teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ご返事おそくなってごめんなさい

 投稿者:sakメール  投稿日:2005年 3月 2日(水)11時39分38秒
  なおちゃん、ほんとにおひさしぶりです。最近へんな掲示板になってて管理機能が働かなかったのでぜんぜんご対応出来ずすみませんでした。そうですか涼くんがもう4才なんてすごい早いですね、お近くへお越しの際というより、いつでもぜひ遊びに来て下さいね。Graphicmanは相変わらずみんな元気です。デザイン業務もすべて成功してますし、IT関連の色々な計画も進行しています。また楽しい話でもたくさんしましょう。  
 

というか・・・・・・

 投稿者:naoメール  投稿日:2004年 8月 4日(水)01時52分16秒
  もしや、あまりこの掲示板は、見てないのかな・・・?
なんだかとっても不安。。。
め、メールもしとこうかしら??
 

お久しぶりです☆

 投稿者:naoメール  投稿日:2004年 8月 4日(水)01時47分29秒
  坂本さん、お久しぶりですー。
父がいつもお世話になってます。
というか、この前の仮装パーティーの時の父を、DATのページで初めて見ました。
ショックでした・・・涙。
(本当は大爆笑しましたが)。
私も行きたかったなあぁ。
今、栃木市の司法書士事務所で勤務してます。
もちろん宇都宮から通いですが。
なので、なかなか暇がなく、お会いできなくて残念・・・。
ご無沙汰してしまって、申し訳ない。
涼も6月で4歳になりました。
今度、週末ゆっくりと、
おいしい手土産持ってお伺いします。
坂本さんは、いつご都合がよろしいでしょうか?
涼と私に、
また坂本夫妻のおいしいステキな話と時間をくださいね。
返事待ってま~す♪
P.S. やぎじゅんは、この掲示板のことを知っているのかな?
   今度ここに顔を出すように言っておきます 笑
 

道はいろいろ

 投稿者:坂本廣樹メール  投稿日:2003年 8月13日(水)11時41分37秒
  崎浜様、弊社のWEBページBBSに投稿くださいましてありがとうございます。ご返事がおくれました事、どうかお許し下さい。就職希望と伺いましたが、あいにく当社は毎年25~30名ほどのご希望がありまして、弱小会社を経営する私は残念ながら採用は1名しかできず、またコンセプトが法人ではなく「個人企業」というより「個人オフィス」ですので企業体制にしていないというのが理由です。ですからあいにくあなた様のご意志に沿いかねます、どうかお許し下さい。しかし私も若い時は「同じ苦しみ」をしております。戦後最悪の不景気時代に大学卒業で、今よりも無職者の割り合いは倍以上、しかもこんなに豊かではなかったのです。そういう意味では、何かのお役にたてられる事や、ご意見に対応したり、また、今の時期ではリスクは多いですが「独立思考」という考えで「SOHO」や「遠隔オフィス」での雇用方法などの方向で可能性がありことを、強調しておきます。
 

こんにちは

 投稿者:崎浜直樹メール  投稿日:2003年 5月14日(水)21時05分28秒
  はじめまして。大学4年、吉永さんと同じく就職活動を行っています崎浜と申します。
この間、メールにて資料請求をしましたが、リスポンスがなくどのような
状況なのかわかりません。ご多忙のことと思いますが、ちゃんと送信されたかどうか、
お返事をよろしくお願いします。
吉永さんや武田さんのように履歴書の方をまず送るべきでしょうか?

…ご返答よろしくお願いします。
 

知らなかった!

 投稿者:広太郎  投稿日:2003年 4月 8日(火)23時23分33秒
  こんなページがあるなんて知りませんでした!いつの間に!!
更新が遅いG-manのページもちょこちょこと変わっているのですね。
って、俺のページが一番遅いって?すみません。

http://www.koutaro.com

 

はじめまして。

 投稿者:吉永友紀メール  投稿日:2003年 4月 2日(水)02時30分27秒
  今年、大学4年で就職活動をしている吉永です。
ホームページで御社を知り興味を持ちました。
早速、履歴書を送らせていただきましたが
きちんと送れたかどうかの確認が取れず、
もしかしたら2回送ってしまったかもしれません。

確認・ご検討の程、どうぞよろしくお願いします。
 

はじめまして

 投稿者:sumiccoメール  投稿日:2003年 2月19日(水)11時22分15秒
  はじめまして
東京でフリーランスでデザインやってます。
来年もしかして栃木に引っ越すことになるかも...なのです。
栃木のことを全く知らないしデザイン会社なんてあるの?(失礼^^;)なんて思って
検索していたら、こんなに素敵なHPを作っている会社があるんですね。
中身の濃さにびっくりです。またおじゃまします。

http://www.kgraphic.net/

 

江波さん、さようなら

 投稿者:坂本 廣樹メール  投稿日:2003年 1月 6日(月)17時58分30秒
  今年はどうも「おめでとう」の言葉に響きがありません。それは昨年、大好きなデザイナーの江波 伸さんが逝かれたからです。
江波さんは、昨年の1月から、自分がガンでありながら、最愛の奥様に先に逝かれてしまい、あまりに壮絶だった江波さんの最後。 ほんとうにびっくり、心が痛みました。
でも、そういう彼は「戦う姿」を見せてくれた、何度も何度も電話で泣いてくれた。感動的だったんです。

何度も、何度も、お礼を言いました。
彼の好きな、南の屋久島の方向へ、心をこめて、ここから。
遠くへ向かって、たとえ聞こえなくても、届かなくても、本当に色々とお世話になった事、お礼を言う事と、本当に素晴らしい人だったと、僕達が感じていることが重要だと。
 
ポツンと思い立ったように栃木に、何度も何度もきてくれました。第二の故郷と、何度も絶賛してくれた。栃木の若者の純朴さが好きな人だった。いつも2泊以上して行った。
とちぎの若いデザイナーたちと、深夜から朝になってまで、語りあってたり、大きな声で歌をうたったり、いつも明るく明朗なデザイナーのお手本。それを教えてくれた人でした。

暗くなる事は大嫌いな人。僕なんかが調子に乗ってエッチな話をしてもイヤな顔一つセずむしろ自分から大好きだよと。変なこだわりよりも明確な話しと笑う事が好き。話しは乗りに乗ったほうが好き。デザインの話を偉そうに話す事は嫌い。楽しいデザインが大好き。イヤな仕事やグチの話しは嫌い。デザインが好きな人が好き。とまあ、こういう人。
彼の事なら、思い出せばスラスラと書けます。本当によく色々と遊んでくれました。

ですから、最後のお姿だとか、葬儀だとかよりも、旅立つ最後のその日まで、いつまでも愛せるように思い出せるという事にこそ、付合ってきて満足できる事をたくさん心に常備しているので、よかったし悔いも何もありません。

「江波さーん、現実は色々な事がおしよせてくるから、きびしいときもありましたけど、結局最後は、笑って奥様のもとへ行かれたんですね、いつものようにうまくやってますよね。」と。江波さんがいつも言ってた「素肌に感じる直感」「明朗明解な感性」を使ってこういう言葉を送りました。また会って下さいね。
 

履歴書再度お願いします

 投稿者:坂本広樹メール  投稿日:2002年11月18日(月)23時12分57秒
  武田さん、ありがとうございます。しかし、ぜんぜん届いていませんが、何かの手違いで当方がミスしているかもしれません。お手数ですが再度送信くださるようお願いいたします。

http://www.graphicman.net

 

レンタル掲示板
/2