• [0]
  • 愛国心を表わす事に問題は有るか。

  • 投稿者:管理者
  • 投稿日:2008年 8月 1日(金)22時58分29秒
 
愛国心に付いて考える

投稿者
メール
題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [5]
  • コミュンテルンは日本をどうしても地球上から消去りたいわけですね。

  • 投稿者:草莽愛知実行委員会
  • 投稿日:2010年11月15日(月)00時05分8秒
  • 返信
 
竹島を軍事侵略し、4000名近い日本人を人質にした韓国の李承晩大統領は、44名を見せしめ殺害して、朝鮮戦争勃発時に敵前逃亡で日本列島に密入国を果たして居た朝鮮人ギャングらの強制送還を受取り拒否し、送り返さずに日本で特権を与えろと、特別永住許可・在日特権・通名制度を略奪してたんですね。
これら密入国者の末裔らの在日社会の連中は、日本人が愛国心を持つのを一番恐れて居ると思います。勿論、コイツらと仲良しこよしの反日分等も同様ですね。

http://buster21.at.webry.info/


  • [4]
  •  愛国心なき者は国民とは言い難し・・・ただの住民だろ。

  • 投稿者:草莽愛知実行委員会
  • 投稿日:2010年 4月 3日(土)08時53分8秒
  • 返信
 
表さない事に問題が有ります。。

http://buster21.at.webry.info/


  • [3]
  • 松井製作所の小林政弘にご注意ください。

  • 投稿者:埼玉英雄
  • 投稿日:2009年 7月 2日(木)17時05分0秒
  • 返信
 
埼玉県川越市芳野台2-8-68 にある松井製作所東京サービスセンターに
勤務する文城政弘(ブンジョウマサヒロ)こと小林政弘は在日朝鮮人で北朝鮮の出身。
現在、禁止されている北朝鮮への輸出品を闇ルートで行っている。
名古屋市瑞穂区中根出身のこの男は身長185センチ体重70キロ
ぐらいです。ぶらぶらしているところを発見した方は、
こちらまで苦情ください。049-225-6200
もしくは049-225-6210 松井製作所まで。

あの名古屋闇サイト殺人事件に関与していたこの文城政弘には
ご注意ください。
また最近はこのブログの写真の人物と行動を共にしていますので,
ご注意ください。
http://blogs.yahoo.co.jp/npobouhan/1528257.html

在日特権の塊のこの2人は在日朝鮮人で北朝鮮への輸出禁止品を違法に取り扱っていて、
逮捕歴もあります。ご注意ください。

  • [2]
  • (無題)

  • 投稿者:名無しさん
  • 投稿日:2008年12月 7日(日)15時34分54秒
  • 返信
 
ぼてん君!?^▽^ドキドキ
サボテンの育成ゲーム
です^o^♪
とても可愛くて癒され
ますよ´▽`ドキドキ
ストレスたまってる人に
おすすめです´▽`♪x3
まだ、初めて2ヶ月
ですがかなりはまって
ます^皿^♪x3
よかったらやってみて
ください^v ゜キラキラ

あっへんなサイトじゃない
ので、心配なくパードンッドンッ

http://ixen.jp/q?i=sp/boten&aff1=tms&aff3=cid=a3646904396c3d7cfba477f366ec84e8:site=boten

  • [1]
  • 「創価学会池田教」のためなら

  • 投稿者:sawas
  • 投稿日:2008年 9月 6日(土)20時39分40秒
  • 返信
 
 永田町では、大型景気対策(創価学会系関連企業、中小企業利権・利益誘導のための)バラマキ景気対策をしてくれる、衆院議員幹事長麻生太郎氏を創価学会・公明党は望んでいるという。まして、すでに麻生氏は反日宗教団創価学会池田教のトップと会っていたという話が、飛び交っている。また、創価学会池田教のトップと、何らかの密約を交わしているのではないかと憶測される。矢野絢也氏「恫喝、言論弾圧、脅迫、強要、名誉毀損問題」による、国会参考人招致を回避、隠蔽するため臨時国会を潰した疑いも出てきた。
(以下、週刊新潮社2008年9月11日号から参考のため引用しました)

「週末の変事」やりすぎた「公明党が死んだ日」
 福田首相は会見で、辞任を決意したのは「先週末」だと語った。その時、何があったのか? 政府と自民との意に反し、臨時国会の召集を嫌がる公明党が、首相に“宣戦布告”するという禁忌を犯していたのである。これぞ公明党の命日か。
 公明党内には7月頃から、
「支持率の低い福田首相のままでは、次期総選挙は戦えない」
 との声が上がっていた。
 だが、首相が補正予算と新テロ特措法の成立を目指して臨時国会の召集を検討し始めるや、公明党は完全に“尻をまくった”行動に出る。
「景気対策の実施と国際公約の実現。この2つを達成させて政権浮揚を図るため、首相は臨時国会を長らく開きたいと考えていました。ところが公明党はこれに徹底抗戦するのです」
 とは、政治部デスク。
「首相は招集日を8月下旬としたかったのに、9月下旬にしろと主張。会期も首相が希望する80日に反対し、60日でいいと言い張った。招集日が9月12日、会期が70日といったん決まったのは、首相側が妥協を強いられた結果の産物でした」
 しかし、である。公明党はそれでも満足しなかった。
「とにかく国会の日程を短くしたい、できれば開きたくないというのが公明党の本音。なぜなら、名誉毀損などで創価学会を訴えている矢野絢也元委員長を民主党が国会へ参考人招致し、公明党の政教一致問題など、一連の暗部を暴く動きを見せていたからです」(同)
 矢野氏の招致を回避すべく、公明党はなお画策を続けた。その動きが首相のもとに伝わったのは8月29日、金曜日の夜のことだった。

辞意は電話で
 この日午後、首相は官邸で太田昭宏代表と会談した。
「このところ首相と公明党には溝がある。それを埋めるためには、会談の事実を公にしたほうがいいという、公明党サイドの提案に乗ったものでした」(事情通)
 その席で首相は、太田代表をコーヒーとピスタチオでもてなしながら、近く、景気の実態を体感するため商店街を視察しましょう、などと話し合っていたが、
「その晩、首相にある情報が伝えられます。それは、公明党が首相の所信表明を9月29日にするよう水面下で動いているというもの。所信表明のタイミングがそんなに遅くては、会期が足りず、首相は何もできません。公明党はそこまで身勝手なのか・・・・・・。連立相手のやりすぎに対するその怒りが首相に辞意を決意させた。辞任会見の3日前、まさに週末の変事でした」(同)
 実際、31日には公明党の漆原良夫国体委員長が、
所信表明は9月29日になるかなというところが目下の焦点だ」と発言。
「怒った首相はついに、太田代表に対して会見の30分ほど前、辞意を電話で伝えただけでした。昨年、安倍前首相が辞任した際には、その前日、直に太田氏と会談して辞意を伝えていますが、それほどの仁義さえ示さなかったのです。首相の憤りのほどがわかります」
 かくして政権を潰した形の公明党だが、自民党では、
「なぜすべて公明党に振り回されるのかという拒否反応が顕在化。連立の維持に疑問の声も出ています」
 それは、与党残留を旨とする公明党がやがて見捨てられることが決定的になった日、つまりは死んだ日でもある。
(週刊新潮社2008年9月11日号から参考のために掲載しました)

追批、在日韓国・朝鮮人主導の「創価学会池田教」のためなら、利益拡大のためなら日本国民は邪魔というわけだ。己の民族思想のため、私利私欲のめに「ナンミョウご利益、カネ、カネ」というわけだ。(練馬創価学会系の真実)


スレッド一覧

  1. 愛国心を表わす事に問題は有るか。(5)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成 掲示板に戻る

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成