投稿者
 メール
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL

スレッド一覧

  1. 愛国心を表わす事に問題は有るか。(5)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


タバコ悪しありきのデータ作りのに、イカサマ動物実験が放置されていたとしか思えませんね。。

 投稿者:草莽愛知  投稿日:2016年 9月24日(土)23時35分8秒
返信・引用
  タルムードによる世界統一の策謀を持つ、1%のユダヤ権力の収奪主義による人類奴隷化工作は、ヘロイン・コカイン・覚醒剤を普及させるシステムを構築させて、現在、米国の最大問題とも言われている。愛煙家にタバコを止めさせれば、他に楽しみを求める人も何割かは出て来るのを狙った、タバコ悪しありきのデータ作りのに、イカサマ動物実験が放置されていたとしか思えませんね。。




""動物実験では、たばこの発がん性物質を実際の喫煙や受動喫煙で摂取する量とは比較にならないほど大量に投与して行っている。
これでは喫煙や受動喫煙の害を証明したことにはならない""





タバコ健康被害は本当か? なぜ「喫煙者減」なのに「肺がん増」なのか
http://www.msn.com/ja-jp/news/opinion/%e3%82%bf%e3%83%90%e3%82%b3%e5%81%a5%e5%ba%b7%e8%a2%ab%e5%ae%b3%e3%81%af%e6%9c%ac%e5%bd%93%e3%81%8b%ef%bc%9f-%e3%81%aa%e3%81%9c%e3%80%8c%e5%96%ab%e7%85%99%e8%80%85%e6%b8%9b%e3%80%8d%e3%81%aa%e3%81%ae%e3%81%ab%e3%80%8c%e8%82%ba%e3%81%8c%e3%82%93%e5%a2%97%e3%80%8d%e3%81%aa%e3%81%ae%e3%81%8b/ar-BBwyIZP#page=2
>>

愛煙家にとって気になるのが健康問題だ。たしかに周りを見るとタバコを吸ってる光景が少なくなってきたようにも思う。愛煙家にとっては悩ましい問題なのがタバコと健康の問題だ。特にタバコと肺ガンとの因果関係だ。なぜ喫煙率が下がっているのに肺がんが増えているのはどうしてかという指摘もある。

■喫煙者は減っている

JT全国喫煙者率調査によれば1965(昭和40)年以降のピーク時の83.7%(1966年)と比較すると、2014年全国たばこ喫煙者率は男性の平均喫煙率は30.3%だそうだ。

48年間で53ポイントも愛煙家が減少した事になるが、年代別にみると急激な喫煙率の減少傾向が見られるのは60歳以上だと21.1%。これはピーク時(66年)よりも57ポイントも減少したことになる。ちなみに2014年の喫煙率が一番高い年代は40歳代で38.5%となっている。

成人男性の喫煙率は減少傾向にあることは数字でも分かるが、それでも約1500万人が喫煙していると推定される。

成人女性の平均喫煙率は9.8%だそうだが66年より漸減してはいるが、ほぼ横ばい状況で喫煙率が一番高い年代は40歳代の14.8%で最低は60歳以上の6.3%となっている(日本専売公社、日本たばこ産業株式会社による調査より)。

■動物実験では喫煙や受動喫煙の害の証明とはならない

そこでこの問題を解明する手がかりとなるのが1981年に発表された「平山論文」だ。これは40歳以上の非喫煙者の妻と喫煙者の夫9万1540組を16年間追跡調査したもので、夫の喫煙が多いほど妻の肺がんによる死亡率が高くなるとする内容だ。

しかし葦原祐樹氏(医学博士)が言うには、疫学調査では受動喫煙者のガン死亡率が非喫煙者より高いとしてもそれだけでは判断できないとし、喫煙者家庭に共通した喫煙以外の生活様式や環境の影響である可能性も残ると疑問を呈している。

博士に言わせれば、「もともと疫学調査は何に研究費を投じるべきかを判断する予備調査にすぎない」とし、「これをいくら繰り返しても、受動喫煙と健康の因果関係は証明できません」ともべている事は注目されるだろう。

それに、たばこには発ガン性物質は確かに含まれるし動物実験では高確率でがんが発生することは分かっている。しかし実験の方法に問題があるのではと言う事だ。動物実験では、たばこの発がん性物質を実際の喫煙や受動喫煙で摂取する量とは比較にならないほど大量に投与して行っているからだ。

これでは喫煙や受動喫煙の害を証明したことにはならないし、疫学調査と動物実験が延々と繰り返されているということなので、たばこが有害だという事を証明する研究としては成果が望めないということの裏返しなのではと警鐘を鳴らしている。

■60年間で肺ガン70倍増えるも喫煙者は減る一方


タバコ健康被害は本当か? なぜ「喫煙者減」なのに「肺がん増」なのか(写真=Thinkstock/Getty Images) (ZUU online)© ZUU online タバコ健康被害は本当か? なぜ「喫煙者減」なのに「肺がん増」なのか(写真…
そのことを決定的にさせるのが、厚生労働省の人口動態統計から見た人口10万人当たりの喫煙者率と肺ガン死亡率の推移だ。1950年から2010年の60年間を見ると、喫煙者数は減少しているのに対し肺がん死亡者数は70倍にも増えていることが分かる。

要するに肺ガンと喫煙という要因は、重大なものではないということが分かる。だが因果関係がこの人口動態統計で証明されたことは愛煙家にとっては安心材料になるかもしれないし、たばこ有害説から少しは心が癒されるかもしれない。

諸説ある中でタバコの害は認めるとしよう。しかしニコチンがアルツハイマー病とか・パーキンソン病や潰瘍性大腸炎の治療に有効であることが証明されていることも事実である。実際の治療現場への導入も進んでいるというから、受動喫煙が体に与える影響はこれからまだまだ時間を掛けて正確な研究が求められている。

■タバコの煙に含まれる「三大有害物質」

では実際にタバコの煙にはどういう成分があるかと言えば含まれる多くの物質の中でも“三大有害物質”と呼ばれるものがある。先に触れたニコチンは治療にも使われるがそれはここでは置いといて、ニコチンは体に摂取してから数秒で全身に巡る性質があるので身体的な依存が起きることは有名だ。

次にタールもタバコの害としてはよく聞く。喫煙者の部屋の壁紙やカーテンが黄ばんでいたりのはこのタールによるものだ。1日1箱、毎日タバコを吸っている人は1年間でコップ1杯分のタールを飲んでいるとも言われている説もあるのでやはり注意したいものだ。

ここまでのニコチンとタールは商品にも記載されているので誰でも知ってる有名な話でもある。しかし聞きなれないのが一酸化炭素の存在だ。これはヘモグロビンとくっつく性質を持っているのでヘモグロビンの体内での活躍を奪ってしまうのだ。

全身に酸素を運搬する役目の赤血球にはヘモグロビンという赤色色素が含まれているのだが、このヘモグロビンが酸素の受け渡しという重要な役割を奪ってしまうことになるのだ。その結果、慢性的な酸欠状態に陥ることになり運動能力を低下させたり動脈硬化などのリスクも誘発するとされているのだ。

肺ガンとタバコの因果関係はまだまだ研究の余地があるとしても、やはりタバコという存在は侮れない危険性が潜んでいる。病気になるリスクはやはり避けられないだろう。(ZUUonline編集部)

https://www.youtube.com/watch?v=9ihOHTI1cUA 

 

多国籍業の利益収奪構造は、全部野に収奪システムが構築されている事も学習できる筈と思われます。

 投稿者:草莽愛知  投稿日:2016年 9月22日(木)17時52分37秒
返信・引用
  カザール人ユダヤがタルムードによる世界統一に、統一教会文鮮明の朝鮮半島も共犯の契りを交わし、着々と進められて来て居た現況に異変が生じているのは明白、ヒラリー氏の病状偽装・トランプ氏に対する粗さがし探しと粗造りに、その厳しい現状を露呈してると思われます。 この常套手段が世界の人々に紹介するが如く今後も次々と現れ、失策を積み重ねる可能性が日毎に強まってる現況の様相ですね。

多国籍業の利益収奪構造は、全部野に収奪システムが構築されている事も学習できる筈と思われます。






https://youtu.be/2AFtyRege1k



https://youtu.be/Edrj9FJ6PhU?list=PLckn8YTGnZl_q47LoyW0xQXo4imhP12rS






「パリ協定離脱すれば環境に深刻な影響」 科学界がトランプ氏非難
http://www.msn.com/ja-jp/news/world/%e3%80%8c%e3%83%91%e3%83%aa%e5%8d%94%e5%ae%9a%e9%9b%a2%e8%84%b1%e3%81%99%e3%82%8c%e3%81%b0%e7%92%b0%e5%a2%83%e3%81%ab%e6%b7%b1%e5%88%bb%e3%81%aa%e5%bd%b1%e9%9f%bf%e3%80%8d-%e7%a7%91%e5%ad%a6%e7%95%8c%e3%81%8c%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%97%e6%b0%8f%e9%9d%9e%e9%9b%a3/ar-BBwt6mW


【AFP=時事】温室効果ガスの削減に向けた新たな国際枠組み「パリ協定(Paris Agreement)」からの米国の脱退を公約した米大統領選の共和党候補、ドナルド・トランプ(Donald Trump)氏を非難する書簡が公開され、これまでに世界各地の科学者400人近くが署名した。書簡は、同氏が当選すれば環境に深刻な影響を及ぼしかねないと警鐘を鳴らしている。

 20日にウェブサイト「responsiblescientists.org」に投稿された公開書簡は「(パリ協定から離脱する)『パリグジット』が現実のものとなれば、人間が引き起こす気候変動という地球規模の問題に米国は留意しないという明確なメッセージを送ることになる」と指摘。「この世界的な枠組みから脱退すれば、地球の気候にとっても米国の国際的な信頼にとっても、長期にわたって厳しい結果がもたらされるだろう」と警告している。

 書簡には既に世界中の科学者375人の署名が集まっており、世界的に有名な英宇宙物理学者スティーブン・ホーキング(Stephen Hawking)氏や、ノーベル物理学賞の受賞者でもあるスティーブン・チュー(Steven Chu)前米エネルギー長官らも名を連ねている。


米オハイオ州トレドの選挙集会で演説する共和党大統領候補ドナルド・トランプ氏(2016年9月21日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News© AFPBB News 提供 米オハイオ州トレドの選挙集会で演説する共和党大統領候補ドナルド・トランプ氏(2016年9月21日…
 トランプ氏は、米科学誌サイエンス(Science)の出版人から気候変動について見解を問われた際、この分野では「調査すべきことがたくさんある」と述べるにとどめ、代わりに浄水計画や食料増産、マラリアなどの病気撲滅のために資金を拠出する可能性に言及した。

 一方、民主党候補のヒラリー・クリントン(Hillary Clinton)前国務長官は「科学は非常に明白だ。気候変動は差し迫った脅威であり、われわれの時代に取り組むべき課題だ。その影響はすでに世界中の家庭で感じられている」と答えている。

 2015年に仏パリ(Paris)で開催された国連気候変動枠組み条約(UNFCCC)第21回締約国会議(COP21)では、出席した約190か国の首脳らが気候変動は危機であり、解決する必要があるとの認識で一致している。

【翻訳編集】AFPBB News





米上院議員:クリントン氏は米国を中東における新たな戦争に引き込むだろう
http://sptnkne.ws/cfRf
>
© AP Photo/ Nati Harnik米国2016年09月09日 17:49(アップデート 2016年09月09日 21:32) 短縮 URL22154370「ヒラリー・クリントン氏が米国を中東における新たな戦争に引き込むだろうことに疑いはない。彼女はシリアへの武器の供給を支持していた」。共和党上院議員で外務委員会のメンバー、ランド・ポール氏がCNNの放送で語った。 © Sputnik/ Grigoriy Sysoevクリントン氏 プーチン大統領との夕食よりもトランプ氏との夕食を望む氏によれば共和党のドナルド・トランプ大統領候補は2003年「当初からイラク戦争に疑問を呈していた」。 「それはドナルド・トランプが最高司令官として(クリントンより)良いと信じる根拠を私に与える。彼には少なくとも先見の明があり、彼はイラク戦争が地域の不安定化につながることを見抜いていた。 ヒラリー・クリントンは別の方を向いていた」と上院議員。 2003年にクリントン氏は上院議員として当時のブッシュ米大統領のイラクでの作戦開始の決定を支持した。 最新のCNN/ORC世論調査で、米大統領選の共和党候補ドナルド・トランプ氏は民主党ヒラリー・クリントン氏をリードした。

続きを読む: http://jp.sputniknews.com/us/20160909/2751685.html




9.11の悲劇から15周年、ニューヨークで全犠牲者の名が読み上げられる
http://sptnkne.ws/cgJU
>

c REUTERS/ Andrew Kelly c REUTERS/ Ronen Zvulun1 / 2米国2016年09月12日 00:19短縮 URL554603ニューヨークの世界貿易センタービル跡地で2001年9月11日のテロで殺された人々の名前が再び読み上げられた。米国は日曜、全世界を震撼させた悲劇を偲んだ。 c AFP 2016/ Bulent Kilic世論調査:ロシア人は米国をテロとの闘いにおける同盟国と考えていない追悼イベントは現在記念碑の立つ元世界貿易センター敷地で米国国旗の厳粛な掲揚および国歌の演奏に始まった。 8時46分(日本時間21時46分)ちょうど、テロリストにハイジャックされたアメリカン航空11機が世界貿易センター北塔に激突したその時刻に、黙祷が行われ、その後遺族らが死者の名前を読み出した。 先に伝えられたところによると、ドイツの活動家グループPixelHELPERは、ベルリンにあるサウジアラビア大使館の建物に「9/11 Bank」の文字を映し出した。34...NaverLineBloggerGoogle+03関連:トルコの自爆テロ犯は12歳~14歳だったビンラディンの息子、サウジ政権打倒へ呼びかけタグテロ, 米国

続きを読む: http://jp.sputniknews.com/us/20160912/2760181.html




サウジアラビア大使館の建物に「9/11Bank」の文字が浮かび上がる(写真)
http://sptnkne.ws/cgFv
>

c AP Photo/ Marty Lederhandler社会2016年09月11日 21:47(アップデート 2016年09月11日 22:05) 短縮 URL4279159ドイツの活動家グループPixelHELPERは、ベルリンにあるサウジアラビア大使館の建物に「9/11 Bank」の文字を映し出した。PixelHELPERは、ツイッターにこの画像を掲載した。 PixelHELPERはこのような形で、2001年9月11日のテロ事件に関与したテロリストらへのサウジアラビアの資金提供を非難している。 今から15年前の9月11日、テロ組織「アルカイダ」のメンバーが米史上最悪となったテロを実施し、2977人が死亡した。 先に伝えられたところによると、フェイスブック社はノルウェーの作家トム・エーゲラン氏の投稿から削除された有名な写真「戦争の恐怖」を復元した。192...NaverLineBloggerGoogle+59関連:世論調査:ロシア人は米国をテロとの闘いにおける同盟国と考えていないオーストラリアの生徒がヒトラーに変装し最高の衣装として賞を受賞タグテロ, サウジアラビア, ドイツ, 米国

続きを読む: http://jp.sputniknews.com/life/20160911/2759824.html




ヒラリー・クリントン氏、容態の新データーを公表
http://sptnkne.ws/cjKz
>

c AP Photo/ Charlie Neibergall米国2016年09月15日 22:50短縮 URL63956130民主党推薦のヒラリー・クリントン米大統領候補が自分の容態についての新データーを公表した。データーには肺のレントゲン写真も含まれている。レントゲン写真には、「軽度の感染性のない気管支炎」との診断のほか、クリントン氏は10日間にわたって強い抗生物質を服用したと書き込まれている。 クリントン氏の主治医は、クリントン氏はすでに回復に向かっており、体調は大統領になるには問題ないと書き添えている。肺の状態のほか、クリントン氏が「十分良好な精神状態」にあることを示すテスト結果も公開されている

続きを読む: http://jp.sputniknews.com/us/20160915/2780046.html
>

関連:米TV、ヒラリー・クリントン氏が死去と誤報(動画)世論調査:クリントン氏の健康に関する発表を信じているのは米国人の半数以下タグヒラリー・クリントン, 米国続きを読む: http://jp.sputniknews.com/us/20160915/2780046.html




プーチン大統領 米大統領候補について自身の考えを語る
http://sptnkne.ws/ck9W

c Sputnik/ Michael Klimentyev政治2016年09月18日 11:03短縮 URL 032050プーチン大統領は17日、米大統領選挙運動についてコメントした。大統領は、米大統領選挙でどの候補者を支持するかとの質問に、ロシアでは公にロシアとのパートナーシップを支持する人々に対して好意的な態度がとられていると答えた。 c REUTERS/ Brendan McDermidトランプ氏:クリントン氏が銃規制に賛成なら警護隊も武器を手放すべきまたプーチン大統領は、米大統領選挙運動における「ロシアとロシア大統領の利用」について、これが国の影響力と価値が高まっていることを受けてのものであることに期待を表した。 なお続けてプーチン大統領は、「しかし私は、まずこれが国内の世論を操作しようとする試みと関係していると考えている。 我々は、いわゆる悪の帝国のイメージをつくり出し、そのイメージで住民を怖がらせようという試みを目にしている」と述べた。

先に伝えられたところによると、民主党推薦のヒラリー・クリントン米大統領候補が自分の容態についての新データーを公表した。1...NaverLineBloggerGoogle+50

関連:トランプ氏、クリントン氏に関するダブルミーニングのフレーズで怒りを買うトランプ氏に会うためニューヨークの摩天楼を吸盤で登る男(動画、写真)タグ選挙, ウラジーミル・プーチン, 米国, ロシア

続きを読む: http://jp.sputniknews.com/politics/20160918/2786885.html

https://www.youtube.com/watch?v=9ihOHTI1cUA 

 

秘密組織の幹部が急遽来日、予定日は緊急会議となり延期になりました・・・

 投稿者:草莽愛知  投稿日:2016年 9月17日(土)22時47分24秒
返信・引用
  秘密組織の幹部が急遽来日、予定日は緊急会議となり延期になりました・・・



更新を見逃してましが、急遽の来実者による重要会議で予定変更後となった模様、新たな情報は整理が済み次第と為る様です。。

どちらにしても、スパイ・工作員の排除に、防止法の制定が必須な現状である現状を変えなければ為らないのも歴然ですね。。






https://www.youtube.com/watch?v=I9qi5TENxrw&list=PLckn8YTGnZl_q47LoyW0xQXo4imhP12rS&index=11





BenjaminFulford

ベンジャミン・フルフォードDVDシリーズ~衝撃の真実が詰まっています~コチラ→SHOP
※Weekly geo-political news and analysis
09/15/2016



9月18日(日)ベンジャミン・フルフォード講演会 延期のお知らせ
http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/
>>

大変申し訳ないのですが、9月18日(日)ベンジャミン・フルフォード講演会を、急遽延期させて頂くことになりました。


理由は秘密組織の幹部が来日することになり、この日緊急会議をします。これからの革命に重要な会議となるので、講演会に申し込んで頂いた方々には大変申し訳ないのですが、こちらの情報と進展を兼ねて、改めて講演会の日程を組みたいと思います。


お申し込み頂いた方々には個別にメールを差し上げます。

楽しみにしてくださった方々に心よりお詫び申し上げます。
何卒よろしくお願い致します。


Posted at 20:29  | Permalink | Comments (0)

09/08/2016



9月18日(日)ベンジャミン・フルフォード講演会 追加テーマのお知らせ

9月18日(日)ベンジャミン・フルフォード講演会~北米レポート2015~追加テーマを発表します!

よろしくお願いします!!




ヒラリークリントン裏方の暗殺か健康を理由に大統領選離脱情報

米大統領選中断計画

G20会議の裏事情(アメリカの倒産)

カナダのトルドー総理は北米大統領にする計画について

フィリピン大統領の麻薬売人殺戮キャンペインの本当の狙い

日本とロシアの和平条約について

マイナス金利がもたらす中央銀行制度の崩壊

蓮舫総理大臣計画について

CIA対ペンタゴンのアメリカ隠れ内戦の行方

オクラホマ地震によって壊された米地下基地

SpaceXロケットのUFOによる崩壊について




9月18日(日)ベンジャミン・フルフォード講演会~北米レポート2015~
Posted at 16:41  | Permalink | Comments (0)
08/15/2016

9月18日(日)ベンジャミン・フルフォード講演会~北米レポート2015~



ベンジャミン・フルフォードが3週間の海外の取材活動で手に入れた興味深い世界の最新裏情報情報を今年も「北米レポート」と共に皆さまにたっぷりとお伝えします。

この秋以降の世界世界戦略と現状、金融と経済の流れ、世界の覇権争いの裏の動きが中心です。

国内においては天皇陛下生前退位、日本経済の行方など。海外においては、中国.北朝鮮の動き、EU離脱について、アメリカの大統領選挙の行方、世界の同時多発テロについてなど。

2016年夏以降、これから世界はどのようなシナリオが考えられるのか?世界及び日本の最新裏情報をお伝えします。

前回に引き続き、今回は2/3を出席者からのリクエストに応じて話す「参加型」イベントにします。皆様の知りたいこと が、すっきりと解決される場になれば幸いです。

事前にメールで寄せられた質問の中で多かっ たことについてもお話します。宜しくお願いします。


テーマ: 北米レポート2016

日時:2016年9月18日(日)14:00~16:30(受付は13時半からです)

場所: 千駄ヶ谷 区民会館 2F (東京都渋谷区神宮前1-1-10)

アクセス: JR 山の手線 原宿駅「竹下口」 徒歩6分 (地図)

費用:   3000円 (学生2000円)

申し込み方法: 氏名、連絡先 、参加人数、支払い方法(持参又は振込み)を明記の上、

(振込先:三菱東京UFJ銀行、高円寺支店、普)0724149、ベンジアミン フルフォード)

メール(benjaminoffice88@gmail.com)にてお申し込み下さい。

お問い合わせ: ベンジャミンフルフォード事務所 (benjaminoffice88@gmail.com)

※当日費用をご持参の方はお釣りのないようにお願いします。

※講演会費用は会場レンタル代等経費、ベンジャミンフルフォード活動費用(取材費用、今後よりコンテンツの高いサイトを作るための費用)に充てさせていただきます。


Posted at 20:29  | Permalink | Comments (0)
08/01/2016



ベンジャミン・フルフォード有料ブログ(Vol.377)

※ ベンジャミン・フルフォードからのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★最新刊: 本日8月1日 発売 ? (ヒカルランド)
???????????????????????-
『 嘘まみれ世界経済の崩壊と天皇家ゴールドによる再生 世界を一つにまとめるのは
やはりNIPPONだった! 』ベンジャミン・フルフォード×板垣 英憲×飛鳥 昭雄
https://www.amazon.co.jp/dp/4864714002/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1469509485&sr=1-1&keywords=%E3%83%99%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%95%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%89
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ 新刊: 6月10日発売(ヒカルランド)
??????????????????????????????-
『戦争は奴らが作っている! 』 船瀬 俊介×宮城ジョージ×B・フルフォード
http://www.amazon.co.jp/dp/4864713855/ref=sr_1_4?s=books&ie=UTF8&qid=1464790872&sr=1-4&keywords=%E3%83%99%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%95%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%89
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ 新刊 :6月3日発売 (ヒカルランド)
??????????????????????????????-
『植民地化する日本、帝国化する世界-
Talk Battle about the New Imperialism 』 が発売されました!!!
http://www.amazon.co.jp/dp/4864713812/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1464789877&sr=1-1&keywords=%E3%83%99%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%95%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%89
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 

ヒラリーは重病・・・Re: トランプと 「アメリカ1%寡頭権力」 との戦い ・・今、必要な参考書・・

 投稿者:草莽愛知・・  投稿日:2016年 9月17日(土)21時05分25秒
返信・引用
  > No.6024[元記事へ]

草莽愛知さんへ返信です・・・


偽ユダヤのタルムード理念が如実に表れてます。。




https://youtu.be/Edrj9FJ6PhU


> 修正ボタンが消えてる為、追伸にて・・・
>
> 草莽愛知さんへ返信です・・・
>
> > 世界規模だった偽ユダヤヒクソス種族の人口抹殺に、多国籍企業・軍産複合体・戦争屋巨大企業などの、その実情を垣間見る手段の一つとして、併せて重要民間情報機関等も初めてご紹介いたします。http://www.liberty-i.co.jp/
> >
> > 偽ユダヤの罠と〇?式洗脳工作の洗礼は、日本が最大の標的にされて居た事を知り、現状をどう読み解き、如何に対処すべきかが発想できる様になると考えます。 先ずは、日本は、多民族国家の実態もGHQに洗脳工作を施され、日本人は半自主的に、迷路に閉じこもったままでもあります。
> >
> >
> >
> > https://www.youtube.com/watch?v=9ihOHTI1cUA
> >
> >
> >
> >
> > ヒカルランド>刊行予定>トランプと「アメリカ1%寡頭権力」との戦い
> > http://www.hikaruland.co.jp/books/2016/09/30154016.html
> > >>
> >
> > トランプと「アメリカ1%寡頭権力」との戦い
> >
> > 日本独立はそのゆくえにかかっている!
> >
> >
> > 著者:クリス・ノース(政治学者)/ベンジャミン・フルフォード(元フォーブス誌アジア太平洋支局長)、板垣英憲(元毎日新聞政治部記者)/リチャード・コシミズ(日本独立党党首)
> >
> > 四六判ソフトカバー 価格:1843円+税
> >
> > ☆2016年9月全国発売予定☆
> >
> > ISBN:9784864714242
> >
> >
> > 人気セミナーが合体して1冊の本になりました。
> >
> > どうなる2016年の下半期? 一体何が起こるのか? トランプの大統領就任が世界を変える!?
> >
> > 我々はこれからの日本を守ることができるのか?
> >
> > 支配者たちが目論む世界独裁政府の計画と、その対策を見極めよ!
> >
> >
> >
> >
> > 第1章 板垣英憲
> >
> > ◆第3次世界大戦はもう目前!?
> >
> > 日本人のルーツから見えてきた、この世界のゆくえとは?
> >
> >
> >
> >
> > ・G7サミットは見せかけの血塗られたサミットである
> >
> > ・宗教における歴史観をひもとくと見えてくる、文明発生から解体までのサイクル
> >
> > ・鉱物資源が採れる場所に神社は建っている
> >
> > ・日本人のルーツはシュメールにあり/日本人は中東から海を渡ってやってきた
> >
> > ・ひょっとしたら、日本は第三次世界大戦に加担させられるかもしれない・・・
> >
> > ・パナマ文章は中国版ドルを紙くずにするのが目的だった
> >
> > ・第三次世界大戦をとめるのはトランプ大統領!?
> >
> > ・イラン、パキスタン、北朝鮮、サウジアラビアは核兵器でつながっている!
> >
> > ・世界の行く末を左右する4京3000兆円のカネを誰が動かすのか?
> >
> > ・38度線に隠された秘密/38度線は今も生きている!
> >
> >
> >
> >
> > 第2章 ベンジャミン・フルフォード クリス・ノース
> >
> > ◆メディアも、金融も、政界も学界も...全ては完全に支配下におかれていた!?
> >
> > アメリカ社会でユダヤ人が果たす役割とその世界的影響力とは?
> >
> >
> >
> >
> > ・ユダヤ人を無視しては、世界情勢は何も理解できない
> >
> > ・ハリウッドはユダヤ人が経営している!
> >
> > ・連邦準備制度理事会の議長を務めているのは、代々ユダヤ人である
> >
> > ・エリート大学でもユダヤ人が優遇されていた!
> >
> > ・プーチンはエリツィンとユダヤ人を裏切り、革命を起こした!
> >
> > ・ビクトリア・ヌーランドは世界で一番危険な女性!?
> >
> > ・イギリスのEU離脱は、ソ連崩壊時の動きと酷似している!?
> >
> > ・脚本を読んでいるだけのヒラリーとオバマ、自らの言葉で演説するトランプとプーチン
> >
> > ・歴史上で一番不公正な、今のアメリカのマスコミ
> >
> >
> >
> >
> > 第3章 ベンジャミン・フルフォード リチャード・コシミズ
> >
> > ◆ドナルド・トランプ大統領(?)は、倒産した「株式会社アメリカ」の破産管財人になる!!
> >
> >
> >
> >
> > ・戦後の日本を託された3人の男の実態
> >
> > ・馬賊の親玉、小玉誉士夫
> >
> > ・3人に共通するキーワード"麻薬"
> >
> > ・政権与党である自民党と統一教会の蜜月な関係≫
> >
> > ・もっとも安全な麻薬密輸経路の真実≫
> >
> > ・統一教会と北朝鮮の蜜月な関係の裏側に潜む密輸のルート網
> >
> > ・池田大作出生の原点地、北朝鮮
> >
> > ・クリントン家の裏稼業"麻薬密売"
> >
> > ・大麻合法化に隠された政府の意図
> >
> > ・血筋延命の為に塗り替えられた名前と出生
> >
> > ・国会議員世襲制がもたらす日本の結末
> >
> > ・出来レースの選挙"改ざん"された票
> >
> > ・情報操作される支持率と民意
> >
> > ・日本の構造に隠された"重要機関"
> >
> > ・CSISと日経新聞との密接な関係
> >
> > ・隠されたアメリカと日本の実態と真実
> >
> > ・崩壊寸前の管理体制とコントロールされた情報社会
> >
> > ・アメリカ人の民主主義の疑問への"気づき"を孕む大統領選挙
> >
> > ・トランプ政権発足の先に見える仕組まれたアメリカのデフォルト
> >
> > ・一般国民が持つ愛国精神と彼らが築く明るく公平な未来への期待
> >
> >
 

Re: トランプと 「アメリカ1%寡頭権力」 との戦い ・・今、必要な参考書・・

 投稿者:草莽愛知  投稿日:2016年 9月14日(水)09時29分5秒
返信・引用
  > No.6023[元記事へ]

修正ボタンが消えてる為、追伸にて・・・

草莽愛知さんへ返信です・・・

> 世界規模だった偽ユダヤヒクソス種族の人口抹殺に、多国籍企業・軍産複合体・戦争屋巨大企業などの、その実情を垣間見る手段の一つとして、併せて重要民間情報機関等も初めてご紹介いたします。http://www.liberty-i.co.jp/
>
> 偽ユダヤの罠と〇?式洗脳工作の洗礼は、日本が最大の標的にされて居た事を知り、現状をどう読み解き、如何に対処すべきかが発想できる様になると考えます。 先ずは、日本は、多民族国家の実態もGHQに洗脳工作を施され、日本人は半自主的に、迷路に閉じこもったままでもあります。
>
>
>
> https://www.youtube.com/watch?v=9ihOHTI1cUA
>
>
>
>
> ヒカルランド>刊行予定>トランプと「アメリカ1%寡頭権力」との戦い
> http://www.hikaruland.co.jp/books/2016/09/30154016.html
> >>
>
> トランプと「アメリカ1%寡頭権力」との戦い
>
> 日本独立はそのゆくえにかかっている!
>
>
> 著者:クリス・ノース(政治学者)/ベンジャミン・フルフォード(元フォーブス誌アジア太平洋支局長)、板垣英憲(元毎日新聞政治部記者)/リチャード・コシミズ(日本独立党党首)
>
> 四六判ソフトカバー 価格:1843円+税
>
> ☆2016年9月全国発売予定☆
>
> ISBN:9784864714242
>
>
> 人気セミナーが合体して1冊の本になりました。
>
> どうなる2016年の下半期? 一体何が起こるのか? トランプの大統領就任が世界を変える!?
>
> 我々はこれからの日本を守ることができるのか?
>
> 支配者たちが目論む世界独裁政府の計画と、その対策を見極めよ!
>
>
>
>
> 第1章 板垣英憲
>
> ◆第3次世界大戦はもう目前!?
>
> 日本人のルーツから見えてきた、この世界のゆくえとは?
>
>
>
>
> ・G7サミットは見せかけの血塗られたサミットである
>
> ・宗教における歴史観をひもとくと見えてくる、文明発生から解体までのサイクル
>
> ・鉱物資源が採れる場所に神社は建っている
>
> ・日本人のルーツはシュメールにあり/日本人は中東から海を渡ってやってきた
>
> ・ひょっとしたら、日本は第三次世界大戦に加担させられるかもしれない・・・
>
> ・パナマ文章は中国版ドルを紙くずにするのが目的だった
>
> ・第三次世界大戦をとめるのはトランプ大統領!?
>
> ・イラン、パキスタン、北朝鮮、サウジアラビアは核兵器でつながっている!
>
> ・世界の行く末を左右する4京3000兆円のカネを誰が動かすのか?
>
> ・38度線に隠された秘密/38度線は今も生きている!
>
>
>
>
> 第2章 ベンジャミン・フルフォード クリス・ノース
>
> ◆メディアも、金融も、政界も学界も...全ては完全に支配下におかれていた!?
>
> アメリカ社会でユダヤ人が果たす役割とその世界的影響力とは?
>
>
>
>
> ・ユダヤ人を無視しては、世界情勢は何も理解できない
>
> ・ハリウッドはユダヤ人が経営している!
>
> ・連邦準備制度理事会の議長を務めているのは、代々ユダヤ人である
>
> ・エリート大学でもユダヤ人が優遇されていた!
>
> ・プーチンはエリツィンとユダヤ人を裏切り、革命を起こした!
>
> ・ビクトリア・ヌーランドは世界で一番危険な女性!?
>
> ・イギリスのEU離脱は、ソ連崩壊時の動きと酷似している!?
>
> ・脚本を読んでいるだけのヒラリーとオバマ、自らの言葉で演説するトランプとプーチン
>
> ・歴史上で一番不公正な、今のアメリカのマスコミ
>
>
>
>
> 第3章 ベンジャミン・フルフォード リチャード・コシミズ
>
> ◆ドナルド・トランプ大統領(?)は、倒産した「株式会社アメリカ」の破産管財人になる!!
>
>
>
>
> ・戦後の日本を託された3人の男の実態
>
> ・馬賊の親玉、小玉誉士夫
>
> ・3人に共通するキーワード"麻薬"
>
> ・政権与党である自民党と統一教会の蜜月な関係≫
>
> ・もっとも安全な麻薬密輸経路の真実≫
>
> ・統一教会と北朝鮮の蜜月な関係の裏側に潜む密輸のルート網
>
> ・池田大作出生の原点地、北朝鮮
>
> ・クリントン家の裏稼業"麻薬密売"
>
> ・大麻合法化に隠された政府の意図
>
> ・血筋延命の為に塗り替えられた名前と出生
>
> ・国会議員世襲制がもたらす日本の結末
>
> ・出来レースの選挙"改ざん"された票
>
> ・情報操作される支持率と民意
>
> ・日本の構造に隠された"重要機関"
>
> ・CSISと日経新聞との密接な関係
>
> ・隠されたアメリカと日本の実態と真実
>
> ・崩壊寸前の管理体制とコントロールされた情報社会
>
> ・アメリカ人の民主主義の疑問への"気づき"を孕む大統領選挙
>
> ・トランプ政権発足の先に見える仕組まれたアメリカのデフォルト
>
> ・一般国民が持つ愛国精神と彼らが築く明るく公平な未来への期待
>
>

https://www.youtube.com/watch?v=9ihOHTI1cUA 

 

トランプと 「アメリカ1%寡頭権力」 との戦い ・・今、必要な参考書・・

 投稿者:草莽愛知  投稿日:2016年 9月14日(水)04時01分2秒
返信・引用
  世界規模だった偽ユダヤヒクソス種族の人口抹殺に、多国籍企業・軍産複合体・戦争屋巨大企業などの、その実情を垣間見る手段の一つとして、併せて重要民間情報機関等も初めてご紹介いたします。http://www.liberty-i.co.jp/

偽ユダヤの罠と〇?式洗脳工作の洗礼は、日本が最大の標的にされて居た事を知り、現状をどう読み解き、如何に対処すべきかが発想できる様になると考えます。 先ずは、日本は、多民族国家の実態もGHQに洗脳工作を施され、日本人は半自主的に、迷路に閉じこもったままでもあります。



https://www.youtube.com/watch?v=9ihOHTI1cUA




ヒカルランド>刊行予定>トランプと「アメリカ1%寡頭権力」との戦い
http://www.hikaruland.co.jp/books/2016/09/30154016.html
>>

トランプと「アメリカ1%寡頭権力」との戦い

日本独立はそのゆくえにかかっている!


著者:クリス・ノース(政治学者)/ベンジャミン・フルフォード(元フォーブス誌アジア太平洋支局長)、板垣英憲(元毎日新聞政治部記者)/リチャード・コシミズ(日本独立党党首)

四六判ソフトカバー 価格:1843円+税

☆2016年9月全国発売予定☆

ISBN:9784864714242


人気セミナーが合体して1冊の本になりました。

どうなる2016年の下半期? 一体何が起こるのか? トランプの大統領就任が世界を変える!?

我々はこれからの日本を守ることができるのか?

支配者たちが目論む世界独裁政府の計画と、その対策を見極めよ!




第1章 板垣英憲

◆第3次世界大戦はもう目前!?

日本人のルーツから見えてきた、この世界のゆくえとは?




・G7サミットは見せかけの血塗られたサミットである

・宗教における歴史観をひもとくと見えてくる、文明発生から解体までのサイクル

・鉱物資源が採れる場所に神社は建っている

・日本人のルーツはシュメールにあり/日本人は中東から海を渡ってやってきた

・ひょっとしたら、日本は第三次世界大戦に加担させられるかもしれない・・・

・パナマ文章は中国版ドルを紙くずにするのが目的だった

・第三次世界大戦をとめるのはトランプ大統領!?

・イラン、パキスタン、北朝鮮、サウジアラビアは核兵器でつながっている!

・世界の行く末を左右する4京3000兆円のカネを誰が動かすのか?

・38度線に隠された秘密/38度線は今も生きている!




第2章 ベンジャミン・フルフォード クリス・ノース

◆メディアも、金融も、政界も学界も...全ては完全に支配下におかれていた!?

アメリカ社会でユダヤ人が果たす役割とその世界的影響力とは?




・ユダヤ人を無視しては、世界情勢は何も理解できない

・ハリウッドはユダヤ人が経営している!

・連邦準備制度理事会の議長を務めているのは、代々ユダヤ人である

・エリート大学でもユダヤ人が優遇されていた!

・プーチンはエリツィンとユダヤ人を裏切り、革命を起こした!

・ビクトリア・ヌーランドは世界で一番危険な女性!?

・イギリスのEU離脱は、ソ連崩壊時の動きと酷似している!?

・脚本を読んでいるだけのヒラリーとオバマ、自らの言葉で演説するトランプとプーチン

・歴史上で一番不公正な、今のアメリカのマスコミ




第3章 ベンジャミン・フルフォード リチャード・コシミズ

◆ドナルド・トランプ大統領(?)は、倒産した「株式会社アメリカ」の破産管財人になる!!




・戦後の日本を託された3人の男の実態

・馬賊の親玉、小玉誉士夫

・3人に共通するキーワード"麻薬"

・政権与党である自民党と統一教会の蜜月な関係≫

・もっとも安全な麻薬密輸経路の真実≫

・統一教会と北朝鮮の蜜月な関係の裏側に潜む密輸のルート網

・池田大作出生の原点地、北朝鮮

・クリントン家の裏稼業"麻薬密売"

・大麻合法化に隠された政府の意図

・血筋延命の為に塗り替えられた名前と出生

・国会議員世襲制がもたらす日本の結末

・出来レースの選挙"改ざん"された票

・情報操作される支持率と民意

・日本の構造に隠された"重要機関"

・CSISと日経新聞との密接な関係

・隠されたアメリカと日本の実態と真実

・崩壊寸前の管理体制とコントロールされた情報社会

・アメリカ人の民主主義の疑問への"気づき"を孕む大統領選挙

・トランプ政権発足の先に見える仕組まれたアメリカのデフォルト

・一般国民が持つ愛国精神と彼らが築く明るく公平な未来への期待

https://www.youtube.com/watch?v=9ihOHTI1cUA 

 

翻訳拡散希望・・遂に国際メディアも口封じの呪縛から開放され始めた証。911(世界貿易センタービル)事件の陰謀を語り始めました。

 投稿者:草莽愛知  投稿日:2016年 9月11日(日)14時56分34秒
返信・引用
  翻訳拡散希望・・遂に国際メディアも口封じの呪縛から開放され始めた証。911(世界貿易センタービル)事件の陰謀を語り始めました。応援メールを大量発信致しましょう・・・




偽ユダヤ1%裏社会による米連銀(米ドル)の私物化で、中東動乱のISISで明確化された巨大戦争屋企業群の拡大と共に、米国民が奴隷化されている現状打破へトランプ候補は資材を投げ打って戦いに挑み、イルミネーターフリーメーソンの申し子、ヒラリークリントンと拮抗する選挙状況との情報操作・印象操作も明白なものとなって来ています。

しかしながら、15年以上前からの地道な活動が続いていた為、世界が真実を知るところとなり、その確たる証拠で、妥当イルミネーターフリーメーソンで戦うトランプ氏に対して、過去犯罪と略イルミネーターフリーメーソンの資金で交戦中の、ヒラリー氏の政治姿勢が米国民の前に明確化されているし、米国民は先の東京都知事選に於ける東京都民の立場とよく似ていますね。。

米国民は極度な格差社会で貧困に追いやった真犯人が、誰だったかを恐れを乗り越えて行動する時だと思います。。

トランプ候補は、311(東北大津波核地震)を連動させた、911(世界貿易センタービル)のビンラディン・ブッシュらの偽ユダヤ犯罪に着手するとも宣言するとしています。日本の危機をも熟知、日本の真の独立を支持するトランプ候補こそ、平等な日米関係を現実化できる日本国民にとっても救世主的な、世界を変えるに相応しい偉大な人物であると思います。


先ず、世界の病理は、タルムードの世界統一のマルキシズムによる、日本を筆頭にした各国での破壊工作にある事を知る事は、基本的な重要事項として対処する必要性があると考えます。



文字付版_「ユダヤと日本」日本人に謝りたい」・・教育テロ・謀略憲法
_

https://youtu.be/o_VdJ3a2jjE



『やらせテロ「911」と、やらせ地震。』(2007年の講演会 )

https://youtu.be/4JCde1fPkLI



自動翻訳・・・

15年9/11の後に:癌のレコードレートによって現れている緊急事態応答者と民間人
http://www.veteranstoday.com/2016/09/10/15-years-after-911-emergency -、応答者および民間人現れる記録と癌レート/
2016年9月10日のイアンGreenhalghによって

? ? ? ?


癌伝染病という形の9-11の核兵器の使用のさらに悲劇の証拠


Sept_11_Cancer_Brow_t1070_h8080e0676154adfccc801635dfa6d43f4c08c190

[エディタの注:癌の流行性のレートは、有毒な塵のすべての米国政府話にもかかわらずWTC.の破壊の核の性質の堅固な証拠であり、事実は残留し、あなたが石綿および他の有毒な汚いやつへの露出から予期するので、これらの癌は中皮腫ではないけれども、むしろ、それらは、radiation.のためそれらにイアンを起こしたのを意味している骨髄腫である]

__________
RT
  15年9/11の後に:癌のレコードレートによって現れている緊急事態応答者と民間人

9/11ニューヨーカーがEPAのため空気が安全であると確信した後に。連邦政府は、10-15年の間最も悪い健康効果が見られないと認めているにもかかわらず健康プログラムによってヘルプ生存者に応じることについて遅かった。しかし、15年後の方の癌レートは二倍になった。

最初の応答者のために助けを取ってくる努力の最前線の人々のうちの1人は、ジョン誠実、爆心地で働いている彼の足の半分を失った最初の応答者であった。

「私達は、2010年にそれ(Zadroga法)を通過させさせるために、6年の間議会のホールを歩いた」と、誠実なジョン、FealGood財団の常勤取締役は、RTに言った。「その時、誰もが上下に跳び、それを通過したけれども、私の口の外の最初の言葉は、『私達は、するより多くの仕事を得た。』であった」

「人々が病気で、死ぬ時には、人命が賭けられてある時には、私は祝福しない。あなたはどのように祝福するか?」誠実に追加される。「癌は、 それ 私達が2010年にそれを通過させさせた時の請求書の一部でさえなかった。私達は戦う必要があり、主張し、癌を追加させるのを委員会に請願しなさい。それは2011年に1年遅かった。」

中 that それらが科学を持っていなかった最初 で言われるので、, それらがデータを持っていなかった で誠実であるけれども、生存者とともに彼は、議会および話された選ばれた役員それらの個人的な物語のホールを歩いた。

「クレジットに値している人々は、2010年だけではなく2015年にも私と





15 years after 9/11: Emergency responders and civilians turning up with record rates of cancer
http://www.veteranstoday.com/2016/09/10/15-years-after-911-emergency-responders-and-civilians-turning-up-with-record-rates-of-cancer/
By Ian Greenhalgh on September 10, 2016

? ? ? ?


Further tragic proof of the use of nukes on 9-11 in the form of a cancer epidemic


Sept_11_Cancer_Brow_t1070_h8080e0676154adfccc801635dfa6d43f4c08c190

[Editor’s note: The epidemic rates of cancer are solid proof of the nuclear nature of the destruction of the WTC. Despite all the US Govt talk of toxic dust, the fact remains that these cancers are not mesothelioma as you would expect from exposure to asbestos and other toxic nasties but rather they are myeloma which means they were caused by radiation. Ian]

__________
RT
  15 years after 9/11: Emergency responders and civilians turning up with record rates of cancer

After 9/11 New Yorkers were assured the air was safe by the EPA. The federal government was slow to respond with health programs to help survivors despite recognizing the worst health effects wouldn’t be seen for 10-15 years. But 15 years later cancer rates doubled.

One of the people at the forefront of efforts to get help for first responders was John Feal, a first responder who lost half his foot working at Ground Zero.

“We walked the halls of Congress for six years to get it (Zadroga Act) passed in 2010,” John Feal, executive director of the FealGood Foundation told RT. “At the time everyone was jumping up and down that it was passed, but the first words out of my mouth were ‘we’ve got more work to do.’”

“I don’t celebrate when human life is at stake, when people are sick and dying. How do you celebrate?” added Feal. “Cancer wasn’t even part of the bill when it we got it passed in 2010. We had to fight and advocate and petition the committee to get cancers added and that was a year later in 2011.”

Feal said in the beginning they didn’t have the science, they didn’t have the data but he along with survivors walked the halls of Congress and told elected officials their personal stories.

“The people who deserve the credit are the people who came to Washington, DC with me not only in 2010 but in 2015. These people are sick and dying, in wheelchairs and with oxygen tanks and on 20 to 30 medications a day,” Feal told
 

米国防総省で650兆円の使途不明金発覚、9.11前夜と全く同じ事態が進行中・・

 投稿者:草莽愛知  投稿日:2016年 9月 6日(火)14時09分57秒
返信・引用
  中東動乱に始まって居た、ユダヤ1%裏社会が画策した第三次世界大戦への野望には、発覚して居たISIS・911で露呈された、戦争企画準備会社が大希望に存在して居たし、必然的に大量な資金が必要な、犯罪システムが仕組まれて居たと観るのが自然だと思われます。。

世界の病理を破壊するには、ココの徹底解明に全力を注入して行くべきだと考えます。



https://youtu.be/9ihOHTI1cUA



米国防総省で650兆円の使途不明金発覚、9.11前夜と全く同じ事態が進行中
http://www.excite.co.jp/News/odd/Tocana_201608_post_10676.html
>>

 先月26日、米国防総省(ペンタゴン)の監察総監室が公表した監査報告「6.5兆ドル(650兆円)の使途不明金」に衝撃が広がっている。

 当初、問題の監査報告に大きな危機感を表明したのは、各国のオルタナティブメディアや陰謀論者たちに限られていた。しかし、事の重大性が明らかになるとともに、現地では次第に「極めて恐ろしい事態の前触れではないか」との声が高まりを見せている模様だ。
 米国を“世界のリーダー”たらしめるスーパーパワーの源泉であるペンタゴン。その監査報告に、いったい何が書かれていたというのか? まだ日本のニュースではほとんど報じられていない、驚くべき詳細についてお伝えしよう。


■ペンタゴンの監査報告に異変

 本題に入る前に、まずは米国における監察官制度について簡単に説明しておく必要があるだろう。国防総省をはじめ、国務省や商務省など各連邦政府機関には、独立かつ客観的な監督機関として監察総監室(Office of Inspector General、OIG)が設置されている。これは1978年に連邦監察官法が成立したことによるもので、無駄や権限乱用の防止、効率性の推進などに主眼を置くものであり、各連邦政府機関に対するチェック機能を果たす存在といえる。

【その他の画像はコチラ→http://tocana.jp/2016/08/post_10676.html

 そして今回、ペンタゴンに設置された監察総監室が、同省における2015年の財務諸表を審査。…

1
2
3
4
次へ


その結果を7月26日に報告したが、そこになんと「6.5兆ドル(約650兆円)という巨額の使途不明金がある」事実が記載されていたというのだ。この報告はオンライン上でも公開されているが、確かに「6.5兆ドルという額に対する裏づけが十分ではない」との文言を見て取れる。

 世界最強の軍事力を誇る米軍が、地球上のほとんどすべての戦場に軍人を派遣し、数多の作戦を遂行していることは今さら指摘するまでもない。これまでペンタゴンが監察総監室の審査に対して非協力的姿勢を貫けたのは、決して表沙汰にできない極秘ミッションがあることが暗黙の了解だったからだろう。しかし、今回の額はケタ違いだ。米国家予算(350兆円)をはるかに上回る650兆円という額の使途不明金である。ペンタゴンで尋常ならざる事態が進行しているのではないか、と疑わないほうが不自然というものだろう。

■巨額の使途不明金はどこへ!?

 さて、ここで注意しなければならないのが、650兆円という額があくまでも「使途不明」であるという点である。つまり、国防総省が公にすることができない事業や作戦のために拠出している可能性から、何者かによって盗まれている可能性まで、あらゆる可能性が残されているのだ。

これが単に、「(国民に知られると)厄介なことは曖昧にしておく」という官僚体質の表れであるならば、話はそれほど複雑ではない。しかし、各国のオルタナティブメディアや陰謀論者たちが懸念するのは、この莫大な金額が「テロリストへと流れている」もしくは「陰謀に使われている」可能性なのだ。…


しかも彼らの危機感は、決して妄想による思い込みなどではなく、9.11という前例に基づくものだという。

■9.11の前日にも使途不明金の存在が判明していた!

 実は、ペンタゴンに設置された監察総監室が同省における巨額の使途不明金を指摘したのは、これが初めてのことではない。2001年に「2.3兆ドル(当時のレートで約276兆円)もの使途不明金がある」との監査報告がなされていたのだ。この事実を当時のラムズフェルド国防長官が公表したのが、現地時間9月10日。彼は「徹底的に調査し、議会に報告する」と約束した。ところがその翌日となる9月11日、あの米国同時多発テロ事件が発生してしまうのだ――。

 9.11後、当然ながら世界のニュースはテロ事件とその首謀者である国際テロ集団アルカイダの話題で持ちきりに。やがてアメリカは、アフガニスタン空爆とイラク侵攻へと突き進むことになる。もちろん、ペンタゴンによる巨額の使途不明金に関する話題など、完全に吹っ飛んでしまったことは言うまでもない。しかし、この流れに“えもいわれぬ不気味さ”を感じていた米国民も多いという。

■9.11は自作自演? 使途不明金が使われた?

 間もなく9.11から15年が過ぎようとしているが、世論調査によると「イスラム過激派にハイジャックされた旅客機が世界貿易センタービルや国防総省に突入した」という同時多発テロ事件の“通説”に疑問を抱く米国人の割合は、なんと65%にも達しており、一部には「米連邦政府による自作自演だった」と信じる人々も存在するという。…



  このような人々は、「世界貿易センタービルが上層階での火災にもかかわらず完全崩壊した点」「国防総省内で犠牲となった職員の多くが会計士や予算分析に携わる人材だった点」をはじめとする数多くの不審点から、次のような主張を繰り広げる。要するに、同時多発テロは、中東での戦争に突き走りたいネオコン(新保守主義勢力と、その背後にいるステークホルダー)が、自らの手で引き起こした、もしくは起きるように仕向けた、または起きることを知っていながら放置した、そのいずれかの結果だったのではないかというのだ。そしてペンタゴンの使途不明金は、まさにこの陰謀のための資金であり、すべてを知っていた一部の国防総省職員たちは、ペンタゴンに突入してきた旅客機によって口封じのために消されてしまった可能性も否定できないというわけだ。

 現に今年5月には、ロシア国営メディア「ロシア・トゥデイ」が独自取材の末に導き出した答えとして、米国同時多発テロは米政府内部の何者かによる手引の末に招かれた犯行であったと報じている。また昨年、米国家安全保障局(NSA)の元職員であり内部告発者、現在はロシアに匿われているエドワード・スノーデンも、アルカイダの指導者であるオサマ・ビンラディンがバハマで生存しており、CIAの庇護下にあると暴露している。これらのレポートや証言が事実であるとしたら、私たちはあくまでも米国にとって都合のよい歴史のみを見せられているにすぎないということになる。

 では、今回判明した巨額の使途不明金は、9.11を上回る“スーパーテロ”が差し迫っていることを示唆しているのだろうか? 後編は、米国の政府機関や諜報員とパイプをもつ人物が明かした“事態の深刻さ”についてお伝えしよう。


(編集部)



https://youtu.be/9ihOHTI1cUA

 

◆◇◆◎日本大使館ビルで占拠デモ!韓国の学生団体代表らを起訴=韓国ネット「真の愛国者なのに!」「植民地時代に戻った気分」

 投稿者:エディンバラ  投稿日:2016年 8月24日(水)15時46分21秒
返信・引用
  ◆◇◆◎日本大使館ビルで占拠デモ!韓国の学生団体代表らを起訴=韓国ネット「真の愛国者なのに!」「植民地時代に戻った気分」◎◇◆

★☆★◎あることないこと洗脳された=韓国人シナ人朝鮮人に、付ける薬なし!!!◎★☆★

◆◇◆◎日本大使館ビルで占拠デモ!韓国の学生団体代表らを起訴=韓国ネット「真の愛国者なのに!」「植民地時代に戻った気分」◎◇◆

★☆★◎あることないこと洗脳された=韓国人シナ人朝鮮人に、付ける薬なし!!!◎★☆★

◆◇◆◎日本大使館ビルで占拠デモ!韓国の学生団体代表らを起訴=韓国ネット「真の愛国者なのに!」「植民地時代に戻った気分」◎◇◆

★☆★◎あることないこと洗脳された=韓国人シナ人朝鮮人に、付ける薬なし!!!◎★☆★

Record China / 2016年8月23日 22時0分
http://news.infoseek.co.jp/article/recordchina_RC_148387/


写真

23日、韓国メディアによると、

昨年末の慰安婦問題をめぐる日韓合意に反対する韓国の学生団体の代表2人が、

昨年に日本大使館が入居するビルで占拠デモを行った疑いで在宅起訴された。

これに、韓国のネットユーザーがコメントを寄せた。写真はソウルの慰安婦像。


2016年8月23日、

韓国・ニューシスによると、

昨年末の慰安婦問題をめぐる日韓合意に反対する韓国の学生団体の代表2人が、

昨年に日本大使館が入居するビルで占拠デモを行った疑いで在宅起訴された。

ソウル中央地検によると、

「平和の蝶ネットワーク」代表のキムさん(24)とユさん(22)は昨年12月31日、慰

安婦問題をめぐる日韓合意に反対するため、

日本大使館と領事館が入居しているソウル市内のビルに無断で侵入し、

占拠デモを繰り広げた疑いが持たれている。

「平和の蝶ネットワーク」の会員約30人は、

ビル管理者の許可を得ずに無断でビルに侵入し、

領事部の扉に日韓合意の無効を要求する内容の宣言文書を貼り付けた。

また、キムさんやユさんらは2階の廊下を占拠し、

「売国合意を破棄しろ」などと叫び、約1時間にわたってビルを占拠したという。

この報道に、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せた。

「裁判にかけるべき人は他にいるでしょ?韓国にはこびる親日派たち!」
「彼女らは真の愛国者!」

「勲章を与えてもいいくらいなのに」
「愛国者を捕まえて裁判をする時代…。その時代を僕らは日本植民地時代と呼んでいた」
「日本植民地時代に戻った気分」

「韓国は正当なことをした人が起訴される笑えない国」
「10億円で民族の自尊心を売った朴槿恵(パク・クネ)政府を法廷に立たせるべき」

「政府がいくらで合意すれば納得できたの?」
「ある日突然、見知らぬ人に自分の家を占拠されたらどんな気分?しっかり反省してほしい」(翻訳・編集/堂本)


外部リンク

◆米テスラ、韓国HPの「日本海」を「東海」に修正=韓国ネット「対応が早くて満足」「日本語版も東海に変えて」

◇日本と韓国の軍事力を比較してみた!中国ネットは「日本の実力だったら韓国3カ国分を同時に相手にできる」と日本を評価

★リオ五輪女子ゴルフ金メダルの韓国選手に国内スポンサーが付かなかった理由とは?=韓国ネット「これが韓国の現実」「日本に帰化しても批判できない」

◎日本に朝鮮人強制労働犠牲者を追悼するシンボルを設置へ=韓国ネット「犠牲者らの魂を癒せたら…」「韓国政府はいつまで知らないふりを?」

◆韓国・始興市、市民1500人の募金で慰安婦像を建立=韓国ネット「日本人が恐れる慰安婦像」「実質的には何も変わらない…」
^^^^^^^^^^

◆◇◆◎日本大使館ビルで占拠デモ!韓国の学生団体代表らを起訴=韓国ネット「真の愛国者なのに!」「植民地時代に戻った気分」◎◇◆

★☆★◎あることないこと洗脳された=韓国人シナ人朝鮮人に、付ける薬なし!!!◎★☆★

◆◇◆◎日本大使館ビルで占拠デモ!韓国の学生団体代表らを起訴=韓国ネット「真の愛国者なのに!」「植民地時代に戻った気分」◎◇◆

★☆★◎あることないこと洗脳された=韓国人シナ人朝鮮人に、付ける薬なし!!!◎★☆★

◆◇◆◎日本大使館ビルで占拠デモ!韓国の学生団体代表らを起訴=韓国ネット「真の愛国者なのに!」「植民地時代に戻った気分」◎◇◆

★☆★◎あることないこと洗脳された=韓国人シナ人朝鮮人に、付ける薬なし!!!◎★☆★
 

人類に対する犯罪に走る国に対しては、全ての国が防衛戦を実行する権利を有すると世界に宣言すべきだと

 投稿者:草莽愛知  投稿日:2016年 8月17日(水)12時38分35秒
返信・引用
  ?”オバマ大「また平和賞欲しいし、核兵器の先制不使用宣言しよかな」”
2016年08月17日(水)NEW !
http://ameblo.jp/9023410651/entry-12191065303.html
>>

核廃絶工作の一環として行うには、広島メッセージに有った様に、核使用は人類に対する犯罪と、先ず、前段で確定させておく必要があります。 其の上で人類に対する犯罪に走る国に対しては、全ての国が防衛戦を実行する権利を有すると世界に宣言すべきだと思います。。

今迄、肝心の虐殺テロを人類への犯罪とする、国察条項を創って来ないまま、アレヤコレヤと本道を進めないばかりか、核による安全バランスの中で、無防備宣言に等しい事をしでかせば、既に、水爆も準備したテロ組織の天下になりかねないと思います。。


兎にも角にも、核兵器などの無差別大量虐殺兵器の使用は犯罪と明記、その実行国へは、全ての国が破壊攻撃の標的に出来る事を、国際社会の中で明記する時だと思います。。




https://youtu.be/x5zmzNlODuI

https://youtu.be/x5zmzNlODuI

 

標的国日本に備えが無い事自体が異常ですね・・・

 投稿者:草莽愛知  投稿日:2016年 8月13日(土)09時47分6秒
返信・引用
  中韓は、中華思想の華夷秩序は死んでも離さないし、日本は自分らの配下の国と妄想論理を根底的に実行して居る。所謂、精神病者の論理が生命線として居ます。だから、犯罪を正当な事として盗みに来るのは歴然、標的国日本に備えが無い事自体が異常ですね。。これは、日常社会に於いても同じことになって居て、日本人狩りが毎日の様に展開されて来て居ます。。








https://youtu.be/6kjsFcuFTrM?list=PLckn8YTGnZl_q47LoyW0xQXo4imhP12rS





米「注意深く状況を監視」…中国の尖閣領海侵入
http://www.msn.com/ja-jp/news/world/%e7%b1%b3%e3%80%8c%e6%b3%a8%e6%84%8f%e6%b7%b1%e3%81%8f%e7%8a%b6%e6%b3%81%e3%82%92%e7%9b%a3%e8%a6%96%e3%80%8d%e2%80%a6%e4%b8%ad%e5%9b%bd%e3%81%ae%e5%b0%96%e9%96%a3%e9%a0%98%e6%b5%b7%e4%be%b5%e5%85%a5/ar-BBvsuTC
>>

【ワシントン=大木聖馬】米国務省のトルドー報道部長は9日の記者会見で、中国の公船が尖閣諸島(沖縄県石垣市)沖の領海に繰り返し侵入していることについて、「我々は注意深く状況を監視しており、日本政府とも緊密に意思疎通を図っている」と述べ、米政府として事態を注視していることを明らかにした。

トルドー氏は「米国の尖閣諸島についての立場は、オバマ大統領が以前言及したように、明確で長年のものだ」と述べた。尖閣諸島が対日防衛義務を定めた日米安全保障条約第5条の適用対象であることを改めて強調し、中国をけん制した。




ヒラリーと中国の「黒い関係」に日本は警戒が必要だ
http://www.msn.com/ja-jp/news/opinion/%e3%83%92%e3%83%a9%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%81%a8%e4%b8%ad%e5%9b%bd%e3%81%ae%e3%80%8c%e9%bb%92%e3%81%84%e9%96%a2%e4%bf%82%e3%80%8d%e3%81%ab%e6%97%a5%e6%9c%ac%e3%81%af%e8%ad%a6%e6%88%92%e3%81%8c%e5%bf%85%e8%a6%81%e3%81%a0/ar-BBvmAWU#page=2
>>

ヒラリー・クリントンとドナルド・トランプの対決となった米大統領選。過激な発言のトランプよりは、ヒラリーに当選してもらいたいと考える日本人は多いが、実はヒラリーは長年、中国から金銭支援を受け、「黒い関係」を続けてきた人物だったことが明かされている。

尖閣どころか鹿児島近辺まで侵入!エスカレートする中国軍艦の挑発行動

 ヒラリー・クリントン前国務長官(68)は7月28日、民主党大統領候補としての指名を受諾した。これで米大統領選挙は、共和党ドナルド・トランプ、民主党ヒラリー・クリントンの一騎打ちとなり、11月の本選で決着がつく。どっちが勝つかは、誰も正確には予想できない。では、「日本にとって都合が良い方は?」という質問ならどうだろうか?

 よく知られているように、トランプは「日本がもっと金を払わなければ、在日米軍を撤退させる!」と恫喝した男だ。そればかりか、「日本の核兵器保有を容認する」「朝鮮半島で戦争が起こっても米国は関わらない。日本と韓国は、『グッドラック』だ!」など、衝撃発言をいくつもしている。

 普通に考えれば、「やはりヒラリーがいい」となるだろう。

 しかし、事はそう単純ではない。ヒラリーは、過去に「中国と黒い関係にあった」ことが明らかになっているのだ。

 まず、「日本にとって都合が良い米国大統領」の条件について考えてみよう。 「日本最大の問題は?」との問いには、人によってさまざまな答えがあるだろう。筆者が考える「日本最大の問題」は「中国」である。なぜなら、中国は、「日本には尖閣だけでなく、沖縄の領有権もない!」と宣言しているからだ。(証拠記事はこちら)

 そして中国は、口でいうだけではなく、実際の挑発活動も繰り返している。たとえば、以下3つの事実、皆さんはご存知だっただろうか?

 まず、中国の軍艦は、尖閣どころか鹿児島県付近まで侵入している。(太線筆者、以下同じ)

<中国軍艦が一時領海侵入 口永良部島周辺海域 海警行動は発令せず?産経新聞 6月15日(水)11時7分配信 防衛省は15日、中国海軍の艦艇が鹿児島県の口永良部島周辺の領海に入ったと発表した。?同海域の領海に中国艦が入るのは初めて。 中国艦はすでに領海を出ている。?自衛隊に対して海上警備行動は発令されていない。>

?? 中国は、海だけでなく空の挑発も激化させ、そのせいで航空自衛隊は、今や毎日平均2回も緊急発進しなければならない。

<対中緊急発進200回 4~6 昨年同期比1.7倍、最多?産経新聞 7月1日(金)7時55分配信? 自衛隊トップの河野克俊統合幕僚長は30日の記者会見で、今年4~6月に日本領空に接近した中国軍機に対する航空自衛隊戦闘機の緊急発進(スクランブル)の回数が、昨年の同時期に比べ80回以上増えたことを明らかにした。?自衛隊は四半期ごとの緊急発進回数を定期的に公表しているが、統幕長が会見で発表するのは異例といえる。 昨年4~6月の中国機に対するスクランブルは114回で過去最多だった。今年はその1・7倍以上の約200回となる。>

日本にとって都合が良い米大統領とは中国の脅威を共有してくれる人物

 中国の挑発により、「戦闘一歩手前」までいくケースも出てきた。

<中国軍機と追尾合戦か=空自機が一時、東シナ海で?時事通信 6月29日(水)17時9分配信 萩生田光一官房副長官は29日の記者会見で、中国軍機が17日に日本に向けて南下し、航空自衛隊機が緊急発進(スクランブル)していたことを明らかにした。 その際、「近距離のやりとりがあった」と説明。?複数の政府関係者によると、両機は互いの背後に回ろうと追尾し合う「ドッグファイト」のような状態に一時、陥っていた。>

 つまり中国は、まず「日本には尖閣ばかりか、沖縄の領有権もない!」と宣言し、次に尖閣を奪うための具体的行動を起こしているのだ。これらすべての動きを無視する人は、よほどの「平和ボケ」か、中国との「親密な関係」を疑われても仕方ないだろう。

 ここまでで、「中国問題」は「とても切迫している」ことを、ご理解いただけたと思う。そして、日本一国で中国の脅威に立ち向かうことは、非常に困難だ。よって、日本にとって「良い米国大統領」とは、「中国は、大きな脅威であるという認識を日本と共有している人物」ということになる。

 トランプは「反中」といわれているが、発言は「経済問題」に限定されており、中国を「安全保障上の脅威」と認識しているようには見えない。彼は、「日本、韓国、NATO加盟国に『もっと金を払わせろ!』」という話ばかりで、そもそも安全保障政策自体に興味があるかすら疑問だ。

 では、「やはり国務長官だったヒラリーか!?」という話になるのだが…。

 日米関係、米中関係の本質を知りたい人にとって、米国在住政治アナリスト伊藤貫氏の著書「中国の『核』が世界を制す」は必読である。(伊藤氏は「核武装論者」だが、「核反対論者」が読んでも十分興味深いはずだ。それほど驚愕の内容が多い)  伊藤氏によると、クリントン夫妻は、中国から金を受け取っていた。しかも、1980年代から。

<クリントン夫妻とリッポ財閥の腐敗した癒着関係は、少なくとも一九八三年から始まっている。>(「中国の『核』が世界を制す」261p)

 引用部分に出てくる「リッポ財閥」とは何だろうか?

<中国共産党と人民解放軍は、クリントン夫妻に対して多額の贈賄をするパイプとして、インドネシア・香港・中国に拠点を持つリッポ・グループ(力宝集団)を使用した。リッポ・グループはインドネシアの華僑財閥・リアディ家が所有する企業集団であり、銀行業・不動産業・流通業・観光業等を経営している。>(同上260p)

 「多額の贈賄をするパイプ」として利用される企業。なんとも「中国らしい」話だ。 <ヒラリー夫人が上級パートナーを務めるアーカンソーの法律事務所は、この時期から、リッポグループの「顧問」として高額の報酬を得ている。FBIは、「クリントン夫妻と人民解放軍スパイ機関との協力関係が始まったのは、たぶんこの頃だろう」と推定している。>(261p)

幾度も中国から金をもらいながらなぜか罪に問われなかったクリントン夫妻

 この部分は、かなり衝撃的だ。なんとFBIは、「クリントン夫妻と人民解放軍スパイ機関が協力関係にあることを知っている」という。では、なぜヒラリーは、オバマ政権で国務長官を務め、民主党の大統領候補になれたのか?この答えは後述する。ここではさらに同書で描かれているヒラリーと中国の関係を押さえておこう。

 ヒラリーの夫ビルは1992年、「中国の金も」使って大統領選で勝利する。さらに1996年、またもや「中国の金も」使って再選を果たした。

<クリントン夫妻は一九九二年の大統領選に出馬したとき、リアディから少なくとも(後に判明しただけでも)一二五万ドルの賄賂(違法な政治資金)を受け取っている。?一九九六年の大統領選挙では、リアディ(リッポ・グループ)からクリントン夫妻へ、はるかに巨額な賄賂が動いた。>(261p)?

 そして驚くべきことに、「クリントン夫妻が中国から金ももらっていたこと」が「公」にされた。しかし…。

<一九九七年にこの事実が明るみに出たとき、クリントン夫妻は、「われわれはカネを受け取ったかもしれないが、何も憶えていない。誰がカネを出したのか、われわれは何も知らない」と言い張って、逃げてしまった。>(261p)?

 ここで、再度疑問がわく。なぜクリントン夫妻は、中国から違法な金をもらい、しかもFBIがそれを知りながら、罪に問われないどころか、出世し続けることができたのか?

<一九九二~九六年のFBIとNSAの盗聴活動により、中国政府の首脳部が米国政界に対して大規模な贈賄工作を実行していることは明らかであったが、国務省・ペンタゴン・司法省・CIAは、この大規模な贈賄工作を止めることはできなかった。たぶんこれらの組織は、政治的な理由から動けなかったのだろう。>(278p)

「FBI」「NSA」は知っていたが、「国務省」「ペンタゴン」「司法省」「CIA」は、「政治的な理由」から動けなかった。(!)

 伊藤氏は、さらに解説をつづける。

?<米民主党の政治家たちが中国から収賄しているというニュースがアメリカのマスコミに載るようになったのは、一九九六年後半である。(中略)この大規模な贈賄工作が、中国政府のスパイ組織による深刻な外交問題であるという解説記事が米マスコミに載るようになったのは、一九九七年の春以降のことである。>(279p)

 これを受けて、FBIは事実関係の調査に乗り出した。ところが…。

<しかしFBIと連邦政府検察官による贈賄事件の捜査は、数か月しか続かなかった。?一九九七年初頭、ホワイトハウスの命令を受けた司法省が、この件に関する捜査を打ち切る決定を下したからである。>(279p)

 しかも、「露骨な圧力」があった。

<この事件の捜査を続行するために独立検察官を任命することを主張したキャリア検察官、チャールス・ラベラは、即刻、解雇された。他の検察官たちはラベラが即座にクビになったのを見て、「この事件には、深入りしないほうがよい」と理解した。>(279p)

 ここで分かるのは、「米国は三権分立の確立された理想的な民主主義国家」というのが「幻想だ」ということだろう。米国においても、中国やロシアと同様、「政治」が「司法」より強いのだ。

私用メール事件でもおとがめなし!またもやヒラリーはFBIの追求を逃れた

 あまりにも想像を絶する話だ。「本当だろうか?」「トンデモではないのか?」と疑われる読者もいるだろう。それは、筆者が字数の関係で「一部を抜粋せざるを得ない」からだ。興味のある方は、ぜひ伊藤氏の著書を実際に熟読して欲しい。決して、「陰謀論」や「トンデモ系」ではないことを、ご理解いただけるだろう。

 さて、ここまでで分かったことはなんだろうか?

 ・ヒラリーは、中国から金をもらっていた。 ・FBIもそのことを知っていた。 ・しかし、誰もクリントン夫妻には手を出せなかった。

 そういえば、ヒラリーは、つい最近もFBIの追求を逃れている。そう、国務長官だった時代に「国家機密を私用メールで送っていた」件だ。

<「クリントン氏、訴追相当せず」 FBI長官が会見?朝日新聞デジタル 7月6日(水)1時54分配信 米大統領選で民主党の候補者指名を確実にしたクリントン前国務長官(68)の私用メール問題で、米連邦捜査局(FBI)のコミー長官は5日に会見し、「捜査の結果、訴追には相当しないと判断した」と発表した。メールには機密情報が含まれており、「非常に不用心だった」としつつも、過去の機密情報をめぐる事件と比較し、「常識的な検察官ならば訴追しない」と述べた。>

「メールに機密情報が含まれている」ことを認めながらも、「常識的な検察官ならば訴追しない」そうだ。「常識的」に考えて「おかしい」と思うのは、筆者だけではないだろう。このようにヒラリーは、中国と長く、深く、黒い関係にあった。現在はどうなっているのかわからないが、十分警戒する必要があるだろう。

 それでは日本は、具体的にはどうすべきなのか?

 もっとも大切なことは、中国を米国以上に挑発しないことである。

 米国は、「梯子を外す」ことが、しばしばある。たとえば、米国の傀儡政権だったジョージア(グルジア)は08年8月、ロシアと無謀な戦争をし、その結果、南オセチアとアプハジアを失った。(二共和国は、ジョージアからの独立を宣言し、ロシアは国家承認した)。この時、米国はジョージアを助けなかった。

 さらに14年2月、ウクライナでクーデターが起こり、親ロシアのヤヌコビッチ政権が倒れた。誕生した親欧米政権は、クリミアを失った。さらに、ロシアが支援するドネツク州、ルガンスク州も事実上失っている。この時も、米国がウクライナを十分助けたとはいえない。

米国抜きで中国と対立することは日本にとって自殺行為に

「中国が尖閣を侵略した時、米国は日本を助けるのか?」--。この質問には、「助ける派」「助けない派」で、さまざまな意見があるが、筆者は「時と場合による」と考える。たとえば、その時の首相が「米軍は沖縄から出ていけ!」と主張する、鳩山氏のような人物だったらどうだろうか?米国が日本を助ける筋合いはないだろう。

 あるいは、ヒラリー・クリントンのように、長年中国と「黒い関係」にあった人物が米大統領であれば?「アテにならない」と考えるべきだろう。

 日本は、先走って中国を挑発し、米国抜きの「日中戦争」になるような事態を回避しなければならない。ジョージアやウクライナのように、米国から「梯子を外される」危険性があることも、決して忘れるべきではない。日本が目指すのは、あくまで「米国を中心とする中国包囲網」であり、「主人公は米国」であるべきなのだ。

 では、ヒラリー大統領が、「米国は中国と競わない」「米国は、アジアにおける覇権を望まない」と心から宣言したら、日本はどうするべきだろうか?その時は、日本も中国との和解に動くしかないだろう。そうでなければ、「米国なしの日中戦争」が起こり、おそらく日本は敗北する。

https://www.youtube.com/watch?v=XSTEzxiAMi8

 

中韓は、中華思想の華夷秩序は死んでも離さないし、日本は自分らの配下の国と妄想論理を根底的に実行して居る。

 投稿者:草莽愛知  投稿日:2016年 8月13日(土)09時40分9秒
返信・引用
  中韓は、中華思想の華夷秩序は死んでも離さないし、日本は自分らの配下の国と妄想論理を根底的に実行して居る。所謂、精神病者の論理を生命線として居ます。

だから、犯罪を正当な事として盗みに来るのは歴然、標的国日本に備えが無い事自体が以上ですね。。これは、日常社会に於いても同じことになって居て、日本人狩りが毎日の様に展開されて来て居ます。。





https://youtu.be/6kjsFcuFTrM?list=PLckn8YTGnZl_q47LoyW0xQXo4imhP12rS





米「注意深く状況を監視」…中国の尖閣領海侵入
http://www.msn.com/ja-jp/news/world/%e7%b1%b3%e3%80%8c%e6%b3%a8%e6%84%8f%e6%b7%b1%e3%81%8f%e7%8a%b6%e6%b3%81%e3%82%92%e7%9b%a3%e8%a6%96%e3%80%8d%e2%80%a6%e4%b8%ad%e5%9b%bd%e3%81%ae%e5%b0%96%e9%96%a3%e9%a0%98%e6%b5%b7%e4%be%b5%e5%85%a5/ar-BBvsuTC
>>

【ワシントン=大木聖馬】米国務省のトルドー報道部長は9日の記者会見で、中国の公船が尖閣諸島(沖縄県石垣市)沖の領海に繰り返し侵入していることについて、「我々は注意深く状況を監視しており、日本政府とも緊密に意思疎通を図っている」と述べ、米政府として事態を注視していることを明らかにした。

トルドー氏は「米国の尖閣諸島についての立場は、オバマ大統領が以前言及したように、明確で長年のものだ」と述べた。尖閣諸島が対日防衛義務を定めた日米安全保障条約第5条の適用対象であることを改めて強調し、中国をけん制した。




ヒラリーと中国の「黒い関係」に日本は警戒が必要だ
http://www.msn.com/ja-jp/news/opinion/%e3%83%92%e3%83%a9%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%81%a8%e4%b8%ad%e5%9b%bd%e3%81%ae%e3%80%8c%e9%bb%92%e3%81%84%e9%96%a2%e4%bf%82%e3%80%8d%e3%81%ab%e6%97%a5%e6%9c%ac%e3%81%af%e8%ad%a6%e6%88%92%e3%81%8c%e5%bf%85%e8%a6%81%e3%81%a0/ar-BBvmAWU#page=2
>>

ヒラリー・クリントンとドナルド・トランプの対決となった米大統領選。過激な発言のトランプよりは、ヒラリーに当選してもらいたいと考える日本人は多いが、実はヒラリーは長年、中国から金銭支援を受け、「黒い関係」を続けてきた人物だったことが明かされている。

尖閣どころか鹿児島近辺まで侵入!エスカレートする中国軍艦の挑発行動

 ヒラリー・クリントン前国務長官(68)は7月28日、民主党大統領候補としての指名を受諾した。これで米大統領選挙は、共和党ドナルド・トランプ、民主党ヒラリー・クリントンの一騎打ちとなり、11月の本選で決着がつく。どっちが勝つかは、誰も正確には予想できない。では、「日本にとって都合が良い方は?」という質問ならどうだろうか?

 よく知られているように、トランプは「日本がもっと金を払わなければ、在日米軍を撤退させる!」と恫喝した男だ。そればかりか、「日本の核兵器保有を容認する」「朝鮮半島で戦争が起こっても米国は関わらない。日本と韓国は、『グッドラック』だ!」など、衝撃発言をいくつもしている。

 普通に考えれば、「やはりヒラリーがいい」となるだろう。

 しかし、事はそう単純ではない。ヒラリーは、過去に「中国と黒い関係にあった」ことが明らかになっているのだ。

 まず、「日本にとって都合が良い米国大統領」の条件について考えてみよう。 「日本最大の問題は?」との問いには、人によってさまざまな答えがあるだろう。筆者が考える「日本最大の問題」は「中国」である。なぜなら、中国は、「日本には尖閣だけでなく、沖縄の領有権もない!」と宣言しているからだ。(証拠記事はこちら)

 そして中国は、口でいうだけではなく、実際の挑発活動も繰り返している。たとえば、以下3つの事実、皆さんはご存知だっただろうか?

 まず、中国の軍艦は、尖閣どころか鹿児島県付近まで侵入している。(太線筆者、以下同じ)

<中国軍艦が一時領海侵入 口永良部島周辺海域 海警行動は発令せず?産経新聞 6月15日(水)11時7分配信 防衛省は15日、中国海軍の艦艇が鹿児島県の口永良部島周辺の領海に入ったと発表した。?同海域の領海に中国艦が入るのは初めて。 中国艦はすでに領海を出ている。?自衛隊に対して海上警備行動は発令されていない。>

?? 中国は、海だけでなく空の挑発も激化させ、そのせいで航空自衛隊は、今や毎日平均2回も緊急発進しなければならない。

<対中緊急発進200回 4~6 昨年同期比1.7倍、最多?産経新聞 7月1日(金)7時55分配信? 自衛隊トップの河野克俊統合幕僚長は30日の記者会見で、今年4~6月に日本領空に接近した中国軍機に対する航空自衛隊戦闘機の緊急発進(スクランブル)の回数が、昨年の同時期に比べ80回以上増えたことを明らかにした。?自衛隊は四半期ごとの緊急発進回数を定期的に公表しているが、統幕長が会見で発表するのは異例といえる。 昨年4~6月の中国機に対するスクランブルは114回で過去最多だった。今年はその1・7倍以上の約200回となる。>

日本にとって都合が良い米大統領とは中国の脅威を共有してくれる人物

 中国の挑発により、「戦闘一歩手前」までいくケースも出てきた。

<中国軍機と追尾合戦か=空自機が一時、東シナ海で?時事通信 6月29日(水)17時9分配信 萩生田光一官房副長官は29日の記者会見で、中国軍機が17日に日本に向けて南下し、航空自衛隊機が緊急発進(スクランブル)していたことを明らかにした。 その際、「近距離のやりとりがあった」と説明。?複数の政府関係者によると、両機は互いの背後に回ろうと追尾し合う「ドッグファイト」のような状態に一時、陥っていた。>

 つまり中国は、まず「日本には尖閣ばかりか、沖縄の領有権もない!」と宣言し、次に尖閣を奪うための具体的行動を起こしているのだ。これらすべての動きを無視する人は、よほどの「平和ボケ」か、中国との「親密な関係」を疑われても仕方ないだろう。

 ここまでで、「中国問題」は「とても切迫している」ことを、ご理解いただけたと思う。そして、日本一国で中国の脅威に立ち向かうことは、非常に困難だ。よって、日本にとって「良い米国大統領」とは、「中国は、大きな脅威であるという認識を日本と共有している人物」ということになる。

 トランプは「反中」といわれているが、発言は「経済問題」に限定されており、中国を「安全保障上の脅威」と認識しているようには見えない。彼は、「日本、韓国、NATO加盟国に『もっと金を払わせろ!』」という話ばかりで、そもそも安全保障政策自体に興味があるかすら疑問だ。

 では、「やはり国務長官だったヒラリーか!?」という話になるのだが…。

 日米関係、米中関係の本質を知りたい人にとって、米国在住政治アナリスト伊藤貫氏の著書「中国の『核』が世界を制す」は必読である。(伊藤氏は「核武装論者」だが、「核反対論者」が読んでも十分興味深いはずだ。それほど驚愕の内容が多い)  伊藤氏によると、クリントン夫妻は、中国から金を受け取っていた。しかも、1980年代から。

<クリントン夫妻とリッポ財閥の腐敗した癒着関係は、少なくとも一九八三年から始まっている。>(「中国の『核』が世界を制す」261p)

 引用部分に出てくる「リッポ財閥」とは何だろうか?

<中国共産党と人民解放軍は、クリントン夫妻に対して多額の贈賄をするパイプとして、インドネシア・香港・中国に拠点を持つリッポ・グループ(力宝集団)を使用した。リッポ・グループはインドネシアの華僑財閥・リアディ家が所有する企業集団であり、銀行業・不動産業・流通業・観光業等を経営している。>(同上260p)

 「多額の贈賄をするパイプ」として利用される企業。なんとも「中国らしい」話だ。 <ヒラリー夫人が上級パートナーを務めるアーカンソーの法律事務所は、この時期から、リッポグループの「顧問」として高額の報酬を得ている。FBIは、「クリントン夫妻と人民解放軍スパイ機関との協力関係が始まったのは、たぶんこの頃だろう」と推定している。>(261p)

幾度も中国から金をもらいながらなぜか罪に問われなかったクリントン夫妻

 この部分は、かなり衝撃的だ。なんとFBIは、「クリントン夫妻と人民解放軍スパイ機関が協力関係にあることを知っている」という。では、なぜヒラリーは、オバマ政権で国務長官を務め、民主党の大統領候補になれたのか?この答えは後述する。ここではさらに同書で描かれているヒラリーと中国の関係を押さえておこう。

 ヒラリーの夫ビルは1992年、「中国の金も」使って大統領選で勝利する。さらに1996年、またもや「中国の金も」使って再選を果たした。

<クリントン夫妻は一九九二年の大統領選に出馬したとき、リアディから少なくとも(後に判明しただけでも)一二五万ドルの賄賂(違法な政治資金)を受け取っている。?一九九六年の大統領選挙では、リアディ(リッポ・グループ)からクリントン夫妻へ、はるかに巨額な賄賂が動いた。>(261p)?

 そして驚くべきことに、「クリントン夫妻が中国から金ももらっていたこと」が「公」にされた。しかし…。

<一九九七年にこの事実が明るみに出たとき、クリントン夫妻は、「われわれはカネを受け取ったかもしれないが、何も憶えていない。誰がカネを出したのか、われわれは何も知らない」と言い張って、逃げてしまった。>(261p)?

 ここで、再度疑問がわく。なぜクリントン夫妻は、中国から違法な金をもらい、しかもFBIがそれを知りながら、罪に問われないどころか、出世し続けることができたのか?

<一九九二~九六年のFBIとNSAの盗聴活動により、中国政府の首脳部が米国政界に対して大規模な贈賄工作を実行していることは明らかであったが、国務省・ペンタゴン・司法省・CIAは、この大規模な贈賄工作を止めることはできなかった。たぶんこれらの組織は、政治的な理由から動けなかったのだろう。>(278p)

「FBI」「NSA」は知っていたが、「国務省」「ペンタゴン」「司法省」「CIA」は、「政治的な理由」から動けなかった。(!)

 伊藤氏は、さらに解説をつづける。

?<米民主党の政治家たちが中国から収賄しているというニュースがアメリカのマスコミに載るようになったのは、一九九六年後半である。(中略)この大規模な贈賄工作が、中国政府のスパイ組織による深刻な外交問題であるという解説記事が米マスコミに載るようになったのは、一九九七年の春以降のことである。>(279p)

 これを受けて、FBIは事実関係の調査に乗り出した。ところが…。

<しかしFBIと連邦政府検察官による贈賄事件の捜査は、数か月しか続かなかった。?一九九七年初頭、ホワイトハウスの命令を受けた司法省が、この件に関する捜査を打ち切る決定を下したからである。>(279p)

 しかも、「露骨な圧力」があった。

<この事件の捜査を続行するために独立検察官を任命することを主張したキャリア検察官、チャールス・ラベラは、即刻、解雇された。他の検察官たちはラベラが即座にクビになったのを見て、「この事件には、深入りしないほうがよい」と理解した。>(279p)

 ここで分かるのは、「米国は三権分立の確立された理想的な民主主義国家」というのが「幻想だ」ということだろう。米国においても、中国やロシアと同様、「政治」が「司法」より強いのだ。

私用メール事件でもおとがめなし!またもやヒラリーはFBIの追求を逃れた

 あまりにも想像を絶する話だ。「本当だろうか?」「トンデモではないのか?」と疑われる読者もいるだろう。それは、筆者が字数の関係で「一部を抜粋せざるを得ない」からだ。興味のある方は、ぜひ伊藤氏の著書を実際に熟読して欲しい。決して、「陰謀論」や「トンデモ系」ではないことを、ご理解いただけるだろう。

 さて、ここまでで分かったことはなんだろうか?

 ・ヒラリーは、中国から金をもらっていた。 ・FBIもそのことを知っていた。 ・しかし、誰もクリントン夫妻には手を出せなかった。

 そういえば、ヒラリーは、つい最近もFBIの追求を逃れている。そう、国務長官だった時代に「国家機密を私用メールで送っていた」件だ。

<「クリントン氏、訴追相当せず」 FBI長官が会見?朝日新聞デジタル 7月6日(水)1時54分配信 米大統領選で民主党の候補者指名を確実にしたクリントン前国務長官(68)の私用メール問題で、米連邦捜査局(FBI)のコミー長官は5日に会見し、「捜査の結果、訴追には相当しないと判断した」と発表した。メールには機密情報が含まれており、「非常に不用心だった」としつつも、過去の機密情報をめぐる事件と比較し、「常識的な検察官ならば訴追しない」と述べた。>

「メールに機密情報が含まれている」ことを認めながらも、「常識的な検察官ならば訴追しない」そうだ。「常識的」に考えて「おかしい」と思うのは、筆者だけではないだろう。このようにヒラリーは、中国と長く、深く、黒い関係にあった。現在はどうなっているのかわからないが、十分警戒する必要があるだろう。

 それでは日本は、具体的にはどうすべきなのか?

 もっとも大切なことは、中国を米国以上に挑発しないことである。

 米国は、「梯子を外す」ことが、しばしばある。たとえば、米国の傀儡政権だったジョージア(グルジア)は08年8月、ロシアと無謀な戦争をし、その結果、南オセチアとアプハジアを失った。(二共和国は、ジョージアからの独立を宣言し、ロシアは国家承認した)。この時、米国はジョージアを助けなかった。

 さらに14年2月、ウクライナでクーデターが起こり、親ロシアのヤヌコビッチ政権が倒れた。誕生した親欧米政権は、クリミアを失った。さらに、ロシアが支援するドネツク州、ルガンスク州も事実上失っている。この時も、米国がウクライナを十分助けたとはいえない。

米国抜きで中国と対立することは日本にとって自殺行為に

「中国が尖閣を侵略した時、米国は日本を助けるのか?」--。この質問には、「助ける派」「助けない派」で、さまざまな意見があるが、筆者は「時と場合による」と考える。たとえば、その時の首相が「米軍は沖縄から出ていけ!」と主張する、鳩山氏のような人物だったらどうだろうか?米国が日本を助ける筋合いはないだろう。

 あるいは、ヒラリー・クリントンのように、長年中国と「黒い関係」にあった人物が米大統領であれば?「アテにならない」と考えるべきだろう。

 日本は、先走って中国を挑発し、米国抜きの「日中戦争」になるような事態を回避しなければならない。ジョージアやウクライナのように、米国から「梯子を外される」危険性があることも、決して忘れるべきではない。日本が目指すのは、あくまで「米国を中心とする中国包囲網」であり、「主人公は米国」であるべきなのだ。

 では、ヒラリー大統領が、「米国は中国と競わない」「米国は、アジアにおける覇権を望まない」と心から宣言したら、日本はどうするべきだろうか?その時は、日本も中国との和解に動くしかないだろう。そうでなければ、「米国なしの日中戦争」が起こり、おそらく日本は敗北する。


https://www.youtube.com/watch?v=XSTEzxiAMi8

 

メイ首相も待ったをかけたところを見るとAIIBも見直しの可能性ありと・・・

 投稿者:草莽愛知  投稿日:2016年 8月 9日(火)23時16分12秒
返信・引用
  米国も最近漸く、チャイナシンドロームの病に少しづつ気付き始めたばかりの状況下、英国もぼつぼつ気付いても良さそうな局面に来ているが、メイ首相も待ったをかけたところを見るとAIIBも見直しの可能性ありと思われますね。。  中韓がへ垂れ込む事はテロ対策にも役立つし、世界の正常化に必須条件でもあります。。




https://www.youtube.com/watch?v=hjucsiMV3B4


""メイ首相がもう一つのブラッドウェル原発計画も含め中国の関与をどう判断するかで、関係が急速に冷え込む事態も予想される"""





中国、メイ英政権に「警告」 原発建設への参加、見直し方針に反発 駐英大使が大手紙に寄稿
http://www.msn.com/ja-jp/news/world/%e4%b8%ad%e5%9b%bd%e3%80%81%e3%83%a1%e3%82%a4%e8%8b%b1%e6%94%bf%e6%a8%a9%e3%81%ab%e3%80%8c%e8%ad%a6%e5%91%8a%e3%80%8d-%e5%8e%9f%e7%99%ba%e5%bb%ba%e8%a8%ad%e3%81%b8%e3%81%ae%e5%8f%82%e5%8a%a0%e3%80%81%e8%a6%8b%e7%9b%b4%e3%81%97%e6%96%b9%e9%87%9d%e3%81%ab%e5%8f%8d%e7%99%ba-%e9%a7%90%e8%8b%b1%e5%a4%a7%e4%bd%bf%e3%81%8c%e5%a4%a7%e6%89%8b%e7%b4%99%e3%81%ab%e5%af%84%e7%a8%bf/ar-BBvqgKR
>>

 【上海=河崎真澄】中国の劉暁明駐英大使は9日付の英紙フィナンシャル・タイムズ(アジア版)への寄稿で、中国から出資を受ける計画だった英国での原発建設をメイ英政権が見直す方針を示したことに対し、「中英の相互信頼関係が試される」などと指摘し、予定通り進めるようクギを刺した。中国メディアはこれを「警告」と報じ、対中警戒感を示したメイ政権を強く牽制(けんせい)した。

 習近平国家主席が昨年10月に訪英した際、南西部のヒンクリー・ポイント原発建設計画に国有の中国広核集団が約60億ポンド(約8000億円)を投資するほか、東部ブラッドウェル原発に中国製の原発「華竜1号」を輸出することで、キャメロン前首相と合意していた。

 実現すれば、中国にとって欧州の原発計画に初参加する案件となる。だが、欧州連合(EU)からの英離脱を決めた国民投票の後に就任したメイ首相は、安全保障上の懸念を示してヒンクリー・ポイント原発への中国の関与に待ったをかけ、最終承認を秋に持ち越す方針を示した。

 劉氏は寄稿で、「まさに今こそ中英関係は重大な歴史的岐路にある」と強調し、メイ政権に早期承認を迫った。中国メディアは原発計画が撤回されれば、合意ずみの総額約400億ポンド(約5兆3000億円)の対英投資にも影響するとして、再考を求めている。

 キャメロン前首相はアジアインフラ投資銀行(AIIB)に先進国で真っ先に参加を表明、「黄金時代」を演出した。しかし、メイ首相がもう一つのブラッドウェル原発計画も含め中国の関与をどう判断するかで、関係が急速に冷え込む事態も予想される。

 英国では、EU離脱の一方で中国市場への参入拡大のため、2国間の自由貿易協定(FTA)を結ぶ案も浮上していた。

https://www.youtube.com/watch?v=XSTEzxiAMi8

 

GHQがユダヤ研を皇国学と共に禁止した、同時に聖書研究も禁止してるところにも、現行日本国憲法を触らせないユダヤ戦略が見られる

 投稿者:草莽愛知  投稿日:2016年 8月 7日(日)03時20分36秒
返信・引用
  アシュケナージユダヤが作ったワイマール憲法の、虚構性を見抜いたドイツ人と、ワイマール憲法の、粗、コピーの現行憲法の虚構性を未だ見抜けない日本人、この差異の原因は、先ず、日本は占領統治され、日本共産党・朝鮮人連盟後の派生組織を残しおかれているが、ドイツには何もないし、日本に居るユダヤ人は本物のスファラディーが居り、偽物のアシュケナージに迫害され埋もれている身であり、その存在は能動性の無いものであり、ドイツのアシュケナージの様に行動的に動けなかった実情もあったと思われる。

因みに、偽物ユダヤ人アシュケナージと本物ユダヤスファラディーに於ける、所謂、ユダヤ問題を日本は公僕の世界でひきつがれていたのを、GHQがその研究を皇国学と共に禁止して居るし、同時に聖書研究も禁止して居るところにも、現行日本国憲法を触らせないユダヤの戦略が有りそうに思います。



https://www.youtube.com/watch?v=x30VBt_5ZRY&list=PLckn8YTGnZl_q47LoyW0xQXo4imhP12rS&index=42




アメリカ→官邸→マスコミによる支配

233713 ナチス宣伝大臣ゲッペルスの手法は、現代マスコミの手法そのもの!
http://www.rui.jp/ruinet.html?c=400&i=200&m=233713

末廣大地 ( 30 建築士 )  10/06/25 PM00 【印刷用へ】


 ヨーゼフ・ゲッペルスは、ナチス党政権下のドイツにおいて、ヒットラーの下で国民啓蒙・宣伝大臣を務めた人物です。
 その宣伝手法の辣腕さから「プロパガンダの天才」「小さなドクトル」と称されました。

 そしてゲッペルスの手法は現代マスコミの手法そのものなのです。

----以下引用(如月の指針より:リンク)----
 ヒトラー・ゲッペルス時代から時は流れましたが「嘘も百回言えば真実になる」と云う事を着実に現代のマスコミも実行し、この手法を行っていると考えられます。その手法は巧妙で大衆が気がつかないうちに刷り込ませる事が狙いです。

 「娯楽の中に宣伝を刷り込ませ、相手に宣伝と気づかれないように宣伝を行う、宣伝したい内容を直接キャッチフレーズ化して強調・連呼せず、心の中で思っているであろう不満・疑問・欲望を遠まわしに刺激し暴発させる、もっとも速度の遅い船に船団全体の速度を合わせる護送船団の如く、知識レベルの低い階層に合わせた宣伝を心がける」。

 これらの手法・考えは、当時のドイツやソ連、そして後年幾つか登場する全体主義国家(他、カルト団体など)よりも、むしろ民主主義国家(政治だけでなく商業でも)で本領を発揮し易いもので、アメリカ大統領選挙(特に1964年以降)でのネガティブキャンペーンや大企業のCMに顕著な例であります。壮大な規模の大パレードやマスゲームで優越感をくすぐり、攻撃対象を痛烈に罵倒し罵る宣伝は支持者への即効性が望める反面、ある程度以上の知性を持つ大衆、或は外国から畏怖や違和感を抱かせる逆宣伝効果が多大にある(敵対勢力に簡単に逆用されてしまう)事をゲッベルスは理解していました。このことは、現在も行われています。

 嘘も百回言えば真実になる・・・テレビは洗脳兵器です・・・どこのTV局も、大手の新聞社はどこも、毎日流す嘘を、一般家庭の人々は頭から信じている、まさかTVは嘘は言わないだろうと。また、ゲッペルスは大きな嘘ほど真実に見えるとも言っています。これは「大きな嘘ほど民衆は疑わない」と云う事です。まさに大衆の真理を知りつくした扇動者の言葉です。サブプライム問題を震源とする世界金融危機も、いつのまにか100年に一度の経済危機にすり替わり、それが本当は仕組まれたものであると認識する人は極めて少数派であります。性善説で知られる日本国民はほぼ100%、アメリカ政府の発表をそのまま信じてきました。
----引用終了----

 現代はインターネットの普及により、「マスコミは信用できない」と考える層も一定程度増えてきました。
 マスコミによる共認支配を突破するためにも、共認形成の場を万人の手で創り出すことが急がれます。



  List


  この記事は 6324 への返信です。

  この記事に対するトラックバックURL  http://www.rui.jp/tb/tb.php/msg_233713
  ※トラックバックは承認制となっています。

https://www.youtube.com/watch?v=x30VBt_5ZRY&list=PLckn8YTGnZl_q47LoyW0xQXo4imhP12rS&index=42

 

★☆★800頭を超えるクジラの血で入り江が真っ赤に フェロー諸島の捕鯨が今年も始まり批判殺到!★

 投稿者:エディンバラ  投稿日:2016年 8月 6日(土)11時04分52秒
返信・引用
  ★☆★800頭を超えるクジラの血で入り江が真っ赤に フェロー諸島の捕鯨が今年も始まり批判殺到!★

◆◇◆◎アメリカと、オランダ人には、捕鯨が認められる!日本人だけ駄目!?!◆◇◆◎

★☆★800頭を超えるクジラの血で入り江が真っ赤に フェロー諸島の捕鯨が今年も始まり批判殺到!★

◆◇◆◎アメリカと、オランダ人には、捕鯨が認められる!日本人だけ駄目!?!◆◇◆◎

★☆★800頭を超えるクジラの血で入り江が真っ赤に フェロー諸島の捕鯨が今年も始まり批判殺到!★

◆◇◆◎アメリカと、オランダ人には、捕鯨が認められる!日本人だけ駄目!?!◆◇◆◎


tocana / 2016年8月6日 7時0分
http://news.infoseek.co.jp/article/tocana_46579/
捕鯨   写真

 イギリスとアイスランドの中間に浮かぶデンマークの自治領・フェロー諸島で、

毎年夏に行われている捕鯨が今年も開始されたと、

英紙「Daily Mail」が7月27日に報じ、大きな反響を呼んでいる。

 ボートで追い込まれ、

浅瀬に打ち上げられたゴンドウクジラは、

陸にいた男たちによって首の辺りをナイフで切られて仕留められる。

とある日は、

25隻のボートで追い込まれたゴンドウクジラ200頭のうち、

120頭が仕留められたという。

 クジラから流れた血で真っ赤に染まった入り江。

フェロー諸島での捕鯨は約300年前から始まり、

     毎年800頭を超えるゴンドウクジラが仕留められているという。

【その他の画像はコチラ→http://tocana.jp/2016/08/post_10520.html

■世界的に高まる反捕鯨の声

 日本でも行われている捕鯨活動には、

世界各国から批判の声が上がっていることはご存知だろう。

一時期乱獲されていたクジラは生存数が激減したため、

国際捕鯨委員会(IWC)総会は1982年に商業捕鯨の一時停止(商業捕鯨モラトリアム)を採決した。

1985年に施行されてから現在に至るまでモラトリアムは継続されており、

“一部の例外”を除いて捕鯨活動は禁止されている。

 フェロー諸島は、

歴史的に捕鯨が人々の暮らしを支えてきたが、

それが現代においては“島の伝統”として受け継がれている。

フェロー諸島のスポークスマン、ポール・ノルソー氏は捕鯨について


「私たちには自然のことであり、

★◎ゴンドウクジラの肉と脂肪は島全体の家庭にとって重要な栄養源だ」と語っている。

実際、

フェロー諸島の捕鯨は漁師でなくとも住民誰もが参加できるそうで、

やはり“伝統行事”としての捕鯨が根付いているようだ。

◆ 反捕鯨国イギリスの「Daily Mail」紙は、

◆「この恥ずべき流血に終止符を打つ時だ」と非難している。←◎ばっかじゃ、なかとか!!!!★

捕鯨支持国の日本に暮らす私たちにも、決して無関係ではないだろう。


(文=北原大悟)

※画像は、Thinkstockより



外部リンク
【リオ五輪】会場の海に日々浮かぶ死体がヤバすぎる!致死率50%の「スーパーバクテリア」も

◆◎日本の捕鯨禁止の謎 ― なぜ、欧米は理不尽に日本の捕鯨を厳しく取り締まるのか?◎◆

★◎【閲覧注意】反捕鯨団体「シー・シェパード」がグロビデオ製作!! 「殺されるクジラの苦しみを人間に置き換えてみた」◎★

「生きるのに向いていないから」健康な24歳女性の安楽死が認められる!!=ベルギー
安楽死用ジェットコースターを構想!? 時速360kmで“生き生きと”死ぬ人々

^^^^^^^^^^
★☆★800頭を超えるクジラの血で入り江が真っ赤に フェロー諸島の捕鯨が今年も始まり批判殺到!★

◆◇◆◎アメリカと、オランダ人には、捕鯨が認められる!日本人だけ駄目!?!◆◇◆◎

★☆★800頭を超えるクジラの血で入り江が真っ赤に フェロー諸島の捕鯨が今年も始まり批判殺到!★

◆◇◆◎アメリカと、オランダ人には、捕鯨が認められる!日本人だけ駄目!?!◆◇◆◎

★☆★800頭を超えるクジラの血で入り江が真っ赤に フェロー諸島の捕鯨が今年も始まり批判殺到!★

◆◇◆◎アメリカと、オランダ人には、捕鯨が認められる!日本人だけ駄目!?!◆◇◆◎

 

★◎誘拐され中国に売られるベトナム人増加=売春や結婚強要―ベトナムメディア◎★

 投稿者:エディンバラ  投稿日:2016年 8月 1日(月)11時13分53秒
返信・引用
  ★◎誘拐され中国に売られるベトナム人増加=売春や結婚強要―ベトナムメディア◎★

◆◎中国に花嫁として売られるベトナムの少女たち、暴行や脅迫も―米メディア

◆◇ミャンマー人女性が次々に人身売買で中国に、「貧しい生活から抜け出すため働きに行くはずだった」―台湾メディア

★◎米報告書「中国、香港、マカオは売春・奴隷など目的の人身売買の提供地」=中国外務省は反発―中国メディア

★☆誘拐による身元不明児4000人、DNAデータベースで実親判明―中国

◆◎嫁不足の農村を襲ったベトナム人花嫁の集団失踪劇、その被害額は?―中国

★◎誘拐され中国に売られるベトナム人増加=売春や結婚強要―ベトナムメディア◎★

★◎誘拐され中国に売られるベトナム人増加=売春や結婚強要―ベトナムメディア◎★

◆◎中国に花嫁として売られるベトナムの少女たち、暴行や脅迫も―米メディア

◆◇ミャンマー人女性が次々に人身売買で中国に、「貧しい生活から抜け出すため働きに行くはずだった」―台湾メディア

★◎米報告書「中国、香港、マカオは売春・奴隷など目的の人身売買の提供地」=中国外務省は反発―中国メディア

★☆誘拐による身元不明児4000人、DNAデータベースで実親判明―中国

◆◎嫁不足の農村を襲ったベトナム人花嫁の集団失踪劇、その被害額は?―中国

★◎誘拐され中国に売られるベトナム人増加=売春や結婚強要―ベトナムメディア◎★

ーーーーーーーーーー

★◎誘拐され中国に売られるベトナム人増加=売春や結婚強要―ベトナムメディア◎★

Record China / 2016年7月31日 23時40分http://news.infoseek.co.jp/article/recordchina_RC_146274/

人身売買

写真

30日、国営ベトナム通信社は、

★◎ベトナム人が周辺の国々へ誘拐される事件が頻発しているとした上で、

特に中国が関係する事件が増加傾向にあり、

深刻な社会問題になっていると報じた。写真は中越国境。



2016年7月30日、

中国網によると、

国営ベトナム通信社(TTXVN)は、

ベトナム人が周辺の国々へ誘拐される事件が近年頻発しているとした上で、

特に中国が関係する事件が増加傾向にあり、

ベトナム人の人身売買が悪化の一途をたどっていることが深刻な社会問題になっていると報じた。

ベトナム公安省警察総局のグエン副局長によると、

ベトナムの63省市すべてで誘拐犯罪が起きており、

11~15年の5年間に摘発された誘拐事件は2200件、

拘束された容疑者は3300人に上るという。

救出された被害者は4500人で、7割が女性。

だが、それ以前の5年間と比べると、

事件数は11.6%増えている。

中国との国境周辺地域では、

両国の行政機関が協力して摘発を強めているが、

女性や子どもの誘拐・人身売買事件は依然として増加傾向にある。

よく見られるのが、

高い給与を餌に中国へ連れて行き、

現地に到着すると売春や結婚を強いるという手口だ。

ベトナム公安省警察総局の発表した最新の報告書によると、

11~15年に中国とベトナムの協定に基づき

両国国境で摘発された誘拐・人身売買事件は1543件、拘束された容疑者は2340人、

救出された被害者は3146人に上る。

国営ベトナム通信社は、国際的な協力関係を深めることが、

誘拐や人身売買の摘発につながっていると伝えている。(翻訳・編集/岡田)


外部リンク

◆◎中国に花嫁として売られるベトナムの少女たち、暴行や脅迫も―米メディア

◆◇ミャンマー人女性が次々に人身売買で中国に、「貧しい生活から抜け出すため働きに行くはずだった」―台湾メディア

★◎米報告書「中国、香港、マカオは売春・奴隷など目的の人身売買の提供地」=中国外務省は反発―中国メディア

★☆誘拐による身元不明児4000人、DNAデータベースで実親判明―中国

◆◎嫁不足の農村を襲ったベトナム人花嫁の集団失踪劇、その被害額は?―中国

ーーーーーーーーーーーー

★◎誘拐され中国に売られるベトナム人増加=売春や結婚強要―ベトナムメディア◎★

◆◎中国に花嫁として売られるベトナムの少女たち、暴行や脅迫も―米メディア

◆◇ミャンマー人女性が次々に人身売買で中国に、「貧しい生活から抜け出すため働きに行くはずだった」―台湾メディア

★◎米報告書「中国、香港、マカオは売春・奴隷など目的の人身売買の提供地」=中国外務省は反発―中国メディア

★☆誘拐による身元不明児4000人、DNAデータベースで実親判明―中国

◆◎嫁不足の農村を襲ったベトナム人花嫁の集団失踪劇、その被害額は?―中国

★◎誘拐され中国に売られるベトナム人増加=売春や結婚強要―ベトナムメディア◎★

 

打倒・・CFR伏魔殿・ 都知事選挙、鳥越への投票は女性の敵への1票、増田への投票は内田茂への1票になるかも?!

 投稿者:草莽愛知  投稿日:2016年 7月30日(土)11時14分41秒
返信・引用
  記事の通りですね。鳥越俊太郎の場合はセクトカルト組織の完全なる操り人形の分けですから、生傷のない無能者が良いのが本音ですが、隠されていた過去の酷い女性スキャンダルが世間にバラされてしまい、過去の犯罪も無視する事に長けたセクトカルトの信者票、或いは、原爆投下後の密入国者在日朝鮮人韓国人らの、土地略奪・金品略奪・日本人狩り殺人・婦女子強姦等の過去犯罪を放置無視しています。

早い話が、戦日本沈没戦後制工作を施した偽ユダヤニューディラーの配下、CFR・アーミテージを代表とするJハンドラーズ・日米議連・日韓議連・日中議連・日朝議連、民間の各友好親善団体、これを抱え込んで日本攻略を念頭にする、日本共産党・朝鮮人連盟結成の派生組織、特権行使の在日組織社会、左翼はもとより、ナリスマシと隠れ朝鮮人に侵された事を如実に示す、都議会の元凶ドン内田茂の断罪は、保守第一党の自民党崩壊現象を食いとめる為にも必須条件であり、日本沈没を狙う対日攻略の中韓、及び、協力者とセクトカルトの反日行動者らに鉄槌を喰らわし、日本を護る為に重要な一歩となる今回の東京都知事選挙になって居る事は明白であります。

戦後体制下のシステムに乗じて便宜を図る事で在日パワーを手にする、所謂、在日犯罪に免罪符を与える事で、権力者が利益供与を受ける詐欺システムとも解釈できる売国ヤミ構造が、偽ユダヤの中のニューディラーの残党、コミュンテルンの残党の日本支局の日本共産党、それらの労働運動体関係と密着する日本社会党(現在は社民党)、そして、ユダヤ民族解放とした民族保身の為の、タルムードによる世界統一の、国際化の共犯者の民族になっている朝鮮民族が、運命共同体とした実態の中、左翼の世界に留まらず、現状の様に保守の世界に侵攻を果たしたヤミ構造が、来る東京オリンピックに関係した底抜け状態の、在日朝鮮韓国人らの乗取による予算膨張システムも隠される中、今回の東京都知事選に於ける各党の擁立者と、その不条理に一人で立ち上がった小池百合子さんは、その被害を直接的に被って居る事を一般投票者に知らせながら、日本人軽視の元凶の在日問題にも目を反らす事無く、東京都をガタガタに侵した都議会の朝鮮支配を許している悪玉とその背後人脈に、真っ向戦いを挑んているのが実情だと思います。

そんな中、小池百合子候補の街宣現場が、連日大勢の人で埋まる事に危機感を露わにした自民党は、保守分裂を招いた極悪人内田茂に密着する石原伸晃都議会会長が自公の組織票選挙にも、票の流出懸念と小池百合子氏一歩リードの報道に、焦りを露わにする魂態で反日レベルのブーメランを遣らかした痛手は大きいと思われます。石原伸晃の自民党員としないの妄言・悪党内田茂の脅迫紛いの処分発言・元都知事石原慎太郎の内田茂と息子の伸晃氏を持ち上げる低レベルな厚化粧批判、これらで都知事選の現況が読み取れる筈と思います。。、



https://youtu.be/hXgtjNtDDHI

https://www.youtube.com/watch?v=nj-QZ78W3Sw

https://youtu.be/qiABKoJpsC4

https://youtu.be/V-5u_A8QLVw?list=PLckn8YTGnZl_q47LoyW0xQXo4imhP12rS

https://youtu.be/5sewMQtP6q4




都知事選挙、鳥越への投票は女性の敵への1票、増田への投票は内田茂への1票になるかも?!
NEW!2016-07-30 07:48:50
http://ameblo.jp/nadesikorin-fight/entry-12185478773.html?frm_id=v.mypage-checklist--article--blog----nadesikorin-fight_12185478773
>>

鳥越へのような女性の敵や、増田のような内田茂の代理人に
.....日本の首都・東京都の知事の椅子を渡しては絶対にいけません!

.....なでしこりんです。早いもので7月30日を迎えました。東京都の都知事を決める選挙も本日の23時59分59秒まで。それ以降については新規の選挙運動はネットにおいてもできません。もちろんそれ以前にネットにあげた記事やリブログは大丈夫!消したりする必要はないのでご安心を!

..................................

.....今回 の都知事選挙に立候補したのは21名。しかし現実には自民・公明の基礎票を持つ増田候補と民進、共産、社民、生活の基礎票を持つ鳥越が都知事の椅子に一番近かったはずです。そんな中で、小池ゆりこ候補が組織なしで増田や鳥越と伍して戦っているのは「奇跡」と呼べるかもしれません。選挙における「常識」では「小池候補がリード」なんて本来はありえませんから。

..........
...............公設掲示板にポスターを貼れきれない候補者もいます。

.....「小池候補がリード」 という奇跡を生み出したのは、「鳥越へのような女性の敵には投票できない」という女性たちと、「増田のような内田茂の代理人に投票したくない」という自公の支持者による小池候補支持の輪が広がったから。そして多くのネットユーザーが「増田や鳥越のようなデタラメな人物を首都・東京の知事にしたくない」と感じて、小池候補支持で動いてくれたことが「奇跡の原動力」になりました。

................
..................自民党東京都連のガン、内田茂を排除しましょう!

.....ただし、「選挙は水もの」、選挙情勢で勝っても、選挙結果で負けることもあります。場合によっては1位2位同数で「くじ引き」で勝者を決めることもあります。選挙に関しては、投票所に足を運び「小池ゆりこ」と書いてもらえない限り、小池さんの勝利はありません。

......

....共産党 や公明党の票がなぜ「固い票」と呼ばれるのか? それは共産党や公明党は支持者を把握しており、それこそ病人だって投票所に連れて行くわけです。そこまでやるのが「カルト政党」なんです。自民や民進はそこまでやりませんから、「今回は小池さん」ということも可能なわけです。「個人の意思の尊重」を考えれば、自民や民進の方がはるかに民主的です。

.........

....と言うわけで、「鳥越へのような女性の敵には投票できない」という方と、「増田のような内田茂の代理人に投票したくない」という方は、必ず投票所におでかけください。今回の都知事選挙は「自由な投票vs組織投票」の対決であり、「民主主義vsカルト団体」との対決であります。皆様の賢明なご判断を期待しています。ともに頑張りましょう! By なでしこりん



小池百合子候補の30日(金)の街頭演説会予定です。

7月30日(土)10:45 街頭演説会:JR八王子駅北口東急スクエア前 街頭演説
7月30日(土)13:30 多摩最終街頭演説会:JR吉祥寺駅北口ロータリー 街頭演説
7月30日(土)15:30 街頭演説会:ラフォーレ原宿前 街頭演説
7月30日(土)17:00 23区大演説会:JR新宿駅西口 街頭演説
7月30日(土)18:30 街頭演説会:JR大塚駅北口前 街頭演説
7月30日(土)19:30 最終街頭演説会:JR池袋駅西口 街頭演説
緑の帽子やハンカチを持って応援ください!

 

◆◇◆◎【衝撃】文春と新潮がダブルで鳥越俊太郎記事を掲載 / 新潮は女性が「半ば強制的に全裸にされた」とも報道◆◇◆◎

 投稿者:エディンバラ  投稿日:2016年 7月28日(木)16時19分18秒
返信・引用
  ◆◇◆◎【衝撃】文春と新潮がダブルで鳥越俊太郎記事を掲載 / 新潮は女性が「半ば強制的に全裸にされた」とも報道◆◇◆◎

★☆★◎鳥越俊太郎氏のトンチンカンすぎる選挙公約が波紋…絵空事で討論番組ドタキャン★☆★◎

◆◇◆◎【衝撃】文春と新潮がダブルで鳥越俊太郎記事を掲載 / 新潮は女性が「半ば強制的に全裸にされた」とも報道◆◇◆◎

★☆★◎鳥越俊太郎氏のトンチンカンすぎる選挙公約が波紋…絵空事で討論番組ドタキャン★☆★◎

◆◇◆◎【衝撃】文春と新潮がダブルで鳥越俊太郎記事を掲載 / 新潮は女性が「半ば強制的に全裸にされた」とも報道◆◇◆◎

★☆★◎鳥越俊太郎氏のトンチンカンすぎる選挙公約が波紋…絵空事で討論番組ドタキャン★☆★◎




◆◇◆◎【衝撃】文春と新潮がダブルで鳥越俊太郎記事を掲載 / 新潮は女性が「半ば強制的に全裸にされた」とも報道◆◇◆◎

未公開の情報が掲載されるAnother Writer2016.07.27bunsun
http://buzz-plus.com/article/2016/07/27/bunshun-shincho-torigoe/

2016年7月21日に発売された人気雑誌「週刊文春」が、自称ジャーナリスト鳥越俊太郎氏(76歳)の女性スキャンダル疑惑を報じ、大きな物議をかもした。かつて鳥越俊太郎氏は女子大生を別荘に連れて行き、女子大生が嫌がるなかキスをしたという内容だ。

・新たな展開が判明
その後、鳥越俊太郎事務所が週刊文春編集部に抗議文を送付する展開をみせていたが、ここにきて新たな展開が判明した。

defense_counsel

・未公開の情報が掲載される
2016年7月28日に発売される人気雑誌「週刊新潮」に、鳥越俊太郎氏の女性スキャンダル疑惑に関する未公開の情報が掲載されるというのだ。そこには、前回の「週刊文春」には掲載されていなかった鳥越俊太郎氏と女性とのやりとりも掲載されており、衝撃的な内容になっているという。この情報を伝えてくれたメディア関係者は以下のように語る。

・メディア関係者のコメント
「確かに最新の文春と新潮に、鳥越さんの女性スキャンダル疑惑に関する記事が掲載されます。文春は選挙戦の最中に記事化した理由を細かく書いています。驚きなのが新潮です。記者が当事者の女性からダイレクトに話を聞き、鳥越さんに半ば強制的に全裸にされたとも発言しています。また、別荘以外でも鳥越さんにキスをされたとのコメントもありました。事実ではないと強く願いたいものです」

・会見を開くなど自身の言葉で説明を
鳥越俊太郎氏は人望が厚く、優しい口調とダンディーな風貌でルックスもイケメンだ。そして彼には多くのファンが存在する。鳥越俊太郎氏は一連の報道を否定し、すべてを弁護士に任せているが、事実無根であるならば、とんでもない誤報ということになる。大手出版社や新聞社が大きく報じていくなか、会見を開くなど自身の言葉で説明するべきかもしれない。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

★☆★◎鳥越俊太郎氏のトンチンカンすぎる選挙公約が波紋…絵空事で討論番組ドタキャン★☆★◎

Business Journal / 2016年7月28日 6時0分
http://news.infoseek.co.jp/article/businessjournal_255811/?p=1
鳥越俊太郎     東京都知事選    政治コラム

写真

 東京都知事選挙戦は、7月31日の投開票に向けて終盤に入った。野党統一候補のジャーナリスト・鳥越俊太郎氏は、出馬表明当初は知名度の高さから最有力ともいわれたが、ここにきて急速に支持率が下降している。

 その要因のひとつは、政策の弱さだ。準備期間が短かったことが影響し、告示直後には「これから検討する」と述べていたが、選挙戦が進むに連れて徐々に政策を固めてきた。しかし、どの政策も漠然とした感が否めない。「2020年の東京五輪を成功させる」「都民の不安を解消する」「安心・安全なまちづくりをする」「正社員化を促進する」と公約を掲げているが、鳥越氏がもっとも力を入れたい政策がなんなのか、わかりにくい。憲法改正反対、反安倍晋三政権を掲げるなど、都知事ではなく国政に打って出るべきではないかとの声も多い。

 告示後、テレビ番組に出て真っ先に掲げた公約は「がん検診受診率を100%にする」というものだった。確かに、現時点で東京都民のがん検診受診率は50%に満たない。だが、都民ががん検診を「受けたいのに受けられない」という状況ではないのではないか。「誰もががん検診を受けられるようにしてほしい」という要望がどれほどあるのかわからないが、この公約が選挙戦に役立つとは考えにくい。

 また、がん検診には、有効性に疑問を持たれている検査も多く、なかには受けないほうがいいと指摘されている検査すらある。そんななか、自らの意思で受診しない人も少なからずいると考えられるが、「受診率100%」は、そのような意思を無視して強制的に受診させるということなのだろうか。

 さらに、がん検診率が高まれば、高額な医療費に結びつくおそれもある。鳥越氏は「誰でも先進医療を受けられるようにする」と述べているが、がん検診や先進医療を安易に普及させれば財政を破綻させることも考えられる。たとえば、国立がん研究センターが運営するがん予防・検診研究センターで検診を受けた場合、総合検診は男性で約10万円、女性で約14万円かかる。これは保険が適用されないため高額に思えるが、無料もしくは低額で受診できるがん検診は、その分を保険料や税金で負担するということだ。受診率100%は、それだけ財政負担が増えることを意味する。

 ちなみに国の方針としては、12年6月に策定された「がん対策推進基本計画」を見ると、「5年以内に受診率50%(胃、肺、大腸は当面40%)」を目標としている。自身ががんを患った経験から、がんに対する補償を厚くしたいという理念はわかるが、深く検討することなく公約を掲げているように思えてならない。
------------

●「消費税半分」と放言

 思いつきのごとき公約は、これだけではない。7月25日に大島で選挙演説を行った際、鳥越氏は消費税について「大島は10%かけません。たとえば半分の5%にします」「東京都の島々については消費税は半分に」と述べた。

 もちろん、消費税を減らすなど都知事の権限の範囲外だ。だが鳥越氏は「消費税を半分にできるよう都知事の権限で政府と交渉していく」と述べ、さも実現可能なことであるかのように有権者に訴えた。

 これについて橋下徹元大阪市長は、「こんな演説を許していたらもう選挙は成り立たない。言ったもの勝ちになる」と痛烈に批判した。また、推薦している民進党に対しても「民進党は鳥越さんの公約を実現する覚悟があるのか」と疑問を投げかけている。

 政策を訴える期間が短いからこそ、端的に都民にアピールする政策を掲げるべきなのに、鳥越氏はそれができていない。それどころか、極めて街頭演説の回数は少なく、都知事候補者同士が討論するテレビ番組はドタキャンを連発し、自ら政策アピールの場をなくしている感すらある。

 追い打ちをかけるように、7月21日発売の「週刊文春」(文藝春秋)が報じた女性スキャンダルの影響が大きく、鳥越氏は劣勢となっている。大逆転を演出する秘策はあるのか、最後まで目が離せない。
(文=平沼健/ジャーナリスト)


外部リンク

◆◎鳥越俊太郎、公職選挙法違反の疑惑浮上…懲役刑の可能性も

★都知事候補・増田寛也、舛添並みの悪行露呈!ファーストクラス出張三昧、岩手の借金2倍膨張

★◎蓮舫氏、池上彰のしつこい質問にブチ切れ「邪推です」「そんなことはあり得ません」


^^^^^^^^^^^

◆◇◆◎【衝撃】文春と新潮がダブルで鳥越俊太郎記事を掲載 / 新潮は女性が「半ば強制的に全裸にされた」とも報道◆◇◆◎

★☆★◎鳥越俊太郎氏のトンチンカンすぎる選挙公約が波紋…絵空事で討論番組ドタキャン★☆★◎

◆◇◆◎【衝撃】文春と新潮がダブルで鳥越俊太郎記事を掲載 / 新潮は女性が「半ば強制的に全裸にされた」とも報道◆◇◆◎

★☆★◎鳥越俊太郎氏のトンチンカンすぎる選挙公約が波紋…絵空事で討論番組ドタキャン★☆★◎

◆◇◆◎【衝撃】文春と新潮がダブルで鳥越俊太郎記事を掲載 / 新潮は女性が「半ば強制的に全裸にされた」とも報道◆◇◆◎

★☆★◎鳥越俊太郎氏のトンチンカンすぎる選挙公約が波紋…絵空事で討論番組ドタキャン★☆★◎


 

ご参集ください・・2016年7月30日(土):RK山口萩「夏真っ盛り」講演会のお知らせ・・

 投稿者:草莽愛知  投稿日:2016年 7月24日(日)22時22分27秒
返信・引用
  2016年7月30日(土):RK山口萩「夏真っ盛り」講演会のお知らせ

日時:2016年7月30日(土)14:00~16:00

場所:萩市民会館 第3会議室 萩市大字江向495番地4

電話 0838-25-1234

http://www.city.hagi.lg.jp/soshiki/19/1621.html

テーマ:「ベルリンの壁崩壊のような大変革がやってくる」

NEW!:未成年者は、入場無料といたします。(RK独立党員・非会員とも)

NEW!:夫々のRK講演会ののち、茶話会を実施する予定です。自由参加。非会員も参加できます。実費負担となります。そのあとの懇親会(アルコールあり)は、RK独立党員のみとなります。

■参加費用 今回は、事前予約受付なし。当日受付のみとさせていただきます。

(1)RK独立党賛助会員(=党員):無料(党員証をご持参ください。)
(2)一般参加:@¥2000(身分証明書をご持参ください。会場にてお支払いください。)

■■ 参加する際のお願い ■■

●当日の入場の際は、身分証明書を受付に提示し氏名を係の者に記載していただきます。
(※身分証を提示していただけない場合は、入場をお断りいたします)

●独立党党員(賛助会員)は会員証を必ず提示願います。
(※忘れた場合は党員No.と身分証を提示願います。)

●来場される皆様へ、あらかじめお釣りの無い様にご準備いただきたくお願いします。

■その他 一口2500円より講演会場で独立党に入会できます。(当日入場料は別途となります。ご了承下さい)
会場でリチャード・コシミズの著作・講演DVDの即売行います。サイン可です。お申し出下さい。

では萩講演会場でお会いしましょう。



リチャード・コシミズ

https://www.youtube.com/watch?v=XSTEzxiAMi8

 

【都知事選】鳥越俊太郎、完全アウト!!!アフラックからの利益供与が発覚キタ━━━(゚∀゚)━━━!!

 投稿者:草莽愛知  投稿日:2016年 7月24日(日)11時26分55秒
返信・引用
  チョン帰化人鳥越自身は既に終わってても、野党の組織票固めに反安部キャンペーン大宣伝の情景ですね。。打倒小池百合子ハャンペーンの安部自公と、犯罪疑惑の鳥越押しの野党とが、小池百合子候補への女性票流出に慌てている実態ですね。。

""
【都知事選】鳥越俊太郎、完全アウト!!!アフラックからの利益供与が発覚キタ━━━(゚∀゚)━━━!!小池百合子さん「ガン保険のCMじゃないんだから」発言の真相がヤバイ!!!
""



https://www.youtube.com/watch?v=5d-21qEzwCs

https://www.youtube.com/watch?v=XSTEzxiAMi8

 

★☆★◎鳥越氏、一気にトーンダウン★鳥越氏、疑惑への説明責任「弁護士に聞いて」でも弁護団は「会見開くつもり無い」◎★☆★

 投稿者:エディンバラ  投稿日:2016年 7月22日(金)06時26分7秒
返信・引用
  ★☆★◎鳥越氏、一気にトーンダウン★鳥越氏、疑惑への説明責任「弁護士に聞いて」でも弁護団は「会見開くつもり無い」◎★☆★

◆◇◆◎民進党・岡田代表、鳥越氏への女性問題報道に苦言「この時期に出るというのは…」◆◇◆

★☆★◎鳥越氏、激高 ★◎小池氏「病み上がり」発言に「失礼ですまされますか!」★☆★

★☆★★☆★◎文春の鳥越氏「淫行」疑惑 朝刊各紙はどう表現した?◎★☆★★☆★

★☆★◎鳥越氏、一気にトーンダウン★鳥越氏、疑惑への説明責任「弁護士に聞いて」でも弁護団は「会見開くつもり無い」◎★☆★

◆◇◆◎民進党・岡田代表、鳥越氏への女性問題報道に苦言「この時期に出るというのは…」◆◇◆

★☆★◎鳥越氏、激高 ★◎小池氏「病み上がり」発言に「失礼ですまされますか!」★☆★

★☆★★☆★◎文春の鳥越氏「淫行」疑惑 朝刊各紙はどう表現した?◎★☆★★☆★

ーーーーーーーーーーーーーー

★☆★◎鳥越氏、一気にトーンダウン★鳥越氏、疑惑への説明責任「弁護士に聞いて」でも弁護団は「会見開くつもり無い」◎★☆★

J-CASTニュース / 2016年7月21日 19時33分

http://news.infoseek.co.jp/article/20160721jcast20162273168/

鳥越俊太郎   東京都知事選

写真

20分間にわたる演説では「皆さんの声をちゃんと聞く耳を持っている」と主張していた


東京都知事選(2016年7月31日投開票)に立候補しているジャーナリストの鳥越俊太郎氏(76)が2016年7月21日夕、東京・中野駅前で報道陣の囲み取材に応じた。過去の女性問題疑惑を「週刊文春」最新号が報じた問題は、「私の法的代理人である弁護士の方に一任している」などと具体的な説明を避けた。

一方、同日午前に行われた民進党都連の選対会議で、記事について「どう見ても、ちょっと異常」で、「何か政治的な力が働いているとしか思えない」と述べていた点については、「何も事実があるわけではない」とトーンダウンさせた。

「鳥越さん、ジャーナリストなんですけども...」

文春の記事をめぐっては、7月21日午前、弁護団は名誉棄損と公選法違反の疑いで東京地検に告訴状を提出した。これを受け、鳥越氏は

「私は弁護士の方に一任している。それ以上のことを言うつもりはない」

と話し、記者の

「鳥越さん、ジャーナリストなんですけれども、司法の手に委ねるという(のではなく)、言論で返す考えはないのか」

という疑問にも

「それはもちろんあるが、とりあえずは事実無根なので、きちっと法的措置を取ることがまず第一だと思ったので、それから始めたい」

と主張し、政治家になろうとする人の説明責任についても、

「説明の責任は、私の法的代理人のところから、きちっとさせていただく」
「告訴状を提出していただいたので、今後は法的な裁判ということになってくるので、具体的なことを私の一存で言及するのは控えさせていただきたい」
「(文春記事の選挙活動に対する)影響がどうかということをお聞きしたいのであれば、私の弁護士に聞いていただければお答えできる」

などと繰り返した。一方で、弁護団は

「今後につきましては、選挙運動に集中すべきであると考えます。よって、この件につきましては、会見等を開くつもりは無いことを本書面をもってお伝え致します」

とするコメントを発表している。

「政治的な力」発言は「理由も何もありません。僕の勘」

午前中の「政治的な力が働いているとしか思えない」という発言に質問が及ぶと、

「いやいや、それは私の感想なので、事実を確認したわけではないので、それをあんまり強く言うことは控えたい」
「理由も何もありません。僕の勘。私は51年間この仕事をしてきて、直感をいつでも働かせながら仕事をしてきた。そういうものがあるかも知れないなと思ったが、何も事実があるわけではない。『こういう事実があるからこうだ』というつもりは全くない」

と、一気にトーンダウンした。

鳥越氏は囲み取材に先だって約20分間にわたって演説を行い、

「報道の現場というのは常に、どこに行っても色んな人、様々な人...これは老人も子どもも若い人も女性も、障害を持っている人も、場合によって犯罪を犯した人も、冤罪に問われた人も、様々な人の声に耳を傾けてきた。私は、おそらく他の候補と違っているところは、皆さんの声をちゃんと聞く耳を持っているというということだと思います」

などと、文春記事については全く触れないまま、記者としての職業倫理を強調していた。
----------------------

◆◇◆◎民進党・岡田代表、鳥越氏への女性問題報道に苦言「この時期に出るというのは…」◆◇◆

スポーツ報知 / 2016年7月21日 15時44分

http://news.infoseek.co.jp/article/20160721hochi116/

岡田克也     鳥越俊太郎

写真写真を拡大する

定例会見を行った民進党の岡田克也代表

 民進党の岡田克也代表(63)が21日、東京・永田町の党本部で行われた定例会見で、東京都知事選(31日投開票)に野党統一候補として出馬しているジャーナリストの鳥越俊太郎氏(76)について語った。

 きょう発売の「週刊文春」では、鳥越氏の十数年前の女子大生に対する淫行疑惑が報じられているが「事実を明言することがない、一種の臆測記事がこの時期に出るというのは、問題が大きいと思う」と苦言。「中身を確認しておらず、推測で物を言うことができないが…」とした上で「(選挙戦最中の)この時期に出るのは不自然と考えている」と何らかの力が働いている可能性があることを示唆した。

 また、鳥越氏の街頭演説の回数が、他候補と比べて著しく少ないことに関しては「私も(20日の)品川での演説を聴いたが、いい演説だった」と内容については評価。「数を多くこなした方がいいのか、それとも時間を使ってしっかり話した方がいいのか、いろいろ考え方はあると思う。そもそも、街頭演説だけで(選挙戦を)考えるべきなのかというのもある」とし、「すべてを含めて、有権者が判断してくれればいい」と話していた。
-------------------

★☆★◎鳥越氏、激高 ★◎小池氏「病み上がり」発言に「失礼ですまされますか!」★☆★

夕刊フジ / 2016年7月21日 17時12分

http://news.infoseek.co.jp/article/21fujizak20160721007/

鳥越俊太郎     東京都知事選

 【2016大乱闘 都知事選】東京都知事選(31日投開票)に立候補しているジャーナリストの鳥越俊太郎氏(76)が、ライバルである小池百合子元防衛相(64)が演説で自身を「病み上がり」と触れたことに、「差別、偏見だ!」とテレビ番組で激怒した。小池氏の発言はやや過激だが、都知事候補の健康状態は有権者の重大関心事でもある。鳥越氏は都知事職の激務に耐えられるのか。

 19日午後のフジテレビ系番組「バイキング」には、増田寛也元総務相(64)を含めた主要3候補が生出演した。

 鳥越氏は、小池氏の街頭演説での発言を、「がんサバイバーに対する、大変な差別、偏見だ!」と猛烈に抗議した。

 小池氏は「記憶にない」といいながら、「もし言っていたならば、失礼なことを申し上げました」「大変お気遣いをしているわけです」などと語った。鳥越氏の激高は収まらず、「失礼ですまされますか!」などと声を荒らげた。

 選挙戦だけに、候補者の発言は過激になりがちだ。ただ、序盤戦を見る限り、確かに、鳥越氏の戦いぶりは、小池、増田両氏とは違う。

 まず、マイクを使った選挙運動は午前8時からできるが、鳥越氏が午前中から街頭に立ったのは告示日の14日と17日だけで、午後から活動する日が多い。街頭演説も1日2回ペースで、19日までに10カ所程度しか行っていない。18日の巣鴨では約40秒でマイクを離し、抗議が殺到した。

 これに対し、小池氏は19日までに30カ所以上で街頭演説を行い、増田氏も約30カ所で行った。増田氏は20日、朝8時から12カ所を回るが、鳥越氏は午後3時半に世田谷区で保育関連施設を視察した後、夕方2カ所で街頭演説するだけだ。

 都知事に就任すれば、次期五輪開催都市の首長として「フラッグ・ハンドオーバー・セレモニー」(旗の引き継ぎ式)に出席するため、地球の反対側にあるリオデジャネイロに最低2往復しなければならない。直行便はなく、北米経由で約25時間、欧州経由で約26時間かかるが、長距離移動に耐えられるのか。

 鳥越氏をめぐっては、インターネット上(=動画サイト『ユーチューブ』など)で注目すべき映像が広まり、話題となっている。

 2010年5月20日に収録されたとされるインタビューで、鳥越氏は同じDVDを何枚も購入した例を挙げて、「1回や2回じゃなく何回もある。これは完全にボケだ。ボケたな、オレもやっぱり記憶力落ちたなと思うんだよ」と告白しているのである。

 出馬会見でも、鳥越氏は「私は昭和15(1940)年の生まれです。終戦の時、20歳でした」と発言した。だが、実際は終戦時5歳であり、言い間違えにしては、差が開きすぎている。

 1300万都民の生命と財産を預かる都知事を目指すには、有権者に対して、体力・知力・精神力ともに万全なことを示すべきだろう。

--------------

★☆★★☆★◎文春の鳥越氏「淫行」疑惑 朝刊各紙はどう表現した?◎★☆★★☆★

J-CASTニュース / 2016年7月21日 21時9分

http://news.infoseek.co.jp/article/20160721jcast20162273180/

マスコミ・報道    鳥越俊太郎

写真

新聞各紙はどう報じたか


東京都知事選(2016年7月31日投開票)に立候補している鳥越俊太郎氏(76)は、「週刊文春」最新号の「鳥越俊太郎『女子大生淫行』疑惑」と題した記事について、発売に先立つ7月20日夜、記事は「事実無根」とする抗議文を公表した。

インターネットではその日のうちに、鳥越氏の「淫行疑惑」との表現を使った記事が流れた。一方、鳥越氏の「抗議」を伝える中で、疑惑内容について、翌朝21日付の新聞各紙朝刊では、どのように伝えたのか。各紙を比較した。

「女性関係の疑惑」など

大手紙(いずれも東京最終版)のうちで、日本経済新聞には、鳥越氏の文春報道絡みの記事は載っていなかった。

読売、朝日、毎日の各紙では、文春が報じた「淫行疑惑」について、ぼかした表現にとどめていた。読売は「過去に女性に絡んだ疑惑があったとする内容」(第2社会面、ベタ)、朝日「過去の女性関係に疑惑が(略)」(3社、短信)、毎日「過去の女性関係の疑惑が(略)」(2社、ベタ)という表現だった。

一方、産経新聞は第3社会面に3段見出しで「鳥越氏側、週刊文春告訴へ 強引にキス報道『事実無根』」と伝えた。本文では「当時大学2年だった女子大生に強引にキスをし、ラブホテルに誘った(略)」と、具体的に表記した。ただ、「淫行」との記載はなかった。また、弁護団の抗議文も「一部略」の形ながらも、長めに紹介した。

鳥越氏側は7月21日、あらためて「記事は事実無根だ」として、週刊文春について、公職選挙法違反の疑いなどで刑事告訴した。週刊文春編集部は同日、読売新聞などの取材に対し、「記事には十分な自信を持っている」と、コメントを公表している。

ーーーーーーーーーーーーーー

★☆★◎鳥越氏、一気にトーンダウン★鳥越氏、疑惑への説明責任「弁護士に聞いて」でも弁護団は「会見開くつもり無い」◎★☆★

◆◇◆◎民進党・岡田代表、鳥越氏への女性問題報道に苦言「この時期に出るというのは…」◆◇◆

★☆★◎鳥越氏、激高 ★◎小池氏「病み上がり」発言に「失礼ですまされますか!」★☆★

★☆★★☆★◎文春の鳥越氏「淫行」疑惑 朝刊各紙はどう表現した?◎★☆★★☆★

★☆★◎鳥越氏、一気にトーンダウン★鳥越氏、疑惑への説明責任「弁護士に聞いて」でも弁護団は「会見開くつもり無い」◎★☆★

◆◇◆◎民進党・岡田代表、鳥越氏への女性問題報道に苦言「この時期に出るというのは…」◆◇◆

★☆★◎鳥越氏、激高 ★◎小池氏「病み上がり」発言に「失礼ですまされますか!」★☆★

★☆★★☆★◎文春の鳥越氏「淫行」疑惑 朝刊各紙はどう表現した?◎★☆★★☆★
 

偽善・日韓日中友好親善は、ユダヤマフィアの下僕ら国際的赤組織のエセ人権差別人道による秩序破壊・国体破壊に持込む意図が隠さ

 投稿者:草莽愛知  投稿日:2016年 7月20日(水)13時36分11秒
返信・引用
  偽善・日韓日中友好親善は、ユダヤマフィアの下僕ら国際的赤組織のエセ人権差別人道による秩序破壊・国体破壊に持込む意図が隠されて居る。その特殊工作の現実が、日本人狩り・家庭家族破壊工作・学級学校崩壊・地域システム破壊などへの、韓流ブーム・全国的少年少女集団暴走族・いじめカツアゲ・自殺強要などが、朝鮮マフィアを要とした在日家庭・在日企業商店・ヤミ社会組織などにより、表裏一体型の犯罪システムが戦後体制の下、政官業行・三権と報道機関と媒体などが、完全に工作員を抑えられない状態になって居る為に、売国政治・売国行政が止まりませんね。

戦前戦後の近現代史の深層から再認識再構築が急務と為って居ります。。ユダヤ研究・聖書研究は特に必須条件の筈と思います。。




https://www.youtube.com/watch?v=o_VdJ3a2jjE



http://buster21.at.webry.info/201607/article_41.html
>>
>>三宅さんも安倍晋三も国を思う気持ちは同じ?


安倍昭恵夫人が虜にされた韓流ブームは、占領軍GHQのお気に入り組織の電通が、韓国政府の手先工作機関として数百億円の工作資金でデッチ挙げた、明白な対日攻略工作であるのは歴然です。総理も知らぬ筈も無い事だけど、日本の政界も、絶えず1%の裏社会から暗殺の対象の中で政治を行って居る現状下、柳腰政治も必須条件です。昭恵夫人の韓流ファンは、韓国の日常社会での、活発な日韓日中友好親善の偽装工作が成功して居た事を示し、対日攻略工作が勢いをつけて来て居る現況を創り上げた、言わば、反日工作の大功労者になっているのが実情ですね。

昭恵夫人は、誰が何と言おうが韓国と仲良くする為に働くと、集中攻撃を受けていた時のFB上でも頑固な姿勢を示して居たし、韓国本国も頼みの綱だと当時の安部さん攻略に、日韓議連と本国も朝鮮カルト・日本共産党・社民党らの地下組織も、国際組織と連携して日本の独立阻止シフトを組んで居る筈と思われます。。アーミテージが河野談話撤回・憲法改定は許さんと、協議中の自民党幹事会に乗り込んだ時点から、安倍さんは公約を引っ込めて、J・ハンドラーズの奴隷度が鮮明化されてますね。
ドチラにしても、元々が、朝鮮半島シナ大陸を含めた裏社会1%側が定位置の、右党左党の馴れ合い政治だから、ユダ金マフィアの下僕の韓国・中国にガバナンスを攻略させて居ると思います。後は、真の独立志向の一般人の力で、安倍さんの選挙公約の日本を取り戻すを、強引にでも実行させる環境整備を整えて行けるか如何かがカギになって居ると思います。

日本の病理は世界の病理と直結だし、近現代史の真相解明の上、迷路から脱する確たる真実の歴史認識で、日本再興へ臨む必要があると考えます。

https://www.youtube.com/watch?v=XSTEzxiAMi8

 

ユダヤマフィアの手先と国賊売国奴が増殖した現在・・・

 投稿者:草莽愛知  投稿日:2016年 7月15日(金)00時27分51秒
返信・引用
  日本侵略勢力の陰謀だったのは明白、関係者が一切知らない内の裏技で想定内、予想されて居たシナの下僕どもの犯行だった可能性大です。


シナの焦りか?_「<与野党、皇室典範改正に前向き>」について 市民団体 草莽愛知実行委員会/ウェブリブログ、http://buster21.at.webry.info/201607/article_33.html


国家転覆を狙う作業は、ユダヤマフィアの手先と国賊売国奴が増殖した現在、エセ人権エセ人道エセ差別の許容範囲を締め付ける必要ありですね。。

https://www.youtube.com/watch?v=XSTEzxiAMi8

 

★☆★◎南シナ海裁定 「中国側の完全な敗北」…「九段線」の主張退ける★☆★◎

 投稿者:エディンバラ  投稿日:2016年 7月13日(水)12時11分22秒
返信・引用
  ★☆★◎南シナ海裁定 「中国側の完全な敗北」…「九段線」の主張退ける★☆★◎

★☆★◎◆◇◆◎南シナ海裁定 中国拒否「政治的な茶番」◆◇◆★☆★◎

★☆★◎南シナ海裁定 「中国側の完全な敗北」…「九段線」の主張退ける★☆★◎

★☆★◎◆◇◆◎南シナ海裁定 中国拒否「政治的な茶番」◆◇◆★☆★◎

★☆★◎南シナ海裁定 「中国側の完全な敗北」…「九段線」の主張退ける★☆★◎

★☆★◎◆◇◆◎南シナ海裁定 中国拒否「政治的な茶番」◆◇◆★☆★◎

^^^^^^^^^^^^^^^

★☆★◎南シナ海裁定 「中国側の完全な敗北」…「九段線」の主張退ける★☆★◎

産経ニュース / 2016年7月13日 8時7分
http://news.infoseek.co.jp/article/sankein_sk220160713054/
領土問題


 南シナ海をめぐる仲裁裁定では、中国が南シナ海における資源保有権の根拠としてきた「九段線」の主張を退けるなど、「中国側の完全な敗北」(国際法学者)といった評価が聞かれた。裁定は、中国が排他的に資源や海上を管轄していたという「歴史的な証拠はない」と断定。中国が国際社会への説明で繰り返してきた「歴史的権利」を根底から否定した格好だ。

 また、中国が埋め立て、滑走路を建設するなどして軍事拠点化を進めるスービ(中国名・渚碧)礁などは「低潮高地」とのフィリピンの主張が認められ、12カイリの領海も発生しない。この結果、人工島付近を航行する米軍の作戦が正当化されることになる。

 裁定は、中国がフィリピン漁民に対し、スカボロー礁(同・黄岩島)付近で妨害を行ったと認定。この海域では伝統的な漁業権がフィリピン、中国、そのほかの国にもあるとして、平和的な管理に道を開いた。スプラトリー(南沙)諸島で中国が人工島建造のために行った埋め立てにより、サンゴ礁を破壊するなど生態系に損害を与えたとした。

 また、中国が1995年にフィリピンの隙を突いて支配を始め、3千メートル級の滑走路を築いたミスチーフ(美済)礁も低潮高地で、中国による人工島化が紛争を悪化させたと非難した。 (シンガポール 吉村英輝、ベルリン 宮下日出男)



外部リンク
中国が領土に固執するのはなぜか 中華思想2千年の「大一統」の呪縛とは…
自滅への一歩を踏み出した中国 尖閣で軍事衝突なら「1週間で全滅」の指摘も
韓国「ポンコツ」中国「コピー」…ノドから手が出る潜水艦「じんりゅう」のスペック
中国マネーに目がくらんだ豪に怒り心頭の米…海兵隊の隣に「アフガン並み」リスク
練習潜水艦「おやしお」を南シナ海へ派遣 海自は中国に痛烈なメッセージを放った
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


◆◇◆◎南シナ海裁定 中国拒否「政治的な茶番」◆◇◆

産経ニュース / 2016年7月13日 8時7分
http://news.infoseek.co.jp/article/sankein_sk220160713050/
領土問題


 【北京=西見由章】中国の王毅外相は12日、仲裁裁判所の裁定を受けて談話を発表し、「手続きは終始、法律の衣をかぶった政治的な茶番だった」と批判した。「フィリピンの前政権が域外勢力に操られて一方的に提訴した。中国の領土主権と海洋権益を侵害するのが目的だった」と、米国などを牽制(けんせい)した。

 習近平国家主席も12日、北京で会談した欧州連合(EU)のトゥスク大統領らに対し、「中国の南シナ海における領土主権と海洋権益は、いかなる状況下でも裁定の影響を受けない。裁定に基づくいかなる主張や行動も受け入れない」と述べ、今後も海洋進出をめぐって一切妥協しない姿勢を鮮明にした。中国中央テレビが報じた。

 中国国防省によると、南シナ海を管轄する南海艦隊は12日、海南省三亜市の海軍基地に最新鋭ミサイル駆逐艦「銀川」(船長約150メートル)を配備し、命名式を行った。また国営新華社通信は同日、スプラトリー諸島のミスチーフ(中国名・美済)礁とスービ(同・渚碧)礁に建設した飛行場で、中国が民間機を使った試験飛行に成功したと報じた。裁定に対抗し、主権を誇示する狙いとみられる。

 中国外務省は12日、裁定について「無効で拘束力はない。中国は受け入れず、承認しない」と拒否する声明を発表。「裁定は国連海洋法条約の完全性と権威性を損ない、中国の締約国としての権利を著しく侵害した」と非難した。

 中国政府は「南シナ海の領土主権と海洋権益に関する声明」も公表。「南シナ海における活動は2千年以上の歴史がある」と主張し、中国は諸島への主権とそれに基づく内水、領海、接続水域、排他的経済水域(EEZ)、大陸棚と「南シナ海における歴史的な権利」を有すると宣言した。

★☆★◎南シナ海裁定 「中国側の完全な敗北」…「九段線」の主張退ける★☆★◎

★☆★◎◆◇◆◎南シナ海裁定 中国拒否「政治的な茶番」◆◇◆★☆★◎

★☆★◎南シナ海裁定 「中国側の完全な敗北」…「九段線」の主張退ける★☆★◎

★☆★◎◆◇◆◎南シナ海裁定 中国拒否「政治的な茶番」◆◇◆★☆★◎

★☆★◎南シナ海裁定 「中国側の完全な敗北」…「九段線」の主張退ける★☆★◎

★☆★◎◆◇◆◎南シナ海裁定 中国拒否「政治的な茶番」◆◇◆★☆★◎

 

自民・青山繁晴氏が比例代表で当選確実

 投稿者:草莽愛知  投稿日:2016年 7月10日(日)22時15分14秒
返信・引用
  都知事選問題にしても、自民党の体質変化にヤキモキさせられたけど、何とか踏みとどまってる現状だと思われます。


日本派色を盛り返せる様、ユダヤニューディラーの、J・ハンドラーズを壊滅に追込む時ですね。


先ずは、打倒_ヒラリーへ911追及に馬力アップが重要であります。





自民・青山繁晴氏が比例代表で当選確実
http://www.sankei.com/politics/news/160710/plt1607100085-n1.html
>

 第24回参院選の投票は10日午後8時に締め切られ、開票の結果、比例代表で自民の新人、青山繁晴氏(63)の当選が確実となった。

 青山氏はシンクタンク「独立総合研究所」社長。今回、安倍晋三首相(党総裁)から打診され、最終的に出馬を決意した。青山氏は6月20日に出馬表明した際、「1期6年しかやらない。政治献金は1円も受け取らない」と語っていた。




https://www.youtube.com/watch?v=-WODdBadQWI

https://www.youtube.com/watch?v=-WODdBadQWI

 

欧米で対ロシア制裁について意見が分かれる

 投稿者:草莽愛知  投稿日:2016年 7月 7日(木)10時48分6秒
返信・引用
  有事は時間の問題、ロシアを追い込んだ欧米の不手際が現状を招いている事を理解して、対ロ政策の変更が重要だと思われます。






米国は中国を抑え込むためにロシアとの関係を確立しなければならなくなるだろう
http://jp.sputniknews.com/politics/20160617/2320924.html
>
© REUTERS/ Petar Kujundzic
政治
2016年06月17日 11:20(アップデート 2016年06月17日 15:07) 短縮 URL

2650140

米国は、アジア太平洋地域における中国の野心を抑え込むために、ロシアとの関係を確立しなければならなくなるだろう。ワシントン・タイムズが伝えた。





欧米で対ロシア制裁について意見が分かれる

ワシントン・タイムズによると、西側との関係悪化は、ロシアを中国との関係強化に向かわせた。中国とロシアの新たな軸となっているのは主に経済協力だが、対ロシア制裁が延長された場合、この軸がさらに何か大きなものになる可能性があるという。

また中国はロシアのサポートを受けて自国のアジア計画をさらに積極的に遂行し続ける可能性がある。これは南シナ海における中国の行動が示している。

これを受けてワシントン・タイムズは、米国政府にロシアとの関係を見直すようアドバイスしている。

そうなれば、米国はたとえロシアが対中同盟に積極的に参加しなかったとしても、地域で落ち着いていられるという。

またワシントン・タイムズは、ロシアが同地域で独立した平和維持の役割を務めるようになり、南シナ海に関する紛争解決や、北朝鮮の核プログラムに関する国際協議にも貢献することができると考えている。

ワシントン・タイムズは、制裁はロシアにウクライナに関する自国の立場を変えさせるために発動されたが、その目的達成に役立たなかったと指摘し、ロシアにとっても米国にとっても現在の状況は有益なものではないが、米国はこれをまだ完全には理解していないと締めくくっている
 

◆◇◆◎小保方氏は捏造していなかった★◎STAP問題、小保方氏は実験捏造していなかったと判明…小保方氏犯人説デッチ上げた

 投稿者:エディンバラ  投稿日:2016年 7月 1日(金)13時50分20秒
返信・引用
  ◆◇◆◎小保方氏は捏造していなかった★◎STAP問題、小保方氏は実験捏造していなかったと判明…小保方氏犯人説デッチ上げた犯人◎◆◇◆

◆◇◆◎STAP細胞の特許出願、米ハーバード大学が世界各国で…今後20年間、権利独占も◆◇◆

★☆★◎STAP現象、理研で再現されていたことが発覚…若山教授、不当に実験成果物を大量持ち出し★☆★◎

◆◇◆◎小保方氏は捏造していなかった★◎STAP問題、小保方氏は実験捏造していなかったと判明…小保方氏犯人説デッチ上げた犯人◎◆◇◆

◆◇◆◎STAP細胞の特許出願、米ハーバード大学が世界各国で…今後20年間、権利独占も◆◇◆

★☆★◎STAP現象、理研で再現されていたことが発覚…若山教授、不当に実験成果物を大量持ち出し★☆★◎

\\\\\\\\\\\

◆◇◆◎小保方氏は捏造していなかった★◎STAP問題、小保方氏は実験捏造していなかったと判明…小保方氏犯人説デッチ上げた犯人◎◆◇◆

Business Journal / 2016年7月1日 6時0分
http://news.infoseek.co.jp/article/businessjournal_245611/
小保方晴子

写真

 ◆◇STAP細胞論文をめぐる研究不正事件で理化学研究所(理研)を退職した小保方晴子氏を、

元理研研究員、石川智久氏が刑事告発した事件は5月、神戸地検の不起訴処分により終結した。

神戸地検は「窃盗の発生自体が疑わしい」としたコメントをメディアに発表する異例の事態となった。

 石川氏は2015年1月26日、「小保方氏がES細胞を盗み、STAP細胞と偽造していた」として理研(神戸)を所轄する神戸水上署に告発状を提出。その後、兵庫県警の扱いとなり、神戸地検へ送検されていた。石川氏は小保方氏が神戸で実験期間中、所属していた若山照彦チームリーダーの研究室から無断でES細胞を盗んで混入、その細胞塊サンプルを若山氏に渡して実験を実施させ、STAP細胞として英科学誌「ネイチャー」に発表し理研で不正な地位を得ていた、と告発していた。

 この騒動の特徴は、元警察関係者やジャーナリストが石川氏の告発を喧伝し、お墨付きを与えたことにある。週刊誌「フライデー」(講談社)はこの刑事告発に関して3回にわたり特集を組んだ。警察ジャーナリスト・津田哲也氏による記事の第1弾(15年2月6日号)は、『元理研研究者・石川智久氏 小保方晴子さんを窃盗で刑事告発する!』。第2弾(同2月20日号)は小保方氏代理人の反論を受けて『小保方晴子 私は盗ってないの 大ウソ暴く』で、第3弾(同6月5日号)では告発状の一部が修正され、兵庫県警が5月14日に被疑者不詳でES細胞窃盗の容疑を受理したのにもかかわらず、記事タイトルは『小保方晴子さんを追い込む警察捜査「我々は本気だ」』となっている。

 さらに普段は警察権力の腐敗を批判する元刑事の飛松五男氏が登場し、このようにコメントした。

「今回、兵庫県警が受理を決めたのは『窃盗事件』として立件できる見込みがあると判断したからにほかなりません。今後小保方氏は警察の詳しい取り調べを受けることになります」

 これは、小保方氏が「容疑者」だと多くの読者に誤解を与える事ことになった。筆者はこの刑事告発不起訴について、「フライデー」編集部に電話して事実関係を確認しようとしたが、当時の編集長も記事を担当した編集者も異動になっており、詳しい話を聞くことはできなかった。

●存在しない紛失・盗難届け

 石川氏は、小保方氏が盗んだES細胞は中国人留学生リ・チョン氏の細胞であると告発しているが、このES細胞はSTAP幹細胞のチューブから解析されたES細胞とは種類が違っており、小保方氏が盗む動機はないことは、早くからSTAP細胞問題を検証する人々から指摘されていた。「フライデー」でも、テレビ番組『調査報告 STAP細胞 不正の深層』(NHK/14年7月27日放送)でも、リ氏は中国からの留学生、または学生、と紹介されているが、11年には「博士」になっていることが筆者の調べでわかっている。

 さらに筆者が理研の施設内でSTAP細胞実験当時に細胞窃盗事件があったかどうか調べたところ、小保方氏が理研に通いだした10年から若山氏が理研を転出する13年3月まで、1件も発生していなかった。また、若山氏の転出先である山梨大学で若山研究室が創立されて以降も、遺伝子情報の紛失・盗難届けは文書として存在しない。
^^^^^^^^^^^^^^^^

 若山研究室のメンバーも筆者の取材に対し、「細胞の盗難届けや紛失届けを出していない」と答えた。研究室が他の研究機関に引っ越すときに結ぶMTA(試料提供契約書)にも、リ氏の細胞を移管(管理、管轄を他へ移すこと)した記載はなく、移管が予定されたものでもなかった。STAP細胞実験に関連した研究室や研究所での盗難被害は確認できなかった。

 では、石川氏の刑事告発の証拠の出所はどこだろうか。理研は実験成果物の盗難事件は記憶にないとしている。肝心の持ち主が盗難事件を認めていないのだ。

 石川氏は自身のフェイスブック上で15年3月1日、小保方氏が窃盗行為をしたと絶対の自信を持って告発に臨んだのは証拠が揃っているからだと断言している。山梨大学へ出向き、若山氏本人と若山研のスタッフから証拠書類や証言を得たと明かしている。

 筆者も「フライデー」で小保方氏が刑事告発されるというスクープが出た直後の同年2月7日。記事執筆者の津田氏と東京都内で面会した。そして告発記事の情報源は若山研の研究員のひとりで若山氏の妻、清香氏であることを確かめた。そして清香氏は同誌(6月5日号)のP.20で細胞窃盗の被害者として登場する。

 その記事の小見出しは「フリーザーからES細胞が」で始まる。

「盗まれたのは当時の研究員、リ氏が作製、保管していたES細胞入りのチューブ78本と若山清香研究員が作製した同チューブの計80本。若山教授の山梨大への異動にともない、同大に移管する予定だった。(中略)この80本のチューブは、'13年1月~4月頃に若山研究室から消え、昨年4月、小保方実験室に設置されたフリーザーの中から『紛失した当時とほぼ同じ状況』(理研スタッフ)で発見されている」(同誌より)

●公式書類に「引っ越しの残しもの」

 前述のように実験成果物の細胞を管轄する理研から盗難の被害届けが出ておらず、理研広報室では細胞の窃盗事件も記憶にないとしている。リ氏と清香氏が盗まれたとするのであれば、理研に被害を申し立てるのが筋だろう。務め先の物が盗まれたのに、勤め先には報告せずに第三者に窃盗事案として情報提供しているのだ。

 さらに細胞の窃盗時期も13年1月~4月頃となっているが、小保方氏が若山氏とSTAP細胞実験に勤しんでいたのは11年から12年度末にかけてで、まったく窃盗時期の時系列が合わない。現在、小保方氏の人権侵害申し立てにより、放送倫理・番組向上機構(BPO)で審理入りしたNHKの『STAP細胞 不正の深層』でも、リ氏のES細胞を「引っ越しの時に持って行くはずだったもの」として紹介している。しかし、これも筆者の調べでリ氏は山梨大学と雇用関係を結んだ形跡はなかったことがわかっている。

 小保方氏が実験を捏造していたとする情報は14年6月18日、インターネット匿名掲示板に「小保方が引っ越しのどさくさに若山の所から盗んだ細胞が箱ごと発見されたことも公表しろよ。丹羽のTSもたくさん出てきただろ」と書き込まれたことによる。若山研の引っ越しは13年3月末なので、小保方氏が11年から12年度末に行っていたSTAP細胞実験にはES細胞を使っていなかった、STAP細胞はES細胞の混入なくつくれていたことになる。

 さらに神戸地検は「窃盗の発生自体が疑わしい」としたので、これにより小保方氏は細胞を窃盗しておらず、実験の捏造を行っていなかったことが証明された。清香氏は記者に「細胞が盗まれた」と情報提供したことについて説明責任がある。小保方氏はこの刑事告発について手記『あの日』(講談社)内で「私がES細胞を混入させたというストーリーに収束するように仕組まれているように感じた」と綴っている。

 筆者が理研に情報公開制度を利用して小保方氏の保全された冷凍庫の中身、試料や実験材料の一覧表を手に入れたところ、リ氏のES細胞は「若山研の引っ越しに残っていたので保存していた」と備考欄にその残存した理由が書かれていた。小保方氏が盗んだかのように報じられてきたES細胞は、「引っ越しの残しもの」であり、ただの捨てられた実験材料だったのだ。小保方氏は勝手に処分する権限がないので、故・笹井芳樹博士の研究室に居候していた場所へ運び、自分の研究室ができた時にそこへ残すわけにもいかず、移動させただけのようだ。

 このような内部資料が公文書として残っていたにもかかわらず、小保方氏への「ES細胞窃盗説」は14年6月18日から、刑事告訴が不起訴に終わるまでの16年5月18日まで約2年間にわたり続いた。ネット上にはいまだに小保方氏が捏造したとの情報がそのまま残り、拡散される状況が続いている。マスコミを使った、大掛かりな冤罪事件をでっち上げた犯人は誰なのか。そこにSTAP細胞事件の真相が隠されている。

 そして国民総掛かりで小保方氏を「持ち上げて、落とす」狂騒に参加したことは、2年間にわたり犯罪者として世間の白眼視にさらされた女性研究者の人間らしい時間を奪った。それを、私たちは忘れてはならない。
(文=上田眞実/ジャーナリスト)


外部リンク

◆◇◆◎STAP細胞の特許出願、米ハーバード大学が世界各国で…今後20年間、権利独占も◆◇◆

★☆★◎STAP現象、理研で再現されていたことが発覚…若山教授、不当に実験成果物を大量持ち出し★☆★◎
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


◆◇◆◎小保方氏は捏造していなかった★◎STAP問題、小保方氏は実験捏造していなかったと判明…小保方氏犯人説デッチ上げた犯人◎◆◇◆

◆◇◆◎STAP細胞の特許出願、米ハーバード大学が世界各国で…今後20年間、権利独占も◆◇◆

★☆★◎STAP現象、理研で再現されていたことが発覚…若山教授、不当に実験成果物を大量持ち出し★☆★◎

◆◇◆◎小保方氏は捏造していなかった★◎STAP問題、小保方氏は実験捏造していなかったと判明…小保方氏犯人説デッチ上げた犯人◎◆◇◆

◆◇◆◎STAP細胞の特許出願、米ハーバード大学が世界各国で…今後20年間、権利独占も◆◇◆

★☆★◎STAP現象、理研で再現されていたことが発覚…若山教授、不当に実験成果物を大量持ち出し★☆★◎
 

★☆★◎北海道は日本の領土じゃない!中国ネットの主張に「北海道が日本から独立することを望む」「北海道も沖縄も日本の領土で

 投稿者:エディンバラ  投稿日:2016年 6月30日(木)01時27分28秒
返信・引用
  ★☆★◎北海道は日本の領土じゃない!中国ネットの主張に「北海道が日本から独立することを望む」「北海道も沖縄も日本の領土ではなく、独立国家だ!」◎★☆★◎

◆◇◆◎チベット自治国は、独立国家でありシナ中国ではない!!!◆◎満洲は、独立国家であり。中国東北部ではない!!!☆◎新疆ウイグル自治国は、独立国家であり、東トルキスタン国であり、トルコ系民族国家である!!!!!◆◎内モンゴル自治国は、独立国家であり、モンゴル系遊牧民族の国家である!!!!!!!!◆◇◆◎

★☆★◎中華=シナ=中国は存在しない!北京語部族国*上海語部族国*福建語部族国*広東語部族国*四川語部族国!!!★◎筆談ではなく、言葉の通じあう部族同志で、民族自決主義の大原則で、国家を形成すべし!!!◎★☆★

◆◎◆◎パンダは、シナ中国の動物でありません!!!チベット国家の、動物です!!!◇◆◎◆◎

◆◇◆◎ドリームジャンボ宝くじ 3等4等が重複当せんの珍事発生◆◇◆◎


★☆★◎北海道は日本の領土じゃない!中国ネットの主張に「北海道が日本から独立することを望む」「北海道も沖縄も日本の領土ではなく、独立国家だ!」★☆★◎



Record China / 2016年6月29日 13時0分
北海道
海外の反応



写真

28日、中国のポータルサイト・今日頭条が、北海道は日本に属する土地ではないと主張する記事を掲載した。これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真は五稜郭公園。



2016年6月28日、中国のポータルサイト・今日頭条が、北海道は日本に属する土地ではないと主張する記事を掲載した。

記事では、多くの人は北海道と聞くと日本を思い浮かべるが、日本の伝統的な領土は本州と九州、四国だけで、歴史を知る人は北海道が日本の領土になったのは明治維新後であることは知っていると主張。ロシアは常々北海道を狙ってきたが最終的には米国との駆け引きで北海道を占拠できずに終わったのだとした。

これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「樺太は中国のものです」
「西シベリアとバイカル湖はロシアのものではない。もともと中国のものだった」

「ロシアこそ真の泥棒で中国の敵だ。ロシアはクマの皮をかぶったキツネだ」
「チンギスハンが中国に属するというなら、欧州もすべて中国のものだ」

「ロシアの野心は大きすぎ。ロシアは分割して然るべき」
「琉球はもともと中国に属していたが、日本に盗られて東シナ海の門が閉ざされた。中国が強大になれば琉球は中国のもとに帰ってくると信じている」

「元の時代に地理を知っていれば、樺太から南下して北海道に入れたのに。そうすれば海風の影響を受けずに済んだのに」
「北海道が日本から独立することを望む」

「北海道も沖縄も日本の領土ではなく、独立した国家だ!」
「俺たちは日本の若者に、北海道はもともと独立国で、日本が侵略したものだと分からせてあげないと!」(翻訳・編集/山中)



外部リンク
北海道で戻らない貸し傘1000本余り、日本人のマナーがついに低下し始めた?―香港メディア
「北海道の中国人向け別荘地、あっという間に売れるもゴーストタウンに」の報道に中国ネットが反応、「日本と中国の決定的な違いは…」
北海道の中国人観光客向けマナーガイド、批判受け改訂へ=「確かに一部の同胞は…」―中国ネット
日本のおいしいお菓子、なぜ北海道から?―中国メディア
中国企業が北海道の星野リゾートトマムを買収=「ずいぶん安い買い物だ」「プラザ合意のころの日本を思い出す」―中国ネット
^^^^^^^^^^^^^^^^^

◆◇◆◎ドリームジャンボ宝くじ 3等4等が重複当せんの珍事発生◆◇◆◎

NEWSポストセブン / 2016年6月29日 16時0分
http://news.infoseek.co.jp/article/postseven_424037/
宝くじ

 ドリームジャンボの抽せんが6月9日に行われた。

大きな夢を射止められた皆さん、忘れずに換金してください。そして残念だったかたは、7月6日発売のサマージャンボでリベンジしてみては。

 今回の抽せんでは、珍しいことが起こった。3等2万円が「下4ケタ6577」で、4等4000円が「下2ケタ77」だったのだ。3等に当たった人の当せん金はどうなるのか、気になるところ。

 宝くじの規約では、該当するすべての等級の当せん金が受け取れると決められており、これを重複当せんという。今回の場合、3等に当せんした人は、合計2万4000円受け取れる。

 過去には、3種類の等級が重なったこともあった。2000年のサマージャンボでは1等の前後賞と5等と6等が、2009年の関東・中部・東北自治宝くじでは1等と6等と7等が重複当せんしている。

 ただし、数字選択式宝くじでは上位等級を優先するため、重複当せんは認められていない。また、スクラッチでは重複当せんというシステム自体がない。宝くじの結果を確認する際には重複当せんにも気を配り、番号を見落とさないようにしたい。

※女性セブン2016年7月7日号

^^^^^^^^
外部リンク
売れ残りの宝くじ 当せんくじあったらその行く末どうなる?
服を前後逆に着たNHK近江アナ ブラタモリの天然ぶりも人気
父だけじゃない! かなりスゴい櫻井翔一家の母・妹・弟
宝くじで組違い同番号が当せんする珍事発生 賞金どうなるか

★◎怒れる松居一代 前夫急逝で相続問題勃発、葬儀では騒動も
^^^^^^^^^^^^

★☆★◎北海道は日本の領土じゃない!中国ネットの主張に「北海道が日本から独立することを望む」「北海道も沖縄も日本の領土ではなく、独立国家だ!」◎★☆★◎

◆◇◆◎チベット自治国は、独立国家でありシナ中国ではない!!!◆◎満洲は、独立国家であり。中国東北部ではない!!!☆◎新疆ウイグル自治国は、独立国家であり、東トルキスタン国であり、トルコ系民族国家である!!!!!◆◎内モンゴル自治国は、独立国家であり、モンゴル系遊牧民族の国家である!!!!!!!!◆◇◆◎

★☆★◎中華=シナ=中国は存在しない!北京語部族国*上海語部族国*福建語部族国*広東語部族国*四川語部族国!!!★◎筆談ではなく、言葉の通じあう部族同志で、民族自決主義の大原則で、国家を形成すべし!!!◎★☆★

◆◎◆◎パンダは、シナ中国の動物でありません!!!チベット国家の、動物です!!!◇◆◎◆◎

◆◇◆◎ドリームジャンボ宝くじ 3等4等が重複当せんの珍事発生◆◇◆◎


★☆★◎北海道は日本の領土じゃない!中国ネットの主張に「北海道が日本から独立することを望む」「北海道も沖縄も日本の領土ではなく、独立国家だ!」★☆★◎
 

◆◇◆◎文化侵略しているのは日本と中国のどっち?中国ネットが議論=「二次元文化は日本が主導している」「日本の文化はすべて

 投稿者:エディンバラ  投稿日:2016年 6月29日(水)14時17分45秒
返信・引用
  ◆◇◆◎文化侵略しているのは日本と中国のどっち?中国ネットが議論=「二次元文化は日本が主導している」「日本の文化はすべて中国が起源。でも…」◆◇◆◎

◆◇◆◎文化侵略しているのは日本と中国のどっち?中国ネットが議論=「二次元文化は日本が主導している」「日本の文化はすべて中国が起源。でも…」◆◇◆◎

◆◇◆◎文化侵略しているのは日本と中国のどっち?中国ネットが議論=「二次元文化は日本が主導している」「日本の文化はすべて中国が起源。でも…」◆◇◆◎

◆◇◆◎文化侵略しているのは日本と中国のどっち?中国ネットが議論=「二次元文化は日本が主導している」「日本の文化はすべて中国が起源。でも…」◆◇◆◎

◆◇◆◎文化侵略しているのは日本と中国のどっち?中国ネットが議論=「二次元文化は日本が主導している」「日本の文化はすべて中国が起源。でも…」◆◇◆◎

◆◇◆◎文化侵略しているのは日本と中国のどっち?中国ネットが議論=「二次元文化は日本が主導している」「日本の文化はすべて中国が起源。でも…」◆◇◆◎


Record China / 2016年6月29日 9時0分
http://news.infoseek.co.jp/article/recordchina_RC_143182/
中国

写真

25日、

中国のポータルサイト・今日頭条が、

文化侵略しているのは日本と中国のどちらなのかについて分析する記事を掲載した。

これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

資料写真。


2016年6月25日、

中国のポータルサイト・今日頭条が、

文化侵略しているのは日本と中国のどちらなのかについて分析する記事を掲載した。

記事では、

中国文化は日本に大きな影響を与えてきたが、

   ◆◇歴史的には日本が文化面で中国を侵略してきたと主張。

★◎近松門左衛門の国性爺合戦に始まり、

◆◎全面的に文化侵略をはじめ、

◎1937年から40年の間に、

◆◎中国各地で180以上の日本語学校を設立したと指摘した。

さらに、

現代中国語の中には

「科学」、「市場」、「社会主義」など多くの日本語が含まれているとも紹介した。

これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「文化交流ということだろ」

「どれも別に悪い影響ではないからいいじゃん」

「近代の新たな概念の言葉は日本語から来ているということだな」

★「使っているのは漢字であって、漢字を組み合わせて作った単語なのに日本のものになってしまうのか?」

「日本のアニメを見たことがあるか?二次元文化は日本が主導しているんだよ」

◎「日本の文化はすべて中国が起源。でも日本での発展の方が優れていることは認めざるを得ない」

◎「日本は文化の保存と継承という面では中国よりずっとよくできている」

★◎「現代文化では日本が中国に侵略し、古代文化では中国が日本に侵略したというのは明白じゃないか」

◆◇「アラブ人は全世界を侵略したといえるな。世界中の人がアラビア数字を使っているんだから」

(翻訳・編集/山中)

\\\\\\\\\\\\\\\\\
外部リンク

◆◎なぜ?“最も神秘的な日本文化”に中国人の髪の毛が貢献―英メディア

★☆中国は日本の匠の精神とどれほどの距離があるのか?=「控えめに見ても100年」「俺たちは偽物製造技術を極めている」―中国ネット

◆◇古代の中国に魅了される日本、現代の日本に憧れる中国=日中有識者、両国の文化交流について語る―中国

★「子供が古代の服を着るのはまさに伝統的な美」「中国を見てみろ。伝統的な文化はきれいさっぱりなくなった」=七五三を絶賛する中国ネット

★◎日本に根付く「三国文化」、伝統衣装から最新ゲームまで幅広く影響―中国メディア
\\\\\\\\\\\\


◆◇◆◎文化侵略しているのは日本と中国のどっち?中国ネットが議論=「二次元文化は日本が主導している」「日本の文化はすべて中国が起源。でも…」◆◇◆◎

◆◇◆◎文化侵略しているのは日本と中国のどっち?中国ネットが議論=「二次元文化は日本が主導している」「日本の文化はすべて中国が起源。でも…」◆◇◆◎

◆◇◆◎文化侵略しているのは日本と中国のどっち?中国ネットが議論=「二次元文化は日本が主導している」「日本の文化はすべて中国が起源。でも…」◆◇◆◎

◆◇◆◎文化侵略しているのは日本と中国のどっち?中国ネットが議論=「二次元文化は日本が主導している」「日本の文化はすべて中国が起源。でも…」◆◇◆◎

◆◇◆◎文化侵略しているのは日本と中国のどっち?中国ネットが議論=「二次元文化は日本が主導している」「日本の文化はすべて中国が起源。でも…」◆◇◆◎

◆◇◆◎文化侵略しているのは日本と中国のどっち?中国ネットが議論=「二次元文化は日本が主導している」「日本の文化はすべて中国が起源。でも…」◆◇◆◎

 

★◎北アイルランドでも「独立」の声=ウェールズの地域政党、独立に向けた動き加速へ 英国民投票受け★

 投稿者:エディンバラ  投稿日:2016年 6月28日(火)12時04分0秒
返信・引用
  ★◎北アイルランドでも「独立」の声=ウェールズの地域政党、独立に向けた動き加速へ 英国民投票受け★

◆◎韓国でまた女性嫌悪犯罪?女性参政権映画を観ていた男が横の女性を暴行=韓国ネット「こんな国は韓国だけ」「日本ではヨン様で良いイメージだけど…」◆

★◎中国の要求無視する台湾、悪化も=反日・抗日の原点?中国・遺骨博物館で感じた中国共産党の思惑★

◆◎何度たたいても壊れない日本のヘルメット、1発で破壊する中国のヘルメット=「これが中国製だ」「中国製品は劣悪品の代名詞」―中国ネット ◆

^^^^^^^^^^^^

★◎北アイルランドでも「独立」の声=ウェールズの地域政党、独立に向けた動き加速へ 英国民投票受け★

ロイター / 2016年6月28日 9時15分

http://news.infoseek.co.jp/article/28reutersJAPAN_KCN0ZE00B/

ウェールズ   海外の政治   海外の政治家

写真写真を拡大する

 6月27日、

◆◎ウェールズの地域政党「プライド・カムリ(ウェールズ党)」を率いるリアーン・ウッド氏(写真)は、先週の国民投票で英国のEU離脱派が勝利したことを受け、ウェールズ独立の動きを加速させると表明した。2015年10月スコットランドで撮影(2016年 ロイター/Russell Cheyne)


[ロンドン 27日 ロイター] - ウェールズの地域政党「プライド・カムリ(ウェールズ党)」を率いるリアーン・ウッド氏は27日、先週の国民投票で英国の欧州連合(EU)離脱派が勝利したことを受け、ウェールズ独立の動きを加速させると表明した。

国民投票後、

◆◎スコットランド行政府は英国から独立し、単独でEUに残るため2回目の住民投票を行う方針を示している。北アイルランドでも、英国から独立してアイルランドとの統合を求める声があがっている。

ウッド氏は、国民投票の結果により「全てが変わった」とし「ウェールズは、イングランドおよびウェールズにおいて、忘れられた地域になることはできない」と語った。

その上で、今後の党の方針を協議するための特別会合を間もなく開くと明らかにした。

^^^^^^^^^^^^^

◆◎韓国でまた女性嫌悪犯罪?女性参政権映画を観ていた男が横の女性を暴行=韓国ネット「こんな国は韓国だけ」「日本ではヨン様で良いイメージだけど…」◆

Record China / 2016年6月27日 23時30分

http://news.infoseek.co.jp/topics/recordchina_RC_143091/
写真

27日、韓国メディアによると、女性参政権運動に関する映画を観ていた40代の韓国人の男が、横の席に座っていた30代の女性に暴行を加えたとして警察に立件された。このニュースに、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。資料写真。


2016年6月27日、韓国・オーマイニュースによると、女性参政権運動に関する映画を観ていた40代の韓国人の男が、横の席に座っていた30代の女性に暴行を加えたとして警察に立件された。 ソウル広津警察署によると、女性は「太ももを触られたため抗議していたところ、男が性的な暴言を吐き、顔を殴った」と主張している。 [全文を読む]

^^^^^^^^^^^^^^^^^^

★◎中国の要求無視する台湾、悪化も=反日・抗日の原点?中国・遺骨博物館で感じた中国共産党の思惑★

東京ブレイキングニュース / 2016年6月27日 19時10分
http://news.infoseek.co.jp/topics/sankein_sk220160628060/
中国共産党   反日


写真

 ビザの緩和、免税処置、そして円安。そうした影響もあって、中国人の爆買いが今年、流行語となるほどの社会現象となった。これにより、政府が目指していた「2020年までに2000万人」という来日観光客数は達成される見込みなのだという。

 とはいえ中国国内での反日的・抗日的な主張は止まることがない。そうした主張は、中国各地にある博物館に垣間見ることが出来る。なかでも一番印象に残ったのが、以下に紹介する博物館であった。

◇◇◇

 凍てついているためか、広大な公園には人っ子一人歩いていなかった。静まりかえった中をしばらく歩くと、丘が見え、さらに歩くと地下へ降りる階段があらわれた。入り口には「平頂山殉難同胞遺骨館」と漢字で記されていて、何らかの展示をおこなっていることが理解できた。と同時に、遺骨館という聞いたことのない、恐ろしげな名前にしばし戦慄した。

 階段を降り、入り口をくぐる。すると目の前に、若くてかわいい小姐(若い女性)があらわれ、にこやかに切符の半券をちぎってくれた。入場すると、模型と花輪がおいてあるのが目に入った。模型は平和そうな集落の様子をあらわしているようだ。その一方、花輪は文字通り亡くなった者を弔うために置かれているようだ。あり得ない組み合わせに、一瞬首をかしげた。しかしすぐ後の展示によって、その模型がかつてこの場所に存在したこの村の様子を再現したものだということに気がつくことになる。

 奥の部屋は広く、そして陰惨だった。長さ80m、広さ5mにわたり、およそ800体にも及ぶ遺骨が河のように広がっていた。遺骨の大きさや方向、年齢はバラバラだった。ガソリンを入れていた一斗缶などもある。

 状況からすると、女子供、老人に身体障害者、弱い者、抵抗できない者などを無差別で殺し、火をつけたということだろうか。日本の軍勢が遺体の山に火をつけるというシーンがふっと脳裏に浮かんでくる。生き地獄のようなシーンが頭から離れなくなったことで、思わず息をのみ、立ち尽くし、ショックでしばらくモノが考えられなくなった。

 外に出てからパンフレットに目を通した。それによると、日本の軍隊に打撃を加えていた民衆抗日自衛隊がこの村を経由していたのを理由に1932年9月16日「日本侵略者」が約三千人を山のふもとに追い詰めて虐殺、ガソリンで屍体を焚き、砲で山を崩して証拠隠滅を図った、と書いてあった。つまり、平頂山村は日本の軍勢の手によって村ごと壊滅したということなのだ。歩いてきた公園の不自然な広さ、遺骨館という物々しいネーミング、集落の模型と花輪という組み合わせ。これらはすべて、日本の軍勢による虐殺に端を発している、ということなのだ。

 一方、パンフレットには次のようにも書いてあり、首をかしげた。

「前事不忘後事之師。平頂山惨案の跡地はもう人民に階級教育、民族教育、伝統教育と愛国主義教育をする重要な場所になった」


◇◇◇

 かつて毛沢東は「日本の侵略に感謝する」と外交の場で繰り返し、述べていた。

「何も謝ることはない。日本軍国主義は中国に大きな利益をもたらしてくれた。日本の皇軍なしには、私たちが権力を奪取することは不可能だった」と、いう風に。


 中国共産党は抗日戦の中で大きくなり、ついには政権を奪取した。だからこそ、共産党の正当性を主張するために、反日・抗日が延々と利用され続ける、というわけだ。その目的のため、遺骨は今後もずっと、見世物として利用され続けるに違いない。

Written & Photo by 西牟田靖
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

◆◎何度たたいても壊れない日本のヘルメット、1発で破壊する中国のヘルメット=「これが中国製だ」「中国製品は劣悪品の代名詞」―中国ネット ◆

Record China / 2016年6月28日 6時10分
http://news.infoseek.co.jp/topics/recordchina_RC_143070?20160628
写真

26日、中国のポータルサイト・今日頭条は日本と中国のヘルメットの強度について比較した動画を紹介する記事を掲載した。これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真はヘルメット。

2016年6月26日、中国のポータルサイト・今日頭条は日本と中国のヘルメットの強度について比較した動画を紹介する記事を掲載した。 動画の中では、外国人が日本製のヘルメット(ヤマハ)と中国製のヘルメットを鉄パイプでたたき、強度を実験している。それによると、日本製ヘルメットは何度も思いっきりたたいているのに全く壊れないが、 [全文を読む]
^^^^^^^^^^^^
★◎北アイルランドでも「独立」の声=ウェールズの地域政党、独立に向けた動き加速へ 英国民投票受け★

◆◎韓国でまた女性嫌悪犯罪?女性参政権映画を観ていた男が横の女性を暴行=韓国ネット「こんな国は韓国だけ」「日本ではヨン様で良いイメージだけど…」◆

★◎中国の要求無視する台湾、悪化も=反日・抗日の原点?中国・遺骨博物館で感じた中国共産党の思惑★

◆◎何度たたいても壊れない日本のヘルメット、1発で破壊する中国のヘルメット=「これが中国製だ」「中国製品は劣悪品の代名詞」―中国ネット ◆
 

/111