teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


木更津市の旧章

 投稿者:ちき  投稿日:2016年 9月19日(月)22時21分24秒
  夢の入口でさんこんばんは。

木更津旧章に関する投稿拝見しました。意匠的な観点からすると恐らく旧章のような気がします。
これで書籍などの資料に該当するものが見つかれば、私のサイトにも登録しようと思います。
マンホールの蓋だけで判断するのはソース的にちょいと怖いので他に裏付けがあればいいのですが。

貴重な資料ご紹介ありがとうございました。
 
 

木更津市の旧章について

 投稿者:夢の入口で  投稿日:2016年 9月18日(日)19時40分38秒
  いつも紋章の調査に利用させていただいております。
先月、木更津市内にて旧章と思われる紋章を発見いたしましたのでお知らせいたします。
詳細は以下の私のブログに記したとおりです。
http://blogs.yahoo.co.jp/yumenoirigutide/34486685.html
 

せえちゃんの為替貯金記号のブログ

 投稿者:廣瀬清市  投稿日:2015年10月 9日(金)09時35分22秒
  北海道の戦前の冠記号「ら」の、かな記号を調べています。
ご存知の方、ぜひ、私のブログにお知らせください。
せえちゃん
 

お疲れ様です

 投稿者:ちき  投稿日:2015年 9月23日(水)17時02分53秒
  調査、ご苦労さまでした。

寿簡易局が(おそらく)開局時より現位置に存在していることがわかったことは
収穫です。局舎を見ると新し目の集合住宅にありますので、この建物を新築して
いる間、どこかに仮移転、建物落成後またここへ戻ってきたと想像します。
ここまで来ると、実際局にお聞きするしか確認方法はありませんが。

片丘局の移転時期も把握しました。
 

図書館で調べてきました。

 投稿者:satopyo  投稿日:2015年 9月22日(火)13時06分28秒
  こんにちは。

まず寿簡易局ですが、84・85・87・90・93・94・95・96年の住宅地図に掲載されている限りでは、現在地点から動いていません。
ただ、87年の地図では大字寿豊丘字寿田町(番地非掲載)だったのが、90年の地図では大字芳川平田字寿田町1083-4に地番が変わっています。
87年の地図では、芳川平田の飛び地が寿田町団地を挟んで存在していたので、それを解消するために地番変更した可能性があります。
そして、96年の地図で寿北7-13-9に地番が変わっています。

片丘局ですが、93年の地図では先日Googleストリートビューで示した場所にありましたが、94年の地図では現在地に移転しています。
こちらの方は、25日に行く用事があるので、聞いてこようかと思っています。

それでは、失礼します。
 

寿簡易局

 投稿者:ちき  投稿日:2015年 9月19日(土)23時43分22秒
  どうやら仰るとおりのようで、住居表示実施に伴う住所変更のようですね。なお、局所原簿は昭和62年現在の住所が1083-1とあり、区画整理も行われた見たですので平成の初期(平成5年までの間)に移転してるものと思われます。  

リンク張るのを失敗しました。

 投稿者:satopyo  投稿日:2015年 9月19日(土)23時29分2秒
  すみません、これがストリートビューのアドレスです。

https://www.google.com/maps/@36.1596666,137.9874245,3a,75y,32.32h,78.85t/data=!3m6!1e1!3m4!1sgku7moWJ2IC3MPKyHGjq7g!2e0!7i13312!8i6656?hl=ja
 

kataoka郵便局の旧局舎と思しき建物について

 投稿者:satopyo  投稿日:2015年 9月19日(土)23時27分13秒
  たびたびすみません。

グーグルのストリートビューで見たところ、住所的に片丘郵便局の旧局舎と思われる建物が
見つかったので、リンクを張っておきます。

それでは、失礼します。
 

寿簡易郵便局の住所について

 投稿者:satopyo  投稿日:2015年 9月19日(土)23時07分26秒
  ちき様こんばんは。

ちょっと検索してみたところ、
http://www.kodokensaku.mlit.go.jp/motas/index.php?action=addr&module=codesearch&page=1&kencode=20&guncode=20501&soncode=99&mcode=0352&scode=000
http://www.kodokensaku.mlit.go.jp/motas/index.php?action=addr&module=codesearch&page=1&kencode=20&guncode=20501&soncode=99&mcode=0313&scode=000にあるように、
松本市の芳川平田と寿白瀬渕の双方に小字として寿田町が存在していたようです。
で、寿簡易局は寿田町団地のすぐ南側に現在あります。
なので、当時寿簡易局は当時の住所としては芳川平田にあった可能性が考えられます。
芳川平田の中心部は、寿簡易局のある場所の川の向かい側(現在JR篠ノ井線の平田駅が
ある付近)なので、それで局名録の寿簡易局の住所に川向と付いているのかもしれません。

それでは、失礼します。
 

松本市の郵便局

 投稿者:ちき  投稿日:2015年 9月19日(土)22時20分40秒
  satopyoさんこんばんは。

データベースの住所の住居表示変更部分は、その局が移転等してないかぎりは、特に反映していません。理由は、局数が膨大で数多い切れないからです。移転等していて、住居表示実施日等はっきりしている場合のみデータベースに反映しております。

さて、お尋ねの松本市の2局について調べてみました。

>寿簡易郵便局
寿北7丁目は確かに平成7年10月30日に住居表示を実施しております。平成6年の局名録によると住所は松本市芳川川向1083-3とありました。ただし、官報によると寿町7丁目の前住所は、『大字寿白瀬渕の一部、大字寿豊丘の一部及び大字芳川平田の一部』とあり、旧住所とちょいと矛盾する部分があります。googlemapのストリートビューで見ると局舎は割と新しいものなので、平成6年位に移転しているも可能性がありますね。この辺りは定かではないので、もしお調べいただき判明いたしましたらお教え願いたい次第であります。

>片丘郵便局
平成元年時の住所は内田2114。平成6年の住所は内田544に変わっています。この場合、移転しているかもしくは地番を変更しているかなのですが、内田2114という住所が現存してますので平成2年~6年くらいの間に移転してると考えるのが正当でしょう。年月日等詳細わかりましたら教えて下さい。
 

レンタル掲示板
/26