スレッド一覧

  1. 愛国心を表わす事に問題は有るか。(5)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:5/3310 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

◆◎「韓国の崩壊を最も喜ぶのは北朝鮮であり、中国共産党。 日本にとっても危険が増大する。」

 投稿者:エディンバラ  投稿日:2017年 2月 6日(月)05時41分23秒
  通報 返信・引用
  ◆◎「韓国の崩壊を最も喜ぶのは北朝鮮であり、中国共産党。 日本にとっても危険が増大する。」

★◎稀勢の里が横綱初トーナメントで優勝…決勝で貴ノ岩を下す◆

◆◇長谷部誠が今季初ゴール!…PKで先制点決めフランクフルトの連勝に貢献◆

★☆和田アキ子に“芸能生活50周年企画”という名の引退勧告か?★

^^^^^^^^^^
◆◎「韓国の崩壊を最も喜ぶのは北朝鮮であり、中国共産党。 日本にとっても危険が増大する。」

https://socialnews.rakuten.co.jp/link/1148308
朝鮮半島を、大陸の脅威に対する緩衝地帯として期待する動きは戦前からあった。
しかし思い起こしてほしい。これまで少しでも役に立ったことがあっただろうか?
むしろ、残した禍根のほうがよほど大きかった。

このままでは韓国は、遅かれ早かれ北朝鮮か中国に吸収されるだろうが、
だからといって、日本が退いてどうにかなるレベルはとっくに超えている。

韓国を諦める。
今、日本は、まさにその覚悟をするべき時なのではないだろうか。

いっそ、はっきりと敵方に回ってくれたほうが、対応は容易かもしれない。
身中の虫ほど手に負えないものはない。
^^^^^^^^^^^^
★☆和田アキ子に“芸能生活50周年企画”という名の引退勧告か?★

デイリーニュースオンライン / 2017年2月5日 7時5分
http://news.infoseek.co.jp/article/dailynewsonline_1270338/
写真

 歌手の和田アキ子(66)が、今年で芸能生活50周年を迎えることを記念して、所属事務所のホリプロが豪華企画を準備していると一部で伝えてられている。記念企画には、超有名アーティストらが参加する予定だという。ホリプロの功労者でもある和田アキ子に対し、かなり大がかりな企画を用意しているようだ。

 そんな和田だが、昨年の『紅白歌合戦』(NHK)で40回連続出演の夢が断たれたことが話題になった。出演番組では未だに和田の“恨み節”が続いているようで、方々でその思いの丈をぶつけている。先月29日に放送された『八方・陣内・方正の黄金列伝!』(読売テレビ)で、和田は落選を受けた時の様子や、心境を告白した。事実を受け入れられず、所属事務所のホリプロ幹部からも「大人になりなさい」となだめられたようだ。しかしそれに対し「子どものまんまでいたい。こんな大人、イヤです」と反発したという。

 また、『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)でも、和田はその悔しさを吐露。さらにNHKに対しても「大人の対応をしてほしかった」とコメントする一幕もあった。紅白落選を未だに引きずる和田だが、一方でそれをバネに冒頭の50周年企画には、力を入れているようだ。しかし、その裏では関係者たちが渋い表情を浮かべているという。

「最近の和田はヒット曲がありません。そのため、今回の企画も採算が取れる見込みがないため、一部関係者からはため息が聞こえています。和田は歌手としての自負が強く、自身が歌える限り引退はしないという意思を示しているみたいです。その勢いだけで今回の企画も進んでいるとか」(芸能関係者)

 先日和田は『ゴッドアフタヌーンアッコのいいかげんに1000回』(ニッポン放送)でも、芸能界引退を発表した元女優の江角マキコ(50)のことを「なにをしても引退することで逃れられるなら、ちょっとズルい」などのコメントを残した。江角の引退理由には不可解な部分が多かったが、こうした他人の引退に対する厳しい批判は、和田の自分に対する自信なのだろうか。


■2017年に加速する「和田切り」の動き?
 しかし自分のことを棚に上げた和田に、周囲はさらに冷たい視線を注いでいるようだ。特に、和田の番組を担当する関係者の間では“和田切り”を加速する動きを見せている。

「『ゴットアフタヌーン』では和田の好感度の低さから、スポンサーが集まりにくいという問題を抱えているようです。一方で、日曜の冠番組『アッコにおまかせ!』(TBS系)も、最近では日曜のワイドショーが飽和状態にあり、視聴率も押され気味。和田の態度が大きいことでもこれまで何度もクレームの標的になっていました。こうした状態からも、番組改編期を目処に、彼女の起用を見直す動きが水面下で進んでいるとか」(前出・芸能関係者)

 このような状態が進めば、露出も大きく減ってしまうことにもなるだろう。昨年に引き続き、今年の紅白歌合戦の出場も危ぶまれることになりそうだ。さらに関係者の間では、今回の50周年企画も和田の引退勧告の一つではないかと噂されている。

「敢えて大々的に企画を打ち立て、歌手として需要がないという現状を突き付けているのではないかとも言われています。事務所としても50周年という区切りを持って、そっと引退を進める方向に運んでいるのではないでしょうか」(前同)

 自身が口を開くほど、世間や周囲の好感度を落としていく和田。今後も現在と同じようにテレビで姿を見ることができるのだろうか。
文・佐々木浩司(ささき・こうじ)※1980年群馬県生まれ。スポーツ誌の契約記者を経てフリーに。現在は主に、週刊誌やビジネス誌で活動中。得意分野は芸能、プロ野球、サッカーなど。主な著書に『洗脳のすべて』(宝島社)など。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
◆◇長谷部誠が今季初ゴール!…PKで先制点決めフランクフルトの連勝に貢献◆

サッカーキング / 2017年2月6日 3時43分
http://news.infoseek.co.jp/article/soccerking_549590
写真写真を拡大する

PKで今シーズン初ゴールを決めた長谷部誠 [写真]=Bongarts/Getty Images

 フランクフルトの日本代表MF長谷部誠が、5日に行われたブンデスリーガ第19節のダルムシュタット戦で今シーズン初得点を決めた。

 先発出場した長谷部は0-0で迎えた73分、味方が得たPKのキッカーを任されると、冷静にGKとは逆のゴール右に沈めて先制点を挙げた。

 長谷部にとって、昨シーズンの2016年4月30日に行われた第32節以来、約9カ月ぶりの得点。前回の相手もダルムシュタットだった。なお、10シーズン目を迎えたブンデスリーガでは通算7点目となった。

 試合はその後83分にアンテ・レビッチが追加点を決め、フランクフルトが2-0で勝利。2連勝で3位の座をキープした。

^^^^^^^^^^^
★◎稀勢の里が横綱初トーナメントで優勝…決勝で貴ノ岩を下す◆

スポーツ報知 / 2017年2月5日 17時16分
http://news.infoseek.co.jp/article/20170205hochi159/
写真写真を拡大する

横綱土俵入りをする新横綱・稀勢の里


◆日本大相撲トーナメント決勝○稀勢の里(突き落とし)貴ノ岩●(5日・両国国技館)

 初場所後に第72代横綱に昇進した稀勢の里(30)=田子ノ浦=が、昇進後初の土俵となる日本大相撲トーナメントに出場し、決勝で東前頭10枚目(初場所番付)・貴ノ岩(貴乃花)を突き落とし、優勝を飾った。

 稀勢の里はトーナメントで、宝富士、勢、臥牙丸、玉鷲を退け決勝に勝ち上がった。トーナメント前には、国技館の土俵で初の横綱土俵入りも披露。「日本一」の声援が飛んだ。「暖かい声援ありがとうございました。これからしっかりけいこして、いい相撲を取りたいです」と話した。

 他の3横綱は、白鵬、鶴竜が初戦敗退。日馬富士は休場した。
^^^^^^^^^^^^^
◆◎「韓国の崩壊を最も喜ぶのは北朝鮮であり、中国共産党。 日本にとっても危険が増大する。」

★◎稀勢の里が横綱初トーナメントで優勝…決勝で貴ノ岩を下す◆

◆◇長谷部誠が今季初ゴール!…PKで先制点決めフランクフルトの連勝に貢献◆

★☆和田アキ子に“芸能生活50周年企画”という名の引退勧告か?★

 
》記事一覧表示

新着順:5/3310 《前のページ | 次のページ》
/3310