投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL

スレッド一覧

  1. 愛国心を表わす事に問題は有るか。(5)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


兎に角、在日社会撲滅が決め手の、変質変態・人格障害の朝鮮病による事件は多種多様を極めて居り、戦後体制の最中、拡大一途が止まりませんね・・・

 投稿者:草莽愛知  投稿日:2019年 4月12日(金)14時37分58秒
返信・引用 編集済
  日本共産党は朝鮮共産党に支配され朝鮮人支配による暴力革命を実行中。その暴力装置が在日社会組織、文化に根付いた朝鮮人特有の精神病が在日社会を基盤とした極左セクトカルトも含めた左翼勢力に蔓延、秩序破壊・日本人狩りの一面がイジメ事件・拉致事件で露出の現況・・・
在日社会壊滅が日本の存亡にかかって居る実態は如実になって来て居ります。

絶対命令の帰国命令が半分で中断の上に、在日朝鮮人連盟結成で誕生、未だ居座る潜り民族は、ほぼ全員が変態変質者の民族社会であり、そもそも、一人残らず不正滞在者、即ち犯罪者ばかりの立て籠もり社会を形成、破壊活動の毎日を過ごす邪悪者の巣窟でもあり、不正滞在と在日犯罪の通報対象者です。。入国管理局は現在、不正滞在者に自主退去を勧めを行って居ますが期待薄の様相です。先ずは主権国民日本人が率先して、自主退去の勧め・在日犯罪の通報に努めるベキ現況に有ります。入管担当窓口_ゼロサン・ゴーナナキューロク・ナナニーゴーロク_・もう一つは警察生活安全課_記号の#に続けてキューセンヒャクトーバンです。電話通報でリストアップ、その後の犯罪確定の時点で、一件につき最高額五万円までの報奨制度が用意されています。
_https://video.fc2.com/content/20190411R0y2BEYg _
兎に角、在日社会撲滅が決め手の、変質変態・人格障害の朝鮮病による事件は多種多様を極めて居り、戦後体制の最中、拡大一途が止まりませんね・・・

政治行政の不正不作為の責任は、主権国民日本人にある事を再確認して、肝に銘じておく必要があります。



川口市の小学校、学校ぐるみで“クルド人少女のイジメ事件”隠し
https://news.mixi.jp/view_news.pl?id=5578023&media_id=219
ハーバービジネスオンライン 2019/04/12 08:32

  母と記念撮影するクルド人少女。表情は悲しみに満ちている

 3月22日、埼玉県川口市にある芝中央小学校でも卒業式が行われた。足取りは重く、それでも一歩、一歩、学校へ向かう少女の心境はいったい、いかほどであったであろうか。
 少女はトルコ国籍クルド人である。両親とともに2歳で来日した彼女に、トルコの記憶は何もない。難民申請中である家族は入管の厳しい管理下に置かれ、あらゆる自由を制限されながら生活している。日本人の子供たちと見た目が違うため、学校では辛いことも多々あった。
 それでも少女はしっかり勉強し、この国で生き、弁護士の夢を叶えようと日々努力していた。この家族と筆者は10年以上の付き合いがあり、少女の成長をずっと見てきた。少女の苦労を知っているがゆえに、今回のイジメ事件は心がえぐられる思いであった。
◆以前の校長は、少女をイジメから守ってくれていたが……


 少女が6年生に上がった去年の4月、新しく鈴木彰典校長が就任した。ここからが不幸の幕開けとなる。以前の校長は、子供好きで誰にでも平等に接する人物であると当時の関係者は語る。人権意識の高い校長は、少女のことも常にイジメから守ってくれていた。
 しかし4月に新しい校長が就任してから事態は一変した。5月、数人の女子にクルド人少女がトイレに閉じ込められるという事件が起きた。のちの筆者の質問で、担任は「1人しかやっていない」と発言したが、事実究明をしていくうちに1人がドアを蹴飛ばし、3人が上からのぞく、残りは少女を罵倒したり、はやし立てたりしたという事実がわかった。証言の違いを追及すると、担任は口を閉ざしてしまうだけであった。
◆倒されて足を怪我したうえ、さらに蹴りを入れられる


 これだけでもあってはならない恐ろしい出来事だが、少女の不幸はまだまだ終わらなかった。辛いことはあってもなんとか学校に通い続けた。しかし今年の1月29日、徹底的に少女を追い詰める事件が起きた。
 体育の授業で男女混合のサッカーが行われた。少女は、A君が自分のことを「あいつは邪魔」と言うのを聞いた。次の瞬間、少女はA君に突き飛ばされ、転んでしまった。その際、足を怪我して、痛みに少女は泣き続けた。
 それに対しB君が、少女にサッカーを続行するよう指示した。少女は泣きながら「できない」と意思表示をしたが、聞き入れてもらえず無理やりサッカーをやらされた。当然、戦力にはならなかった。
 次の授業のために少女は教室に戻ったが、自分の机といすが誰かによって倒されていた。自分で直してからいすに座り、痛みと悲しさのあまり机に顔をうずめ泣き続けた。
 すると突然、何者かにいすを後ろに引っ張られ、少女は床に倒れ込んでしまった。やったのはB君であった。B君はサッカーの試合が散々だったのを逆恨みして、少女の背中を何度も蹴りまくった。泣いて嫌がる少女に対し、クラスメートが傍観しているなか、蹴りは容赦なく襲い続ける。
 中にはB君に、「お前の足が腐るから(蹴るの)やめろよー」と言う生徒さえいた。
◆教頭は「心が弱い」と、少女にも非があるかのような発言


 次の日、少女は病院で治療を受けた。その後に少女の母、従兄弟の妻(日本人)、少女の3人で学校に向かった。家族の苦情に対し岡和香子教頭は「(少女は)心が弱いから……」と、少女にもまるで非があるような発言をしたそうだ。
 筆者の質問に対し、教頭は「弱いなんて言っていない」と否定。何度も追及していくと「そもそも(少女の)母親には一切、会っていない」と答えた。
 しかし、間違いなく会っているという家族の証言により、再び「なぜ母親と会っていたのに会っていないと嘘を言ったのか」と質問した。教頭は、今度は「母親と会っていないなんて言っていない」と答えた。何故、証言がこうもコロコロ変わるのだろうか、学校の闇を感じる。
 A君の件に限っては、少女は養護教員に事情を訴えたが、それが職員たちに共有することなく終わり、「ただぶつかっただけ」という判断で終わっていた。
◆学校の教員たちは、誰一人として少女の側に立たなかった


 暴力事件のショック、そして学校側の不信感から、少女は登校拒否になってしまった。勉強がしたい、それでも学校に行くことは怖くてできない。なぜイジメをした側が、何事もなく毎日、学校に通い、自分は行くことができないのか? 少女の苦しみは募るばかりだった。
 また、この問題に関係ないPTAや「通訳」と称したほかのクルド人までが家に入り込んできた。その誰もが加害者側をかばう無神経さに、少女の嫌悪感は増す一方だった。
 支援者たちは、学校に何度も卒業式までの解決と、部外者の介入の停止を求めたが、学校の教員たちは誰一人として少女の気持ちを考えて行動するものはいなかった。たまに担任が卒業式の説明に来たが、まるで少女のせいで問題が解決しないとでも言うような態度に、更に傷つけられた。学校に少女を本気で呼び戻そうとする教員はいないようだった。
 教科書を取りに行くため、久しぶりに学校に顔を出せば、隣のクラスの子供にまで陰口を言われる始末だった。状況は良くならないどころか、目に見えて悪化の一途を辿り続ける。
 そんな少女も、どうしても卒業式だけは参加したかった。1年から、辛い事があってもずっと頑張ってきた。自分がこの国で生きるために、家族の為に、そして自分の夢を叶えるために。この決心にいったい、どれだけ勇気が必要だっただろうか。決して簡単なことではない。
◆勇気をふりしぼって参加した卒業式で、再びイジメが……


 いよいよ卒業式。少女は母親と、心配で付き添いに来た支援者とともに学校へ向かった。他の生徒と違い、少女1人だけ図工室に通され、式開始まで待たされた。図工室には少女が学校に残していた勉強道具一式がまとめられて置いてあった。こんなやり方しか思いつかなかったのだろうか、学校側の対応に対して疑問がよぎる。
 いよいよ式が始まるので日本語教師が少女を迎えにきた。不安がる少女に
「私がついているから大丈夫」
と何度も繰り返す。それに対し筆者ら支援者は
「どうか彼女をお願いします!」
と何度も頭を下げた。
 別の入り口を案内され体育館へと支援者たちは入った。そこは、やはり何か異様で特殊な雰囲気が感じられた。ネットに出ている支援者の顔写真を、まるで卒業式をぶち壊す指名手配者のようにスマホで確認している保護者たち。ジロジロとしつこいほどに好機の目で見てくる、卒業生の姉らしき人物たち。この薄気味悪い雰囲気は終わりまで続いた。
 ただひたすら「何ごともありませんように」という願いもむなしく、再び事件は起きてしまった。生徒たちが体育館へ向かう途中、1人の男児が少女の容姿と服装を大声でバカにしたのだ。最後までこの仕打ちはいったい何なのだろうか。図工室に戻った少女は母親の腕にしがみつき、泣き続けた。
◆「私は中立」と言いながら、加害者の側に立つ校長


 支援者は日本語教師に事情の説明を求めると「男児は少女に何か言っていたが、ぼそぼそと言っていたので何を言っていたのかわからない」と答えた。しかし教師は「私がついているから大丈夫」と言っていたのだ。この無責任ぶりはいったいなんなのだろうか。
 校長を呼び、ただちに男児に謝ってもらうよう求めた。しかし「全員の写真撮影が先だ。順番が崩れる」と、少女の件を後回しにした。「なぜ、被害者の側に立ってくれないのか」という支援者に対し「私は中立です」と校長はきっぱり答えた。
 その後、校長が少女と母親に「男児とその母親が校長室へ待っているので、そこで話し合ってください」と言ってきた。
 校長室で両者が顔を合わせても当然「言った」「言わない」という争いとなる。それを校長は仲裁に入る訳でもなく、少女に「(男児は)君のことを言ったのではないんだよ」と男児の味方をした。
◆「卒業式だから……終わりだから、もういいです」


 男児はなぜか話し合いの場で泣いていて、少女に「お前のせいだ、殺すぞ」と言ったり、机を蹴ったりする場面もあった。それでも校長は男児を叱ることもなく「もう卒業式なんだからさ、どうしたいの?」と、少女に何度も詰め寄った。
 相手の母親は「そっちのせいで卒業式を台なしにされた」と怒りをぶつけてきた。この場の雰囲気に耐えられなくなった少女は
「卒業式だから……終わりだから、もういいです」
 と言わざるを得なくなり、泣きながら学校を飛び出した。そこへ声をかける先生は一人もいなかった。せっかく勇気をだして卒業式に参加したのに。その夜、少女は37.8℃の熱をだしてしまった。
◆少女に“お守り”と持たせておいた小型カメラにイジメの証拠が


 後日、川口市教育委員会に支援者が電話したところ、校長から卒業式の件は「少女の勘違い」という報告があったというのだ。少女は校長たちの圧力で「もういいです」と言わされたが、男児の言い分についてはまったく認めていない。なぜそこまで少女に対してひどいことができるのか。少女が外国人だからなのだろうか。
 しかし、支援者が卒業式の日に「お守り」と称して少女のポケットに小型のカメラを入れていた。その動画を後日、証拠として校長に突きつけた。日本語教師は以前「ぼそぼそと言っていて聞こえなかった」と言っていたが、その動画を確認すると、男児は誰にでも聞こえるような大声で少女の悪口を言っていた。
 あるクラスメートからも「先生のそばで、大きな声で言っていた」という証言を得ることもできた。日本語教師もまた、少女を裏切ったことになる。
 ここまで記事を読んで、いったいどれだけの大人たちがウソをついたのか、おわかりいただけるだろうか。本来、学校とは子供に「ウソはいけないと」教える存在なのではないのだろうか。どれだけ多くの教師をはじめ大人たちが、少女をよってたかって傷つけたのか。
 少女の件は、まだ何ひとつとして解決していない。被害者の声を黙殺するこの学校のやり方を見過ごしては、地獄を味わう子供は後を絶たなくなる。

<文/織田朝日>
 

◆◇◆◎北朝鮮「韓流への嫌悪」なお強く…ビデオ厳禁、死刑判決も◆◇◆

 投稿者:アルザス=ロレーヌ  投稿日:2019年 4月 8日(月)06時14分40秒
返信・引用
  ◆◇◆◎北朝鮮「韓流への嫌悪」なお強く…ビデオ厳禁、死刑判決も◆◇◆

★☆★◎なぜ「独島」を除外する?韓国、世界自然遺産登録計画にネットが猛反発★

◆◇◆◎北朝鮮「韓流への嫌悪」なお強く…ビデオ厳禁、死刑判決も◆◇◆

★☆★◎なぜ「独島」を除外する?韓国、世界自然遺産登録計画にネットが猛反発★

◆◇◆◎北朝鮮「韓流への嫌悪」なお強く…ビデオ厳禁、死刑判決も◆◇◆

デイリーNKジャパン / 2019年4月5日 6時20分
https://news.infoseek.co.jp/article/dailynkjapan_122887/
写真 写真を拡大する

金正恩(キム・ジョンウン)氏


昨年4月に10年ぶりに開催された南北首脳会談。

その関連イベントとして北朝鮮の首都・平壌では

                韓国芸術団の公演が行われ、

金正恩党委員長と李雪主(リ・ソルチュ)夫人も鑑賞した。

それから7ヶ月経って、

その様子を収めたDVDが北東部最大の卸売市場、水南(スナム)市場をはじめ、

清津(チョンジン)市内の市場で出回るようになった。

北朝鮮当局は、

  ★◎死刑や拷問など極端な手段を動員して取り締まるほど韓流コンテンツを嫌悪してきたが、

ここへ来て解禁に向けた動きが表れたとの観測も出ていた。

(参考記事:北朝鮮の女子大生が拷問に耐えきれず選んだ道とは…)

ところが、

北朝鮮国民の期待を裏切る「逆コース」とも言うべき現象が見られている。

昨年12月、

首都・平壌市の郊外で行われた公開裁判では、

「外部映像物販売」の容疑者に死刑判決が下された。

そして最近になって、

韓国芸術団DVDの販売、視聴に対する取り締まりが始まったと、

両江道(リャンガンド)のデイリーNK内部情報筋が伝えた。

両江道保衛部(秘密警察)は、

このDVDを特別取り締まり品に指定し、

摘発に乗り出した。

昨年初頭から行っている「非社会主義現象」、

つまり風紀や思想の乱れの取り締まりの延長線上にあるものと思われる。

また、

韓国製品に対する取り締まりも強化されている。

ただ、販売は依然として続いているもようだ。

韓国製のテレビ、クック社製の炊飯器、衣類などは非常に人気があるため、

業者は隠れて売っていると情報筋は伝えた。

(参考記事:北朝鮮の少年少女が恐れる「少年院送り」…それでも止められない遊びとは)

当局の意図はさておき、

末端の係官は韓流の取り締まりを手頃な小遣い稼ぎの手段としている。

平安北道(ピョンアンブクト)のデイリーNK内部情報筋の自宅に、

非社会主義グルパ(韓流取り締まり班)4人がやってきた。

息子のパソコンをチェックしていた彼らは、

       問題のある映像が保存されていたとして没収した。

問題があるとされたのは、

      取り締まりの対象となっていないはずの中国映画だった。

彼らは

「吹替版なら問題ないが、

字幕版はダメだ」との理由を振りかざし、

              有無を言わさずパソコンを没収。

後日呼び出された息子は、

パソコンの購入金額の3分の1にあたる1000元(約1万6600円)の罰金を払わされ、

ようやく取り戻したという。

今回の取り締まりで、

情報筋の属する人民班(町内会、

最高で40戸が所属)で10台のパソコンやノートテル(携帯用メディアプレイヤー)が没収された。

住民は

「外国人のセリフが朝鮮語の音声になっているのと、字幕になっているのと何が違うんだ」

と呆れ果てた様子だという。

(参考記事:欧州から北朝鮮に強制送還された「ある女子高生」が辿る運命)

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
外部リンク
金正恩命令をほったらかし「愛の行為」にふけった北朝鮮カップルの運命
北朝鮮女性を苦しめる「マダラス」と呼ばれる性上納行為
北朝鮮の女子大生が拷問に耐えきれず選んだ道とは…
コンドーム着用はゼロ…「売春」と「薬物」で破滅する北朝鮮の女性たち
「喜び組」に新証言「最高指導層の夜の奉仕は…」
^^^^^^^^^^^^^

北朝鮮の「喜び組」に新証言…韓国テレビ「最高指導層の夜の奉仕は木蘭組」

2015年04月05日
  https://dailynkjp.com/archives/145?ifsk=5_122887

日本や韓国では北朝鮮の「喜び組(???=キップンジョ)」は、

金日成一家を中心とする最高指導層に奉仕する組織として知られており、

とくに性的な奉仕をする集団というイメージがある。

【関連記事】将軍様の特別な遊戯「喜び組」の実体を解剖

しかし、

その実体は、

最高指導者の身辺補佐をする女性たちの総称であるという新証言を韓国の放送局「チャンネルA」が明らかにした。

特別管理対象の「木蘭組」とは?

同放送によると、「

喜び組」の女性たちは、マッサージ、スポーツ、公演などの専門分野に別れている。

そして、最高指導層に性的な奉仕をする組織は「木蘭組(???=モンランジョ)」と呼ばれるという。

\\\\\\\\\\

★☆★◎なぜ「独島」を除外する?韓国、世界自然遺産登録計画にネットが猛反発★

Record China / 2019年4月5日 17時10分
https://news.infoseek.co.jp/article/recordchina_RC_700488/
写真

4日、

韓国・聯合ニュースによると、

韓国南東部の慶尚北道が推進中の鬱陵島のユネスコ世界自然遺産登録をめぐり、

登録対象に「竹島」が含まれていないことが物議を醸している。

写真は韓国の独島体験館。

2019年4月4日、

韓国・聯合ニュースによると、

韓国南東部の慶尚北道が推進中の鬱陵島(ウルルンド)のユネスコ世界自然遺産登録をめぐり、

登録対象に

「竹島(韓国名:独島)」が含まれていないことが物議を醸している。

記事によると、

慶尚北道は鬱陵島を対外的に広くPRし、

素晴らしい自然景観、地質学的重要性、特殊で豊かな生態系の価値への認定を受け、

国のブランド価値を高めるために世界自然遺産登録を推進している。

また、

鬱陵島の海洋生態系と陸上生態系の価値を発掘し、

    自然環境を保存したい考えという。

今年から登録に向けた準備を始め、

     学術セミナーなどを経て2023年までの登録を目指している。

慶尚北道は

今回、登録の可能性を高めるという実利的な面から、

日韓が領有権を争う「竹島(鬱陵島から東南東へ約90キロメートルに位置する)」

を登録対象から除外した。

慶尚北道関係者は

「独島を含めると世界遺産委員会に所属する日本が反対するなど問題が生じる可能性があり、

登録が見送られる確率が高いため今回は除外した」

と説明。

ただ、

「独島は鬱陵郡に属しているため、

鬱陵島が世界自然遺産に登録されれば独島にも同じ効果が期待できる」

と強調したという。

しかし、

これについて韓国のネットユーザーからは

「独島を除外したら何の意味もない」

「領有権を争っていることを自ら認めることになる」

「鬱陵島ではなく独島の世界遺産登録を推進するべきなのに」

「それならいっそ登録しない方がまし」

「なぜわざわざ独島を除いてするのか、

国民が納得できる説明をしてほしい。

日本に領有権主張の根拠を与えることになるだけだ。

本当の実利を考えてほしい」

「世界遺産登録より国土を守ることの方が大切だ!」

など反発の声が続出している。

(翻訳・編集/堂本)
^^^^^^^^^^^^^^
外部リンク
日本の議員が要求した「竹島が韓国領である根拠」、韓国団体がカレンダーにして送付へ=韓国ネットは大絶賛

竹島領有権の根拠求める日本からの手紙、韓国議員が「回答なし」で返送

米CIAの地図「竹島は日本の島」、韓国が是正要求も直らず=韓国ネット猛反発「それが米国の本音?」

日本の厳重抗議もお構いなし!韓国議員が予定どおり竹島訪問へ=韓国ネットから称賛の声

「竹島はどこの国の領土?」在韓外国人にインタビュー、10人中9人が答えたのは…?―韓国ネット

^^^^^^^^^^^^^

◆◇◆◎北朝鮮「韓流への嫌悪」なお強く…ビデオ厳禁、死刑判決も◆◇◆

★☆★◎なぜ「独島」を除外する?韓国、世界自然遺産登録計画にネットが猛反発★

◆◇◆◎北朝鮮「韓流への嫌悪」なお強く…ビデオ厳禁、死刑判決も◆◇◆

★☆★◎なぜ「独島」を除外する?韓国、世界自然遺産登録計画にネットが猛反発★

◆◇◆◎北朝鮮「韓流への嫌悪」なお強く…ビデオ厳禁、死刑判決も◆◇◆
 

中國は難癖をつけたいなら、当時の中国に復活してからモノを言うべしですね。現在の中国には、当時の事に割り込んでくる資格無し

 投稿者:草莽愛知  投稿日:2019年 4月 5日(金)02時05分9秒
返信・引用
  中國は難癖をつけたいなら、当時の中国に復活からモノを言うべしですね。現在の中国には、当時の事に割り込んでくる資格は無いと思います。。




中国の遠吠え。「元号は中国の影響」が大嘘であるこれだけの証拠

国際2019.04.04 496 by 黄文雄『黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」』
https://www.mag2.com/p/news/393133

>>
4月1日、新元号を各国に一斉通知した日本政府。もちろんその中に台湾も含まれていたわけですが、中国は快しとしなかったようです。伝えられているように「令和」の出典は国書である万葉集なのですが、早速「万葉集は中国の影響を受けている」と横やり。これを受けた台湾出身の評論家・黄文雄さんは自身のメルマガ『黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」』で、現在中国で使われている漢語の7割近くが日本生まれのもので、「日本の影響を消し去ることができないのは中国」としています。

※ 本記事は有料メルマガ『黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」』2019年4月2日号の一部抜粋です。ご興味をお持ちの方はぜひこの機会にバックナンバー含め初月無料のお試し購読をどうぞ。
プロフィール:黄文雄(こう・ぶんゆう)
1938年、台湾生まれ。1964年来日。早稲田大学商学部卒業、明治大学大学院修士課程修了。『中国の没落』(台湾・前衛出版社)が大反響を呼び、評論家活動へ。著書に17万部のベストセラーとなった『日本人はなぜ中国人、韓国人とこれほどまで違うのか』(徳間書店)など多数。
【日本】新元号を台湾に通知した日本に対し、中国は「中国の影響から逃れられない」
● 日本の対台湾窓口機関、新元号を駐日代表処に通知=外交部

4月1日、新しい元号が「令和」に決定しました。早くも「令和」をモチーフにしたお菓子やTシャツ、歌まで登場するなど、日本では大フィーバーが起こっています。また、諸外国でも、元号決定について大きく報じられているようです。
日本政府は新元号について一斉に各国に通知しましたが、一部の台湾メディアでは、日本が承認する195カ国に台湾は含まれないため、台湾には通知されないと報じていました。しかし、台湾外交部は、日本の新元号が日本の対台湾窓口機関である日本台湾交流協会から台北駐日経済文化代表処(大使館に相当)に通知されたと発表しました。
「自由時報」によると、台湾側に通知されたのは台湾時間で10時45分、つまり日本では11時45分であり、菅官房長官が新元号を発表した時間とほぼ同じです。日本は即座に台湾にも通知していたわけです。しかも通知内容も各国と完全に一致しており、日本政府は台湾を他国と分け隔てなく接していたことがわかります。
● 打臉假新聞!日本同歩通知台灣新年號 日網友讚:台灣是國家
このことを知った日本のネット民からは、「台湾にも告知されて嬉しい」「台湾は独立国家だ」「台湾の皆さん、平成時代のご厚誼を感謝しています。日台の互助関係が続きますように」といったメッセージが次々と発されました。
もちろん面白くないのは中国です。しかも、新元号はこれまでの中国の漢籍ではなく、初めて万葉集という国書から取られたわけです。
中国共産党系の「環球時報」は当初、新元号が万葉集から取られたことについて、「初めての脱中国」と速報しました。しかし、午後になって「万葉集は中国の古典文学の影響を受けている」ということで、「『令和』は中国の影響を消し去ることができない」と記事の内容を修正しました。
● 新元号「令和」 中国メディアが報道内容を修正

いかにも中国は「いまだ日本は中国の影響下にある」ことを強調しようとしているわけで、非常に滑稽です。いわゆる「中国のおかげ論」であり、文化すべてを中国が日本に下賜したというフィクションを語り、新たな「天朝朝貢冊封体制」を構築しようとしているわけです。また、日本政府が台湾に通知したことも中国は気に食わないのでしょう。「日本は勝手に台湾に新元号を通知したけれど、その元号は中国のお陰で生まれたものだ」と釘を刺したわけです。


たしかに漢字は中国から入りましたが、日本では音読み・訓読みに分け、さらに仮名を創出して独自の使用法を展開してきました。9~11世紀ごろは、アジア諸国で独自の文字を創作することがブームになり、日本では仮名がつくられて、国風文化が花開きました。要するに、中国離れの末に、独自文化が隆盛したわけです。894年に遣唐使が廃止になったのも無関係ではありません。

新元号の「令和」は、8世紀前半に大宰府の大友旅人の邸宅で開かれた「梅花の宴」で詠まれた32首の歌の序文から取られたものです。大宰府といえば、京の都から左遷された菅原道真(845~903年)が祀られている太宰府天満宮が同地のシンボルとなっています。
道真は京の邸宅の梅の花を非常に大切にしていて、太宰府赴任にあたり「東風(こち)吹かば にほひをこせよ 梅の花 主(あるじ)なしとて春な忘れそ(忘れるな)」という歌を呼んでいます。そして、道真によって可愛がられていた梅の木は、大宰府に赴任した道真を慕って、京の邸宅から梅が飛んで来たという「飛梅」が有名です。
そして、894年に遣唐使を廃止したのは、まさに菅原道真であり、中国からの影響を排除したわけです。そのような由来からすると、漢籍ではなく、万葉集から「令和」という新元号が生まれたのも、ある意味で歴史的転換なのかもしれません。

とはいえ、漢字については、多くの人が勘違いしています。確かに中国からもたらされたものですが、その表現の創造性には限界があり、約10世紀の唐末には、造語力のみならず拡散力も衰えました。
その結果、日本の仮名文字創出のように、アジア諸国で独自の文字創出が進み、東南アジアを中心に、インドサンスクリット系の表音文字だけでも60前後が創出されています。

漢の天下崩壊によって、中華文化史は歴史の没落を迎えました。10世紀以後の文字史からすると、仮名文字が主役となったわけです。


また、現在の中国で使われる漢語にしても、近代用語の7割近くが和製漢語となりました。加えて、中華人民共和国の憲法は、75%以上も和製漢語が使われています。中国では和製漢語を「新辞・新語」と称していますが、科学、哲学、経済、革命から、共産主義、共和国などに至るまで、日本人が西洋の言葉を漢語に翻訳したものであり、現代中国もこの用語なしでは近代の概念を説明できないのです。

中国政府が日本の新元号制定にあたり「中国の影響を消し去ることはできない」というなら、今年で建国70周年を迎える「中華人民共和国」の名称こそ「日本の影響を消し去ることができない」ものであり、「中国共産党」にしてもそれは同様なのです。
今や元号を使っている国は日本のみですが、それは「万世一系」が続いているからです。宋の太宗は日本からの留学僧・奝然に謁見し、日本では皇統が途切れずに続いていることを知って驚き、「これ蓋(けだ)し古の道なり」「これ朕の心なり」と羨ましがりました。
ちなみに元号の歴史ですが、東洋史の大家、宮崎市定博士の説によれば、それは漢の武帝からであり、秦始皇帝の天下統一からではなかったそうです。そのため、真の中国統一は漢の武帝だと宮崎博士は説いていますが、私もそれに賛成します。

中国の制度は秦から始まったものが多いですが、秦はわずか3世で滅びてしまい、万世一系はできなかったのです。漢の時代に王莽が「新」という王朝をつくり、孔子が理想としたユートピアをつくろうとしましたが、これも一代で滅びました。
日本の最初の元号は「大化」ですが、独自の元号をつくったのは、日本が中華王朝とは別の存在であることを示すためであり、その意義は非常に大きいのです。
易姓革命によって王朝がころころ代わった中国では不可能だったことを、日本では現在に至るまで続けているわけです。こうして考えると日本が「中国の影響下」にあるどころか、中国が日本を羨み続けていることがわかります。
清末の戊戌維新にしても、明治維新をモデルに行おうとしたものですし、孫文を始めとする革命の志士も、日本からの多大の援助があったことはよく知られています。中華人民共和国になってからも、日本からの巨額のODAが中国の近代化、経済大国化を支えました。
まさに近代中国は「日本がつくった」と言っていいほどなのです。中国が自慢する高速鉄道からして、日本の新幹線の技術提供をそのまま「自国の独自技術」だとパクっているわけです。

そもそも中国は地名を国名にし、他国に「中国」の使用を禁止しました。日本に対しても中国地方などの名称を変更するようにクレームをつけてきたことがありました。それは「中国」という表記の独占を狙ったからです。黄河流域の中原で王朝が樹立されるたびに、それらの王朝は「中国」を自称してきました


アメリカ政府は最近、「台湾旅行法」「国防権限法」のみならず、北京にある大使館の土地面積の10倍以上、99年の土地租借契約で台湾にAIT(米国在台湾協会)を設置しました。

日本政府も2017年の1月早々に、日本の駐台湾の外交機構である「交流協会」を「日本台湾交流協会」に名称変更しました。
● 台湾が対日機関の名称変更、中国が「強烈な不満」
「台北駐日経済文化代表処」の名称も、「台北」ではなく「台湾」に早く変更すべきであり、日台の有志に働きかけていくことが必要でしょう。そのことにもどかしさを感じている台湾人も少なくありません。

もしアメリカが突如として台湾を国家承認した場合、日本はどうするでしょうか。また、もし中国軍が台湾を占領して太平洋進出の基地とした場合、日本のシーラインはどうなるでしょうか。
いまだ代表処の名称が「台北」のままなのは、外務省のチャイナスクールの妨害があるのか、または総理府に問題があるのかはわかりません。しかし、「令和」を他国同様に台湾に告知したということで、日本の姿勢が確実に変わってきたことを信じたいと思います。


https://www.mag2.com/p/news/393133

 

妄念に生きる三歳児民族の朝韓中、精神に問題アリですね。・・・金正恩氏に全ての核引き渡し要求 トランプ氏、会談で文書・・

 投稿者:草莽愛知  投稿日:2019年 3月30日(土)13時05分46秒
返信・引用
  金正恩氏に全ての核引き渡し要求 トランプ氏、会談で文書
MSNニュース。
https://www.msn.com/ja-jp/news/world/金正恩氏に全ての核引き渡し要求-トランプ氏、会談で文書/ar-BBVphbK?ocid=spartandhp

>>
【ワシントン共同】ロイター通信は29日、ベトナム・ハノイで開かれた米朝首脳会談が決裂した2月28日に、トランプ米大統領が北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長に対し、全ての核兵器の米国への引き渡しや関連施設の完全廃棄などを求める文書を渡したと伝えた。強硬派のボルトン大統領補佐官がかねて主張していた方式に沿う厳しい内容で、北朝鮮の反発を招いたもようだ。
 米政府高官は、トランプ氏が初めて金正恩氏に「(米国が求める)非核化の定義を明確に示した」と説明した。北朝鮮が受け入れなかったためトランプ氏は席を立って会談を打ち切り、予定された昼食会も開かれなかった。

https://www.nicovideo.jp/watch/sm34877039

 

◆◇◆◎韓国「金正恩追っかけ」女性たちが今、会いに行くべき相手は◆==★☆★◎彼らが「今、会いに行きます」というべき相手

 投稿者:アルザス=ロレーヌ  投稿日:2019年 3月30日(土)05時41分32秒
返信・引用
  ◆◇◆◎韓国「金正恩追っかけ」女性たちが今、会いに行くべき相手は◆==★☆★◎彼らが「今、会いに行きます」というべき相手は、核兵器廃絶を約束しない金氏ではなく、ベトナムの被害者たちではないだろうか。◎★======


◆◇◆◎韓国「金正恩追っかけ」女性たちが今、会いに行くべき相手は◆==★☆★◎彼らが「今、会いに行きます」というべき相手は、核兵器廃絶を約束しない金氏ではなく、ベトナムの被害者たちではないだろうか。◎★======



◆◇◆◎韓国「金正恩追っかけ」女性たちが今、会いに行くべき相手は◆==★☆★◎彼らが「今、会いに行きます」というべき相手は、核兵器廃絶を約束しない金氏ではなく、ベトナムの被害者たちではないだろうか。◎★======

^^^^^^^^^^^
韓国「金正恩追っかけ」女性たちが今、会いに行くべき相手は

NEWSポストセブン / 2019年3月28日 7時0分

写真 写真を拡大する
https://news.infoseek.co.jp/article/postseven_1337127/
会談場所のメトロポール周辺に集まった報道陣ら(2月27日、筆者撮影)




 共同声明も出されず、決裂した米朝会談。日本メディアではほとんど報じられていないが、1か月前に会談が行われたベトナムの首都ハノイでは、金正恩の“追っかけ”のような韓国人女性たちが集まっていた。現地を取材したフォトジャーナリストの村山康文氏が報告する。

 * * *
 金正恩朝鮮労働党委員長は核を手放すと約束するのか、トランプ米大統領は制裁緩和に踏み切るのか──世界中が注目したベトナムでの第2回米朝首脳会談。ベトナムメディアはもちろん、各国から総勢2600人(トイチェ新聞Web 2月22日付)もの外国人記者がハノイに集結し、会談の動向を見守った。

 私が現地に入ったのは、会談前の2月25日。ハノイの街なかは、あちこちに米朝越の国旗が翻り、要所に立て看板が立つなど、歓迎ムード一色だった。ハノイ旧市街で出会ったベトナム人青年は、金氏とトランプ氏が前面にプリントされたTシャツを身にまとい、「米朝会談が成功するように期待している」と笑顔で話した。

 会談が近づくにつれ、街の喧騒はより激しくなる。トランプ氏の宿泊したホテルや金氏が宿泊したメリア・ハノイ・ホテル(以下、メリア・ホテル)、会談会場となったソフィテル・レジェンド・メトロポール・ハノイ(以下、メトロポール)の周辺にはベトナムの市民やメディアが大勢詰めかけた。中でも異質だったのが、(金氏が姿を見せる可能性がある)メリア・ホテルとメトロポール周辺だ。そこで私は、取材場所の確保に慌てふためく報道陣に紛れて、一種異様ともいうべき光景を目の当たりにした。

 26日午後──金氏のメリア・ホテル到着後、ホテルを取り巻く大勢の群衆の中に、ひと際目立つ韓国人グループの姿があった。人数は10人ほどか。団体のリーダーと思われる若い女性は、ロシアの民間新聞イズベスチア社の取材を受けている。

「会談がうまくいき、朝鮮半島が統一することを強く望みます」(リーダーの女性)

 取材にそう答えていた彼女とメンバーの手には、「今、会いに行きます」とハングルで書かれた小旗が握られている。聞けば彼女らのグループは「朝鮮半島統一」を目指して活動する韓国の民間団体だという。米朝首脳会談に合わせて韓国から遠路はるばる訪越し、ホテルの外で 金氏の“出待ち”をするほどの熱心さに、驚きを禁じ得ない。しかも、韓国から来ていた「民間団体」は彼女らだけではなかった。

 27日夕方──いよいよ会談が近づくと、会場のメトロポール周辺は報道陣や野次馬でごった返していた。そんな中、ホテルを背に、報道陣や群衆に向けてB4判ほどの紙を無言で掲げる数名の韓国人グループがいた。そこにはハングルで「大朝鮮、経済封鎖を解除し、終戦宣言と平和協定へ」と書かれている。彼らは韓国で「朝鮮半島統一」をアピールするNGO「自主平和統一連隊」のメンバーだという。前日のグループ同様、世界的に注目される米朝首脳会談の場を利用して、悲願である「南北統一」を訴えていたのだ。
------


 北と南に分かれて同じ民族同士が戦争をしたという意味で、韓国・北朝鮮とベトナムには共通点がある。北側(共産主義)が勝って統一を果たし経済発展を続けているベトナムと、未だ休戦状態の朝鮮半島。ベトナムの成功に自らを重ねて米朝会談に期待する韓国人の心情も、十分理解できる。

 だが一方で、韓国には「ベトナムに対する加害の歴史」から目を逸らし続けているという現実がある。

 ★☆★ベトナム戦争時、韓国は米軍に次ぐ規模(延べ32万5000人超)の兵を投入し、その間、ベトナム中部のあちこちで虐殺事件を起こした(韓国軍の派兵は1965年10月~1973年3月)。さらに、現地の婦女を強姦し、多くの「ライダイハン(韓国人男性とベトナム人女性の混血児)」が生まれた。★☆★

 ★☆★これまでに判明したベトナム戦争時の虐殺事件の現場は100か所以上、被害者数は最大3万人だという(北岡俊明・北岡正敏著『韓国の大量虐殺事件を告発する』より)。私自身、これまで10年以上韓国軍による虐殺事件の被害者遺族やライダイハンらの取材を続けているが、未だその全容は明らかにできていない。ベトナム戦争時の虐殺事件といえば、504人が犠牲となった米軍による「ソンミ村虐殺事件」(1968年3月)が有名だが、そうした蛮行を、韓国軍も犯していたのだ。★☆★

 しかし、ベトナム戦争後、韓国の歴代政権はそうした「加害の歴史」に向き合うことはなかった。特に近年は、一党独裁を続けるベトナム共産党自身が、韓国とベトナムの経済的な結びつきを重視するあまり、韓国に謝罪や補償を求める動きを押さえ付けている。韓国の政府レベルでは、自ら過ちを認めて謝罪・補償することもなかった。

 1998年、当時の金大中(キム・デジュン)大統領が訪越した際には「不本意ながら、過去の一時期、ベトナム国民に苦痛を与えたことを遺憾に思う」と表明した。これは韓国大統領がベトナム戦争時の加害について初めて触れた発言とされるが、その後、韓国の保守層から大きな反発を受けている。また、2004年には、盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領(当時)が訪越時に「心の負い目」と表現。さらに、文在寅(ムン・ジェイン)大統領は2017年11月、韓国とベトナムが協賛しホーチミンで開かれた文化イベントの開幕式で「韓国はベトナムに『心の借り』を負っている」とビデオメッセージを発表した。

 いずれの発言も「遺憾に思う」「心の負い目」「心の借り」など婉曲的表現に終始している。一昨年の文在寅氏のビデオメッセージを、韓国・中央日報は「ベトナム戦争時の加害について謝罪した」と報じた(2017年11月15日付)が、その後私が現地を取材したところ、ベトナム国民には全く届いていなかった。

 そもそも、韓国政府自身がそれらを「公式謝罪」と認めていない。2018年3月23日、チャン・ダイ・クアン国家主席との首脳会談で文在寅氏は「両国間の不幸な歴史に対し遺憾の意を表する」と発言し、虐殺事件について謝罪したと報じられたが、それを打ち消すように、韓国大統領府関係者は「公式謝罪というのであれば、政府レベルの真相調査と賠償が伴わなければならない。その意味では公式謝罪ではない」との見解を出したという。

 ★☆★虐殺事件の生き残りの人らやライダイハン、その家族らを蔑ろにし、米朝首脳会談の現場で「南北朝鮮統一」を叫ぶ韓国人。彼らが「今、会いに行きます」というべき相手は、核兵器廃絶を約束しない金氏ではなく、ベトナムの被害者たちではないだろうか。★☆★


^^^^^^^^^

★☆★ベトナムの韓国大使館前に「ライダイハン母子像」建立計画★☆★

★☆★慰安婦像撤去拒否ならハノイ韓国大使館前にライダイハン像を★☆★

もし日韓戦わば… 軍事力の差は歴然だった

ケント氏「韓国には嘘が恥ずかしいという概念がないのか」

韓国人はなぜ今「日本叩き」に躍起になっているのか

\^^^^^^^^^

◆◇◆◎韓国「金正恩追っかけ」女性たちが今、会いに行くべき相手は◆==★☆★◎彼らが「今、会いに行きます」というべき相手は、核兵器廃絶を約束しない金氏ではなく、ベトナムの被害者たちではないだろうか。◎★======


◆◇◆◎韓国「金正恩追っかけ」女性たちが今、会いに行くべき相手は◆==★☆★◎彼らが「今、会いに行きます」というべき相手は、核兵器廃絶を約束しない金氏ではなく、ベトナムの被害者たちではないだろうか。◎★======



◆◇◆◎韓国「金正恩追っかけ」女性たちが今、会いに行くべき相手は◆==★☆★◎彼らが「今、会いに行きます」というべき相手は、核兵器廃絶を約束しない金氏ではなく、ベトナムの被害者たちではないだろうか。◎★======
 

Re: ◆◎トランプ大統領「再選」の目に韓国&北朝鮮が震撼! 日本は拉致問題解決の追い風に◆

 投稿者:草莽愛知  投稿日:2019年 3月29日(金)23時07分54秒
返信・引用 編集済
  > No.6179[元記事へ]

中韓朝の三歳児脳は、特有の精神病が文化に根付いて居ると米国精神医学会も定義、近年、公式認定されてますが、偽ユダヤの僕のメディアは当然ひた隠しにしてますね。未来永劫、お山の大将レベルから抜け出せないと思います。。https://video.fc2.com/content/201903293kmty5Xr&__HTML5PLAYER




アルザス=ロレーヌさんへ返信です・・・

> ◆◎トランプ大統領「再選」の目に韓国&北朝鮮が震撼! 日本は拉致問題解決の追い風に◆
>
>  ★◎親韓国一つもないほど全て失敗◎★ ◎★【不思議な韓国】大統領も、国会議長も「四面楚歌でもブレない」老害政権か! 不安定なウォン危惧もまり★
>
>  ◆◎トランプ大統領「再選」の目に韓国&北朝鮮が震撼! 日本は拉致問題解決の追い風に◆
>
>  ★◎親韓国一つもないほど全て失敗◎★ ◎★【不思議な韓国】大統領も、国会議長も「四面楚歌でもブレない」老害政権か! 不安定なウォン危惧もまり★
>
> ーーーーーーーーー
> ◆◎トランプ大統領「再選」の目に韓国&北朝鮮が震撼! 日本は拉致問題解決の追い風に◆
>
> 夕刊フジ / 2019年3月27日 17時11分
> https://news.infoseek.co.jp/article/00fujisoc1903270002/
>
>  ドナルド・トランプ米大統領に「再選」の目が出てきた。2016年の大統領選をめぐるロシア疑惑をめぐり、特別検察官が提出した捜査報告書で、トランプ陣営とロシアの共謀は認定できないと指摘されたのだ。来年の大統領選に向けた「最大の障害」がなくなり、トランプ氏は続投に意欲を見せる。一方、韓国と北朝鮮には震撼(しんかん)が走りそうだ。トランプ氏は韓国への不信感を強め、北朝鮮にも制裁を緩める気配がない。日本にとっては、悲願の拉致被害者奪還に追い風となりそうだ。
>
>   「2年間もかけて、証拠が1つも出なかった。米民主党としては、ロシア疑惑しか、トランプ氏の再選を阻む手段はない。経済政策はうまくいっているし、外交でも米中新冷戦でポイントを挙げている。民主党の大統領候補は極左ばかりで、トランプ氏の再選の可能性がさらに強まった」
>
>   国際政治学者の藤井厳喜氏はこう語った。
>
>   ウィリアム・バー司法長官は24日、ロバート・モラー特別検察官の捜査報告書について議会に概要を報告した。そのなかで、「特別検察官の捜査は、トランプ陣営や関係者らが、大統領選に影響を及ぼすためロシア側と共謀したり協力したりしたということを見いださなかった」と指摘した。
>
>   司法妨害についても、バー氏は「特別検察官の捜査による証拠は、大統領の司法妨害への関与を立証するには不十分」と結論づけたとする意見を記したという。
>
>   こうした動きを受け、トランプ氏は同日、ツイッターに「共謀も(捜査)妨害もない。完全かつ全面的に疑いが晴れた。米国を偉大にし続けよう!」と投稿した。「偉大にし続ける」という部分から、続投への強い意欲が感じられる。
>
>   米議会下院を握る民主党は報告書全文の公開を要求したが、トランプ氏にとっては「再選への追い風」となったのは事実のようだ。
>
>   これらは、韓国と北朝鮮には「最悪の事態」を意味する。トランプ氏と両国との関係悪化が顕在化しているからだ。
>
>   米国の同盟国である韓国だが、文在寅(ムン・ジェイン)政権の誕生後、米韓関係は悪化の一途をたどっている。
>
>   北朝鮮の「核・ミサイル」問題をめぐり、文政権が「仲介者」となって始まった米朝交渉だが、北朝鮮の「見せかけの非核化」が明らかになり、2月末の米朝首脳会談は決裂した。世界各国で、対北制裁緩和を主張し続けた文大統領に対し、トランプ政権は「北朝鮮の代弁者」とみなして不信感を強めている。
>
>   韓国の保守系メディアは最近、「米韓関係の悪化」を懸念する記事を掲載している。
> ---
> 米朝首脳会談から1カ月近くがたった25日にも、中央日報(日本語版)は《「文大統領の仲裁論に米国務長官が不快感、韓米外相会談はないと…」》と伝えた。記事では、ワシントンの情報筋の話として、マイク・ポンペオ国務長官と、韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相の会談が、今月中にはないとの見方を紹介している。
>
>   韓国海軍駆逐艦による、海上自衛隊哨戒機への危険な火器管制用レーダー照射事件についても、米国側は「韓国側の暴挙」について、日本側から詳細な情報を得ているという。
>
>   北朝鮮にとっても、トランプ政権の継続は歓迎すべき話ではない。
>
>   金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長は昨年6月と今年2月、トランプ氏との首脳会談に臨んだが、何の成果も得られなかった。列車で3日近くかけて大宣伝しながらベトナムに乗り込んだものの、経済制裁も緩和されず、最高指導者の権威に傷がつくだけの結果に終わった。
>
>   先週、正恩氏のロシア訪問を示唆する動きがあったが、米朝首脳会談の決裂を受けて、米国の譲歩を引き出そうとした可能性がある。
>
>   前出の藤井氏は「トランプ氏が強くなるということは、『親北』の文政権にはマイナスだ。北朝鮮としても、『もう少し柔らかい民主党の大統領になれば、くみしやすい』とみているだろう。トランプ政権が続けば『核・ミサイル』問題で妥協せざるを得なくなるはずだ」と解説する。
>
>   逆に日本にとって、トランプ氏の続投は追い風といえる。
>
>   安倍晋三首相とトランプ氏との信頼関係が強固で、先月の米朝首脳会談でも、安倍首相が最重要課題と位置づける拉致問題を、会談冒頭を含めて2回も提起したのだ。
>
>   藤井氏は「北朝鮮は首脳会談で、米国が経済制裁を解除してくれると甘く踏んでいたようだが、そうはならなかった。『(拉致問題を解決して)日本から金を引き出さないと厳しい』という考えになっているようで、水面下で日本に接近してきたと聞く。トランプ政権は対北強硬路線を取っており、日本にとって、トランプ氏の再選は良い事態だ」と語っている。
>
>
> ^^^^^^^^^^^^^^^^
>
> ★◎親韓国一つもないほど全て失敗◎★ ◎★【不思議な韓国】大統領も、国会議長も「四面楚歌でもブレない」老害政権か! 不安定なウォン危惧もまり★
>
>  Global News Asia / 2019年3月27日 22時15分
> https://news.infoseek.co.jp/article/globalnewsasia_5598/
> 写真 写真を拡大する       韓国のイメージ
>
>
>  2019年3月27日、
>
>  自らの信念に忠実でブレない文在寅(ムン・ジェイン)韓国大統領。
>
>  親韓国が一つもないほど外交的には全て失敗。
>
> さらに内政的にも失業問題、経済失速問題、PM2.5などの大気汚染問題など様々な問題が噴出。内外から四面楚歌の状態に陥っている。
>
> また、
>
>  国会議長は、メディアのインタビュー取材で、
>
>  再度、天皇陛下への謝罪を求めるなど暴走に歯止めがかからない。
>
>   専門家は『無自覚な国会議長は、乱心気味ですが、高齢になり痴呆が進んでいるのか、
>
>  昔よりも豊かになったので本音が出たのか、いずれかではないでしょうか。
>
> たんなるバカなのかもしれませんが、支離滅裂な無礼者です。
>
>  米朝関係の深刻化の中で、文在寅韓国大統領は、米朝首脳会談後のトランプ米大統領からの電話の内容を漏らしてしまったり、外交のルールにも疎いようです。どの国とも信頼関係が築けず、外貨準備高の不足から通貨ウォン危機になっても、前回のような救済をしてくれる国は無いのではと、金融関係者は危惧しています。恩を仇で返す国ですから」と指摘する。
>  【編集 : KL】
>
>  外部リンク
> 日本の経済制裁を恐れる韓国、威勢のいいハッタリも涙目! 新日鉄住金資産、現金化の先送り発表
>  漆沢祐樹氏が代表を務める『世界通貨協議会』第一認定コイン、早くも5月末上場準備へ
> 【不思議な韓国】お花畑の理想を掲げるが、現実とのギャップは深刻・テロ警戒で自動小銃を常備!
> ------------------------
> ◆◎トランプ大統領「再選」の目に韓国&北朝鮮が震撼! 日本は拉致問題解決の追い風に◆
>
>  ★◎親韓国一つもないほど全て失敗◎★ ◎★【不思議な韓国】大統領も、国会議長も「四面楚歌でもブレない」老害政権か! 不安定なウォン危惧もまり★
>
>  ◆◎トランプ大統領「再選」の目に韓国&北朝鮮が震撼! 日本は拉致問題解決の追い風に◆
>
>  ★◎親韓国一つもないほど全て失敗◎★ ◎★【不思議な韓国】大統領も、国会議長も「四面楚歌でもブレない」老害政権か! 不安定なウォン危惧もまり★
>

https://video.fc2.com/content/201903293kmty5Xr&__HTML5PLAYER

 

◆◎トランプ大統領「再選」の目に韓国&北朝鮮が震撼! 日本は拉致問題解決の追い風に◆

 投稿者:アルザス=ロレーヌ  投稿日:2019年 3月28日(木)05時39分48秒
返信・引用
  ◆◎トランプ大統領「再選」の目に韓国&北朝鮮が震撼! 日本は拉致問題解決の追い風に◆

★◎親韓国一つもないほど全て失敗◎★ ◎★【不思議な韓国】大統領も、国会議長も「四面楚歌でもブレない」老害政権か! 不安定なウォン危惧もまり★

◆◎トランプ大統領「再選」の目に韓国&北朝鮮が震撼! 日本は拉致問題解決の追い風に◆

★◎親韓国一つもないほど全て失敗◎★ ◎★【不思議な韓国】大統領も、国会議長も「四面楚歌でもブレない」老害政権か! 不安定なウォン危惧もまり★

ーーーーーーーーー
◆◎トランプ大統領「再選」の目に韓国&北朝鮮が震撼! 日本は拉致問題解決の追い風に◆

夕刊フジ / 2019年3月27日 17時11分
https://news.infoseek.co.jp/article/00fujisoc1903270002/

 ドナルド・トランプ米大統領に「再選」の目が出てきた。2016年の大統領選をめぐるロシア疑惑をめぐり、特別検察官が提出した捜査報告書で、トランプ陣営とロシアの共謀は認定できないと指摘されたのだ。来年の大統領選に向けた「最大の障害」がなくなり、トランプ氏は続投に意欲を見せる。一方、韓国と北朝鮮には震撼(しんかん)が走りそうだ。トランプ氏は韓国への不信感を強め、北朝鮮にも制裁を緩める気配がない。日本にとっては、悲願の拉致被害者奪還に追い風となりそうだ。

 「2年間もかけて、証拠が1つも出なかった。米民主党としては、ロシア疑惑しか、トランプ氏の再選を阻む手段はない。経済政策はうまくいっているし、外交でも米中新冷戦でポイントを挙げている。民主党の大統領候補は極左ばかりで、トランプ氏の再選の可能性がさらに強まった」

 国際政治学者の藤井厳喜氏はこう語った。

 ウィリアム・バー司法長官は24日、ロバート・モラー特別検察官の捜査報告書について議会に概要を報告した。そのなかで、「特別検察官の捜査は、トランプ陣営や関係者らが、大統領選に影響を及ぼすためロシア側と共謀したり協力したりしたということを見いださなかった」と指摘した。

 司法妨害についても、バー氏は「特別検察官の捜査による証拠は、大統領の司法妨害への関与を立証するには不十分」と結論づけたとする意見を記したという。

 こうした動きを受け、トランプ氏は同日、ツイッターに「共謀も(捜査)妨害もない。完全かつ全面的に疑いが晴れた。米国を偉大にし続けよう!」と投稿した。「偉大にし続ける」という部分から、続投への強い意欲が感じられる。

 米議会下院を握る民主党は報告書全文の公開を要求したが、トランプ氏にとっては「再選への追い風」となったのは事実のようだ。

 これらは、韓国と北朝鮮には「最悪の事態」を意味する。トランプ氏と両国との関係悪化が顕在化しているからだ。

 米国の同盟国である韓国だが、文在寅(ムン・ジェイン)政権の誕生後、米韓関係は悪化の一途をたどっている。

 北朝鮮の「核・ミサイル」問題をめぐり、文政権が「仲介者」となって始まった米朝交渉だが、北朝鮮の「見せかけの非核化」が明らかになり、2月末の米朝首脳会談は決裂した。世界各国で、対北制裁緩和を主張し続けた文大統領に対し、トランプ政権は「北朝鮮の代弁者」とみなして不信感を強めている。

 韓国の保守系メディアは最近、「米韓関係の悪化」を懸念する記事を掲載している。
---
米朝首脳会談から1カ月近くがたった25日にも、中央日報(日本語版)は《「文大統領の仲裁論に米国務長官が不快感、韓米外相会談はないと…」》と伝えた。記事では、ワシントンの情報筋の話として、マイク・ポンペオ国務長官と、韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相の会談が、今月中にはないとの見方を紹介している。

 韓国海軍駆逐艦による、海上自衛隊哨戒機への危険な火器管制用レーダー照射事件についても、米国側は「韓国側の暴挙」について、日本側から詳細な情報を得ているという。

 北朝鮮にとっても、トランプ政権の継続は歓迎すべき話ではない。

 金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長は昨年6月と今年2月、トランプ氏との首脳会談に臨んだが、何の成果も得られなかった。列車で3日近くかけて大宣伝しながらベトナムに乗り込んだものの、経済制裁も緩和されず、最高指導者の権威に傷がつくだけの結果に終わった。

 先週、正恩氏のロシア訪問を示唆する動きがあったが、米朝首脳会談の決裂を受けて、米国の譲歩を引き出そうとした可能性がある。

 前出の藤井氏は「トランプ氏が強くなるということは、『親北』の文政権にはマイナスだ。北朝鮮としても、『もう少し柔らかい民主党の大統領になれば、くみしやすい』とみているだろう。トランプ政権が続けば『核・ミサイル』問題で妥協せざるを得なくなるはずだ」と解説する。

 逆に日本にとって、トランプ氏の続投は追い風といえる。

 安倍晋三首相とトランプ氏との信頼関係が強固で、先月の米朝首脳会談でも、安倍首相が最重要課題と位置づける拉致問題を、会談冒頭を含めて2回も提起したのだ。

 藤井氏は「北朝鮮は首脳会談で、米国が経済制裁を解除してくれると甘く踏んでいたようだが、そうはならなかった。『(拉致問題を解決して)日本から金を引き出さないと厳しい』という考えになっているようで、水面下で日本に接近してきたと聞く。トランプ政権は対北強硬路線を取っており、日本にとって、トランプ氏の再選は良い事態だ」と語っている。


^^^^^^^^^^^^^^^^

★◎親韓国一つもないほど全て失敗◎★ ◎★【不思議な韓国】大統領も、国会議長も「四面楚歌でもブレない」老害政権か! 不安定なウォン危惧もまり★

Global News Asia / 2019年3月27日 22時15分
https://news.infoseek.co.jp/article/globalnewsasia_5598/
写真 写真を拡大する       韓国のイメージ


 2019年3月27日、

自らの信念に忠実でブレない文在寅(ムン・ジェイン)韓国大統領。

親韓国が一つもないほど外交的には全て失敗。

さらに内政的にも失業問題、経済失速問題、PM2.5などの大気汚染問題など様々な問題が噴出。内外から四面楚歌の状態に陥っている。

また、

国会議長は、メディアのインタビュー取材で、

再度、天皇陛下への謝罪を求めるなど暴走に歯止めがかからない。

 専門家は『無自覚な国会議長は、乱心気味ですが、高齢になり痴呆が進んでいるのか、

昔よりも豊かになったので本音が出たのか、いずれかではないでしょうか。

たんなるバカなのかもしれませんが、支離滅裂な無礼者です。

米朝関係の深刻化の中で、文在寅韓国大統領は、米朝首脳会談後のトランプ米大統領からの電話の内容を漏らしてしまったり、外交のルールにも疎いようです。どの国とも信頼関係が築けず、外貨準備高の不足から通貨ウォン危機になっても、前回のような救済をしてくれる国は無いのではと、金融関係者は危惧しています。恩を仇で返す国ですから」と指摘する。
【編集 : KL】

外部リンク
日本の経済制裁を恐れる韓国、威勢のいいハッタリも涙目! 新日鉄住金資産、現金化の先送り発表
漆沢祐樹氏が代表を務める『世界通貨協議会』第一認定コイン、早くも5月末上場準備へ
【不思議な韓国】お花畑の理想を掲げるが、現実とのギャップは深刻・テロ警戒で自動小銃を常備!
------------------------
◆◎トランプ大統領「再選」の目に韓国&北朝鮮が震撼! 日本は拉致問題解決の追い風に◆

★◎親韓国一つもないほど全て失敗◎★ ◎★【不思議な韓国】大統領も、国会議長も「四面楚歌でもブレない」老害政権か! 不安定なウォン危惧もまり★

◆◎トランプ大統領「再選」の目に韓国&北朝鮮が震撼! 日本は拉致問題解決の追い風に◆

★◎親韓国一つもないほど全て失敗◎★ ◎★【不思議な韓国】大統領も、国会議長も「四面楚歌でもブレない」老害政権か! 不安定なウォン危惧もまり★
 

陸自、奄美・宮古に駐屯地 「南西シフト」進め中国牽制

 投稿者:草莽愛知  投稿日:2019年 3月26日(火)03時03分28秒
返信・引用 編集済
  与那国島は中國ミサイル監視を、万全に充実させたいところですね。。




陸自、奄美・宮古に駐屯地 「南西シフト」進め中国牽制
古城博隆 2019年3月25日20時38分
https://www.asahi.com/articles/ASM3Q5J3LM3QUTIL03Z.html
>>

 陸上自衛隊は26日、奄美大島(鹿児島県)と宮古島(沖縄県)に500~800人規模の駐屯地を開設する。すでに駐屯地建設に着手している石垣島(同)とあわせて、防衛省は部隊配備などの「南西シフト」を進めており、その一環だ。海洋進出を強める中国を牽制(けんせい)する。
 南西諸島は、大隅諸島(鹿児島県)から与那国島(沖縄県)へ連なる約1200キロ。陸自の駐屯地は以前、沖縄本島にしかなく、防衛省は2014~18年度の中期防衛力整備計画で、南西諸島の態勢強化を盛り込んだ。16年3月には日本最西端の与那国島に沿岸監視隊を置いた。
 今回、奄美と宮古の両島に置かれるのは、ミサイル部隊と警備部隊。ミサイル部隊は地対艦誘導弾(SSM)や地対空誘導弾(SAM)を持ち、周辺の海峡や上空を通過する中国軍艦艇や航空機を牽制する。警備部隊は有事の初動対処にあたるほか、島外からの応援部隊を受け入れるため空港や港湾を守る役割があるという。
 奄美大島には駐屯地と分屯地ができ、計約560人が配置される。宮古島は警備部隊約380人で発足し、来年度には700~800人規模になる予定。島中央部に駐屯地を置くほか、東部には今後、射撃訓練場や弾薬庫を整備する。
 昨年末に策定した新しい防衛大綱では「南西シフト」を強化するために、これらの離島部隊への補給を担う輸送部隊の新設や、上陸した敵を周辺の島から射撃する高速滑空弾部隊の保持が明記された。離島奪還を担う水陸機動団が海上自衛隊の輸送艦に乗り込んで、南西諸島を回る訓練も計画されている。
(古城博隆)

南西諸島の陸自部隊

 

坂東学校新校舎完成を記念、アサヒル新聞の朝鮮病による報道テロ常習犯の実態を一般公開中・・・

 投稿者:草莽愛知  投稿日:2019年 3月24日(日)11時40分33秒
返信・引用
  坂東学校

報道不可!国内外のアブない最新情報!
https://bandou-gakkou.an-an.org/
>>

【授業参観】朝日入管記事のデタラメと偏向と事実。

2019-03-19 おすすめ記事 移民ネタ

ホーム おすすめ記事 【授業参観】朝日入管記事のデタラメと偏向と事実。

みなさん、こんにちは。

本日は新校舎完成を記念して、一般公開の授業参観としました。

というか、この朝日新聞のやりたい放題を放置しておくと、そのうち特定世界市民勢力が記事を国連に持ち込んで、日本を「難民虐待国」にし、世界を日本と敵対させることが目に見えているため、学校長報ながら一般公開とするしかなかった次第です。



その入管関連というのは、朝日新聞の記事です。

朝日は、なんと発行部数、世界一なんですよ。

【世界の新聞 発行部数ランキング TOP50】
http://factboxglobal.com/world-newspaper-2013

まあこの内、押し紙がどれくらいあるのかを明らかにすれば、世界一環境に優しくない新聞社がモロ浮き彫りになるのですが(笑)、それは今日は置いといて、まあデマ記事とメタタグで現在も日韓の国際関係を悪化させている主犯たる朝日ですから、新聞の日付から疑ってかかるのが大人の社会常識でしょう。



で、その朝日新聞から、こんなニュースが出ていました。



【体調不良訴えたクルド人男性を救急搬送せず 東京入管】
https://www.asahi.com/articles/ASM3F6D8QM3FUQIP04X.html



このクルド人救急搬送拒否の記事ですが、朝日が知っていても書かない、その裏側をお伝えしましょう。

まず記事を見ると、

>男性はトルコ出身のクルド人で、2004年に来日したチョラク・メメットさん(38)。在留資格の延長が認められず、18年1月から約1年2カ月間収容されている。

とあります。



日本では「クルド人」と聞くと「迫害を受けているかわいそうな人」という固定概念がありますが、トルコ国内でのクルド人は難民として国外脱出するような扱いを受けておらず、ヨーロッパでもクルド系トルコ人は難民と認められていません。



1 事件の背景

まず事件の背景からお話しますと、昨年1月末から、入管はそれまでのユルすぎる難民審査制度を大幅に改善。

それまでは人権に考慮しすぎて、こんなに複雑なことをしていたのです。
説明するのも大変ですよ(^_^;)↓

【難民審査システム大幅改善! 入管を応援しよう・・】
https://ameblo.jp/japangard/entry-12352421359.html



なんと言っても、つい昨年初めまでは、一度申請すれば初回は8ヶ月以上、2回目以降は29ヶ月ほども人権を考慮した厳密な審査に時間を要するため(※H27年の時点)、「特定活動」という資格で滞在が認められ、その間日本での稼働も認められていたのですよ。



これを知った各国出身の外国人の間で、結果的に難民申請すれば滞在が許可されることから「難民ビザ」として認知され、この指南がビジネス化しました。



そこで入管は明らかに難民ではない者についてはその場で身柄を収容するようにシステムを改善したのです。

それがちょうど昨年1月末でした。

ちょうど私が「寄生難民」を書いた4ヶ月後で、システム改善決定の当日に、この問題に積極的に取り組んでくださった衆議院議員の長尾敬先生から、「制度変更決定で今日から即日実施です!」とのご連絡を受けたのを覚えています。

拙著【寄生難民】
https://www.amazon.co.jp/寄生難民-坂東忠信/dp/4792606012/ref=asap_bc?ie=UTF8



そしてその日から、ナメた認識でこの制度を悪用していた偽装難民が身柄を確保されるようになりました。

(もちろん本人の申請を元に精査した結果、母国に難民が出る状況が認められ「申請にウソがない」と判断されれば、きちんと難民として認定されるのです)



2 事件の裏側

さて事件の方ですが、

>12日に面会した妻のヤセミンさん(36)に、机に突っ伏して「頭が痛くて、息苦しい」と話したため、家族らが「こんなことは初めてだから」と病院での診察を入管に訴えた。聞き入れられず、午後8時以降は収容者とは電話もできないため、夜になってチョラクさんのために二度、救急車を呼んだ。



・・・本件、すでにその状況を関係者から確認しております。



実はこの夫の電話を受けた妻は、夫から体調不良の知らせを聞いてパニックに陥ったのだそうな。

妻が夫を心配するのは当たり前ですが、この妻が左派系支援者に連絡、支援者がこれに乗っかってたくさんのクルド系トルコ人らに連絡し、真夜中に入管庁舎職員入り口に陣取って、一晩中大騒ぎになったのだそうです。

で、こんな騒ぎになったのです。

【「助けて!」収容者のSOSで駆けつけた救急隊を、なぜ入管は追い返したのか】
https://hbol.jp/187869/2

・・・が、そもそも刑務所でも拘置所でも、毎月健康診断を実施しているはずで(それだけでも医療費が大変)、さらに健康に留意した食事がかっちり3食出ているのです。

その上で外部から呼んだ救急車に「あらそうですか」とひょいと乗せることはあり得ませんよ。

まずは内部の医療関係者が検査し、搬送の要否を判断します。



おまけに入管側は、このクルド人男性自身から救急車を呼ぶほどの訴えも受けていなかったし、そもそも精神的な落ち込みだっただけだそうで、実際に翌日、外部の病院でMRI等の精密検査を実施、検診した結果は全く異常なし。



朝日新聞はこの点を、

> 13日午後になってから病院に連れて行かれ、診察後に入管で面会した東城輝夫弁護士によると、脳のMRIや血液検査を受けたという。「脱水症状と言われたようだが、車いすに乗り、突っ伏したまま署名もできないほど衰弱している」と話す。



朝日は診断結果に異常がなかったことを書いておらず、「脱水症状と言われたようだが、」とさりげなく「ようだが」でボカしながら、衰弱しているかどうかは本人にしかわからないところを記事にしているのです。



>東京入管総務課は「入管内の准看護師が救急隊員に病状を説明し、隊員の判断で搬送されなかった」と説明している。その際、救急隊員は二度とも本人には会わずに引き返したという。



入管職員の素人判断ではなく、准看護師が見ても異常はない状態だったので、クルド人妻の通報で駆けつけた救急隊員もそれを聞いて救急搬送の必要なしと判断したのです。

実際MRI検査でも異常はなく、本人は今も普通に収容所内で生活をしているのですよ。

大した取材もせず、またしていたとしたら一方的な憶測を事実のように書くばかり。

まあそうでないと朝日新聞とは言えないのですけどね。



3 診察医療費はどうなっている?



ただ、税金の無駄遣いに厳しい朝日だからこそ、問題提起を期待していた部分があります。

それは、このMRI検査その他には本人による医療負担があったのか? という点です。

それすらも書いていない。

これが「国民の代表」にして「第四の権力」なのです。



そもそも荒川区議会議員の小坂英二先生が公表した調査結果によれば、区内に住む外国人の6割以上が国保に加入していながら支払いを滞納しています。

実質上、外国人は帰国すれば全てチャラです。

そりゃ日本人だって払うのが馬鹿らしくなる。

滞納している日本人18.36%の気持ちがわかるよ。

本人が支払いを拒否すれば、結果的にそれは国民(正確に言うなら来日以後この制度を負担している外国人も含む)の税負担になるのですよ。そりゃ俺も払いたくないわ(笑)



4 彼らの来日理由

さて、彼らが日本に来る理由は稼働です。

トルコ人の出稼ぎを歓迎する国は少なく、先進国でビザ免除しているのは日本とシンガポールくらいで、特にトルコは親日国家と認識されているため来日トルコ人は短期ならビザ不要。

このため来日後に難民申請をして家族を呼び寄せ、子供を生んで生活のための支援を受けながらその人口と勢力が拡大しているとのこと。



このクルド系トルコ人は着の身着のまま逃げてくる、私達が想像するような難民と違い、その多くは低学歴で働き盛りのものばかりだそうです。



しかもトルコ政府は彼らの強制送還を拒否しますので、入管も厳格な審査の上、偽装難民であることが判明した以上外に放り出すわけにはいかず、だから1年以上も入管が公費を持って、彼らの収容施設内生活を維持しているのです。

本物の人権派なら、自国民を見捨てるトルコ大使館にデモで訴えるべきですよ。



まあ保守派も「親日国」という表面的な面で同情しがちですが、「親日国であれば喜んで受け入れてイイ」というわけではないのです。



5 死亡記事の裏側

ちなみにこの朝日記事の最後にあるカメルーン国籍者死亡事故についても裏を暴露しましょう。



>入管では14年、東日本入国管理センター(茨城県牛久市)で体調不良を訴えたカメルーン人男性が救急車を呼ばれることなく死亡した例があり、遺族が国家賠償を求め提訴している。



これは難民偽装がバレて収容されて感染性の病気が判明するも、カメルーンへの強制送還を本人が拒否して申請を重ねるため長期保護となり、体調不調を訴えるので医務室で経過を見ていたら翌日死んでいたのだそうです。

そんなのどうしようもないでしょ?(しかもその間の諸費用も私達の税金です)

またカメルーンも旅券の多くは偽造か「公用」つまり政府関係者などしか使わない旅券であり、その公用旅券も役人に賄賂を渡すことで手にしているものがほとんど。

おまけにカメルーンに関してはこういう命に関わる情報もありますが、国民の公共放送局であるNHKは絶対に放送しません。



在カメルーン日本国大使館【注意喚起:ヤウンデ市内で原因不明の出血熱発生】
https://www.cmr.emb-japan.go.jp/itpr_ja/00_000086.html



まあ本件は記事にもある通り「係争中」とのことで、詳細はこれ以上出しませんが、そういう病気の人やら(来日後に感染した疑いもあり)、身分が定かではない「なりすまし」も、日本での稼働や日本からの仕送り、定住を目的に来日し、その医療費も日本が負担して、死んでしまえば日本の責任というわけ。

まあいかに反日反政府情報工作が展開し現実は厳しい状態になっているかがおわかりでしょう。

はっきり言いますよ。

難民申請者の99.7%は偽物です。

(↓不認定者(一次審査)の主な申立て内容の内訳)
http://www.moj.go.jp/content/001257501.pdf

(↑あくまで「申立て内容」であって、それがウソであることが現地調査などにより明らかになったため却下されているのもあるので、理由としてはごもっともなものも含まれていることに注意)



その詳細は拙著「移民戦争」や本校「坂東学校」、私の講演にて資料を元にお伝えしております。

https://www.amazon.co.jp/ 移?戦争-坂東忠信/dp/4792606411/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1552913789&sr=1-1

ご興味のある方は、どうぞ深いところまで突き進んでみて下さいね(^o^)


前の投稿
半島難民発生のプロセスと予測

https://www.nicovideo.jp/watch/sm34815883


https://bandou-gakkou.an-an.org/

 

ハノイでの米朝首脳会談は成功であった、実際、バノンの意見がそのままトランプの意見となり、バノンの勧めがそのままトランプの政治となっているのである。

 投稿者:草莽愛知実行委員会  投稿日:2019年 3月19日(火)01時47分32秒
返信・引用
  欧米諸国、なかでもアメリカ、ヨーロッパ、ロシアでは世界情勢を解読するのに異なった座標軸を使っている。
そのひとつはユダヤ問題、そしてもうひとつが聖書預言である。聖書は決して宗教の書物ではない。
聖書は聖書なのである。世界最古の書物が今も厳然として生き続けている。
当研究所ではこの二つの座標軸によって世界情勢、中東情勢、そして未来を展望している。

代表取締役所長 宇野 正美 株式会社リバティ情報研究所。

https://www.liberty-i.co.jp/new_release/#id_1616

New Release
新刊のご案内
エノク エノク 2019.4 No.433
エノク 2019.4 No.433イメージ
【特集】ハノイでの米朝首脳会談は成功であった、なぜか?
   ■2600年前の預言書は語る、正統ユダヤ人の運命
【予約受付中】


 2月下旬にベトナム・ハノイで行われた米朝首脳会談は失敗であった……などという間違った報道が、あたかも当たり前かのように広がっていっている。これはグローバリストたちの感想をそのままマスコミが伝えているわけである。


 しかし、その首脳会談は成功であった。

誰が言っているのか、アメリカの本当の大統領バノンである。
バノンはホワイトハウスから去ったといわれているが、実際バノンの意見がそのままトランプの意見となり、バノンの勧めがそのままトランプの政治となっているのである。
バノンについてはあまり詳しく書かなかったが、エノクでも伝えることになるであろう。
 さらに、今から2600年前の旧約聖書・エゼキエル書は、今まで守られてきた古代ユダヤの人々が復活することを預言している。激しい政治的、経済的、軍事的変動期が訪れようとしている。

ご注文はこちら
お問い合わせはこちら
取り扱い店舗一覧はこちら
講演会・講義シリーズ 3月発売 国際時事講演会シリーズ CD-336
3月発売 国際時事講演会シリーズ CD-336イメージ
ユダヤが解ると世界が見えてくる
【予約受付中】
トランプを超えた男、バノンとは何者か。

 スティーブン・バノンはベトナム・ハノイで米朝首脳会談が行われていたころ、さらには中国で全人代が開催されていたころ、ずっと日本に滞在していた。日本の衛星テレビを中心として出演し続け、これからのアメリカの政治についてメッセージをした。如何なる目的で彼は日本に来ていたのであろうか。
 スティーブン・バノンがトランプ陣営の選挙対策本部に就いたのは2016年8月であった。大統領選まであと3か月しかなかった。この時点でヒラリーとの差は20ポイントも開いていたのである。トランプ当選はだれもがあり得ないと考えていた。しかしこの劣勢をひっくりかえし、アメリカ政治史上最大の逆転劇をやってのけた戦略家がこのバノンであった。
 はっきりと述べる。今本当のアメリカ大統領はトランプではなく、バノンなのである。バノンの知恵、戦略、ビジョンがそのままトランプを動かし続けている。これは非常に重大な情報である。

ご注文はこちら
お問い合わせはこちら
取り扱い店舗一覧はこちら
エノク エノク 2019.3 No.432
エノク 2019.3 No.432イメージ
【特集】核戦争は現実に起きる、なぜか?
   ■ヒトラー予言vs.聖書預言とは何か
【好評発売中】


 人類歴史を振り返る時、最も愚かなことは核兵器を生み出したことであろう。しかも今日においてすでに、アメリカ、ロシア、イギリス、フランス、中国……に続いてイスラエル、インド、パキスタン、そして北朝鮮が製造し続けている。核兵器だけではなく、それを敵国に撃ち込むための運搬手段も次々に製造されていっている。
 人類歴史とは「何と恐ろしい歴史であったか」という以外に言葉が出ない。ヒトラーの予言というものがある。その中にも核戦争のことが予言され、さらに古く2000年前に書かれた「ヨハネ黙示録」には、核戦争の現実が預言されているのである。人類とは何か、未来の核戦争を取り上げた。

ご注文はこちら
お問い合わせはこちら
取り扱い店舗一覧はこちら
ニューワールドビュー ニュー・ワールド・ビュー 2019.2 No.317
ニュー・ワールド・ビュー 2019.2 No.317イメージ
〈宇野情報①〉極限の世界情勢、不思議の国・日本の扉が開く
〈宇野情報②〉わたしたちが生きる時代、核戦争は現実となる
〈ロシア情報〉米中対立は現実の戦争になるか
【好評発売中】

 「ロシア情報」はロシアの最深部から送られてくる情報であり、当誌では隔月にそれを取り上げている。「はたして米中対立は戦争に至るのか」が今月号のテーマである。ロシアはアメリカと中国の戦争が現実であるととらえている。その次をロシア自体が準備している。
 安倍政権はいかなることをなすか。そのロシアに対して、中国に対して、そしてアメリカに対してもあらゆる問題で仲介の役割を果たしている。言葉を替えれば、第三次世界大戦に引き込まれないための方策に全力を尽くしているがごとくである。人類と日本の未来に何が起きるのか……。

ご注文はこちら
お問い合わせはこちら
講演会・講義シリーズ 2月発売 聖書預言シリーズ NSK-53
2月発売  聖書預言シリーズ NSK-53イメージ
なぜ日本は不思議の国か。ユダヤ回復への道を探る~シリーズ 其の1
ユダヤ民族の始祖アブラハム
【好評発売中】
日本歴史の最大恥辱
なぜ「穢多(えた)」身分が作られたのか

 グローバリズムを代表する世界的会議として毎年1月末にスイスのダボスで会議が開かれていた。しかし、かつてのようなダボス会議の迫力はない。世界経済をどのような方向に導いていこうとするのか、それすらまとめることができなかったのである。
 混乱する世界情勢の中、はるか昔から日本においては「世界の宝」が存在している。日本の全人口の4割はほんとうのユダヤ系なのである。
 しかし悲しいかな日本最大の恥辱、穢多(えた)身分が江戸時代に作られた。多かれ少なかれその影響が今日にも及んでいる。穢多身分とは何か、ユダヤ問題なのである。メッセージではこのことを真正面から取り上げた。世界と日本のゆくえを解くカギはここにある。

ご注文はこちら
お問い合わせはこちら
取り扱い店舗一覧はこちら
エノク エノク 2019.2 No.431
エノク 2019.2 No.431イメージ
【特集】米中激突、妥協なき「チキンレース」に入った
   ■日本男子40%、遺伝子YAPマイナスの不思議
【好評発売中】


 本来、日本国家は多民族国家である。そのうち40%を占めているのは本当のユダヤ系である。すなわち、スファラディ・ユダヤ人と同じYAPマイナス遺伝子を日本男子の40%が占めているのである。したがって人口1億2500万のうち5000万人は本当のユダヤの血統といえる。ユダヤ系の先祖たちは繰り返し日本にやって来た。そのうち最も注目すべきは紀元後200年から300年頃にかけてやって来た「秦氏」であろう。このことを歴史に詳しく取り上げた。
 これからいったい何が起きるのか……彼らが復活してくるとき世界も、そして日本も新しい時代に突入していく。

ご注文はこちら
お問い合わせはこちら
取り扱い店舗一覧はこちら
講演会・講義シリーズ 1月発売 国際時事講演会シリーズ CD-335
1月発売 国際時事講演会シリーズ CD-335イメージ
2019年、日本国家の独立が起きる
【好評発売中】
トランプのイラン攻撃が起きる。
イギリスはEU離脱で国家分裂。
なに故、日本は真実のパワーを現すのか?

 日本国家の独立はどのようにして起きるのであろうか。実は第二次世界大戦中にすでに核兵器、それも小型核兵器を保有していたと言われている。アメリカ軍が広島や長崎に原爆を投下し、多くの人々を死に至らしめたが、日本がその当時核兵器を開発していたならば、なぜそれをアメリカとの戦争で使用しなかったのであろうか。
 昭和天皇の未来への展望……それを取り上げた。昭和天皇の心の内を聴いたマッカーサーは大いに 感動し、日本の再建を企てたが、結局朝鮮戦争の結果失脚していったのである。
 歴史には非常に大切な隠された事実が多くある。同時に、アメリカの対イラン戦争や、それを発火点として世界に広がるであろう第三次世界大戦もメッセージでとり上げた。
 これからの真実な世界のゆくえを真実な情報でとらえていこう。

ご注文はこちら
お問い合わせはこちら
取り扱い店舗一覧はこちら
エノク エノク 2019.1 No.430
エノク 2019.1 No.430イメージ
【特集】トランプ暴風雨が世界を襲う、戦争に至るか
   ■古代ユダヤの謎、「秦(はた)氏」とは何者か
【好評発売中】


 日本最大の恥辱は何か。それは江戸時代に「穢多(えた)」身分を作ったことである。穢多とは何か、それは高貴なユダヤ人たちであった。思えば日本は多民族国家である。その中でも最も優秀だったのは紀元200年頃、大量に流入してきたユダヤ民族・秦氏たちであった。彼らは今日の京都、すなわち平安京を整備し、その前には多くの前方後円墳も造ったのである。
 この秦氏と藤原氏の激突が日本歴史の裏側を作り続けてきた。そして今や、2019年5月1日、新天皇が即位される。
 日本歴史は大きな転換点に差しかかっている。ユダヤ族・秦氏の復活こそが原動力となるのか。

ご注文はこちら
お問い合わせはこちら
取り扱い店舗一覧はこちら
ニューワールドビュー ニュー・ワールド・ビュー 2018.12 No.316
ニュー・ワールド・ビュー 2018.12 No.316イメージ
〈宇野情報①〉ファーウェイ、米中戦争が現実となった
〈宇野情報②〉ポピュリズム(大衆迎合主義)は、世界政府運動を崩すか
〈ロシア情報直送便1〉第三次世界大戦、そして次に
〈ロシア情報直送便2〉はたしてトランプ大統領は不可解か
【好評発売中】

 特にロシア情報・直送便は非常に大切である。なぜならば、ロシアvs.アメリカが第三次世界大戦を勃発させる場合、特にアメリカがヨーロッパ諸国から先制攻撃としてロシア攻撃を始めた時、ロシアが壊滅することは明らかである。しかしそれを前提としてロシア政府はいかなる「報復攻撃」を準備しているのであろうか。この情報はそれを明らかにした。
 加えて12月1日をもって米中「水面下」戦争が始まっているととらえることができる。なぜならばその日、中国最大の通信機器メーカー、ファーウェイの実質経営者がカナダにおいて逮捕されたのである。アメリカがカナダにそのことを要請した。中国政府は激しい怒りに燃え上っている。なぜこれが起きたのか。アメリカのCIAが「スパイ戦争暴露」を行ったがゆえである。時代が恐るべきスピードで激化していく。2019年はどのような事態となるか。

ご注文はこちら
お問い合わせはこちら
講演会・講義シリーズ 12月発売 聖書預言 ? 新シリーズ NSK-52
12月発売  聖書預言 ? 新シリーズ NSK-52イメージ
イエスは苦難の時代、いかに生きたか~シリーズ 其の2
イエスはなぜ、「奇跡」を行ったのか
【好評発売中】
ゼロ磁場vs.病気・うつ・無気力
伊勢神宮などパワー・スポットの神秘を追う

 いわゆる近代医学においてガン患者には手術を施し、さらには抗ガン剤を投入していく。それでもうまくいかない場合には放射線治療を行うのである。それによってすべての人々がガンから解放されるわけではない。実は人体には生体エネルギーが溢れている。人体は60兆の細胞によって造られているが、それぞれが生きているのである。生きているかぎりそこから「波動」が生じている。これが生きる生命のパワーとなっている。
 2000年前、イエスはそのパワーに溢れていた。それゆえにイエスに病気の癒しなどを求めてきた人々にそれを提供していった。イエスのエネルギーと病人が共鳴したわけである。今日ある科学者が、はるか昔にすでになされていたその現象を実証し、かつコントロールする技術の開発に成功したのである。
 病とは何か、それから解放されるためには何があるのか、科学技術とは何か、そして波動療法とは何なのか……などについてメッセージした。

ご注文はこちら
お問い合わせはこちら
取り扱い店舗一覧はこちら
講演会・講義シリーズ 12月発売 国際時事講演会シリーズ CD-334
12月発売 国際時事講演会シリーズ CD-334イメージ
アメリカvs.中国、アメリカvs.ロシア
【好評発売中】
日本最大の恥辱、「穢多(えた)」とは何か。
日本歴史の真実を追う。

 日本歴史を振り返る時、最大の恥辱は何か。江戸時代に身分制度が作られ、その中に「穢多(えた)」が設けられたことである。彼らはユダヤ系秦氏なのである。秦氏は非常に土木事業に優れ、前方後円墳などはすべて彼らによって造られ、今日京都とされている「平安京」も彼らが設計し、建設したのである。なぜ彼らは「穢多(えた)」にされたのか。
 一方、12月1日にアルゼンチンのブエノスアイレスでG20の首脳会談が開催された。しかし、アメリカvs.中国、アメリカvs.ロシア……に象徴されるように、大国同士の争いはますます激しくなってくるばかりである。このまま流れて行くならば何が起きるのか、戦争である。
 「トランプがアメリカ大統領であるかぎり……」と言われるように、2019年、何が起きても不思議ではない情勢となっている。

ご注文はこちら
お問い合わせはこちら
取り扱い店舗一覧はこちら
エノク エノク 2018.12 No.429
エノク 2018.12 No.429イメージ
【特集】アメリカ大統領が国際金融資本に激突した
   ■トランプの次に、何が起きるのか
【好評発売中】


 新しい年と共に世界経済を左右する中東において激動激変が起ころうとしている。その典型的なのが11月5日、アメリカ・トランプ政権が第2弾経済制裁を発動させたがゆえである。イラン産原油の輸出量が激減している。そしてイランの主な輸出先が制裁を恐れてイランとの取引停止や縮小に踏み切りだしている。
 石油輸出国機構(OPEC)で第3位の石油埋蔵量を持つイランが首を絞められているのである。ホメイニと共にイラン革命を実行させた革命防衛隊たちは、激しく怒りに燃えている。
 かつてイランに対して同じようなことがイギリスによって行われたのである。1951年(昭和26年)である。その時、第2次世界大戦終結間もない日本がタンカーを差し向けてイラン石油の購入を図ったのである。出光興産創業者、出光佐三によるものであった。
 いずれにしろ、2019年は激動激変、そしていつ戦争が起きても不思議ではない時となりつつある。

ご注文はこちら
お問い合わせはこちら
取り扱い店舗一覧はこちら
エノク エノク 2018.11 No.428
エノク 2018.11 No.428イメージ
【特集】苦難が育てた指導者、安倍晋三総理大臣
   ■黙示録預言、異常気象はどこへいくか
【好評発売中】


 まさに今夏は異常気象の連続であった。このことは日本だけではなく世界各国にも起きたのである。地球温暖化がますます勢いを増していく。はたして来年はどのような時代となるのであろうか。
 2000年前の預言、ヨハネ黙示録には「そして天の星が地上に落ちた。それは、いちじくが、大風に揺られて、青い実を振り落とすようであった。……」。この「天の星が地上に落ちた」とは隕石が地球に次々と落ちてくる時代がくることを示している。加えてその続きとして「天は、巻き物が巻かれるように消えてなくなり、すべての山や島がその場所から移された。」とある。山々や島々が移動を開始するほどに天変地異が起きうることを預言しているのである。
 波瀾万丈の時代、いままで多くの苦難を体験した安倍総理が多くの貴重な経験を活かして舵取りを開始した。世界も注目している。

ご注文はこちら
お問い合わせはこちら
取り扱い店舗一覧はこちら
ニューワールドビュー ニュー・ワールド・ビュー 2018.10 No.315
ニュー・ワールド・ビュー 2018.10 No.315イメージ
〈宇野情報①〉南海トラフ地震、それは人工地震か
        日本は総力を挙げて防備に入っている
〈宇野情報②〉「黙示録」が預言する世界的独裁者
        スーパー・コンピューターによる人間統治
〈ロシア情報〉北朝鮮と韓国の首脳会談
【好評発売中】

 はたして南海トラフ地震は自然に起きるのだろうか、それとも人工的に発生させられるのであろうか。探査船「ちきゅう」が清水港から出発して、今紀伊半島沖の熊野灘で作業を開始した。いかなる作業であろうか。
 巨大地震が起きるとされるプレート(岩板)境界にあたる地下約5200メートル付近まで海底を掘り下げているのである。これは単に地震や津波の発生メカニズムの解明を果たすというのか、それとも密かに核兵器が設置されるというのか。
 熊野灘から陸地に近づく時、真正面にあるのは伊勢神宮である。世界の至宝「三種の神器」がそこにある。台風12号も北や東に進むのではなく不自然にも西に進んだ。そこには伊勢神宮があったのである。
 不可解な時代、日本は狙われているのであろうか?

ご注文はこちら
お問い合わせはこちら
講演会・講義シリーズ 10月発売 国際時事講演会シリーズ CD-333
10月発売 国際時事講演会シリーズ CD-333イメージ
なぜトランプはイラン攻撃をするのか
南海トラフ地震、人工的に起こされるのか
【好評発売中】
日本の何が狙われているのか
生命線・ホルムズ海峡封鎖か

 今の時点で日本国家として最も注意しなければならないのは何か。「南海トラフ地震」である。これは自然に起きるのか、それとも人工的に日本への攻撃として起こされるのか……その犯人は何か、いかなる目的をもってするのか、なぜ伊勢神宮が狙われるのか。世界的な視野でこれから起きるであろうこの大地震をとらえていく。先日、ロスチャイルドの広報告知板たる「フィナンシャル・タイムズ」紙はこの大地震が起きる時、日本ばかりか世界全体が大恐慌に突入すると報じた。
 「黙示録の時代が近づいてきている」とは、世界各地から響き渡ってくる警報である。黙示録とは何か、今から約2000年前になされた預言の集合体である。黙示録は宗教の書物ではない。今回、黙示録のクライマックス部分を取り上げてメッセージした。

ご注文はこちら
お問い合わせはこちら
取り扱い店舗一覧はこちら
講演会・講義シリーズ 10月発売 聖書預言 ? 新シリーズ NSK-51
10月発売  聖書預言 ? 新シリーズ NSK-51イメージ
イエスは苦難の時代、いかに生きたか~シリーズ 其の1
その30歳、四十日四十夜の断食とは
【好評発売中】
「飢饉の時代」への備えとは何か

 すでにアメリカは超大国ではなくなっている。ベトナム戦争や湾岸戦争によってその経済力は急速に落ちてしまった。それでも軍産複合体は戦争を求める。そうでなければ儲けが自分たちの懐に入らないのである。トランプ大統領は彼らの意に沿い、「アメリカ第一主義」を実現させようとしている。トランプvs.イラン、トランプvs.トルコで中東大戦争が起きないとも限らないのである。
 食がないことによって人類歴史を振り返るとき、紛争や戦争が勃発したのである。今回の講演会の中心となったイエスのことばは「人はパンだけで生きるのではない、神の口から出るひとつひとつのことばによる」であった。これは今の時代に対してどのような意味を持っているのであろうか。ちなみに日本の国内自給率は僅か40%なのである。イエスの語ったことばにはその時代を生き抜く知恵が満ちていた。今回それを明らかにした。イエスのことばにそこを生き抜くヒントがある。



宇野 正美プロフィール。
ごあいさつ
代表取締役所長
宇野 正美 、Uno Masami。
>>
世界情勢を解く不変の方程式とは何か
ユダヤ問題と聖書預言。

これこそが欧米社会の底流、当研究所も
この二つの座標軸によって世界の先を読み進む

当研究所は1975年に中東問題研究センターとしてスタート、その後1989年にリバティ情報研究所と改名し、42年の歴史をつづってきた。
設立時は大阪市中央区から出発し、丹波篠山に移り、今や再び大阪市北区にその本拠地を移した。
そこは大塩平八郎の義挙の地である。その義挙は1837年(天保8年)に勃発した。まさに明治維新の魁(さきがけ)であって、
この義挙こそが日本を新しい時代へと導いた。その大塩平八郎の情熱をとらえつつ、
当研究所はこれからの日本のために全力を挙げて世界情勢をキャッチしていきたいと願う。

先に挙げた二つの座標軸、ユダヤ問題と聖書預言こそが方程式なのである。
中東やヨーロッパ、さらにはロシアやアメリカなどからの情報を集め、方程式によって解読し、
ひとりでも多くの日本人にタイムリーに情報をお伝えしていきたいと思う。まさにこれからの世界情勢は大変化を遂げていくものと思われる。
加えて、日本に定住した古代ユダヤ民族についても取り上げる。

主な著書
「ユダヤが解ると世界が見えてくる」(徳間書店)
「日本溶解」(光文社)
「古代ユダヤの刻印」(日本文芸社)
「世界戦略 悪魔の方程式」(学習研究社)
「ロシアとユダヤで解く世界最終経済」(光文社)
「ニューヨーク株が大暴落する日」(学習研究社)

「デフレ経済に勝つ」(光文社)
「戦後五十年 日本の死角」(光文社)
「激突 アジア・日本VS欧米」(学習研究社)
「古代ユダヤは日本で復活する」(日本文芸社)
「日本崩落」(光文社)
「ユダヤと闘って世界が見えた」(光文社)
【訳書】「ユダヤの告白」(エノク出版)
「ユダヤ人とは誰か」「ユダヤを剥ぐ」「ユダヤ・コネクション」(三交社)
【毎月】国際情報誌「エノク」(エノク出版)を執筆
【隔月】日米露情報誌 「NEW WORLD VIEW」(エノク出版)を監訳


会社概要
社是
日本人の多くは時流を読む時、「希望的観測」を持ってしまう。
しかし、欧米諸国、なかでもアメリカ、ヨーロッパ、ロシアでは世界情勢を解読するのに異なった座標軸を使っている。
そのひとつはユダヤ問題、そしてもうひとつが聖書預言である。聖書は決して宗教の書物ではない。
聖書は聖書なのである。世界最古の書物が今も厳然として生き続けている。
当研究所ではこの二つの座標軸によって世界情勢、中東情勢、そして未来を展望している。

事務所概要
事務所名 株式会社リバティ情報研究所
代表者名 代表取締役所長 宇野 正美
連絡先 TEL.079-597-2931  / FAX.079-597-2933
所在地 〒530-0037 大阪市・・・・・・・
設立年月日 1989年6月1日
・・・・・・・
従業員 24名
・・・・・・・・
・・・・・・・・
関連会社 株式会社 エノク出版
・毎月、国際情報誌「エノク」を発行
・隔月、日米露情報誌 「NEW WORLD VIEW」 を発行
・リバティ情報研究所の CD.DVD.Blu-ray 商品の販売
沿革
1989年 大阪市中央区淡路町で当研究所の活動が始まる。
1997年 兵庫県篠山市南新町に移転。
2016年2月 同じ篠山市の今田町へ移る。
2017年10月 大阪市北区松ヶ枝町に移る。
経済情報、軍事情報、そして国際情勢の動きについて、
東京、大阪、名古屋、福岡などで講演会を行っている。

https://www.liberty-i.co.jp/new_release/#id_1616

 

★☆★◎「韓国は米朝の仲裁者ではない」北朝鮮にハシゴを外された文在寅の窮地★☆★

 投稿者:アルザス=ロレーヌ  投稿日:2019年 3月17日(日)05時17分14秒
返信・引用
  ★☆★◎「韓国は米朝の仲裁者ではない」北朝鮮にハシゴを外された文在寅の窮地★☆★

★☆★◎「韓国は米朝の仲裁者ではない」北朝鮮にハシゴを外された文在寅の窮地★☆★

★☆★◎「韓国は米朝の仲裁者ではない」北朝鮮にハシゴを外された文在寅の窮地★☆★

★☆★◎「韓国は米朝の仲裁者ではない」北朝鮮にハシゴを外された文在寅の窮地★☆★

デイリーNKジャパン / 2019年3月16日 11時19分
https://news.infoseek.co.jp/article/dailynkjapan_122253/
写真 写真を拡大する

暴君*金正恩氏と能無し*文在寅氏(平壌写真共同取材団)



北朝鮮の崔善姫(チェ・ソニ)外務次官は15日、

平壌で記者会見を開き、

「われわれは米国の要求に対し、

     いかなる形であれ譲歩するつもりはない」

とした上で、

          非核化交渉の中止を検討していると明かした。

これを受け、

韓国大統領府の尹道漢(ユン・ドハン)国民疎通首席秘書官は

「いかなる状況にあっても韓国政府は朝米交渉の再開に向け努力したい」

       とコメントした。

韓国政府はこれまでにも、

     米朝間の「仲裁者」を自任していた。

しかしもはや、

       韓国政府がどれだけの役割を果たせるかは怪しくなっている。

このところ、

       ★◎北朝鮮の韓国軽視は明らかだった。

(参考記事:金正恩氏、◆◎韓国との約束をまたも「スルー」…文在寅政権に打撃)

そして崔善姫氏はこの会見で、

「無能な文在寅(ムン・ジェイン)大統領は

        朝米対話のため苦労しているが、

     南朝鮮は米国の同盟であるため『プレイヤー』であって、

                  『仲裁者』ではない」と明言したのだ。

そもそも、

    北朝鮮は韓国を全面的に信頼してきたわけではない。

あくまで是々非々で対話を続けてきたのであり、

気に入らないことがあれば、

北朝鮮メディアは

          遠慮なく毒舌を振るった。

(参考記事:「韓国は正気なのか!?」文在寅政権に北朝鮮から非難)

それでも韓国政府は、

         北朝鮮との信頼構築に賭けてきた。

それが、この結果である。

保守系の朝鮮日報(日本語版)は16日、


「これまで米国と足並みがそろっていないと批判されてきたのにもかかわらず、

米朝対話再開のため南北経済協力を推進してきた韓国政府が、

        北朝鮮にも信じてもらえない状況になっているということだ」

              として、

                  無能な文在寅政権の窮地を指摘した。

(参考記事:日米の「韓国パッシング」は予想どおりの展開)


韓国はなぜ、このような立場に追い込まれてしまったのか。

  理由は多々あるだろうが、

       大きな原因のひとつとして、

          ◆◎無能な文在寅氏が

金正恩党委員長に「民主主義」を説くことを忘れた部分があったのではないか。

民主主義国家の政治は、非常に「移り気」である。

★◎民主主義国家における政治家にとっての最優先事項◎★は、


                 経済でもなければ安全保障でもない。

        ===◆◎「再選」◎◆===である。

これは、ごく当然のことだ。

政治家は、

      選挙で勝たなければ政治家として存在することができず、

         自らが信じる理念も政策も追求できない。

だから、

     次期選挙での当選が危うくなれば、

            すべての行動は再選を最優先するモードに切り替わる。

たとえば、

トランプ米大統領は非核化を優先し、

    北朝鮮の人権問題を無視しているが、

         世論の風向きが変わればどうなるかわからないのだ。

(参考記事:北朝鮮女性、性的被害の生々しい証言「ひと月に5~6回も襲われた」)

これは、文在寅氏も同じだ。

彼自身の大統領任期は1期限りと定められているが、

彼を支える与党・共に民主党が政権を掌握し続けなければ、

       ◆◇北朝鮮との対話路線も危うくなる。

ただ、

国内経済が迷走し、

「南北統一の未来」を描いて見せる以外に支持率維持の手段のない無能な文在寅氏にとっては、

       理念先行で北朝鮮と融和することが、

             すべての政治的利害と一致しているのだ。

そのような自分の立場を客観視できず、

トランプ政権の出方について、

    北朝鮮に客観的なアドバイスを与えられなかった無能な韓国政府を、

        ◆◎金正恩氏が

              ★◎「仲裁者」としてあてにする道理はないのである。

\\\\\\\\\
外部リンク
金正恩命令をほったらかし「愛の行為」にふけった北朝鮮カップルの運命
北朝鮮女性を苦しめる「マダラス」と呼ばれる性上納行為
北朝鮮の女子大生が拷問に耐えきれず選んだ道とは…
コンドーム着用はゼロ…「売春」と「薬物」で破滅する北朝鮮の女性たち
「喜び組」に新証言「最高指導層の夜の奉仕は…」

\\\\\\\\\\\\\

★☆★◎「韓国は米朝の仲裁者ではない」北朝鮮にハシゴを外された文在寅の窮地★☆★

★☆★◎「韓国は米朝の仲裁者ではない」北朝鮮にハシゴを外された文在寅の窮地★☆★

★☆★◎「韓国は米朝の仲裁者ではない」北朝鮮にハシゴを外された文在寅の窮地★☆★

★☆★◎「韓国は米朝の仲裁者ではない」北朝鮮にハシゴを外された文在寅の窮地★☆★
 

◆◎日本の元徴用工判決「報復」、「中国のように韓国経済の胴体押さえられないが、足引っ張るのは可能」と韓国紙◆

 投稿者:アルザス=ロレーヌ  投稿日:2019年 3月16日(土)07時01分3秒
返信・引用
  ◆◎日本の元徴用工判決「報復」、「中国のように韓国経済の胴体押さえられないが、足引っ張るのは可能」と韓国紙◆

★◎韓国大統領、支持率最低に 米朝再会談物別れが影響★

◆◎「対日外交縮小」案が有力?韓国外交部の組織改編に注目集まる◆

◆◎早期に韓国への『フッ化水素・輸出停止』が必要! 日韓局長協議は、平行線で終了◆

★韓国大統領は『裸の王様か』底なし沼の日韓関係ー恨みの報酬は韓国式の正義☆

◆日韓が「報復措置は望ましくない」の認識で一致=韓国ネット「すぐ降参(笑)」「日本企業が韓国で出してる黒字は…」◆

^^^^^^^^^^^^^^^
◆◎日本の元徴用工判決「報復」、「中国のように韓国経済の胴体押さえられないが、足引っ張るのは可能」と韓国紙◆

Record China / 2019年3月15日 16時50分
https://news.infoseek.co.jp/article/recordchina_RC_695047/
写真

日本企業に賠償を命じた元徴用工判決をめぐり、韓国内で日本側の「報復」が懸念される中、韓国紙は「日本は中国のように韓国経済の胴体を押さえられないが、足を引っ張るのは可能」との声が財界などで上がっている、と伝えた。資料写真。

日本企業に賠償を命じた元徴用工判決をめぐり、韓国内で日本側の「報復」が懸念されている。韓国紙は中国による高高度迎撃ミサイル(THAAD)報復を例に、「日本は中国のように韓国経済の胴体を押さえることはできなくても、足を引っ張ることはできる」との声が財界などで上がっている、と伝えた。

三菱重工業を相手取った元徴用工判決で勝訴した原告弁護団は3月初め、同社の韓国内資産を差し押さえるための申し立てをソウル中央地裁に行った。差し押さえ対象は韓国内の商標権2件や特許権6件など。申し立てが認められれば、同社はこれらの商標権や特許権を任意に売買、譲渡、移転することができなくなる。

日本企業に「実害」が及ぶ可能性が強まり、日本国内では自民党などから、日本企業の資産が売却される場合、韓国製品の関税引き上げや半導体素材・部品の輸出制限などで対応するよう求める声が出ている。麻生太郎財務相は12日の衆院財務金融委員会で「韓国への報復措置を例示し具体的に検討している」と明言。「関税に限らず、送金の停止、ビザの発給停止とかいろんな報復措置があろうかと思う」と語った。

2016年7月、当時の朴槿恵政権が朝鮮半島有事に備えて在韓米軍へのTHAAD配備を公表すると、中国は激しく反発。中国国内で韓国企業への締め付けを強め、ロッテなど流通会社の撤収につながった。さらに「限韓令」を発動し、訪韓する中国人観光客も激減した。

中央日報は日本による報復のシナリオとして「報復関税よりも素材・部品輸出の遅延の方が可能性が高い」と報道。民間経済研究所研究員の「素材・部品輸入品のうち日本からの輸入は全体の15~16%。日本政府が輸出量通関などを遅延させる場合、韓国経済にもある程度の打撃はあるだろう」との見方を紹介した。2017年を基準すると、日本から輸入した半導体製造用装備は53億8000万ドル(約6000億円)分に上るという。

一方で同紙は「日本政府がこうした経済報復をしても、韓国産業界の打撃は制限的というのが専門家らの判断だ」と強調。「最も大きな理由は中国に比べて日本との貿易規模は相対的に少ないからだ。昨年、韓国は日本を相手に輸出305億ドル、輸入546億ドルだった。中国を対しては輸出1621億ドル、輸入1064億ドルだ」と説明した。

聯合ニュースによると、日本政府が経済的な報復措置を取る可能性について、韓国外務省の報道官は12日の定例会見で「関連動向を注視している」と言及。「さまざまな可能性を念頭に置いて事案を検討しており、外交ルートを通じ日本側の慎重な対応を求めている」と述べ、警戒感をうかがわせた。(編集/日向)
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
★◎韓国大統領、支持率最低に 米朝再会談物別れが影響★

共同通信 / 2019年3月15日 17時39分
https://news.infoseek.co.jp/article/kyodo_kd-newspack-2019031501001893/
写真 写真を拡大する

15日、カンボジアを訪問した韓国の文在寅大統領(聯合=共同)

 【ソウル共同】今週発表された韓国の複数の世論調査で、文在寅大統領の不支持率が支持率を上回った。支持率も44~45%で過去最低を更新。先月末の米朝首脳会談が物別れに終わり、南北関係改善にもブレーキがかかっていることが背景にある。

 「韓国ギャラップ」が15日発表した世論調査結果によると、不支持率は46%で、44%の支持率を上回った。14日発表の「リアルメーター」の調査結果でも、不支持率が過去最悪の約50%で、約45%の支持率を上回った。

 韓国ギャラップ調査で、不支持理由として対北朝鮮問題に集中し過ぎていることなどを挙げた人が24%で経済問題に次ぐ2位だった。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
◆◎「対日外交縮小」案が有力?韓国外交部の組織改編に注目集まる◆

Record China / 2019年3月15日 12時20分
https://news.infoseek.co.jp/article/recordchina_RC_695130/
写真

14日、韓国・中央日報は「中国は『東北アジア局』、日本はインドと合わせて『アジア太平洋局』が有力」との見出しで報じた。写真は韓国の国旗。

2019年3月14日、韓国・中央日報は「中国は『東北アジア局』、日本はインドと合わせて『アジア太平洋局』が有力」との見出しで報じた。

記事は、外交消息筋の発言を基に、韓国外交部が中国・モンゴルを担当する「東北アジア局」と日本・インドなどを担当する「アジア太平洋局」に組織を改編することを有力案として検討していることが確認されたと伝えている。

現在、韓国外交部で事実上1つの国を中心に運営されている局は米国業務に集中している「北米局」のみ。記事は「中国業務が主たる東北アジア局が新設される場合、韓国外交部内のヘゲモニー(覇権)も再編されるものと外交界内外が受け止める可能性がある」と指摘している。

また、日本とインドが一緒になるアジア太平洋局ができれば「中国に比べて相対的に対日外交が縮小されるという懸念を呼びかねない」とも指摘。インドは文在寅(ムン・ジェイン)政府の核心外交政策の1つ「新南方政策」の主軸を成す大国であり、日本がインドなどと同じ局に入れば「インドの陰に隠れかねない」という。

さらに記事は「名称についても韓国外交部は苦心している」とし、「日本外務省のアジア大洋州局と似ていることから、日本世論を意識している」と説明している。

これを受け、韓国のネット上では「時代が変わったのなら、生存と発展に向けて変えるべき。日本は韓国の同伴者の役割ではなく、けん制して競争すべき対象」「中国も日本も敵国には変わりないけど、程度が違う」「韓国が敵と考える日本を重要視する必要などない。彼らと近づくために努力する時間があるなら、他国との関係を良くする方が易しいだろう」など日本に対して厳しい声が上がり、「これはよくやった」と改編に賛同するコメントが寄せられている。

そんな中、あるユーザーからは「日本は大して気にしなそうだけど?」とのツッコミが寄せられている。(翻訳・編集/松村)
^^^^^^^^^^^^^^^^^

◆◎早期に韓国への『フッ化水素・輸出停止』が必要! 日韓局長協議は、平行線で終了◆

Global News Asia / 2019年3月14日 19時15分
https://news.infoseek.co.jp/article/globalnewsasia_5574/
写真 写真を拡大する韓国のイメージ

 2019年3月14日、日本外務省の金杉憲治アジア大洋州局長は、韓国・ソウルで、韓国外務省の金容吉(キム・ヨンギル)東北アジア局長と日韓局長協議を行ったが、韓国側は具体的な解決策を示さず平行線で終了した。レーダー照射事件のシンガポールでの協議と同様、韓国との事務レベル協議は無駄なようだ。韓国メディアは、日本が経済制裁を発動した場合の影響を、悲壮感を持って伝えている。

 日本側は、日韓請求権協定に基づく政府間協議の受け入れるよう強く求めたが、韓国側は、抽象論を繰り返すばかりで具体的な解決策については無言のままだった。

 専門家は『「検討中だ」というのが韓国の回答ですが、わざわざ日韓局長協議を開催した意味が薄いです。「仲裁委員会」に、韓国の対応を提訴することと併せて、韓国に対する経済制裁の準備に入るとみられます。最も効果的で早期にできる制裁としては、フッ化水素の韓国への輸出を停止することです。韓国は日本を疎んじているので、早期に効果的な経済制裁の開始が求められます。高純度のフッ化水素は日本でしか製造できないため、韓国の半導体製造に大きな影響が出ます。この他にも、韓国が日本への対応を改め猛省しなければ、経済制裁の幅が広がることを示すべきです』と指摘する。
【編集 : WY】
^^^^^^^^^^^^^^^
★韓国大統領は『裸の王様か』底なし沼の日韓関係ー恨みの報酬は韓国式の正義☆

配信日時:2019年2月10日 0時00分 [ ID:5502]
http://www.globalnewsasia.com/article.php?id=5502&&country=1&&p=2
写真をクリックすると次の写真に切り替わります。

韓国のイメージ 明洞(ソウル)


 2019年2月10日、韓国大統領に文在寅氏が就任してから、前政権ではストップしていた徴用工問題の最高裁判決につて、本来韓国側が対応する責任を日本に押し付ける判決が出た。1965年の日韓基本条約で解決済みの話を蒸し返してきたのだ。

 専門家は『徴用工問題や、慰安婦問題も含めて1965年の日韓基本条約で解決済みの話です。日本が支払った金額は8億ドル(無償で3億ドル、有償で2億ドル、民間借款で3億ドル)当時の韓国の国家予算の2倍以上で、このお金の大部分をインフラ整備に充てることで韓国は飛躍的に発展したのです。しかし、多くの韓国国民はこの事実を知らないのです。慰安婦問題も解決済みだったのですが、人道的な関係から2015年に、和解・癒やし財団を設立し10億円を拠出しました。しかし、文在寅韓国大統領は、この財団を廃止しました。

 徴用工問題について、文在寅大統領は、行政も最高裁判決を尊重などと言っていますが、詭弁です。最高裁長官を任命したのは、文在寅大統領で、前任の最高裁長官は逮捕されています。また、韓国は恨みの報酬が盛んで、前任の大統領は収監されています。ノ・ムヒョン元大統領は飛び降り自殺しました。ノ・ムヒョン政権時に、秘書室長を務めていたのが、文在寅大統領です。日本では政権が変わっても、元総理が収監されたり自殺するような恨みの報酬はありませんが、韓国では権力を持った人が、権力を失った場合、袋叩きになる事は良く起きることです。それとは無関係かもしれませんが、文在寅大統領の娘のファミリーはタイで暮らしています。タイは軍事政権ではありますが、政情も経済も安定しており安全度が高く、韓国国内よりも充実した生活を送れるインフラも整っているからでしょう。

 国家間の約束も厳守せず、特殊な韓国式の正義で、大衆受けするようなパフォーマンスを重視する異常な政治体制です。レーダー照射問題も、最初は全てのレーダーを使用していたことを瞬間的に認めましたが、直ぐに発言を裏返し、トンチンカンな対応ばかり。韓国の得意技、焦点ずらしで、低空威嚇飛行と言い出しました。こんなことを続行していたら、国際的にもドンドン信頼が無くなってしまう事に気がつかない裸の王様のような文在寅大統領です』と解説する。

【編集:WY】
^^^^^^^^^^^^^^^^
◆日韓が「報復措置は望ましくない」の認識で一致=韓国ネット「すぐ降参(笑)」「日本企業が韓国で出してる黒字は…」◆

Record China / 2019年3月15日 10時20分
https://news.infoseek.co.jp/article/recordchina_RC_695131/
写真

14日、韓国・聯合ニュースは「日韓“報復措置による対立激化は望ましくない”局長級協議開催」と題する記事を掲載した。資料写真。

2019年3月14日、韓国・聯合ニュースは「日韓“報復措置による対立激化は望ましくない”局長級協議開催」と題する記事を掲載した。

外務省の金杉憲治アジア大洋州局長と韓国外交部の金容吉(キム・ヨンギル)東北アジア局長は同日午後にソウルで会談。韓国最高裁が日本統治時代に強制徴用された被害者への賠償を日本企業に命じた問題をめぐり、「経済的な報復措置などによる対立悪化は避けることが望ましい」との認識で一致したという。

麻生太郎副首相兼財務相は今月12日、「関税に限らず、送金の停止、ビザの発給停止など複数の報復措置があると思う」と発言していた。

これを受け、韓国のネット上では「政治ショーをしていたのに、『経済報復する』って言われるや否やすぐ降参(笑)」「文在寅(ムン・ジェイン)政府は政治的に不利になるたびに親日・反日を持ち出して巧妙に使い分けてる」「外交と国の実益は感情と扇動だけでなるものじゃない」など文政権に対する批判が出ている。

また、「報復措置をとったら日本が損するんじゃないの?日本が韓国で稼ぐお金は想像以上に多い」「安倍首相は韓国人の入国を禁止して。韓国の観光収支の赤字がひど過ぎる」「経済報復すべき。だって日本企業が韓国で出してる黒字がいくらか知ってる?」など、日本の報復に賛成のムードが漂っているのも興味深い。

その他に「日本は力のある国。だから南北が早く統一して日本に勝つことが唯一の解決策」「南北が力を合わせて日本を孤立させよう」との声も上がっている。(翻訳・編集/松村)

^^^^^^^^^^
外部リンク
麻生財務相が提示した「報復措置」、韓国では「現実性に乏しい」の声
日本は韓国に報復措置を取るのか?「先に打撃を受けるのは日本」とも―韓国紙
韓国経済に打撃?日本が関税引き上げを検討、韓国ネットに不安広がる
日本の「経済報復」に韓国で懸念の声、防衛関連物品の輸出もストップ?
安倍首相が韓国を「無視」?韓国メディアがその意図を分析
^^^^^^^^^
◆◎日本の元徴用工判決「報復」、「中国のように韓国経済の胴体押さえられないが、足引っ張るのは可能」と韓国紙◆

★◎韓国大統領、支持率最低に 米朝再会談物別れが影響★

◆◎「対日外交縮小」案が有力?韓国外交部の組織改編に注目集まる◆

◆◎早期に韓国への『フッ化水素・輸出停止』が必要! 日韓局長協議は、平行線で終了◆

★韓国大統領は『裸の王様か』底なし沼の日韓関係ー恨みの報酬は韓国式の正義☆

◆日韓が「報復措置は望ましくない」の認識で一致=韓国ネット「すぐ降参(笑)」「日本企業が韓国で出してる黒字は…」◆
 

Re: ◆◇◆◎金委員長の暗殺返しに繋がる動きも! 合意できなかった米朝首脳会談◆◇◆

 投稿者:草莽愛知  投稿日:2019年 3月12日(火)21時30分48秒
返信・引用
  > No.6172[元記事へ]

韓国の様に人治主義を目指すなら、その先は危ういと思いますね。
https://video.fc2.com/content/20190312DrgRp17w

アルザス=ロレーヌさんへ返信です・・・



> ◆◇◆◎金委員長の暗殺返しに繋がる動きも! 合意できなかった米朝首脳会談◆◇◆
>
> ===◆◇暗殺された金委員長の異母兄、金正男氏(キム・ジョンナム)の息子、◇◆==
> ★◎キム・ハンソル氏を支援する団体は、★☆金委員長を批判して「臨時政府」樹立を発表した。
>
> ◆◇◆◎金委員長の暗殺返しに繋がる動きも! 合意できなかった米朝首脳会談◆◇◆
>
> ===◆◇暗殺された金委員長の異母兄、金正男氏(キム・ジョンナム)の息子、◇◆==
> ★◎キム・ハンソル氏を支援する団体は、★☆金委員長を批判して「臨時政府」樹立を発表した。
>
> ◆◇◆◎金委員長の暗殺返しに繋がる動きも! 合意できなかった米朝首脳会談◆◇◆
>
>  Global News Asia / 2019年3月9日 21時45分
>
> https://news.infoseek.co.jp/article/globalnewsasia_5562/
> 写真写真を拡大する
>
> 朝鮮中央通信WEBサイトから
>
>
>  2019年3月9日、
>
>  先月ベトナム・ハノイで行われた米朝首脳会談。
>
>  北朝鮮と、アメリカの本意を把握分析し、
>
>      ◆事前に両国の交渉がスムーズに運ぶような黒子の役回りは、
>
>                         ★◎文韓国大統領には荷が重かったようだ。
>
>
>   専門家は
>
> ◆◆『アメリカは、当初から完全非核化を要求しており、
>
>       ◎アメリカの情報収集能力や分析力を侮ってはいけないことを、
>
>         ◆◎金委員長に理解してもらえるところまで、話を進めることが出来なかった。
>
>   今回の会談では、
>
> ★北朝鮮が完全な非核化に向かって準備を始めていない事。
>
> ◆北朝鮮は
>
>    ◎これまでに製造した核兵器や、
>
>         ◎関連施設の廃棄についてのロードマップはアメリカに提示しなかった。
>
>     ★◎トランプ大統領は
>
>          ◎交渉の達人で途中で交渉を打ち切って、
>
>  記者会見に臨んだ。
>
>
>   北朝鮮側は、
>
> ★☆経済制裁解除を含む合意書が交せるとの自信から、
>
>     ◆◎北朝鮮国内でも期待が膨らんでいただけに今回の失点のダメージは大きかった。
>
>
>  北朝鮮は、
>
> トランプ大統領を信じて考えを改められるのかどうかにかかっている。
>
> アメリカ国内では、
>
>             北朝鮮問題は注目度が低い。
>
> ★◎北朝鮮が万が一、
>
>       ミサイルを飛ばそうとすれば、米軍が反撃に出ることもあり得る。
>
>
>   ===◆◇暗殺された金委員長の異母兄、金正男氏(キム・ジョンナム)の息子、◇◆==
>
>
> ★◎キム・ハンソル氏を支援する団体は、
>
>
>          ★☆金委員長を批判して「臨時政府」樹立を発表した。
>
>
>  団体の実態は不明だが、
>
>          ===◆◎金委員長の暗殺返しに繋がる動き。◎◆====
>
>  身辺警護の主要なSPは、
>
>         ★◎ 親子3代で仕えているスタッフが多い。
>
> ★◎金委員長の身辺警護の緊張度が増している』と見ている。
>
>
>  【編集 : WY】
>
>
>
>  外部リンク
>
> ★◎【韓渡航者に外務省注意喚起検討】
>
>      ◆◇文在寅政権・さらに支持率下がれば、
>
>             ==★◎ 反乱が起きクーデターの恐れも!◎★=====
>
> ◆◎「日本製品不買」を推進するソウル市長、プ
>
>              ライベートカーは『トヨタのLEXUS』
>
> ★☆日本を総攻撃する「文韓国大統領一派」、
>
>                   大事な娘家族は安全なタイに移住
>
>  ^^^^^^^^^^^
> ◆◇◆◎金委員長の暗殺返しに繋がる動きも! 合意できなかった米朝首脳会談◆◇◆
>
> ===◆◇暗殺された金委員長の異母兄、金正男氏(キム・ジョンナム)の息子、◇◆==
> ★◎キム・ハンソル氏を支援する団体は、★☆金委員長を批判して「臨時政府」樹立を発表した。
>
> ◆◇◆◎金委員長の暗殺返しに繋がる動きも! 合意できなかった米朝首脳会談◆◇◆
>
> ===◆◇暗殺された金委員長の異母兄、金正男氏(キム・ジョンナム)の息子、◇◆==
> ★◎キム・ハンソル氏を支援する団体は、★☆金委員長を批判して「臨時政府」樹立を発表した。
>
> ◆◇◆◎金委員長の暗殺返しに繋がる動きも! 合意できなかった米朝首脳会談◆◇◆
>
>
 

◆◇◆◎金委員長の暗殺返しに繋がる動きも! 合意できなかった米朝首脳会談◆◇◆

 投稿者:アルザス=ロレーヌ  投稿日:2019年 3月10日(日)05時39分51秒
返信・引用
  ◆◇◆◎金委員長の暗殺返しに繋がる動きも! 合意できなかった米朝首脳会談◆◇◆

===◆◇暗殺された金委員長の異母兄、金正男氏(キム・ジョンナム)の息子、◇◆==
★◎キム・ハンソル氏を支援する団体は、★☆金委員長を批判して「臨時政府」樹立を発表した。

◆◇◆◎金委員長の暗殺返しに繋がる動きも! 合意できなかった米朝首脳会談◆◇◆

===◆◇暗殺された金委員長の異母兄、金正男氏(キム・ジョンナム)の息子、◇◆==
★◎キム・ハンソル氏を支援する団体は、★☆金委員長を批判して「臨時政府」樹立を発表した。

◆◇◆◎金委員長の暗殺返しに繋がる動きも! 合意できなかった米朝首脳会談◆◇◆

Global News Asia / 2019年3月9日 21時45分

https://news.infoseek.co.jp/article/globalnewsasia_5562/
写真写真を拡大する

朝鮮中央通信WEBサイトから


 2019年3月9日、

先月ベトナム・ハノイで行われた米朝首脳会談。

北朝鮮と、アメリカの本意を把握分析し、

    ◆事前に両国の交渉がスムーズに運ぶような黒子の役回りは、

                        ★◎文韓国大統領には荷が重かったようだ。


 専門家は

◆◆『アメリカは、当初から完全非核化を要求しており、

     ◎アメリカの情報収集能力や分析力を侮ってはいけないことを、

       ◆◎金委員長に理解してもらえるところまで、話を進めることが出来なかった。

 今回の会談では、

★北朝鮮が完全な非核化に向かって準備を始めていない事。

◆北朝鮮は

   ◎これまでに製造した核兵器や、

       ◎関連施設の廃棄についてのロードマップはアメリカに提示しなかった。

   ★◎トランプ大統領は

         ◎交渉の達人で途中で交渉を打ち切って、

記者会見に臨んだ。


 北朝鮮側は、

★☆経済制裁解除を含む合意書が交せるとの自信から、

   ◆◎北朝鮮国内でも期待が膨らんでいただけに今回の失点のダメージは大きかった。


北朝鮮は、

トランプ大統領を信じて考えを改められるのかどうかにかかっている。

アメリカ国内では、

           北朝鮮問題は注目度が低い。

★◎北朝鮮が万が一、

     ミサイルを飛ばそうとすれば、米軍が反撃に出ることもあり得る。


 ===◆◇暗殺された金委員長の異母兄、金正男氏(キム・ジョンナム)の息子、◇◆==


★◎キム・ハンソル氏を支援する団体は、


        ★☆金委員長を批判して「臨時政府」樹立を発表した。


団体の実態は不明だが、

        ===◆◎金委員長の暗殺返しに繋がる動き。◎◆====

身辺警護の主要なSPは、

       ★◎ 親子3代で仕えているスタッフが多い。

★◎金委員長の身辺警護の緊張度が増している』と見ている。


【編集 : WY】



外部リンク

★◎【韓渡航者に外務省注意喚起検討】

    ◆◇文在寅政権・さらに支持率下がれば、

           ==★◎ 反乱が起きクーデターの恐れも!◎★=====

◆◎「日本製品不買」を推進するソウル市長、プ

             ライベートカーは『トヨタのLEXUS』

★☆日本を総攻撃する「文韓国大統領一派」、

                 大事な娘家族は安全なタイに移住

^^^^^^^^^^^
◆◇◆◎金委員長の暗殺返しに繋がる動きも! 合意できなかった米朝首脳会談◆◇◆

===◆◇暗殺された金委員長の異母兄、金正男氏(キム・ジョンナム)の息子、◇◆==
★◎キム・ハンソル氏を支援する団体は、★☆金委員長を批判して「臨時政府」樹立を発表した。

◆◇◆◎金委員長の暗殺返しに繋がる動きも! 合意できなかった米朝首脳会談◆◇◆

===◆◇暗殺された金委員長の異母兄、金正男氏(キム・ジョンナム)の息子、◇◆==
★◎キム・ハンソル氏を支援する団体は、★☆金委員長を批判して「臨時政府」樹立を発表した。

◆◇◆◎金委員長の暗殺返しに繋がる動きも! 合意できなかった米朝首脳会談◆◇◆

 

結局、自らの朝鮮病のパラノイア症の直視を嫌がってるからブーメランになる分けですね・・・ Re: ★☆★◎「金正恩が恥をかかされた!」首脳会談の失敗情報、北朝鮮で拡散★

 投稿者:草莽愛知  投稿日:2019年 3月 9日(土)10時38分41秒
返信・引用
  > No.6170[元記事へ]

結局、自らの朝鮮病、パラノイア症の直視を嫌がってるから、ブーメランになる分けですね・・・
この精神病を放置して来たから、朝鮮半島全体に蔓延してしまってますね。

  Re: ★☆★◎「金正恩が恥をかかされた!」首脳会談の失敗情報、北朝鮮で拡散★
アルザス=ロレーヌさんへ返信です・・・

> ★☆★◎「金正恩が恥をかかされた!」首脳会談の失敗情報、北朝鮮で拡散★
>
>  ◆◇◆◎金正恩命令をほったらかし「愛の行為」にふけった北朝鮮カップルの運命◆
>
>  ★☆★◎北朝鮮の「喜び組」に新証言…韓国テレビ「最高指導層の夜の奉仕は木蘭組」★
>
>  ★◎北朝鮮の女子大生が拷問に耐えきれず選んだ道とは…★
>
>  ◆◇◆◎北朝鮮女性を苦しめる「マダラス」と呼ばれる性上納行為◆
>
>  \\\\\\\\\\\
>  ★☆★◎「金正恩が恥をかかされた!」首脳会談の失敗情報、北朝鮮で拡散★
>
> デイリーNKジャパン / 2019年3月6日 6時20分
>
>
>  写真写真を拡大する
> https://news.infoseek.co.jp/article/dailynkjapan_121853/
> 金正恩氏(朝鮮中央通信)
>
>  物別れに終わった2回目の米朝首脳会談。
>
>  北朝鮮の国営メディアは会談の成果の有無には具体的に触れていないが、少しの時間差を置いて、
>
>  北朝鮮国民の間にもその「中身」が伝わりつつある。
>
>  「トランプだました」
>
>  平安南道(ピョンアンナムド)のデイリーNK内部情報筋は、
>
>  「今回の元帥様(金正恩党委員長)のベトナム訪問は、
>
>  米国との会談が目的だったため経済制裁の解除という結果が出ると住民は期待していた」が、
>
>  「会談終了から何日経っても、経済封鎖が解かれるという話がなく、
>
>  人々は『交渉がうまく行かなかったのだな』と思うようになっている」と伝えた。
>
>  (参考記事:「心配でしょうがない」首脳会談失敗で北朝鮮から失望と不安の声)
>
>  中国と取り引きのある貿易関係者を通じて、
>
>  米朝間の立場の違いが大きかったという話が巷に広がりつつある。
>
>  市民の間からは「残念だ」との反応と共に
>
> 「1杯目の酒で腹が膨れようか」と次の会談に期待する声も上がっている。
>
>  期待を持っているのは、情報筋も同じだ。
>
>  「お上が元帥様の外国訪問を強調し、
>
>  講演会も開いているので大きな成果があがるだろうと期待していた人もいる。
>
>  私のように何かが変わるのではないだろうかと思っていた人もいた。
>
>  (今回はダメでも)頻繁に会えばまた何かあるのではないか」
>
>  一方で「個人対個人の取り引きも難しいのに、
>
>  米国との取り引きが最初からうまくいくとは思っていなかった」と懐疑論を抱く人もいれば、
>
>  「会談なんて自分とは関係ない」と興味を持とうとしない人もいたとのことだ。
>
>  労働新聞が米国に対する批判記事を出さず、
>
>  会談中の雰囲気は良好だったと伝えていることも、期待論を下支えしている。
>
>  「労働新聞と放送で『新たな出会いを約束した』との話があったので、また会うものと考えている。
>
>  庶民の頭には『米国は信じられない』という考えが根強いので、そう簡単には行くとは考えていない。
>
> ただ、経済制裁が早く解決してこそ、貿易を行う機関も市場も生き返る。
>
>  密輸だけに頼っていては中国の業者に足元を見られ、安定性が担保されていない」(情報筋)
>
>  米政府系ラジオ・フリー・アジア(RFA)の平安北道(ピョンアンブクト)の情報筋も、
>
>  北朝鮮国内で「会談が完全に失敗した」との話が広がっていると伝えた。
>
>  (参考記事:金正恩氏から「責任追及され処刑」あぶない筆頭はこの人物)
>
>  密輸業者から広まった話だが、
>
>  市民は
>
> 「最高尊厳が寧辺(ニョンビョン)の核施設まで差し出すと言ったのに、
>
> トランプ大統領がなぜ聞き入れなかったのかわからない」と疑問を持ち、
>
>  「米国が北朝鮮を屈服させるために、わざとそんなことをしたのではないか」
>
> と疑っているとのことだ。
>
> RFAによれば、
>
>  一部の人は「今回の会談が失敗に終わったのは、
>
>  寧辺核施設以外にも北朝鮮が公開していなかった秘密核施設まで米国は知っていたのに、
>
> それをトランプ大統領に明かさず騙していたからだ」と見ている人もいる。
>
>  他方、「最高尊厳が国際社会で恥をかかされた」と不快感を示す人や、
>
>  「米国の経済制裁がさらに強化されるかもしれない」と不安感をのぞかせる人など、
>
>  様々な異見が飛び交っている。
>
>  噂の拡散を受けて、
>
>  保衛部(秘密警察)は公式発表以外の情報が流布しないよう住民監視を強め、
>
>  「真実」の拡散を抑えようとしていると平安北道(ピョンアンブクト)の別の情報筋が伝えている。
>
>  (参考記事:首脳会談の失敗で「ホッとひと安心」している北朝鮮のお金持ち)
> \\\\\\\\\\\\\\\\
>
> ◆◇◆◎金正恩命令をほったらかし「愛の行為」にふけった北朝鮮カップルの運命◆
>
>  2018年09月24日
> http://dailynkjp.com/archives/4556?ifsk=1_121853
>
> 今月の北朝鮮は国家的行事が目白押しだ。
>
> まず9日には70年目の建国記念日(9.9節)があり、18日から20日までは南北首脳会談が開かれた。
>
> このような時期には
>
> 「雰囲気を乱す事件、事故を1件たりとも起こしてはいけない」として、国内に厳重警戒体制が敷かれる。
>
> そんな中、中国との国境に面した両江道(リャンガンド)の金亨稷(キムヒョンジク)郡で
>
> 「大事件」が起きてしまった。
>
> しかもそこには「男女の関係」が絡んでいたようだから、関係者は穏やかではない。
>
>  (参考記事:「男女関係に良いから」市民の8割が覚せい剤を使う北朝鮮の末期症状)
>
>
>  現地のデイリーNKの内部情報筋によると、事件が起きたのは建国記念日を1週間後に控えた2日の午前0時ごろのことだ。
> \\\\\\\\\\\\\
>
> ★☆★◎北朝鮮の「喜び組」に新証言…韓国テレビ「最高指導層の夜の奉仕は木蘭組」★
>
>  2015年04月05日
> http://dailynkjp.com/archives/145?ifsk=5_121853
>
>
> 日本や韓国では
>
> 北朝鮮の「喜び組(???=キップンジョ)」は、
>
>  金日成一家を中心とする最高指導層に奉仕する組織として知られており、
>
> とくに性的な奉仕をする集団というイメージがある。
>
>  【関連記事】将軍様の特別な遊戯「喜び組」の実体を解剖
>
> しかし、その実体は、
>
>  最高指導者の身辺補佐をする女性たちの総称であるという新証言を
>
> 韓国の放送局「チャンネルA」が明らかにした。
>
>  特別管理対象の「木蘭組」とは?
>
>  同放送によると、
>
>  「喜び組」の女性たちは、マッサージ、スポーツ、公演などの専門分野に別れている。
>
> そして、最高指導層に性的な奉仕をする組織は「木蘭組(???=モンランジョ)」と呼ばれるという。
> \\\\\\\\\\\\\
>
> 【人気記事】コンドーム着用はゼロ…「売春」と「薬物」で破滅する北朝鮮の女性たち
> \\\\\\\\\\\\
>
> ★◎北朝鮮の女子大生が拷問に耐えきれず選んだ道とは…★
>
>  2016年07月11日
> http://dailynkjp.com/archives/1020?ifsk=3_
>
> 女子高生、見せしめ
>
> 北朝鮮の人権侵害が、23歳の女子大生の人生を狂わせた。
>
> なぜ、そのようになかったのか。
>
>  今月6日、
>
>  米国は最高指導者の金正恩党委員長を、
>
>  人権侵害の首謀者としてはじめて名指しで明記した。
>
>  北朝鮮は米国の措置に対し、「外交ルートを遮断する」と猛反発。
>
> しかし、いくら反発しようとも、
>
> せい惨きわまりない北朝鮮の拷問や処罰の実態の多くは暴かれており、
>
>  米国の措置はむしろ遅すぎると言っても過言ではない。
> \\\\\\\\\\\\\\
>
> ◆◇◆◎北朝鮮女性を苦しめる「マダラス」と呼ばれる性上納行為◆
>
>  2017年06月04日
>
>  第35回国連人権理事会が、
>
> 6日からスイス・ジュネーブで始まる。
>
>  人権理事会は毎年3、6、9月に開かれており、
>
>  今年3月には北朝鮮の人権問題が主要な議題となった。
>
> またそれ以前にも、北朝鮮の人権問題は同理事会で重要な関心をもって扱われている。
>
>  (関連記事:北朝鮮女性を苦しめる「書類整理」と呼ばれる性虐待行為)
>
>
>  北朝鮮の金正恩党委員長はどうやら、
>
>  国連で人権侵害の責任追及を受けていることをかなり気にしているらしい。
>
> この5月には、
>
>  国連人権理事会で
>
> 障碍者の権利を担当するカタリナ・デバンダス・アギラル特別報告者が北朝鮮を訪問し、
>
>  関連施設の視察や当局者との面談を行った。
>
>  国連人権理事会の特別報告者の訪問を、北朝鮮が受け入れたのはこれが初めてだ。
>
> もしかしたら正恩氏は、
>
>  国民の人権を侵害している自覚はまったくなく、
>
>  「いくらでも見てくれ」との姿勢を示したつもりなのかもしれない。
>
> しかし現実には、北朝鮮ではいまなお深刻な人権侵害が行われている。
> \\\\\\\\\
>
> ★☆★◎「金正恩が恥をかかされた!」首脳会談の失敗情報、北朝鮮で拡散★
>
>  ◆◇◆◎金正恩命令をほったらかし「愛の行為」にふけった北朝鮮カップルの運命◆
>
>  ★☆★◎北朝鮮の「喜び組」に新証言…韓国テレビ「最高指導層の夜の奉仕は木蘭組」★
>
>  ★◎北朝鮮の女子大生が拷問に耐えきれず選んだ道とは…★
>
>  ◆◇◆◎北朝鮮女性を苦しめる「マダラス」と呼ばれる性上納行為◆
 

★☆★◎「金正恩が恥をかかされた!」首脳会談の失敗情報、北朝鮮で拡散★

 投稿者:アルザス=ロレーヌ  投稿日:2019年 3月 7日(木)05時04分24秒
返信・引用
  ★☆★◎「金正恩が恥をかかされた!」首脳会談の失敗情報、北朝鮮で拡散★

◆◇◆◎金正恩命令をほったらかし「愛の行為」にふけった北朝鮮カップルの運命◆

★☆★◎北朝鮮の「喜び組」に新証言…韓国テレビ「最高指導層の夜の奉仕は木蘭組」★

★◎北朝鮮の女子大生が拷問に耐えきれず選んだ道とは…★

◆◇◆◎北朝鮮女性を苦しめる「マダラス」と呼ばれる性上納行為◆

\\\\\\\\\\\
★☆★◎「金正恩が恥をかかされた!」首脳会談の失敗情報、北朝鮮で拡散★

デイリーNKジャパン / 2019年3月6日 6時20分


写真写真を拡大する
https://news.infoseek.co.jp/article/dailynkjapan_121853/
金正恩氏(朝鮮中央通信)

物別れに終わった2回目の米朝首脳会談。

北朝鮮の国営メディアは会談の成果の有無には具体的に触れていないが、少しの時間差を置いて、

北朝鮮国民の間にもその「中身」が伝わりつつある。

「トランプだました」

平安南道(ピョンアンナムド)のデイリーNK内部情報筋は、

「今回の元帥様(金正恩党委員長)のベトナム訪問は、

米国との会談が目的だったため経済制裁の解除という結果が出ると住民は期待していた」が、

「会談終了から何日経っても、経済封鎖が解かれるという話がなく、

人々は『交渉がうまく行かなかったのだな』と思うようになっている」と伝えた。

(参考記事:「心配でしょうがない」首脳会談失敗で北朝鮮から失望と不安の声)

中国と取り引きのある貿易関係者を通じて、

米朝間の立場の違いが大きかったという話が巷に広がりつつある。

市民の間からは「残念だ」との反応と共に

「1杯目の酒で腹が膨れようか」と次の会談に期待する声も上がっている。

期待を持っているのは、情報筋も同じだ。

「お上が元帥様の外国訪問を強調し、

講演会も開いているので大きな成果があがるだろうと期待していた人もいる。

私のように何かが変わるのではないだろうかと思っていた人もいた。

(今回はダメでも)頻繁に会えばまた何かあるのではないか」

一方で「個人対個人の取り引きも難しいのに、

米国との取り引きが最初からうまくいくとは思っていなかった」と懐疑論を抱く人もいれば、

「会談なんて自分とは関係ない」と興味を持とうとしない人もいたとのことだ。

労働新聞が米国に対する批判記事を出さず、

会談中の雰囲気は良好だったと伝えていることも、期待論を下支えしている。

「労働新聞と放送で『新たな出会いを約束した』との話があったので、また会うものと考えている。

庶民の頭には『米国は信じられない』という考えが根強いので、そう簡単には行くとは考えていない。

ただ、経済制裁が早く解決してこそ、貿易を行う機関も市場も生き返る。

密輸だけに頼っていては中国の業者に足元を見られ、安定性が担保されていない」(情報筋)

米政府系ラジオ・フリー・アジア(RFA)の平安北道(ピョンアンブクト)の情報筋も、

北朝鮮国内で「会談が完全に失敗した」との話が広がっていると伝えた。

(参考記事:金正恩氏から「責任追及され処刑」あぶない筆頭はこの人物)

密輸業者から広まった話だが、

市民は

「最高尊厳が寧辺(ニョンビョン)の核施設まで差し出すと言ったのに、

トランプ大統領がなぜ聞き入れなかったのかわからない」と疑問を持ち、

「米国が北朝鮮を屈服させるために、わざとそんなことをしたのではないか」

と疑っているとのことだ。

RFAによれば、

一部の人は「今回の会談が失敗に終わったのは、

寧辺核施設以外にも北朝鮮が公開していなかった秘密核施設まで米国は知っていたのに、

それをトランプ大統領に明かさず騙していたからだ」と見ている人もいる。

他方、「最高尊厳が国際社会で恥をかかされた」と不快感を示す人や、

「米国の経済制裁がさらに強化されるかもしれない」と不安感をのぞかせる人など、

様々な異見が飛び交っている。

噂の拡散を受けて、

保衛部(秘密警察)は公式発表以外の情報が流布しないよう住民監視を強め、

「真実」の拡散を抑えようとしていると平安北道(ピョンアンブクト)の別の情報筋が伝えている。

(参考記事:首脳会談の失敗で「ホッとひと安心」している北朝鮮のお金持ち)
\\\\\\\\\\\\\\\\

◆◇◆◎金正恩命令をほったらかし「愛の行為」にふけった北朝鮮カップルの運命◆

2018年09月24日
http://dailynkjp.com/archives/4556?ifsk=1_121853

今月の北朝鮮は国家的行事が目白押しだ。

まず9日には70年目の建国記念日(9.9節)があり、18日から20日までは南北首脳会談が開かれた。

このような時期には

「雰囲気を乱す事件、事故を1件たりとも起こしてはいけない」として、国内に厳重警戒体制が敷かれる。

そんな中、中国との国境に面した両江道(リャンガンド)の金亨稷(キムヒョンジク)郡で

「大事件」が起きてしまった。

しかもそこには「男女の関係」が絡んでいたようだから、関係者は穏やかではない。

(参考記事:「男女関係に良いから」市民の8割が覚せい剤を使う北朝鮮の末期症状)


現地のデイリーNKの内部情報筋によると、事件が起きたのは建国記念日を1週間後に控えた2日の午前0時ごろのことだ。
\\\\\\\\\\\\\

★☆★◎北朝鮮の「喜び組」に新証言…韓国テレビ「最高指導層の夜の奉仕は木蘭組」★

2015年04月05日
http://dailynkjp.com/archives/145?ifsk=5_121853


日本や韓国では

北朝鮮の「喜び組(???=キップンジョ)」は、

金日成一家を中心とする最高指導層に奉仕する組織として知られており、

とくに性的な奉仕をする集団というイメージがある。

【関連記事】将軍様の特別な遊戯「喜び組」の実体を解剖

しかし、その実体は、

最高指導者の身辺補佐をする女性たちの総称であるという新証言を

韓国の放送局「チャンネルA」が明らかにした。

特別管理対象の「木蘭組」とは?

同放送によると、

「喜び組」の女性たちは、マッサージ、スポーツ、公演などの専門分野に別れている。

そして、最高指導層に性的な奉仕をする組織は「木蘭組(???=モンランジョ)」と呼ばれるという。
\\\\\\\\\\\\\

【人気記事】コンドーム着用はゼロ…「売春」と「薬物」で破滅する北朝鮮の女性たち
\\\\\\\\\\\\

★◎北朝鮮の女子大生が拷問に耐えきれず選んだ道とは…★

2016年07月11日
http://dailynkjp.com/archives/1020?ifsk=3_

女子高生、見せしめ

北朝鮮の人権侵害が、23歳の女子大生の人生を狂わせた。

なぜ、そのようになかったのか。

今月6日、

米国は最高指導者の金正恩党委員長を、

人権侵害の首謀者としてはじめて名指しで明記した。

北朝鮮は米国の措置に対し、「外交ルートを遮断する」と猛反発。

しかし、いくら反発しようとも、

せい惨きわまりない北朝鮮の拷問や処罰の実態の多くは暴かれており、

米国の措置はむしろ遅すぎると言っても過言ではない。
\\\\\\\\\\\\\\

◆◇◆◎北朝鮮女性を苦しめる「マダラス」と呼ばれる性上納行為◆

2017年06月04日

第35回国連人権理事会が、

6日からスイス・ジュネーブで始まる。

人権理事会は毎年3、6、9月に開かれており、

今年3月には北朝鮮の人権問題が主要な議題となった。

またそれ以前にも、北朝鮮の人権問題は同理事会で重要な関心をもって扱われている。

(関連記事:北朝鮮女性を苦しめる「書類整理」と呼ばれる性虐待行為)


北朝鮮の金正恩党委員長はどうやら、

国連で人権侵害の責任追及を受けていることをかなり気にしているらしい。

この5月には、

国連人権理事会で

障碍者の権利を担当するカタリナ・デバンダス・アギラル特別報告者が北朝鮮を訪問し、

関連施設の視察や当局者との面談を行った。

国連人権理事会の特別報告者の訪問を、北朝鮮が受け入れたのはこれが初めてだ。

もしかしたら正恩氏は、

国民の人権を侵害している自覚はまったくなく、

「いくらでも見てくれ」との姿勢を示したつもりなのかもしれない。

しかし現実には、北朝鮮ではいまなお深刻な人権侵害が行われている。
\\\\\\\\\

★☆★◎「金正恩が恥をかかされた!」首脳会談の失敗情報、北朝鮮で拡散★

◆◇◆◎金正恩命令をほったらかし「愛の行為」にふけった北朝鮮カップルの運命◆

★☆★◎北朝鮮の「喜び組」に新証言…韓国テレビ「最高指導層の夜の奉仕は木蘭組」★

★◎北朝鮮の女子大生が拷問に耐えきれず選んだ道とは…★

◆◇◆◎北朝鮮女性を苦しめる「マダラス」と呼ばれる性上納行為◆
 

◆◆◇日本をそうこうげきする「文韓国大統領一派」、大事な娘家族は安全なタイに移住◆

 投稿者:アルザス=ロレーヌ  投稿日:2019年 2月23日(土)06時46分25秒
返信・引用
  ◆◆◇日本をそうこうげきする「文韓国大統領一派」、大事な娘家族は安全なタイに移住◆

★◎文政権が絶版に持ち込みたい書籍『韓国人に生まれなくてよかった』7刷の人気本に★

★◎日本海上自衛隊P-1哨戒機への韓国海軍駆逐艦からのレーダー照射事件の真実は、韓国の北朝鮮への国連経済制裁違反の現場に飛来したP-1哨戒機を追い払うため、慌てふためいてレーダー照射してしまい、P-1哨戒機からの無線での冷静な照会にビビってしまい返答できなかった。★

★☆こんな韓国社会ですから、文大統領も娘家族をタイ王国に送り出したのです。
◎大事な娘家族は韓国にいては危険だと感じ取っている表れです』と指摘する。★

◆◆北朝鮮*南朝鮮には、先制攻撃で、滅亡させて、平和エリアとする★★

      ==((((((◆◎拡散希望◎◆)))))==

Global News Asia / 2019年2月22日 10時15分

https://news.infoseek.co.jp/article/globalnewsasia_5527/


写真写真を拡大する

日本を総攻撃する「文韓国大統領一派」もぅ、誰も自滅まで止まれない


 2019年2月22日、最悪の状況が続く日韓状況について専門家に聞いた。

『文大統領が就任以降、

            ◎韓国に革命が起きたようなものです。

         従来の友好関係は崩壊しました。

  世論も国会も全面対決です。

◎日韓首脳会談しかないとの声もありますが

      現実的には早期に実施するのは無理だろうとの味方が強いです。

   ===★文大統領は北朝鮮との融和最優先です。★===

=◆◎北朝鮮への国連経済制裁違反を大統領府主導で行っていたのではないかとの疑念もあります。◆=


===★◎日本海上自衛隊P-1哨戒機への韓国海軍駆逐艦からのレーダー照射事件の真実は、◎★===


==★◎韓国の北朝鮮への国連経済制裁違反の現場に飛来したP-1哨戒機を追い払うため、★==

     ◎慌てふためいてレーダー照射してしまい、

   ◆◎P-1哨戒機からの無線での冷静な照会にビビってしまい返答できなかった。★

◎指示したのは駆逐艦艦長だったそうです。

 ====★★韓国は、大統領になっても末路は悲惨で、★★====

    ◆◎投獄、暗殺、自殺のいずれかが待ち構えている国です。◎◆

         ◇★◎自らの過ちを謝罪してはいけない文化があります。

     ですから、

なんとか誤魔化そうとの、

    ===★◎嘘つき習慣が蔓延しています。◎★===

  韓国の大企業サムスンですら、

   スマートフォン発火事件への初期対応の失敗で、

      大きなシェアを失いました。

 ★☆韓国では

   ◎国会議長で日韓議連の元会長で知日派と言われている人でも、

      ===◎知識は表面だけで、===

         ◆◎思慮はありません。

風見鶏のようなものです。

 ◆大統領権限は大きく、===◎三権分立は建前◎===です。

      ◇◆◎大統領にすり寄る人だけが、生き残れます。

  ★★生き残れると言うのは、

          ポスト云々のレベルではなく、

     生存権に直結する厳しいものです。

  ★★竹島問題も、====◎韓国独自の理論や正義◎====で、

        ★★◎暴徒化しやすい国民性でもあります。★★

★◎日本人は感情を抑えることが出来ますが、

  ◆◇韓国では感情をさらけ出すことが力強く信念があると評価されるのです。

 ★☆こんな韓国社会ですから、

        ★◎文大統領も娘家族をタイ王国に送り出したのです。◎★

       ◎タイは暫定軍事政権ですが、

  ◆◇韓国よりもはるかに暮らしやすく、

    ◎国民性は優しく温和。

       ★世界各国から多くの観光客が訪れる安心安全な国です。

  文大統領の権力は永遠に続くものではありませんから、

     ◎大事な娘家族は韓国にいては危険だと感じ取っている表れです』と指摘する。★

【編集 : WY】

\\\\\\\
外部リンク

◆◆危うい文在寅大統領「軍の元将軍や、元大使」現政権へ強烈なダメ出し!

★☆文政権が絶版に持ち込みたい書籍『韓国人に生まれなくてよかった』7刷の人気本に

★◎韓国人の父親に捨てられたフィリピンの子ども「コピノ」10万人超とも
\\\\\\\\\\

◆◆◇日本をそうこうげきする「文韓国大統領一派」、大事な娘家族は安全なタイに移住◆

★◎文政権が絶版に持ち込みたい書籍『韓国人に生まれなくてよかった』7刷の人気本に★

★★◎日本海上自衛隊P-1哨戒機への韓国海軍駆逐艦からのレーダー照射事件の真実は、韓国の北朝鮮への国連経済制裁違反の現場に飛来したP-1哨戒機を追い払うため、慌てふためいてレーダー照射してしまい、P-1哨戒機からの無線での冷静な照会にビビってしまい返答できなかった。★★

★☆こんな韓国社会ですから、文大統領も娘家族をタイ王国に送り出したのです。
◎大事な娘家族は韓国にいては危険だと感じ取っている表れです』と指摘する。★

◆◆北朝鮮*南朝鮮には、先制攻撃で、滅亡させて、平和エリアとする★★

      ==((((((◆◎拡散希望◎◆)))))==
 

Re: ◆◇◆◎南千島4島も、大事ですが、南樺太の、返還要求せよ!!!面積が、全然、違いすぎる!◆◇◆

 投稿者:草莽愛知  投稿日:2019年 2月19日(火)13時18分4秒
返信・引用
  > No.6165[元記事へ]

取敢えず、ロシアの不法占拠に始まった事をロシアが確認できるまで、日本は経済交流の進展させないと明言して於くベキですね。不法占拠の前の状態に戻す事で日露平和宣言も可能と明記、これが協議の前提条件ですね・・・
https://nico.ms/sm34646754



アルザス=ロレーヌさんへ返信です・・・

> ◆◇◆◎南千島4島も、大事ですが、南樺太の、返還要求せよ!!!面積が、全然、違いすぎる!◆◇◆
>
>  ★☆★◎煮え切らぬ北方領土問題の着地点は「国境なき四島共同管理」か?★☆★
>
>  ◆◇◆◎南千島4島も、大事ですが、南樺太の、返還要求せよ!!!面積が、全然、違いすぎる!◆◇◆
>
> まぐまぐニュース! / 2019年2月6日 20時44分
> https://news.infoseek.co.jp/article/mag2news_385358/
> 写真
>
>
> 2019年1月22日、安倍首相とプーチン大統領による首脳会談が開かれました。今回、かなりの進展が期待されていた首脳会談ですが、フタを開けてみれば“肩すかし”を食らった感があるようです。果たして今回の協議は進展なのか、後退なのか。メルマガ『竹内睦泰と読者で作る「未来へとつながる歴史、政治、文化座談会」』の著者、竹内睦泰さんが分析しています。
>
>  日露交渉の着地点
>
>  安倍政権下では通算25回目です。内容を外務省HPから抜粋要約(一部補足)しておきます。
>
>
>  平和条約締結問題
>
> シンガポールでの合意(1956年の日ソ共同宣言を基礎として平和条約交渉を加速させる)を踏まえた具体的な交渉が開始、率直かつ真剣な議論が行われたことを歓迎。2月中に外相間の次回の交渉、首脳特別代表間の交渉も行い、交渉を更に前進させるよう指示。
>
>  北方四島における共同経済活動
>
>  両首脳は早期実現のために共同作業を着実かつ迅速に進展させるよう、事務方に指示することで一致。
>
>  幅広い分野での二国間協力
>
>  防衛交流・安全保障、議員間交流等のさらなる推進と加速。「政治対話」では、6月の大阪G20サミットに併せて日露首脳会談と日露交流年閉会式を行うことで一致。
>
> いまはクールダウンの時期
>
> そのためでしょう、メディアでは「進展せず」「焦る首相」「後退」といった否定的な表現が踊ります。自民党内部からは「いったん交渉を打ち切るべき」との強硬論が出ているとも報じられています(1/29毎日新聞)。
>
> しかし、水面下ではかなりのところまで交渉が進展していると見るべきです。交渉の着地点はほぼ定まっているものの、いまは表に出す時期ではないと両首脳が判断しているのでしょう。
>
> ここしばらくはクールダウンし、水面下でさらに内容を詰めながら機が熟すのを待つ。その時期は2020東京オリンピックが終わってから、安倍首相の自民党総裁としての任期が満了する2021年9月までのどこかであると予想します。
>
>  着地点としての予想3プラン
>
>  では、平和条約交渉の行方、その核心部分となる北方領土問題の着地点とは?3つのプランA、B、Cとして示します。
>
>  *プランA「二島返還」
>
>  *プランB「四島共同管理特別区」
>
>  *プランC「四島一括返還」
>
> いずれのプランも「平和条約締結後に」との前提条件が付き、それぞれ派生形があります。可能性として一番高いと私が考えるのは、プランB「四島共同管理特別区」です。
>
> プランCは私の願望と期待を込めてのものですが、両首脳の頭の中には、そのシミュレーションも含まれていると思います。
>
>  以下の私の推論の根拠となるものは、現在に至る交渉過程で表に出ている情報、そして表には出ない裏情報(名を明かせない関係筋からの一次情報)です。それぞれのプランについて見ていきます。
>
> PlanA「二島返還」双方にメリットなし!
>
> ▼日本国民の合意が得られない
>
>  プランAは、1956年の日ソ共同宣言を「ほぼ忠実に」履行する内容を基本とします。すなわち「平和条約締結後の二島(色丹島、歯舞諸島)返還」に準じます。
>
>  戦後一貫して四島一括返還を求めてきた日本政府、日本国民としては到底飲める案ではありません。日ソ共同宣言から64年間、紆余曲折がありながらも、日本政府が粘り強く交渉を継続してきたのは、「二島返還で決着させない」とする国民の強い意思を受けてのものです。
>
>  安倍首相も、そのことを充分すぎるほどわかった上でロシア側との交渉に臨んでいるはずです。
>
> ▼プーチン大統領の“爆弾発言”
>
> しかし、最近になって「二島返還もやむなし」との声が国民の間に広がりつつあるのが気がかりです。
>
> きっかけのひとつに挙げられるのが、昨年「ウラジオストク東方経済フォーラム」の公開討論おけるプーチン大統領の“爆弾発言”です(2018/9/12)。
>
>  「いま思い付いた」と前置きしたプーチン大統領は、「あらゆる前提条件を付けずに、年末までに平和条約を結ぼう」と安倍首相に呼びかけたのです。
>
> ▼にわかに台頭した「二島返還論」
>
>  安倍首相がその場での返答を避けたことから、日本のマスコミは「領土問題、事実上の棚上げか?!」と大騒ぎました。
>
>  菅義偉(すがよしひで)内閣官房長官はすぐさま「北方四島の帰属問題を解決して平和条約締結」との従来通りの政府方針を述べて否定します。
>
> これを契機にさまざまな憶測を呼ぶことになります。
>
> その2カ月後、シンガポールでの日露首脳会談(2018/11/14)で、「1956年宣言を基礎として平和条約交渉を加速させる」ことが安倍・プーチン両首脳の間で確認されます。
>
> ここにきて、「二島返還」とその派生形の「一島返還+α」「二島返還+α」論がにわかに台頭します。
>
> ▼情報操作、世論誘導を疑う
>
> 昨年12月に実施された産経・FNNの合同世論調査では、「四島一括返還」が“少数派”に転落しています。
>
> ・「歯舞・色丹の2島だけの返還でよい」7.7パーセント
>
>  ・「歯舞・色丹二島返還先行、国後・択捉引き続き協議」50.0%
>
> ・「四島一括返還」30.8%
>
> https://www.sankei.com/politics/news/181210/plt1812100019-n1.html
>
> 「これまでの交渉経緯から四島返還は不可能。であれば、ここは妥協して実現可能な範囲で決着すべき」と考える人が急増したということでしょうか? 必ずしもそうではないでしょう。
>
>  穿った見方かもしれませんが、「四島一括返還」では都合が悪い勢力による情報操作、世論誘導が行われているように思えます。心当たりがありますが、ここには書きません。
>
> ▼ロシアの国内事情による焦り
>
>  ロシア側にとって、北方領土問題は日本からの経済協力を取り付けるための重要な外交カードです。日本からの経済支援によってロシア経済を活性化させることが一義的な課題となります。
>
> ただ「二島返還」で決着させれば、日本国民の大きな反発を招き、ようやく前進し始めた日露間の経済協力、人的交流などが停滞します。ロシアにとって困ったことになります。
>
> ロシアの国内事情を見てみましょう。
>
> ロシアによるクリミア侵攻・併合(2014)により発動されたロシアへの経済制裁(米、EU、日本など)が、ここにきてボディーブローのように効き始めているのです。
>
> https://www.nhk.or.jp/kokusaihoudou/archive/2018/05/0521.html
>
>  ▼ロシア側のメリットは小さい
>
>  ロシア国内におけるプーチン大統領の支持率は、一昨年あたりから急激に落ち込んでいます。
>
>  直接的には年金改革に対する国民の反発によるものですが、ロシア経済の地盤沈下が背景にあるのは言うまでもありません。
>
> プーチン大統領にとって平和条約交渉の加速は、
>
> 1. 日本から額の大きい経済援助・協力を引き出す
>
> 2. アメリカやEUの風当たりを和らげる(経済制裁の緩和)
>
> の2つの狙いがあります。
>
> その両方を壊すことになりかねない「二島返還」は、ロシア側に大きなメリットがありません。
>
>  以上より、プランAの可能性はかなり低いと考えます。
>
>
> PlanB「四島共同管理特別区」win-win関係、可能性大!
>
> ▼「二島返還+α」との比較
>
>  現在よく聞かれるのが、プランAの派生形「二島返還+α」案です。内容は人よって若干異なりますが、基本的に、
>
>  「まず色丹、歯舞の返還を先行させて国境線を確定し、残り二島はその後の経済交流の成果を踏まえて交渉を継続させる」
>
> という“二段構え”の内容です。「+α」は、残りの島ではなく、共同経済活動や人的交流を意味しています。
>
>  対するプランBは、もっとシンプルかつダイナミックです。「四島主権の半分」を回復して四島共同管理にすることで、「+α」の部分となる共同経済活動の規模が一気に拡大します。
>
> ▼名を半分捨て、実を倍以上取る
>
> 「二島返還+α」では、いったん国後、択捉の主権回復を諦め、かわりに色丹、歯舞の“小さな主権”を回復します。あとは「+α」の進展を見ながら20年、30年(あるいはそれ以上)かけて残り二島の主権回復を目指す方針です。
>
>  「名を捨てて実を取る戦法」ですが、これはさすがに疲弊します。先々の世代が「もう現状維持でかまわない」と匙を投げてしまうことも充分に想定されます。
>
> プランB「四島共同管理特別区」は、四島一括返還とはいきませんが、それでも四島同時にその半分の主権を回復できるのは大きな成果です。「名を半分捨て、実を倍以上取る戦法」です。
>
> もちろん、それなりの対価をロシアに提供しなければなりません。「四島主権の半分を売り渡した」と解釈されない仕組み作りに工夫が必要ですが、それは「二島返還+α」も同様です。
>
>  国内経済の立て直しが急務のプーチン大統領にとって、共同経済活動の範囲を一気に広げられるプランBのほうが、得られる利幅も格段に大きくなります。
>
>  総合的に考えれば、プランBは日露双方にとってwin-winの関係、お互いに大きなメリットを得られるのです。
>
> ▼国境線の確定をめぐる比較
>
> 1956年の共同宣言で残されたテーマが「領土・国境の確定」です。領土返還に先駆けて平和条約を締結するには、当然のこと国境の確定を避けて通ることができません。
>
> その点で言うと、「二島返還+α」で確定させた国境線は、その後の交渉を難しくさせる“トゲ”として残り続けます。
>
>  過去の歴史を振り返れば明白なことですが、いったん国境が確定されるや、それを動かすのは容易ではありません。「二島返還+α」の弱点はここにもあります。
>
>  「日露共同管理特別区」では、北方四島を細長い楕円形で囲む「特別区域線」を想定します。暫定的・流動的な要素を多く含むため、国境線と違って柔軟に変更しやすい面があります。
>
> もちろん、平和条約の条文では「特別区域線」はあくまでも暫定的であり、将来的に両政府、両国民の合意のもとに変更できる余地を残しておきます。
>
> ▼「四島一括共同管理」をロシアが提案
>
> さて、そもそも論としてプランBを「あり得ない」「お花畑」と思われる方もいらっしゃるでしょう。しかし、突拍子もない案ではありません。
>
>  実際、過去に「共同管理」は何回か提案がなされています。しかも、最初はロシア側からの提案です。
>
> あまり知られていませんが、1998年、ロシアでの日露首脳会談でエリツィン大統領が小渕恵三首相に向け、北方四島を一括して共同管理する案を示しています。
>
>  日本側は歯舞、色丹まで共同管理とすることに難色を示し、この話は立ち消えになりましたが、四島を一括して共同管理する“幻の案”が、実は20年前に存在していたのです。
>
>  日露交渉に長年携わってきたプーチン大統領やラブロフ外相、そして安倍首相や外務省がそれを知らないはずがありません。
>
> ▼「共同管理」をめぐる発信
>
>  国際法の権威である村瀬信也氏(上智大学名誉教授、国連国際法委員会委員)は、かつて「歯舞・色丹・国後三島の主権を日本に帰属させ、択捉島を『雑居地』として両国政府の共同管理下に置く」とする案を示しました(2010/1/7毎日新聞)。
>
> そのモデルとして挙げたのが、南太平洋のニューヘブリデスです(1906~1980英仏共同統治)。
>
> また、森喜朗元首相は2014年の講演で北方領土問題について触れ、「特別区域にして両国で経営するやり方もある」とし、先の村瀬氏の提案と同じく「四島のうちのどれかを共同管理とする案」を含めて交渉すべきだと発言しています。
>
> いずれもプランBの派生形と言えるでしょう。
>
> ▼両首脳、問題解決への強い決意
>
>  日露関係の歴史を振り返ると、日露和親条約(1855)のあとに樺太が日露両国に属する「雑居地」となっています。
>
>  当時は帝政ロシアが南下政策の一環として樺太占領を目論んでいたため、各地で小競り合いや紛争が勃発しました。そのため、明治政府は事実上の無法地帯となった樺太からの撤退(千島列島との交換)を余儀なくされました。
>
> しかし、時代は変わっています。何回かの冷却期間を経て、いまの日露は戦後もっとも良好な関係にあると言えます。長年にわたって安倍・プーチン両首脳の個人的な信頼関係が築かれ、粘り強い交渉が続けられてきた結果です。
>
>  両首脳とも、自分たちの世代で平和条約を締結し、領土問題を解決するという強い決意を持って交渉に臨んでいます。私たちも、たかだか1回の首脳会談でガタガタ言わず、もう少し長い目で交渉を見守っていくべきでしょう。
>
> ▼「新しいアプローチ」の提案
>
>  今後の日露交渉のカギを握るのが、「今までの発想にとらわれない『新しいアプローチ』で交渉を精力的に進めていく」との合意(2016/5/7日露首脳会談)です。
>
>  実はそれ以前の2009年、ロシアのメドベージェフ大統領が麻生太郎首相との会談で、これと同じ「新たな、独創的で、型にはまらないアプローチ」を提案しています。
>
>  「新しいアプローチ」の中味については、日本政府からの具体的な説明がありません。そのため、現在、日本のメディアは好き勝手に報じています。
>
> ▼これまでにない独創的な案とは?
>
>  「経済貿易関係の強化」「幅広い分野での交流加速」、あるいは先の「二島返還+α」もそうですが、どれも「今までの発想にとらわれない」と言えるほどの斬新さはありません。
>
> では「四島共同管理特別区」はどうでしょう?
>
>  「新しいアプローチ」に合意したあとの2016年10月、日本政府が日露両国による共同管理案を検討しているとの報道がありました(日経新聞2016/10/17)。
>
> たいした話題にはなりませんでしたが、記事には「歯舞・色丹は日本に返還し、国後・択捉は共同統治とする案を軸に調整に入りたい方針」、「4島全域や歯舞・色丹、国後の3島を共同統治の対象とする案も用意する」とあります。
>
>  「四島一括」のインパクトの大きさは、二島や三島の比ではありません。日本人には、悲願としての北方『四島』返還がしっかり刷り込まれているからです。
>
>  「四島一括返還不可能論」が台頭する中、プランBこそ「今までの発想にとらわれない新しいアプローチ」ではないでしょうか。
>
> ▼中味はトップシークレット
>
>  ここにきて日本政府は、事あるごとに「粘り強く交渉を続けていく」と表明し、交渉の長期化を示唆しています。交渉の加速を煽るメディアや国民に向け、もっと冷静・慎重になるよう促していると見るべきでしょう。
>
> こうした政府の発言を捉えて「交渉手詰まり」とマスコミは報じますが、「新しいアプローチ」の中味は当然トップシークレットです。“グレート善幸”(バックナンバーVOL.4参照)の国家機密度レベルは4ですが、こちらの機密度レベルはそれとは比較できないほど「重すぎる」国家機密です。
>
>  安倍、プーチン両首脳(プラス最も信頼されている数人)しか知り得ない情報であることは確実です。
>
> ▼「静けさ」に予感される電撃合意
>
> しばらくは「不気味な静けさ」が続くことでしょう。今年はラグビーW杯、来年は東京オリンピックが日本で開催されます。メディアや国民の目が政治から逸らされている間、水面下での交渉が着々と進んでいくと思われます。
>
>  歴史的に何か大きなことが発表されるときは、たいてい電撃的です。全世界に激震が走った「米中電撃和解」(1971ニクソン大統領の訪中発表)もそうでした。日本政府に通知されたのは、発表のわずか数十分前です。
>
> ▼「真相」がわかるのは10年後
>
>  確実に達成すべき大きな計画を遂行するには、その内容が外に漏れないよう秘密裏に事を進める必要があります。
>
>  日露首脳会談での「二人きりの内緒話」(テタテ)の内容は、どうでもいい情報を除いて絶対に外に漏れません。
>
>  今回の首脳会談でのテタテは約50分でしたが、プーチン大統領が訪日して行われた首脳会談(2016/12/15)では95分に及んでいます。
>
> テタテの内容は、そのほぼ10年後に「いまだから言える打ち明け話」として、ごく限られた関係者の口からぽつりぽつりと表に出てくるのが通例です。
>
> ▼共同管理のノウハウ
>
> 「四島共同管理特別区」は、プランAの「二島返還」よりも複雑な行政体系になります。共同管理下での司法権、警察権、漁業権など、詰めるべき問題は広範囲に及びます。
>
> それにはどうしても時間が必要です。ただ、共同管理(統治)の歴史は古くからあります。
>
>  近年では、ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争(1992)において、アメリカが仲介をする形で2つの民族の共同統治による「ブルチコ行政区」が誕生しています(1995デイトン合意)。
>
> アメリカという国は「世界の警察」を自負するだけあって、何かにつけて仲介が大好きです。当然、共同統治のノウハウも蓄積されています。日本はこうした情報やノウハウを、アメリカから得やすい立場にあります。
>
>  過去の共同統治の多くは、紛争地域に敷かれてきました。しかし、現在の北方四島はロシアの施政権下にあり、日露間において漁業権の問題以外のもめごとは一切起きていません。その点、はるかに共同管理がしやすい環境にあります。
>
>  共同管理のハードルは、思ったほど高くありません。
>
> ▼ロシア側が懸念する米軍展開
>
> ここでアメリカに目を転じると、トランプ大統領と安倍首相はいまや“大親友”です。アメリカは、ロシアへの働きかけによって平和条約交渉をアシストする立場にあります。
>
>  実際、過去25回の日露首脳会談では、ほぼその前後で日米首脳会談や日米協議などが行われています。日露交渉に関しては当然、日米間でも緊密に連絡を取り合っています。
>
>  平和条約交渉のもう一つのネックは、領土返還後にアメリカ軍基地が置かれることへのロシア側の強い警戒感です。実際、プーチン大統領は北方領土への米軍展開を牽制してきました。
>
> ▼アメリカ側からのアシスト
>
>  ロシア側の懸念に対し、安倍首相は「日米安保条約に基づいて米軍基地を島に置くことはない」と、首脳会談で直接プーチン大統領に伝えています(2018/11/14)。
>
> それでもプーチン大統領は、今回の会談の1カ月前、沖縄の米軍基地に言及して強い懸念を表明しています(2018/12/20)。
>
> それを受ける形で、在日米軍トップのマルティネス司令官(中将)は、記者会見でこう発言しています。
>
>  「アメリカが北方領土に恒久的な軍事基地を置く計画はない。建設的な議論をへて、日露の両首脳が領土問題解決の方策を見いだすことを願っている」(2019/1/9日本記者クラブ)
>
>  日米間の密な連携の下でのアメリカ側のアシストです。
>
> ▼米露が懸念する中国の軍備急膨張
>
> アメリカが関心を示すのは、北方領土問題の解決が、アジア太平洋地域の安全保障に大きく関係してくるからです。
>
> ウクライナ情勢や中距離核戦力(INF)をめぐって米露関係の悪化が報道されていますが、極東アジア・南太平洋地域に関しては違います。ここは切り離して考える必要があります。
>
>  現在、東アジアでは中国が急速に軍事力を拡大させ、武力を背景に周辺国に重大な脅威を与えています。この状況をアメリカはもちろんのこと、ロシアも快く思っていません。
>
> アメリカのINF破棄もロシアのINF離脱も、見えないところでミサイル兵器を量産する中国の脅威が念頭にあります。
>
>  現在のINF条約では“中国の暴走”を止められないため、中国を取り込んだ核軍縮条約の枠組を新たに作り直す。それが米露の真の狙いと見るべきです。
>
> ▼豪腕、プーチン大統領の決断力
>
>  中国とロシア(ソ連)との間では、昔から国境線をめぐってしばしば大規模な紛争が起きています。中露はもともと良い関係ではないのです。
>
>  極東地域での中露間の国境問題がようやく解決したのは2004年、これも電撃的、世界中があっと驚きました。やってのけたのはプーチン大統領です。まさに豪腕、決断したら即実行!
>
>  平和条約交渉においても、安倍首相はプーチン大統領の決断力に期待をかけています。
>
> ▼「日米+露」による中国への牽制
>
> ロシアとしては、日本と平和条約を結ぶことによって中国を牽制できます(中国は逆に日露接近を阻止する立場)。その思惑はアメリカの極東政策とも一致します。
>
>  日米にロシアを加えた「日米+露」による中国の牽制は、アジア太平洋地域における安全保障に大きく寄与します。平和条約交渉を早めに決着させ、領土問題を「完全解決」に近い状況に持ち込むことが重要になってくるわけです。
>
>  東アジア、太平洋地域の安全保障の観点からも、プランB「四島共同管理特別区」の実現性は高いと考えます。
>
> ▼マスコミの煽りはスルーで
>
> 以上がプランBに対する私の考察ですが、国民にも受け入れやすいと思います。仮にプランBが日本国民の多くに支持されたとして、逆にロシア国民にとってはどうでしょうか。
>
>  今回の首脳会談が開かれる直前、モスクワ中心部で領土返還に反対するデモの様子が日本で大きく報じられました(1/21)。
>
> さらに首脳会談終了後、マスコミは「北方領土返還反対77% ロシア世論調査」を大々的に報じました(1/29)。
>
> テレビでデモの映像を見た方は、「わっ、おそロシア!」と驚かれたかもしれません。世論調査の数字に「やっぱり厳しいなぁ」と思われたかもしれません。
>
> しかし、針小棒大に報じるのがマスコミです。いつもの煽りと思ってスルーすべきです。マスメディア(地上波、新聞)による一斉の煽りには、たいてい何か裏があると考えていいでしょう。
>
> ▼ロシア世論を変えることは可能
>
> たとえば先のモスクワでの反対集会ですが、記事をよく読むと多くても500人程度、それもプーチン大統領を目の敵にする共産党系の愛国者団体が主催したものです。日本でもよく見かける光景ですよね。
>
> ロシア世論にしても「引き渡しに賛成か反対か」を問う2択アンケートです。ここに「四島共同管理」を加え、そのロシア側のメリットを国民に周知して調査を行えば、また違った数字になるはずです。
>
>  現在のロシア人島民の9割が「引き渡し」に反対するのは、当然理解できます。しかし、四島共同管理によって、より豊かな暮らしが島でできるとわかれば、これも変わってくるでしょう。
>
> ▼「片思い」から「両思い」へ
>
>  よく、日露両国民は「片思いの関係」にあると言われます。ロシア国民の多くは親日的で、日本に大きな興味を持っています。逆に、多くの日本人は「おそロシア」に象徴されるように、ロシアという国やロシア人にあまり良い印象を持っていません。
>
> しかし、それは旧ソ連時代のイメージです。ロシアに旅行した人たちは口を揃えて言います。「ロシア人は陽気でおしゃべり、どこに行っても日本人は歓迎される」と。
>
> それもそのはずで、ロシアは中国や韓国と違って反日教育を行っていません。むしろ、私たちがロシアにもっと興味を持ち、交流を深めながら「両思いの関係」を築くことが大切です。
>
>  政府ばかりに任せず、私たちにできる友好親善活動を広げていくことが、領土問題解決を後押しする力になります。
>
>  私はときどきロシア料理のお店に足を運んでボルシチを食べますが、そんな小さなことでもいいのです。
>
>
> PlanC「四島一括返還」“みち”を開く外交カード
>
> ▼宙に浮いた南樺太、千島列島の帰属権
>
>  日ソ共同宣言以降、日本政府は一貫して北方四島をわが国固有の領土として主張し、四島返還を求めています。それは当然の権利ですし、その姿勢はもちろん評価すべきです。
>
> ただ、素朴な疑問として、なぜ南樺太と千島列島をからめて交渉しないのでしょうか。
>
> もちろん、日本はサンフランシスコ条約(1951)で南樺太と千島列島を放棄しています。しかし、その帰属権は現在に至るまで宙に浮いたままです。
>
> ここまでの日露交渉では、南樺太の「み」、千島列島の「ち」の字も出てきていません。語呂合わせではありませんが、北方領土問題を解決する“みち”として、南樺太と千島列島を加えた包括的な議論が必要だと私は考えます。
>
> ▼唯一評価できる共産党の姿勢
>
>  現在「北方領土」と言えば、条件反射的に「国後・択捉・色丹・歯舞の四島」しか頭に浮かばなくなっています。私たち国民の多くがそうですし、政府与党、野党も同じです。
>
> おっと、共産党だけは違いました。
>
>  共産党の公式見解では「歯舞、色丹と千島列島全体が日本の歴史的な領土」としています。そして、「国後と択捉は、千島列島のなかの南千島部分」と定義します。
>
> この定義をめぐっては、さまざまな議論があります。とりあえずそれを認めるとして、共産党の主張に耳を傾けてみます。
>
>  「ヤルタ協定の『千島引き渡し条項』やサンフランシスコ条約の『千島放棄条項』を不動の前提としないこと」を条件に「全千島を返還の対象として平和条約締結交渉を進める」
>
> https://www.jcp.or.jp/web_policy/2001/04/post-296.html
>
> 南樺太が含まれていない以外は、正論だと思います。
>
> ▼南樺太も歴史的に日本の領土
>
> ちなみに共産党が南樺太を「日本の歴史的な領土」として含めないのは、「領土問題解決の歴史的な基準としては、当時の領土交渉の最終的な到達点である一八七五年の樺太・千島交換条約にもとづくべき」との主張によります。
>
>  南樺太は「日露戦争の結果、日本がロシアから奪いとった」との理由で除外しているわけですが、ここは違うと思います。
>
>  領土の確定は、平和的交渉であろうが、戦争という最終的な外交手段であろうが、条約を根拠とします。
>
>  南樺太を日本の領土と確定したポーツマス条約(1905)は、少なくともサンフランシスコ平和条約まで有効です。そこで日本が樺太と千島列島を放棄したからと言って、「千島列島は日本固有の領土、でも武力で奪った南樺太は日本固有の領土ではない」という主張は筋が通りません。
>
> ここは堂々と「南樺太も日本の歴史的な領土」と主張し、その上で平和条約交渉に臨むべきです。
>
> ▼外交カードとしての南樺太、千島列島
>
> もっとも、現実的に考えると(不本意ながら)南樺太にはすでに日本の領事館が置かれ、ロシアの実行支配を認める形になっています。得撫島以北の千島列島は、そもそも日本人の定住者がごく僅かだったので、そこまで固執する理由はありません。
>
> しかし、どちらも法的な根拠を持つ外交カードとして使うことが可能です。交渉にあたっては、そのくらいの「したたかさ」を持つべきだと思います。
>
> この期に及んでの「北方領土の範囲拡大」のデメリットは充分に承知しています。しかし、南樺太と千島列島を含めた交渉が水面下で継続されているとすれば、超電撃的「四島一括返還」も可能性がないわけではありません。
>
> ▼「等分割」はロシアの伝統的お家芸
>
>  歴史的にロシア(ソ連時代を含む)の領土問題の基本的な解決策は「等分割」です。ポーランド分割しかり、中露国境策定しかり、バレンツ海水域の境界画定条約しかり。何でも折半、半分こです。
>
>  過去の日露首脳会談(2013)でも、プーチン大統領が安倍首相に向けて「過去に他国との領土問題で係争地の面積を等分する方式を採用した経緯に言及」と報じられています(2013/5/1日経新聞)
>
> この「面積等分割法」を北方四島に適用してみると、択捉島の西端あたりに国境線が引かれ、国後、色丹、歯舞の三島は日本領、シミュレーションでは「三島返還」です。
>
> ▼南樺太を含めれば日本に利あり!
>
> では、南樺太と千島列島を含めて考えた場合はどうでしょう。四島返還は確実となります。
>
> ロシアにとって北方領土は「失地回復」ではありません。ロシアによる強引なクリミア併合(2014)は、ソ連崩壊で失った領土を取り戻す失地回復政策の一環です。
>
>  失地回復で言えば、南樺太のみがそれに該当します。その意味からも、南樺太は重要な外交カードになり得るわけです。
>
>  日本政府は過去の教訓を活かして、もっとしたたかな外交戦略を身につけていってほしいところです。
>
>  紋切り型の締めになりますが、日露交渉の今後の行方を注視していきたいと思います。安倍首相の外交手腕と粘り腰、プーチン大統領の決断力に期待しています。
>
> image by: vector_brothers, shutterstock.com
>
>  \\\\\\
>  70年続く北方領土問題を2島だけ返還で終結させたいロシアの本音
>  「樺太は島だ」。命を賭して証明した江戸の探検家・間宮林蔵の生涯
>  【モスクワ発】苦境のロシア・・・なぜ国民はプーチン支持をやめないのか?
> ここにきて浮上した「2島返還論」。北方領土は棚上げが吉な理由
> これだから日本は「韓国よりロシアを下に扱う」という過ちを犯す
> \\\\\\
> ◆◇◆◎南千島4島も、大事ですが、南樺太の、返還要求せよ!!!面積が、全然、違いすぎる!◆◇◆
>
>  ★☆★◎煮え切らぬ北方領土問題の着地点は「国境なき四島共同管理」か?★☆★
>
>  ◆◇◆◎南千島4島も、大事ですが、南樺太の、返還要求せよ!!!面積が、全然、違いすぎる!◆◇◆
>
>
 

◆◇◆◎南千島4島も、大事ですが、南樺太の、返還要求せよ!!!面積が、全然、違いすぎる!◆◇◆

 投稿者:アルザス=ロレーヌ  投稿日:2019年 2月14日(木)16時16分13秒
返信・引用
  ◆◇◆◎南千島4島も、大事ですが、南樺太の、返還要求せよ!!!面積が、全然、違いすぎる!◆◇◆

★☆★◎煮え切らぬ北方領土問題の着地点は「国境なき四島共同管理」か?★☆★

◆◇◆◎南千島4島も、大事ですが、南樺太の、返還要求せよ!!!面積が、全然、違いすぎる!◆◇◆

まぐまぐニュース! / 2019年2月6日 20時44分
https://news.infoseek.co.jp/article/mag2news_385358/
写真


2019年1月22日、安倍首相とプーチン大統領による首脳会談が開かれました。今回、かなりの進展が期待されていた首脳会談ですが、フタを開けてみれば“肩すかし”を食らった感があるようです。果たして今回の協議は進展なのか、後退なのか。メルマガ『竹内睦泰と読者で作る「未来へとつながる歴史、政治、文化座談会」』の著者、竹内睦泰さんが分析しています。

日露交渉の着地点

安倍政権下では通算25回目です。内容を外務省HPから抜粋要約(一部補足)しておきます。


平和条約締結問題

シンガポールでの合意(1956年の日ソ共同宣言を基礎として平和条約交渉を加速させる)を踏まえた具体的な交渉が開始、率直かつ真剣な議論が行われたことを歓迎。2月中に外相間の次回の交渉、首脳特別代表間の交渉も行い、交渉を更に前進させるよう指示。

北方四島における共同経済活動

両首脳は早期実現のために共同作業を着実かつ迅速に進展させるよう、事務方に指示することで一致。

幅広い分野での二国間協力

防衛交流・安全保障、議員間交流等のさらなる推進と加速。「政治対話」では、6月の大阪G20サミットに併せて日露首脳会談と日露交流年閉会式を行うことで一致。

いまはクールダウンの時期

そのためでしょう、メディアでは「進展せず」「焦る首相」「後退」といった否定的な表現が踊ります。自民党内部からは「いったん交渉を打ち切るべき」との強硬論が出ているとも報じられています(1/29毎日新聞)。

しかし、水面下ではかなりのところまで交渉が進展していると見るべきです。交渉の着地点はほぼ定まっているものの、いまは表に出す時期ではないと両首脳が判断しているのでしょう。

ここしばらくはクールダウンし、水面下でさらに内容を詰めながら機が熟すのを待つ。その時期は2020東京オリンピックが終わってから、安倍首相の自民党総裁としての任期が満了する2021年9月までのどこかであると予想します。

着地点としての予想3プラン

では、平和条約交渉の行方、その核心部分となる北方領土問題の着地点とは?3つのプランA、B、Cとして示します。

*プランA「二島返還」

*プランB「四島共同管理特別区」

*プランC「四島一括返還」

いずれのプランも「平和条約締結後に」との前提条件が付き、それぞれ派生形があります。可能性として一番高いと私が考えるのは、プランB「四島共同管理特別区」です。

プランCは私の願望と期待を込めてのものですが、両首脳の頭の中には、そのシミュレーションも含まれていると思います。

以下の私の推論の根拠となるものは、現在に至る交渉過程で表に出ている情報、そして表には出ない裏情報(名を明かせない関係筋からの一次情報)です。それぞれのプランについて見ていきます。

PlanA「二島返還」双方にメリットなし!

▼日本国民の合意が得られない

プランAは、1956年の日ソ共同宣言を「ほぼ忠実に」履行する内容を基本とします。すなわち「平和条約締結後の二島(色丹島、歯舞諸島)返還」に準じます。

戦後一貫して四島一括返還を求めてきた日本政府、日本国民としては到底飲める案ではありません。日ソ共同宣言から64年間、紆余曲折がありながらも、日本政府が粘り強く交渉を継続してきたのは、「二島返還で決着させない」とする国民の強い意思を受けてのものです。

安倍首相も、そのことを充分すぎるほどわかった上でロシア側との交渉に臨んでいるはずです。

▼プーチン大統領の“爆弾発言”

しかし、最近になって「二島返還もやむなし」との声が国民の間に広がりつつあるのが気がかりです。

きっかけのひとつに挙げられるのが、昨年「ウラジオストク東方経済フォーラム」の公開討論おけるプーチン大統領の“爆弾発言”です(2018/9/12)。

「いま思い付いた」と前置きしたプーチン大統領は、「あらゆる前提条件を付けずに、年末までに平和条約を結ぼう」と安倍首相に呼びかけたのです。

▼にわかに台頭した「二島返還論」

安倍首相がその場での返答を避けたことから、日本のマスコミは「領土問題、事実上の棚上げか?!」と大騒ぎました。

菅義偉(すがよしひで)内閣官房長官はすぐさま「北方四島の帰属問題を解決して平和条約締結」との従来通りの政府方針を述べて否定します。

これを契機にさまざまな憶測を呼ぶことになります。

その2カ月後、シンガポールでの日露首脳会談(2018/11/14)で、「1956年宣言を基礎として平和条約交渉を加速させる」ことが安倍・プーチン両首脳の間で確認されます。

ここにきて、「二島返還」とその派生形の「一島返還+α」「二島返還+α」論がにわかに台頭します。

▼情報操作、世論誘導を疑う

昨年12月に実施された産経・FNNの合同世論調査では、「四島一括返還」が“少数派”に転落しています。

・「歯舞・色丹の2島だけの返還でよい」7.7パーセント

・「歯舞・色丹二島返還先行、国後・択捉引き続き協議」50.0%

・「四島一括返還」30.8%

https://www.sankei.com/politics/news/181210/plt1812100019-n1.html

「これまでの交渉経緯から四島返還は不可能。であれば、ここは妥協して実現可能な範囲で決着すべき」と考える人が急増したということでしょうか? 必ずしもそうではないでしょう。

穿った見方かもしれませんが、「四島一括返還」では都合が悪い勢力による情報操作、世論誘導が行われているように思えます。心当たりがありますが、ここには書きません。

▼ロシアの国内事情による焦り

ロシア側にとって、北方領土問題は日本からの経済協力を取り付けるための重要な外交カードです。日本からの経済支援によってロシア経済を活性化させることが一義的な課題となります。

ただ「二島返還」で決着させれば、日本国民の大きな反発を招き、ようやく前進し始めた日露間の経済協力、人的交流などが停滞します。ロシアにとって困ったことになります。

ロシアの国内事情を見てみましょう。

ロシアによるクリミア侵攻・併合(2014)により発動されたロシアへの経済制裁(米、EU、日本など)が、ここにきてボディーブローのように効き始めているのです。

https://www.nhk.or.jp/kokusaihoudou/archive/2018/05/0521.html

▼ロシア側のメリットは小さい

ロシア国内におけるプーチン大統領の支持率は、一昨年あたりから急激に落ち込んでいます。

直接的には年金改革に対する国民の反発によるものですが、ロシア経済の地盤沈下が背景にあるのは言うまでもありません。

プーチン大統領にとって平和条約交渉の加速は、

1. 日本から額の大きい経済援助・協力を引き出す

2. アメリカやEUの風当たりを和らげる(経済制裁の緩和)

の2つの狙いがあります。

その両方を壊すことになりかねない「二島返還」は、ロシア側に大きなメリットがありません。

以上より、プランAの可能性はかなり低いと考えます。


PlanB「四島共同管理特別区」win-win関係、可能性大!

▼「二島返還+α」との比較

現在よく聞かれるのが、プランAの派生形「二島返還+α」案です。内容は人よって若干異なりますが、基本的に、

「まず色丹、歯舞の返還を先行させて国境線を確定し、残り二島はその後の経済交流の成果を踏まえて交渉を継続させる」

という“二段構え”の内容です。「+α」は、残りの島ではなく、共同経済活動や人的交流を意味しています。

対するプランBは、もっとシンプルかつダイナミックです。「四島主権の半分」を回復して四島共同管理にすることで、「+α」の部分となる共同経済活動の規模が一気に拡大します。

▼名を半分捨て、実を倍以上取る

「二島返還+α」では、いったん国後、択捉の主権回復を諦め、かわりに色丹、歯舞の“小さな主権”を回復します。あとは「+α」の進展を見ながら20年、30年(あるいはそれ以上)かけて残り二島の主権回復を目指す方針です。

「名を捨てて実を取る戦法」ですが、これはさすがに疲弊します。先々の世代が「もう現状維持でかまわない」と匙を投げてしまうことも充分に想定されます。

プランB「四島共同管理特別区」は、四島一括返還とはいきませんが、それでも四島同時にその半分の主権を回復できるのは大きな成果です。「名を半分捨て、実を倍以上取る戦法」です。

もちろん、それなりの対価をロシアに提供しなければなりません。「四島主権の半分を売り渡した」と解釈されない仕組み作りに工夫が必要ですが、それは「二島返還+α」も同様です。

国内経済の立て直しが急務のプーチン大統領にとって、共同経済活動の範囲を一気に広げられるプランBのほうが、得られる利幅も格段に大きくなります。

総合的に考えれば、プランBは日露双方にとってwin-winの関係、お互いに大きなメリットを得られるのです。

▼国境線の確定をめぐる比較

1956年の共同宣言で残されたテーマが「領土・国境の確定」です。領土返還に先駆けて平和条約を締結するには、当然のこと国境の確定を避けて通ることができません。

その点で言うと、「二島返還+α」で確定させた国境線は、その後の交渉を難しくさせる“トゲ”として残り続けます。

過去の歴史を振り返れば明白なことですが、いったん国境が確定されるや、それを動かすのは容易ではありません。「二島返還+α」の弱点はここにもあります。

「日露共同管理特別区」では、北方四島を細長い楕円形で囲む「特別区域線」を想定します。暫定的・流動的な要素を多く含むため、国境線と違って柔軟に変更しやすい面があります。

もちろん、平和条約の条文では「特別区域線」はあくまでも暫定的であり、将来的に両政府、両国民の合意のもとに変更できる余地を残しておきます。

▼「四島一括共同管理」をロシアが提案

さて、そもそも論としてプランBを「あり得ない」「お花畑」と思われる方もいらっしゃるでしょう。しかし、突拍子もない案ではありません。

実際、過去に「共同管理」は何回か提案がなされています。しかも、最初はロシア側からの提案です。

あまり知られていませんが、1998年、ロシアでの日露首脳会談でエリツィン大統領が小渕恵三首相に向け、北方四島を一括して共同管理する案を示しています。

日本側は歯舞、色丹まで共同管理とすることに難色を示し、この話は立ち消えになりましたが、四島を一括して共同管理する“幻の案”が、実は20年前に存在していたのです。

日露交渉に長年携わってきたプーチン大統領やラブロフ外相、そして安倍首相や外務省がそれを知らないはずがありません。

▼「共同管理」をめぐる発信

国際法の権威である村瀬信也氏(上智大学名誉教授、国連国際法委員会委員)は、かつて「歯舞・色丹・国後三島の主権を日本に帰属させ、択捉島を『雑居地』として両国政府の共同管理下に置く」とする案を示しました(2010/1/7毎日新聞)。

そのモデルとして挙げたのが、南太平洋のニューヘブリデスです(1906~1980英仏共同統治)。

また、森喜朗元首相は2014年の講演で北方領土問題について触れ、「特別区域にして両国で経営するやり方もある」とし、先の村瀬氏の提案と同じく「四島のうちのどれかを共同管理とする案」を含めて交渉すべきだと発言しています。

いずれもプランBの派生形と言えるでしょう。

▼両首脳、問題解決への強い決意

日露関係の歴史を振り返ると、日露和親条約(1855)のあとに樺太が日露両国に属する「雑居地」となっています。

当時は帝政ロシアが南下政策の一環として樺太占領を目論んでいたため、各地で小競り合いや紛争が勃発しました。そのため、明治政府は事実上の無法地帯となった樺太からの撤退(千島列島との交換)を余儀なくされました。

しかし、時代は変わっています。何回かの冷却期間を経て、いまの日露は戦後もっとも良好な関係にあると言えます。長年にわたって安倍・プーチン両首脳の個人的な信頼関係が築かれ、粘り強い交渉が続けられてきた結果です。

両首脳とも、自分たちの世代で平和条約を締結し、領土問題を解決するという強い決意を持って交渉に臨んでいます。私たちも、たかだか1回の首脳会談でガタガタ言わず、もう少し長い目で交渉を見守っていくべきでしょう。

▼「新しいアプローチ」の提案

今後の日露交渉のカギを握るのが、「今までの発想にとらわれない『新しいアプローチ』で交渉を精力的に進めていく」との合意(2016/5/7日露首脳会談)です。

実はそれ以前の2009年、ロシアのメドベージェフ大統領が麻生太郎首相との会談で、これと同じ「新たな、独創的で、型にはまらないアプローチ」を提案しています。

「新しいアプローチ」の中味については、日本政府からの具体的な説明がありません。そのため、現在、日本のメディアは好き勝手に報じています。

▼これまでにない独創的な案とは?

「経済貿易関係の強化」「幅広い分野での交流加速」、あるいは先の「二島返還+α」もそうですが、どれも「今までの発想にとらわれない」と言えるほどの斬新さはありません。

では「四島共同管理特別区」はどうでしょう?

「新しいアプローチ」に合意したあとの2016年10月、日本政府が日露両国による共同管理案を検討しているとの報道がありました(日経新聞2016/10/17)。

たいした話題にはなりませんでしたが、記事には「歯舞・色丹は日本に返還し、国後・択捉は共同統治とする案を軸に調整に入りたい方針」、「4島全域や歯舞・色丹、国後の3島を共同統治の対象とする案も用意する」とあります。

「四島一括」のインパクトの大きさは、二島や三島の比ではありません。日本人には、悲願としての北方『四島』返還がしっかり刷り込まれているからです。

「四島一括返還不可能論」が台頭する中、プランBこそ「今までの発想にとらわれない新しいアプローチ」ではないでしょうか。

▼中味はトップシークレット

ここにきて日本政府は、事あるごとに「粘り強く交渉を続けていく」と表明し、交渉の長期化を示唆しています。交渉の加速を煽るメディアや国民に向け、もっと冷静・慎重になるよう促していると見るべきでしょう。

こうした政府の発言を捉えて「交渉手詰まり」とマスコミは報じますが、「新しいアプローチ」の中味は当然トップシークレットです。“グレート善幸”(バックナンバーVOL.4参照)の国家機密度レベルは4ですが、こちらの機密度レベルはそれとは比較できないほど「重すぎる」国家機密です。

安倍、プーチン両首脳(プラス最も信頼されている数人)しか知り得ない情報であることは確実です。

▼「静けさ」に予感される電撃合意

しばらくは「不気味な静けさ」が続くことでしょう。今年はラグビーW杯、来年は東京オリンピックが日本で開催されます。メディアや国民の目が政治から逸らされている間、水面下での交渉が着々と進んでいくと思われます。

歴史的に何か大きなことが発表されるときは、たいてい電撃的です。全世界に激震が走った「米中電撃和解」(1971ニクソン大統領の訪中発表)もそうでした。日本政府に通知されたのは、発表のわずか数十分前です。

▼「真相」がわかるのは10年後

確実に達成すべき大きな計画を遂行するには、その内容が外に漏れないよう秘密裏に事を進める必要があります。

日露首脳会談での「二人きりの内緒話」(テタテ)の内容は、どうでもいい情報を除いて絶対に外に漏れません。

今回の首脳会談でのテタテは約50分でしたが、プーチン大統領が訪日して行われた首脳会談(2016/12/15)では95分に及んでいます。

テタテの内容は、そのほぼ10年後に「いまだから言える打ち明け話」として、ごく限られた関係者の口からぽつりぽつりと表に出てくるのが通例です。

▼共同管理のノウハウ

「四島共同管理特別区」は、プランAの「二島返還」よりも複雑な行政体系になります。共同管理下での司法権、警察権、漁業権など、詰めるべき問題は広範囲に及びます。

それにはどうしても時間が必要です。ただ、共同管理(統治)の歴史は古くからあります。

近年では、ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争(1992)において、アメリカが仲介をする形で2つの民族の共同統治による「ブルチコ行政区」が誕生しています(1995デイトン合意)。

アメリカという国は「世界の警察」を自負するだけあって、何かにつけて仲介が大好きです。当然、共同統治のノウハウも蓄積されています。日本はこうした情報やノウハウを、アメリカから得やすい立場にあります。

過去の共同統治の多くは、紛争地域に敷かれてきました。しかし、現在の北方四島はロシアの施政権下にあり、日露間において漁業権の問題以外のもめごとは一切起きていません。その点、はるかに共同管理がしやすい環境にあります。

共同管理のハードルは、思ったほど高くありません。

▼ロシア側が懸念する米軍展開

ここでアメリカに目を転じると、トランプ大統領と安倍首相はいまや“大親友”です。アメリカは、ロシアへの働きかけによって平和条約交渉をアシストする立場にあります。

実際、過去25回の日露首脳会談では、ほぼその前後で日米首脳会談や日米協議などが行われています。日露交渉に関しては当然、日米間でも緊密に連絡を取り合っています。

平和条約交渉のもう一つのネックは、領土返還後にアメリカ軍基地が置かれることへのロシア側の強い警戒感です。実際、プーチン大統領は北方領土への米軍展開を牽制してきました。

▼アメリカ側からのアシスト

ロシア側の懸念に対し、安倍首相は「日米安保条約に基づいて米軍基地を島に置くことはない」と、首脳会談で直接プーチン大統領に伝えています(2018/11/14)。

それでもプーチン大統領は、今回の会談の1カ月前、沖縄の米軍基地に言及して強い懸念を表明しています(2018/12/20)。

それを受ける形で、在日米軍トップのマルティネス司令官(中将)は、記者会見でこう発言しています。

「アメリカが北方領土に恒久的な軍事基地を置く計画はない。建設的な議論をへて、日露の両首脳が領土問題解決の方策を見いだすことを願っている」(2019/1/9日本記者クラブ)

日米間の密な連携の下でのアメリカ側のアシストです。

▼米露が懸念する中国の軍備急膨張

アメリカが関心を示すのは、北方領土問題の解決が、アジア太平洋地域の安全保障に大きく関係してくるからです。

ウクライナ情勢や中距離核戦力(INF)をめぐって米露関係の悪化が報道されていますが、極東アジア・南太平洋地域に関しては違います。ここは切り離して考える必要があります。

現在、東アジアでは中国が急速に軍事力を拡大させ、武力を背景に周辺国に重大な脅威を与えています。この状況をアメリカはもちろんのこと、ロシアも快く思っていません。

アメリカのINF破棄もロシアのINF離脱も、見えないところでミサイル兵器を量産する中国の脅威が念頭にあります。

現在のINF条約では“中国の暴走”を止められないため、中国を取り込んだ核軍縮条約の枠組を新たに作り直す。それが米露の真の狙いと見るべきです。

▼豪腕、プーチン大統領の決断力

中国とロシア(ソ連)との間では、昔から国境線をめぐってしばしば大規模な紛争が起きています。中露はもともと良い関係ではないのです。

極東地域での中露間の国境問題がようやく解決したのは2004年、これも電撃的、世界中があっと驚きました。やってのけたのはプーチン大統領です。まさに豪腕、決断したら即実行!

平和条約交渉においても、安倍首相はプーチン大統領の決断力に期待をかけています。

▼「日米+露」による中国への牽制

ロシアとしては、日本と平和条約を結ぶことによって中国を牽制できます(中国は逆に日露接近を阻止する立場)。その思惑はアメリカの極東政策とも一致します。

日米にロシアを加えた「日米+露」による中国の牽制は、アジア太平洋地域における安全保障に大きく寄与します。平和条約交渉を早めに決着させ、領土問題を「完全解決」に近い状況に持ち込むことが重要になってくるわけです。

東アジア、太平洋地域の安全保障の観点からも、プランB「四島共同管理特別区」の実現性は高いと考えます。

▼マスコミの煽りはスルーで

以上がプランBに対する私の考察ですが、国民にも受け入れやすいと思います。仮にプランBが日本国民の多くに支持されたとして、逆にロシア国民にとってはどうでしょうか。

今回の首脳会談が開かれる直前、モスクワ中心部で領土返還に反対するデモの様子が日本で大きく報じられました(1/21)。

さらに首脳会談終了後、マスコミは「北方領土返還反対77% ロシア世論調査」を大々的に報じました(1/29)。

テレビでデモの映像を見た方は、「わっ、おそロシア!」と驚かれたかもしれません。世論調査の数字に「やっぱり厳しいなぁ」と思われたかもしれません。

しかし、針小棒大に報じるのがマスコミです。いつもの煽りと思ってスルーすべきです。マスメディア(地上波、新聞)による一斉の煽りには、たいてい何か裏があると考えていいでしょう。

▼ロシア世論を変えることは可能

たとえば先のモスクワでの反対集会ですが、記事をよく読むと多くても500人程度、それもプーチン大統領を目の敵にする共産党系の愛国者団体が主催したものです。日本でもよく見かける光景ですよね。

ロシア世論にしても「引き渡しに賛成か反対か」を問う2択アンケートです。ここに「四島共同管理」を加え、そのロシア側のメリットを国民に周知して調査を行えば、また違った数字になるはずです。

現在のロシア人島民の9割が「引き渡し」に反対するのは、当然理解できます。しかし、四島共同管理によって、より豊かな暮らしが島でできるとわかれば、これも変わってくるでしょう。

▼「片思い」から「両思い」へ

よく、日露両国民は「片思いの関係」にあると言われます。ロシア国民の多くは親日的で、日本に大きな興味を持っています。逆に、多くの日本人は「おそロシア」に象徴されるように、ロシアという国やロシア人にあまり良い印象を持っていません。

しかし、それは旧ソ連時代のイメージです。ロシアに旅行した人たちは口を揃えて言います。「ロシア人は陽気でおしゃべり、どこに行っても日本人は歓迎される」と。

それもそのはずで、ロシアは中国や韓国と違って反日教育を行っていません。むしろ、私たちがロシアにもっと興味を持ち、交流を深めながら「両思いの関係」を築くことが大切です。

政府ばかりに任せず、私たちにできる友好親善活動を広げていくことが、領土問題解決を後押しする力になります。

私はときどきロシア料理のお店に足を運んでボルシチを食べますが、そんな小さなことでもいいのです。


PlanC「四島一括返還」“みち”を開く外交カード

▼宙に浮いた南樺太、千島列島の帰属権

日ソ共同宣言以降、日本政府は一貫して北方四島をわが国固有の領土として主張し、四島返還を求めています。それは当然の権利ですし、その姿勢はもちろん評価すべきです。

ただ、素朴な疑問として、なぜ南樺太と千島列島をからめて交渉しないのでしょうか。

もちろん、日本はサンフランシスコ条約(1951)で南樺太と千島列島を放棄しています。しかし、その帰属権は現在に至るまで宙に浮いたままです。

ここまでの日露交渉では、南樺太の「み」、千島列島の「ち」の字も出てきていません。語呂合わせではありませんが、北方領土問題を解決する“みち”として、南樺太と千島列島を加えた包括的な議論が必要だと私は考えます。

▼唯一評価できる共産党の姿勢

現在「北方領土」と言えば、条件反射的に「国後・択捉・色丹・歯舞の四島」しか頭に浮かばなくなっています。私たち国民の多くがそうですし、政府与党、野党も同じです。

おっと、共産党だけは違いました。

共産党の公式見解では「歯舞、色丹と千島列島全体が日本の歴史的な領土」としています。そして、「国後と択捉は、千島列島のなかの南千島部分」と定義します。

この定義をめぐっては、さまざまな議論があります。とりあえずそれを認めるとして、共産党の主張に耳を傾けてみます。

「ヤルタ協定の『千島引き渡し条項』やサンフランシスコ条約の『千島放棄条項』を不動の前提としないこと」を条件に「全千島を返還の対象として平和条約締結交渉を進める」

https://www.jcp.or.jp/web_policy/2001/04/post-296.html

南樺太が含まれていない以外は、正論だと思います。

▼南樺太も歴史的に日本の領土

ちなみに共産党が南樺太を「日本の歴史的な領土」として含めないのは、「領土問題解決の歴史的な基準としては、当時の領土交渉の最終的な到達点である一八七五年の樺太・千島交換条約にもとづくべき」との主張によります。

南樺太は「日露戦争の結果、日本がロシアから奪いとった」との理由で除外しているわけですが、ここは違うと思います。

領土の確定は、平和的交渉であろうが、戦争という最終的な外交手段であろうが、条約を根拠とします。

南樺太を日本の領土と確定したポーツマス条約(1905)は、少なくともサンフランシスコ平和条約まで有効です。そこで日本が樺太と千島列島を放棄したからと言って、「千島列島は日本固有の領土、でも武力で奪った南樺太は日本固有の領土ではない」という主張は筋が通りません。

ここは堂々と「南樺太も日本の歴史的な領土」と主張し、その上で平和条約交渉に臨むべきです。

▼外交カードとしての南樺太、千島列島

もっとも、現実的に考えると(不本意ながら)南樺太にはすでに日本の領事館が置かれ、ロシアの実行支配を認める形になっています。得撫島以北の千島列島は、そもそも日本人の定住者がごく僅かだったので、そこまで固執する理由はありません。

しかし、どちらも法的な根拠を持つ外交カードとして使うことが可能です。交渉にあたっては、そのくらいの「したたかさ」を持つべきだと思います。

この期に及んでの「北方領土の範囲拡大」のデメリットは充分に承知しています。しかし、南樺太と千島列島を含めた交渉が水面下で継続されているとすれば、超電撃的「四島一括返還」も可能性がないわけではありません。

▼「等分割」はロシアの伝統的お家芸

歴史的にロシア(ソ連時代を含む)の領土問題の基本的な解決策は「等分割」です。ポーランド分割しかり、中露国境策定しかり、バレンツ海水域の境界画定条約しかり。何でも折半、半分こです。

過去の日露首脳会談(2013)でも、プーチン大統領が安倍首相に向けて「過去に他国との領土問題で係争地の面積を等分する方式を採用した経緯に言及」と報じられています(2013/5/1日経新聞)

この「面積等分割法」を北方四島に適用してみると、択捉島の西端あたりに国境線が引かれ、国後、色丹、歯舞の三島は日本領、シミュレーションでは「三島返還」です。

▼南樺太を含めれば日本に利あり!

では、南樺太と千島列島を含めて考えた場合はどうでしょう。四島返還は確実となります。

ロシアにとって北方領土は「失地回復」ではありません。ロシアによる強引なクリミア併合(2014)は、ソ連崩壊で失った領土を取り戻す失地回復政策の一環です。

失地回復で言えば、南樺太のみがそれに該当します。その意味からも、南樺太は重要な外交カードになり得るわけです。

日本政府は過去の教訓を活かして、もっとしたたかな外交戦略を身につけていってほしいところです。

紋切り型の締めになりますが、日露交渉の今後の行方を注視していきたいと思います。安倍首相の外交手腕と粘り腰、プーチン大統領の決断力に期待しています。

image by: vector_brothers, shutterstock.com

\\\\\\
70年続く北方領土問題を2島だけ返還で終結させたいロシアの本音
「樺太は島だ」。命を賭して証明した江戸の探検家・間宮林蔵の生涯
【モスクワ発】苦境のロシア・・・なぜ国民はプーチン支持をやめないのか?
ここにきて浮上した「2島返還論」。北方領土は棚上げが吉な理由
これだから日本は「韓国よりロシアを下に扱う」という過ちを犯す
\\\\\\
◆◇◆◎南千島4島も、大事ですが、南樺太の、返還要求せよ!!!面積が、全然、違いすぎる!◆◇◆

★☆★◎煮え切らぬ北方領土問題の着地点は「国境なき四島共同管理」か?★☆★

◆◇◆◎南千島4島も、大事ですが、南樺太の、返還要求せよ!!!面積が、全然、違いすぎる!◆◇◆

 

★☆★◎<パクリ問題なぜ急増?>パクリティラミス、中国マリオ、アリアナ・グランデ新曲…★☆★

 投稿者:アルザス=ロレーヌ  投稿日:2019年 2月11日(月)21時54分26秒
返信・引用
  ★☆★◎<パクリ問題なぜ急増?>パクリティラミス、中国マリオ、アリアナ・グランデ新曲…★☆★

◆◎日本に、新幹線を注文して、その後、日本の新幹線を分解、研究して、シナの新幹線として、シナが、自分自身で、開発*発明したとして、日本に、技術料金、パクリ盗作料金を一切払うことなく、堂々と、世界中に売りまくる、厚顔*ぬすっ人国=シナ国!!!。恥も、外聞もなく、堂々と、マリオブラザーズも、ガンダムも、何でも、かっぱり、泥棒すつのが、、シナ人も、シナ人民ぬすっ人共産帝国主義国家!!!◎★

★☆★◎<パクリ問題なぜ急増?>パクリティラミス、中国マリオ、アリアナ・グランデ新曲…★☆★

◆◎日本に、新幹線を注文して、その後、日本の新幹線を分解、研究して、シナの新幹線として、シナが、自分自身で、開発*発明したとして、日本に、技術料金、パクリ盗作料金を一切払うことなく、堂々と、世界中に売りまくる、厚顔*ぬすっ人国=シナ国!!!。恥も、外聞もなく、堂々と、マリオブラザーズも、ガンダムも、何でも、かっぱり、泥棒すつのが、、シナ人も、シナ人民ぬすっ人共産帝国主義国家!!!◎★

★☆★◎<パクリ問題なぜ急増?>パクリティラミス、中国マリオ、アリアナ・グランデ新曲…★☆★

メディアゴン / 2019年2月10日 7時30分
https://news.infoseek.co.jp/article/mediagong_26825/
写真



今日、あらゆる分野で毎日のように「パクリ」の問題が話題になっている。

最近だけでも、

中国共産党中央委員会が

任天堂の「スーパーマリオ」に酷似したキャラクター動画を

公式アカウントに掲載していたり、


世界的ファッションデザイナーのKENZO創業者・高田賢三氏がパクリ


を指摘されたり


(しかも、それを容認するような認識)、


アリアナ・グランデの新曲「7 Rings」が


複数のアーティストの楽曲に似ているといった指摘がされるなど、

世界レベルでもパクリ話題には事欠かない。

他にも、

ティラミス専門店「HERO’S」のキャラクターが

シンガポール「ティラミスヒーロー」のキャラクター

との酷似が

                大きな問題になっているが、

当の「ティラミスヒーロー」も

他のイラストレーターからのパクリ指摘を受けると

それを認めて謝罪するという状態。

とにかく、今、パクリ問題が急増している。

インターネット時代の今日、

あらゆるコンテンツに対して、

「パクリの有無」が検証されてしまう。

従来であれば発覚しなかったような些細な情報源からのパクリでも、

今日ではネット民たちの不屈の努力によって掘り当てられ、

パクリの疑惑がかけられる。

時にそれは被疑者の人生をも脅かしかねない。


東京五輪エンブレム問題などはその代表的な事例だろう。

もちろん、

ネット検索を駆使され、

世界中から類似物を探されてしまえば、

偶然の酷似であってもこじつけで

「盗作」のレッテルを貼られてしまう場合もありうるだろう。

そういったことも含めて今日ほど、

パクリの指摘が容易な時代はない。

作り手はそれだけリスクを負い、

緊張感をもってコンテンツ作りに取り組もう、ということなのかもしれない。

何かとパクリ問題がニュースを賑わす今日、良いタイミングで発売されたのが、

メディア学者である東洋大学教授の藤本貴之による『パクリの技法』オーム社

https://amzn.to/2SnkSp4

である。


本書は、古今東西の具体的なパクリの事例をあげ、

「パクリとはいったい何なのか?」について説明するだけでなく、

その論点もわかりやすくまとめられている。

この1月に48年ぶりに改正された著作権法にも1章を割くなど、

とにかくパクリの議論を網羅している。

タイトルだけ見ると

パクリの方法をレクチャーする「脱法ノウハウ本」のように見えるが、

決してはそうではないところも面白い。


本書を一読すると、


私たちが「オリジナリティがある」

とか

「スゴいコンテンツ」

と思っているものの多くにも、

実は

オリジナル(=パクリ元)があるということに気づかされる。

もちろん、

著者は、

それを

「悪いこと」とは捉えない。

「人類の歴史はパクリの歴史」という立ち位置から、

スタジオジブリ作品や

「ジョジョの奇妙な冒険」

から西遊記、

果ては旧約聖書に至るまで様々な事例を通して、

その是非を議論した上で、

パクリとはクリエイティブを引き出すための技法(スキル)であるとし、

具体的な技術やメソッドについて言及しており、参考になる。

「パクリ問題」がなぜ近年急増しているのか。

その理由は簡単だ。

悪質なパクリが発生し、

それが発覚しているからである。

バレなければ問題にはなっていないわけで、

                 実に単純な話だ。

つまり、

インターネット以前であれば発覚しなかったパクリが、

今では容易に発覚するようになっている、

ということも要因の一つなのだ。

もちろん、

原因はそれだけではない。

本書によれば

「パクリに関する不十分な知識」



「未熟なパクリの技術」が

                パクリを社会問題(時に犯罪)に変容させているのだという。

パクリそのものは悪いことではない。

しかし、

それをどのようにやり、

どう扱い、

どう対応するのかが何よりも重要になる。

高い技術と、

正しい知識と処理に基づいて行われたパクリは、

むしろ推奨すべきことですらある、

                 というわけだ。

「パクリ問題」のニュースを、

        毎日どこかで必ずといって良いほど目にする今日。

改めて考えてもみれば、

パクリなどは昔からいたるところにあった。

しかし、

それが今日のような問題として大きな話題になってしまうことの

最大の要因の一つが


「未熟なパクリの技術」にある、

という視点は目からウロコだ。

そういった観点から見てみれば、

今、

話題になっているパクリ問題の渦中にいる人たちは、

確かに、

いずれも幼稚な認識であったり、

重大な対応ミス、

処理間違いを起こしているものばかり

であるように思える。

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
外部リンク
TBS宇垣美里アナ退社ニュースに感じる違和感
<東京都が3000万円で制作>結婚と五輪を連動させた動画の絶望的センスの悪さ
<利権の祭典・東京五輪>今後の推移に厳正な監視を -植草一秀
<「イッテQ!」ヤラセ疑惑>テレビで嘘はやってはいけない
NHKにはまだバラエティ番組を作る力がない
\\\\\\\\\\

★☆★◎<パクリ問題なぜ急増?>パクリティラミス、中国マリオ、アリアナ・グランデ新曲…★☆★

◆◎日本に、新幹線を注文して、その後、日本の新幹線を分解、研究して、シナの新幹線として、シナが、自分自身で、開発*発明したとして、日本に、技術料金、パクリ盗作料金を一切払うことなく、堂々と、世界中に売りまくる、厚顔*ぬすっ人国=シナ国!!!。恥も、外聞もなく、堂々と、マリオブラザーズも、ガンダムも、何でも、かっぱり、泥棒すつのが、、シナ人も、シナ人民ぬすっ人共産帝国主義国家!!!◎★

★☆★◎<パクリ問題なぜ急増?>パクリティラミス、中国マリオ、アリアナ・グランデ新曲…★☆★

◆◎日本に、新幹線を注文して、その後、日本の新幹線を分解、研究して、シナの新幹線として、シナが、自分自身で、開発*発明したとして、日本に、技術料金、パクリ盗作料金を一切払うことなく、堂々と、世界中に売りまくる、厚顔*ぬすっ人国=シナ国!!!。恥も、外聞もなく、堂々と、マリオブラザーズも、ガンダムも、何でも、かっぱり、泥棒すつのが、、シナ人も、シナ人民ぬすっ人共産帝国主義国家!!!◎★

★☆★◎<パクリ問題なぜ急増?>パクリティラミス、中国マリオ、アリアナ・グランデ新曲…★☆★
 

◆◇◆◎新井浩文の逮捕で「なぜ示談にしない?」「見せしめみたい」と不思議がるデヴィ夫人と神田うのの“賢い世渡り”◆◇◆

 投稿者:アルザス=ロレーヌ  投稿日:2019年 2月11日(月)08時30分17秒
返信・引用
  ◆◇◆◎新井浩文の逮捕で「なぜ示談にしない?」「見せしめみたい」と不思議がるデヴィ夫人と神田うのの“賢い世渡り”◆◇◆

★☆★◎宇野昌磨、崩れ落ちた“魂の4分間”に海外ネット騒然「ショウマにハートを盗まれた」★☆★

◆◇◆◎新井浩文の逮捕で「なぜ示談にしない?」「見せしめみたい」と不思議がるデヴィ夫人と神田うのの“賢い世渡り”◆◇◆

★☆★◎宇野昌磨、崩れ落ちた“魂の4分間”に海外ネット騒然「ショウマにハートを盗まれた」★☆★

◆◇◆◎新井浩文の逮捕で「なぜ示談にしない?」「見せしめみたい」と不思議がるデヴィ夫人と神田うのの“賢い世渡り”◆◇◆

★☆★◎宇野昌磨、崩れ落ちた“魂の4分間”に海外ネット騒然「ショウマにハートを盗まれた」★☆★

\\\\\\\\\\\\\
◆◇◆◎新井浩文の逮捕で「なぜ示談にしない?」「見せしめみたい」と不思議がるデヴィ夫人と神田うのの“賢い世渡り”◆◇◆

wezzy / 2019年2月6日 7時5分
https://news.infoseek.co.jp/article/wezzy_63425/?scid=ranking_yofukashi
写真

 俳優の新井浩文容疑者が、

昨年7月にマッサージ店から派遣された女性に性的暴行を加えていたとして、

今月1日に逮捕された事件。

マッサージ店従業員の女性は、被害を受けた直後に警察へ駆け込んだと報道されている。

新井容疑者は大筋で容疑を認めているというが、

           ◎なぜか性暴力に寛大な業界女性たちの発言が気になった。

 2月3日の節分、

神奈川県川崎市の川崎大師で行われた「節分会豆まき式」に


◆◇タレントのデヴィ夫人と神田うのが参加し、

新井容疑者の事件についてコメントを求めたマスコミに

「相手の女性に被害届を取り下げていただけば良かった」

「見せしめのよう」

等と発言した。

 デヴィ夫人は「なぜ相手の女性とお話をして被害届を取り下げてもらわなかったのか。

どうして逮捕までいってしまったのかわからない」

◆◎「(出演作品の封印、損害賠償などで)たくさんの方に迷惑をかけるなら、◆

★☆1000~2000万円でも(示談金を)差し上げて、円満解決すればよかった」★

と話し、

神田うのは

「(警察の対応が)見せしめみたいな感じ」

と語っていたという。

 彼女たちは

、暴力をふるっても、話し合いと金銭解決をはかれば、

被害者は納得するものだと理解しているのかもしれない。

こうした著名人の性犯罪が表沙汰になれば、


たしかに多くの関係者が迷惑を被るが、

それを回避すべく


「金で解決」すれば、事件をなかったことにできると。

芸能界ではそれがスタンダードなのだろうか。


また、

神田うのの言う「見せしめみたい」

という言葉はさらに根が深い。

彼女にとって犯罪行為は秘匿されてしかるべきものであり、

公表されるのは隠蔽失敗ということなのか。


 誠意ある謝罪と示談交渉で事態をおさめることも確かにありえない話ではない。

しかしそれで丸くおさまるような事件ばかりではないことも事実だろう。

 デヴィ夫人にしてみれば、

新井容疑者側が被害女性に示談金を支払い和解していれば、

彼の俳優生命が絶たれることも、

多くの映像関係者に迷惑をかけることもなく、

円満な解決だという認識なのだろう。

被害を受けたとはいえ、

命を奪われたわけではないのだから、金で解決すればいいと。


 2011年、

柔道の五輪金メダリスト・内柴正人が、

女子柔道部員への性的暴行で逮捕された事件の際も、

デヴィ夫人は加害者側に同情的だった。

ブログに、

◆◎<彼の家族、妻、幼い二人の男の子の人権はどうなるのでしょう>

等と綴り、


被害を訴えた女子柔道部員を

===◆◎「わきあいあいと楽しんでいたに違いない」◎◆======

とまで断罪。

また、

昨年元TOKIO山口達也が、

番組で共演した未成年女性タレントを自宅に呼び、

性的暴行をしようとし逮捕されたが、

この事件についてもデヴィ夫人は


★◎「のこのこ家に行った女も悪い」

というスタンスを崩さなかった。

 山口達也の事件では


被害女性は強引にキスをされたというが、

デヴィ夫人は

★◎<たかがキスぐらいで騒ぎすぎ>◎★

とし、

廃業に追い込まれる状況となった山口を

◆◎<気の毒すぎ>◎◆

と擁護している。


デヴィ夫人にとって性行為は、

たいしたことではないのかもしれない。

性暴力はうまくかわすか、

あとで示談交渉をして

◆◇「儲けにするのが“賢い世渡り”なのだろう。


性暴力と性交渉の違いもさほどないという認識の可能性がある。

 ではデヴィ夫人は、

性的なアプローチを伴わない理不尽な暴力に晒されても

恐怖や屈辱を感じることはないのだろうか。

どれだけ侮辱され、

恐怖や屈辱を覚えても、

金銭的な謝罪を受ければ納得できるのか。

 節分会にて、

デヴィ夫人は

自身が代表を務める芸能事務所

「オフィス・デヴィ・スカルノ」

の運営費を着服した元経理担当者との裁判に触れ、


「現在の日本の法律はここまでと言われるのはつらい。

勝つのはわかっているけど、

もっと刑を重くしてあげたい」と語ったそうである。

その処罰感情と同じものを、

なぜ性犯罪に関しては持てないのか不思議でならない。
\\\\\\\\\\

外部リンク
新井浩文の逮捕で飛び交う在日ヘイト。「韓国人は強姦民族」などという醜い差別がネット上を跋扈
新井浩文が強制性交容疑で逮捕 女性従業員への性暴力疑惑は過去にSixTONESメンバーや妻夫木聡、松坂桃李らも報道されている
新井浩文に逮捕状、1月末には「常習性」指摘する記事も
新井浩文が強制性交の容疑で家宅捜索 草なぎ剛主演映画お蔵入りか
山口達也は最初からTOKIOに存在しなかった!? 日テレ忖度かジャニーズの指示か
\\\\\\\\\\\\\\\\

★☆★◎宇野昌磨、崩れ落ちた“魂の4分間”に海外ネット騒然「ショウマにハートを盗まれた」★☆★

THE ANSWER / 2019年2月10日 16時32分
https://news.infoseek.co.jp/article/theanswer_51372/
写真写真を拡大する

四大陸選手権で優勝を果たした宇野昌磨【写真:AP】


■右足首不安を乗り越えた逆転Vに称賛の嵐「ショウマこそ私がスケートを愛する理由」

 フィギュアスケートの四大陸選手権は9日(日本時間10日)、男子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)4位の平昌五輪銀メダリストの宇野昌磨(トヨタ自動車)がフリー世界最高となる197.36点をマーク。自己ベストの合計289.12点で大逆転Vを飾った。演技後は膝から崩れ落ちた“魂の4分間”に海外ファンは大興奮。「ショウマにハートを盗まれた」「必要なら私の足首をあげたい」と称賛の嵐を巻き起こしている。

 幽玄なベートーベンの「月光」に乗せた宇野が完璧な演技を見せた。冒頭の4回転フリップ、4回転トーループで完璧な着氷を決めると、ホンダセンターの観衆から大きな拍手が巻き起こった。4回転ジャンプを3本決め、迫真の舞いを終えると、リンクに崩れ落ちた。死力を尽くした宇野は9秒間、立ち上がれなかった。

 キス・アンド・クライでフリー最高記録となる「197.36」を目にすると笑顔が弾けた。大舞台では2位が続いてきた宇野にとっては嬉しい主要国際大会初の金メダル。足首の故障を抱えながら、“魂の4分間”で表彰台の真ん中に立った宇野に対し、海外のフィギュアファンはツイッターで称賛の嵐を巻き起こした。

■海外ネット騒然「ハートを盗まれた」「足首をあげたい」

「ショウマ・ウノこそ、私がスケートを愛する理由」
「一体何者? 足首を怪我していて、フリーの世界記録を破るなんて」
「ハートを盗まれてしまった」
「私はショウマ・ウノ教に入信しました」
「足首を故障しながら、世界新記録なんて」
「ショウマ・ウノという小さな戦士に対する激しい愛と憧れを表現する言葉が見つかりません」
「必要なら私の足首をあげたいです」
「ショウマ・ウノはこれまでも、これからも落胆させることはない」
「ワオ、何てパフォーマンスなんだ」
「ショウマ・ウノのスケートはアメージングだ」
「言葉を失ってしまった」
「ショウマ・ウノを一言で表現するなら…ワオ!」

 手負いの状態で気迫あふれるパフォーマンスを見せた宇野。アナハイムから届けた迫真の演技で、世界のフィギュアファンも虜になっていた。(THE ANSWER編集部)

\\\\\\\\\\\\
外部リンク
【画像】この姿にファン感動の嵐! 演技後、リンクに崩れ落ちた宇野の実際の1枚
宇野昌磨、逆転V後の“らしい1枚”に海外ファン歓喜「好きなようにさせてあげて」
宇野昌磨、衝撃の世界新を海外メディア絶賛の嵐「ユヅル・ハニュウの記録凌いだ」
宇野昌磨、ねだられた? ロシア14歳の天才美少女「Shomaファン」と“撮影会”が話題
織田信成さんが公開、宇野昌磨の女装姿の衝撃拡大 “しょうこちゃん”が1万超大反響
\\\\\\\\\\\\\\\\

◆◇◆◎新井浩文の逮捕で「なぜ示談にしない?」「見せしめみたい」と不思議がるデヴィ夫人と神田うのの“賢い世渡り”◆◇◆

★☆★◎宇野昌磨、崩れ落ちた“魂の4分間”に海外ネット騒然「ショウマにハートを盗まれた」★☆★

◆◇◆◎新井浩文の逮捕で「なぜ示談にしない?」「見せしめみたい」と不思議がるデヴィ夫人と神田うのの“賢い世渡り”◆◇◆

★☆★◎宇野昌磨、崩れ落ちた“魂の4分間”に海外ネット騒然「ショウマにハートを盗まれた」★☆★

◆◇◆◎新井浩文の逮捕で「なぜ示談にしない?」「見せしめみたい」と不思議がるデヴィ夫人と神田うのの“賢い世渡り”◆◇◆

★☆★◎宇野昌磨、崩れ落ちた“魂の4分間”に海外ネット騒然「ショウマにハートを盗まれた」★☆★


 

★☆★◎紀平梨花、鮮やか逆転劇の裏側で… 起きていた大会史上初の珍事とは?★☆★

 投稿者:アルザス=ロレーヌ  投稿日:2019年 2月11日(月)03時46分46秒
返信・引用
  ★☆★◎紀平梨花、鮮やか逆転劇の裏側で… 起きていた大会史上初の珍事とは?★☆★

◆◇◆◆◇◆宇野昌磨が約8点差を逆転し、国際主要大会で初優勝◆◇◆◆◇◆

★◎【女子プロ野球】「美女9総選挙」2位みなみ、“オフショット”公開 ファン絶賛「お綺麗っ」★

★☆★◎ジャンプ、高梨沙羅が今季初勝利 歴代単独最多更新の通算56勝目★☆★
\\\\\\\\\\\\\\\\

★☆★◎紀平梨花、鮮やか逆転劇の裏側で… 起きていた大会史上初の珍事とは?★☆★

THE ANSWER / 2019年2月10日 7時13分
https://news.infoseek.co.jp/article/theanswer_51292/
写真写真を拡大する

圧巻の逆転劇を見せた紀平梨花【写真:Getty Images】

■SP上位3人がフリーですべて入れ替わるのは大会史上初

 フィギュアスケートの四大陸選手権は8日(日本時間9日)、女子フリーが行われ、グランプリ(GP)ファイナル女王でショートプログラム(SP)5位の紀平梨花(関大KFSC)は153.41点、合計221.99点で優勝を飾った。SPでの5点差をひっくり返した圧巻の逆転劇だったが、2位のエリザヴェート・トゥルシンバエワ(カザフスタン)もSP6位から、3位の三原舞依(シスメックス)もSP8位から3位まで巻き返した。

 冒頭で代名詞のトリプルアクセルを完璧に着氷させ、ミスのない演技で頂点に立った紀平。冒頭で4回転サルコーに挑戦した2位のトゥルシンバエワ。完璧な演技だった3位の三原もそれぞれ不本意だったSPから見事に巻き返した。

 一方でSPの上位3選手はよもやの結果に。首位ブレイディ・テネル(米国)はフリーで128.16点、合計202.07点で5位。2位から大会連覇を目指した坂本花織(シスメックス)も206.79点で4位。SP3位のマライア・ベル(米国)もミスが出て6位と順位を落としてしまった。

 SPとフリーで上位陣総入れ替え。これは米国の名物記者ジャッキー・ウォン記者のツイートによると、大会史上初めてという。紀平、三原の見事な巻き返しが、歴史に残る逆転劇を演出していた。(THE ANSWER編集部)
^^^^^^^^^^^
外部リンク
紀平梨花、海外で「甘美でゴージャス」と称賛された“もう一つの美しさ”とは
紀平梨花、衝撃Vに大国ロシアも驚き 重鎮タラソワ氏が絶賛「私に深い感銘を与えた」
メドベージェワ「恋に落ちました」 女王を魅了した「大好きな日本の街」は?
紀平梨花をライバルが畏怖する理由 米専門家指摘「そこが他選手にとって危険です」
紀平梨花、圧巻の“3A大逆転の衝撃”に織田信成さんも仰天「加点男子やん!笑」
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

◆◇◆◆◇◆宇野昌磨が約8点差を逆転し、国際主要大会で初優勝◆◇◆◆◇◆


スポーツ報知 / 2019年2月10日 16時0分
https://news.infoseek.co.jp/article/20190210hochi145/
写真写真を拡大する

会見に出席でポーズを取る、優勝した宇野昌磨(中央)と2位の金博洋(左)、3位のビンセント・ゾウ(右)

 ◆フィギュアスケート 四大陸選手権(9日、米国・アナハイム)

 男子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)4位の宇野昌磨(21)=トヨタ自動車=が、4回転フリップ、4回転トウループを着氷させるなど、今季世界最高の197・36点をマーク。合計も今季世界2位の289・12点を出し、首位との約8点差を逆転して、国際主要大会で初優勝を飾った。宇野は、これまで国際主要大会で6大会連続の2位だった。

 SPで今季ベストをマークし、7位につけた田中刑事(24)=倉敷芸術科学大大学院=は、167・61点、合計251・54点で7位。SP12位と出遅れた初出場の友野一希(20)=同大=は132・25点、合計206・41で12位だった。
^^^^^^^^^^^^^^^

宇野昌磨、崩れ落ちた“魂の4分間”に海外ネット騒然「ショウマにハートを盗まれた」

THE ANSWER / 2019年2月10日 16時32分
https://news.infoseek.co.jp/article/theanswer_51372/
写真写真を拡大する

四大陸選手権で優勝を果たした宇野昌磨【写真:AP】

■右足首不安を乗り越えた逆転Vに称賛の嵐「ショウマこそ私がスケートを愛する理由」

 フィギュアスケートの四大陸選手権は9日(日本時間10日)、男子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)4位の平昌五輪銀メダリストの宇野昌磨(トヨタ自動車)がフリー世界最高となる197.36点をマーク。自己ベストの合計289.12点で大逆転Vを飾った。演技後は膝から崩れ落ちた“魂の4分間”に海外ファンは大興奮。「ショウマにハートを盗まれた」「必要なら私の足首をあげたい」と称賛の嵐を巻き起こしている。

 幽玄なベートーベンの「月光」に乗せた宇野が完璧な演技を見せた。冒頭の4回転フリップ、4回転トーループで完璧な着氷を決めると、ホンダセンターの観衆から大きな拍手が巻き起こった。4回転ジャンプを3本決め、迫真の舞いを終えると、リンクに崩れ落ちた。死力を尽くした宇野は9秒間、立ち上がれなかった。

 キス・アンド・クライでフリー最高記録となる「197.36」を目にすると笑顔が弾けた。大舞台では2位が続いてきた宇野にとっては嬉しい主要国際大会初の金メダル。足首の故障を抱えながら、“魂の4分間”で表彰台の真ん中に立った宇野に対し、海外のフィギュアファンはツイッターで称賛の嵐を巻き起こした。

■海外ネット騒然「ハートを盗まれた」「足首をあげたい」

「ショウマ・ウノこそ、私がスケートを愛する理由」
「一体何者? 足首を怪我していて、フリーの世界記録を破るなんて」
「ハートを盗まれてしまった」
「私はショウマ・ウノ教に入信しました」
「足首を故障しながら、世界新記録なんて」
「ショウマ・ウノという小さな戦士に対する激しい愛と憧れを表現する言葉が見つかりません」
「必要なら私の足首をあげたいです」
「ショウマ・ウノはこれまでも、これからも落胆させることはない」
「ワオ、何てパフォーマンスなんだ」
「ショウマ・ウノのスケートはアメージングだ」
「言葉を失ってしまった」
「ショウマ・ウノを一言で表現するなら…ワオ!」

 手負いの状態で気迫あふれるパフォーマンスを見せた宇野。アナハイムから届けた迫真の演技で、世界のフィギュアファンも虜になっていた。(THE ANSWER編集部)
\\\\\\\\\\
外部リンク
【画像】この姿にファン感動の嵐! 演技後、リンクに崩れ落ちた宇野の実際の1枚
宇野昌磨、逆転V後の“らしい1枚”に海外ファン歓喜「好きなようにさせてあげて」
宇野昌磨、衝撃の世界新を海外メディア絶賛の嵐「ユヅル・ハニュウの記録凌いだ」
宇野昌磨、ねだられた? ロシア14歳の天才美少女「Shomaファン」と“撮影会”が話題
織田信成さんが公開、宇野昌磨の女装姿の衝撃拡大 “しょうこちゃん”が1万超大反響
\\\\\\\\\\\\

★◎【女子プロ野球】「美女9総選挙」2位みなみ、“オフショット”公開 ファン絶賛「お綺麗っ」★

Full-Count / 2019年2月10日 10時27分
https://news.infoseek.co.jp/article/fullcount_295764/
写真写真を拡大する

京都フローラから埼玉アストライアに移籍した、みなみ【写真提供:日本女子プロ野球リーグ】

■埼玉に引っ越し約1週間が経過「まだ全然わからん(笑)」

 京都フローラから埼玉アストライアに移籍したみなみ外野手が10日、自身のインスタグラムを更新。前髪をアップした貴重な“オフショット写真”を公開しファンから絶賛の声が届いている。

 みなみは埼玉に引っ越し約1週間が経過したことを報告。そしてカラコンを付け、前髪をアップさせた“オフショット”を写真を公開している。

 新天地での生活にまだ慣れていない様子で「まだ全然わからん(笑)電車も買い物も(笑) いい所あったら教えてくださいね 良いshoppingできる所と 映えるCafeとか…あ! 美味しい食べ物とかっ! ラーメンとか」と、募集をかけた。

 コメント欄にはファンから続々とお薦めスポットが投稿され「前髪上げると全然雰囲気違うね」「カラコンで目の色が変わると雰囲気が変わりますね」「めちゃくちゃ可愛い!!!」「お綺麗っ」と絶賛の声も挙がっていた。(Full-Count編集部)
\\\\\\\\\\\

外部リンク
「美女9総選挙」2位みなみ、愛猫と「にゃ~」 鳴きまね動画「めちゃくちゃ可愛い」
【画像】ファン絶賛「お綺麗っ」… 「美女9総選挙」2位みなみが貴重な“オフショット写真”公開!
「美女9総選挙」2位のみなみ、幼少期時代の“激レア”写真公開「左が兄、右が私」
女子プロ野球・加藤優の“バブリー”じゃないドレス姿に…ファン「すっごく綺麗」
加藤優が浴衣姿でバットを構え…「可愛すぎる野球選手」の凛々しい写真が話題
\\\\\\

★☆★◎ジャンプ、高梨沙羅が今季初勝利 歴代単独最多更新の通算56勝目★☆★

共同通信 / 2019年2月11日 1時28分
https://news.infoseek.co.jp/article/kyodo_kd-newspack-2019021001002258
写真写真を拡大する

W杯ジャンプ女子個人第15戦で今季初優勝し、表彰台で笑顔の高梨沙羅(中央)=リュブノ(共同)

 【リュブノ(スロベニア)共同】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ女子は10日、スロベニアのリュブノで個人第15戦(ヒルサイズ=HS94メートル)が行われ、高梨沙羅(クラレ)が今季初優勝し、ジャンプの男女を通じて歴代単独最多を更新する通算56勝目を挙げた。

 高梨は1回目に89.5メートルの99.0点で首位に立つと、2回目は82.5メートルを飛んで合計223.9点をマーク。6連勝中のマーレン・ルンビ(ノルウェー)に2.1点差で競り勝った。

 伊藤有希(土屋ホーム)は16位、勢藤優花(北海道ハイテクAC)は28位。
\\\\\\\\\\\\\
★☆★◎紀平梨花、鮮やか逆転劇の裏側で… 起きていた大会史上初の珍事とは?★☆★

◆◇◆◆◇◆宇野昌磨が約8点差を逆転し、国際主要大会で初優勝◆◇◆◆◇◆

★◎【女子プロ野球】「美女9総選挙」2位みなみ、“オフショット”公開 ファン絶賛「お綺麗っ」★

★☆★◎ジャンプ、高梨沙羅が今季初勝利 歴代単独最多更新の通算56勝目★☆★
 

◆◇◆◎今や11人に1人も!? 乳がんになりやすい人の共通点とは?◆◇◆

 投稿者:アルザス=ロレーヌ  投稿日:2019年 2月 9日(土)20時14分33秒
返信・引用
  ◆◇◆◎今や11人に1人も!? 乳がんになりやすい人の共通点とは?◆◇◆

◆◇◆◎今や11人に1人も!? 乳がんになりやすい人の共通点とは?◆◇◆

◆◇◆◎今や11人に1人も!? 乳がんになりやすい人の共通点とは?◆◇◆

◆◇◆◎今や11人に1人も!? 乳がんになりやすい人の共通点とは?◆◇◆

◆◇◆◎今や11人に1人も!? 乳がんになりやすい人の共通点とは?◆◇◆

オールアバウト / 2019年2月7日 18時45分
https://news.infoseek.co.jp/article/allabout_33455/
写真

乳がんになりやすい人の傾向を知り、

飲酒・喫煙、不規則な生活や食生活の乱れなどの


リスクを高める習慣を改善していきましょう。



体質的な傾向や遺伝も関わりのある乳がん


現在、

女性に発生するがんの第1位は乳がんです。

女性の11人に1人が一生のうちに乳がんになるともいわれており、

死亡者数も増加傾向にあります。

このように乳がんになる女性が増えたのは、

どのような原因が考えられるのでしょうか。

乳がんになりやすい体質や習慣などはあるのでしょうか。

まず考えられるのが、

月経を経験する期間の長さです。

乳がんの発症には、

女性ホルモンのひとつであるエストロゲンが大きく関係しており、

エストロゲンが分泌されるほど、

乳がんのリスクは高くなります。

このエストロゲンの分泌は月経と連動していることから、

初潮が早く、

出産歴が少なく、

閉経年齢が遅いほど、

乳がんのリスクは高まるというわけです。

一方で、

遺伝の影響も指摘されています。

「がん家系」という言葉をよく耳にしますが、

乳がんにおいても自分の身内、

とくに母親など、

より近親の家族に乳がん経験者がいると、

発症リスクが高くなることがわかっています。

具体的には、

乳がんを発症した人の5~10%は、

遺伝性であると考えられています。


もちろん、

これらの体質的な条件をそろえていても、

乳がんを発症するとは限りません。

乳がんの発症には、

さまざまな環境因子が複雑に絡み合って関与していると考えられています。

仮に、上に挙げたような条件をそろえていても、

乳がんにならないまま一生を終える人はたくさんいるのです。


喫煙者の乳がんリスクは約4倍……飲酒とタバコの危険性


乳がんの発症に影響する環境因子の代表例が、

「飲酒」と「喫煙」です。日本人女性を対象とした大規模調査では、

飲酒量が多いグループと、

飲んだことがないグループとで

比較したところ、

前者のほうが1.75倍も乳がんのリスクが高いことが示されています。

具体的には、

エタノール換算で週150g以上、

すなわちビールなら大瓶7本、

日本酒なら7合程度が相当します。

また、

「喫煙」は、

乳がんに限らず、さまざまな病気のリスクを高めることが知られています。

厚生労働省の研究によると、

閉経前の女性では、

喫煙による乳がんの発症リスクは、

吸わない人の約3.9倍にも増大することが示されています。



加えて、周りの人が吸ったタバコの煙を吸い込む「受動喫煙」でも、

乳がんのリスクは2.6倍にも膨らみます。

日本たばこ産業の調べによると、

日本人の喫煙率は年々減少していますが、

40~50代の女性は横ばいで推移しているようです。

乳がんの発症年齢のピークが40代後半となっていることを考えると、

この年代の女性喫煙者は、すぐに禁煙を実行してほしいものです。飲


===★☆★◎酒は適量を心がけ、

タバコをやめることが、

乳がん対策として重要なことだといえるでしょう。


不規則な生活と食生活の見直しも乳がん対策に有効か

私たちの体には「体内時計」が備わっており、

そのはたらきによって日中に活動し、

夜間に休息するという1日のリズムが保たれています。

ところが、不規則な生活によって体内時計が乱れると、

睡眠障害をはじめとする体調不良が引き起こされ、

ひいては乳がんをはじめとするさまざまな病気のリスクへとつながってしまうのです。

たとえば

夜勤の多い看護師や、

国際線の乗務員などは、

それ以外の職業の人と比べて、乳がんの発症リスクが高いことがわかっています。

職業柄、生活が不規則になりがちで、

その結果として体内時計が乱れてしまうことが影響していると考えられます。


同時に重要なのは、食生活を見直すこと。


そもそも、

日本人女性の乳がん罹患率は、

以前はそれほど多くはありませんでした。


それが、

女性のがん罹患率第1位にまで増加してしまった背景には、

欧米型の食事が影響していることが指摘されています。

動物性脂肪や乳製品を中心とする食事は、

穀物と野菜が中心の食事に馴染んできた日本人の体には、合わないといわれます。


和食を習慣にすることは、糖尿病などの生活習慣病だけでなく、

乳がんの予防にもつながるといえるのです。

また、運動習慣の有無も乳がん発症リスクと関連があることが分かっています。

運動習慣がない人は、

まずは手軽に始められるウォーキングなどでもよいので、

週2~3回定期的に運動する習慣を身につけるようにしましょう。


(文:清水 なほみ(産婦人科医))


外部リンク
◆このしこりは悪性?良性?乳がんの見分け方
◆「妊娠・出産」で変わる女性の病気リスク
◆正常なおりもの・異常なおりもの
◆見逃さなないで!「胃がん」の初期症状
◆どんな「がん」にも共通の危険信号
\\\\\\\\\\\\\


◆◇◆◎今や11人に1人も!? 乳がんになりやすい人の共通点とは?◆◇◆

◆◇◆◎今や11人に1人も!? 乳がんになりやすい人の共通点とは?◆◇◆

◆◇◆◎今や11人に1人も!? 乳がんになりやすい人の共通点とは?◆◇◆

◆◇◆◎今や11人に1人も!? 乳がんになりやすい人の共通点とは?◆◇◆

◆◇◆◎今や11人に1人も!? 乳がんになりやすい人の共通点とは?◆◇◆
 

日本にも影響及ぶ朝鮮戦争「終戦宣言」の現実味 トランプ大統領はそのカードを用意している・・

 投稿者:草莽愛知  投稿日:2019年 2月 5日(火)13時50分36秒
返信・引用 編集済
  現状の韓国艦船と北朝鮮工作船・漁船の共犯の下、日本の統治権内で瀬取り行為をしている事、国際社会も問題視している中、韓国は来年から、核ミサイル搭載型原子力潜水艦を一隻づつ潜水させる模様です。その潜り場所が日本海しか無く、今回のレーダー照射で海自哨戒機を攻撃した、あの、旗を隠した不審船状態の韓国艦船と、北朝鮮工作船との密会現場だった模様ですね。

米国精神医学会も認定済みの「文化に根付いた朝鮮人特有の精神病」の現実、韓国国立保健衛生保険センターの免疫学上学術調査結果が、三人に一人、34.8%の確率で異常者誕生の驚愕の調査結果が出てしまった。と、写真付きで記事が流れて居た事、ドイツ人学者のゲリム解読結果は、朝鮮人のゲノム大損傷が修復不能の特異な損傷と公開していた事実、日常社会に於いても変態と変質者の事件事故多発が標準値の、祖国の国情と同じく在日社会の異常性、これらに目を背け放置すること無く、先ずは、朝鮮民族自体が類する情報も含め、国際的に発表できるレベルの検証結果を公開すべきだと考えます。

 私の身の上に発生した四十数年前の朝鮮策動初動から、現在も完全犯罪が生命線と持込む迄のその拡大拡張の進行ぶりを確認していますが、当然、組織的集団的なのもの、在日社会組織は、企業商店・一般在日家庭全員参加の出動撤退の繰返し、朝鮮病の舌先三寸・サギ・ドロボー・テロ脅迫を伴う、人格破壊攻撃・人間破壊と抹殺工作・人生破壊台無し工作・家族家庭分離分断破壊工作・戦利品略奪強奪などは、朝鮮人連盟結成で存在する在日社会組織のお仕事です。

戦後政策で日本破壊を企んだナリスマシの偽ユダヤがやり残した日本の完全敗北工作の残り、日本人を精神から肉体迄を標的にした破壊工作を、実弟関係の朝鮮民族は偽ユダヤから委ねられて居る事を、確信犯工作員は民族の仕事として、暴力装置の役目を担った在日社会組織と、家庭教育レベルからも子供達に叩き込んでいる実情ですね。
あと、中国共産党の孔子学園を上回る、全国至る所どころの私塾には、朝鮮工作員に類する指導者を無数に配備、本国の工作員らと共に日本社会の攻略に、連日連夜の行動の現状だと考えます。


https://www.nicovideo.jp/watch/sm34530674





日本にも影響及ぶ朝鮮戦争「終戦宣言」の現実味
トランプ大統領はそのカードを用意している
https://toyokeizai.net/articles/-/264132
五味 洋治 : 東京新聞 論説委員 2019/02/04 16:00
>>
「朝鮮戦争を終わらせる」

 思わず目を疑った。今月下旬に予定されている2回目の米朝首脳会談を前に、アメリカのドナルド・トランプ大統領が、朝鮮戦争を終わらせる用意があると語ったというのだ。

 この発言を紹介したのは、スティーブン・ビーガン北朝鮮政策特別代表だ。現在、北朝鮮との交渉窓口となっている。

 1月31日、米西海岸の名門スタンフォード大学で講演し、「トランプ大統領は、この戦争を終わらせる準備ができている。それは終わった。終結した」と言及した。さらにアメリカが北朝鮮を侵略したり、政権転覆を試みたりすることはないと強調したという。

 北東アジアの安保地図を激変させる重大発言である。

 念のため、米CNNの記事を読むと

 「President Trump is ready to end this war. It is over, it is done. We are not going to invade North Korea. We are not seeking to topple the North Korean regime」

 とある。やはり、間違いなく朝鮮戦争を終わらせる用意があると語っているのだ。

 ビーガン氏は、今の職に就く前にはフォード・モーター副社長だった。いわば、朝鮮半島の素人。トランプ大統領もとても専門家とは言えない。だからこそ、アメリカに多大な緊張と財政的負担をかけ、休戦のまま続いてきた朝鮮戦争に「終戦宣言」を出して、決着をつけることに前向きなのだろう。

 もちろん、終戦宣言までには条件がある。ビーガン氏は、同じ講演の中で非核化をめぐる外交努力が再び停滞した場合には「不測の事態への対応策」の用意があるとも話している。もしも、北朝鮮が核開発施設の査察、破壊などに大胆に応じれば、見返りとして「終戦宣言」を用意しているのだろう。

 1950年、北朝鮮の突然の南侵で始まった戦争は1953年7月まで朝鮮半島全土で繰り広げられた。死者は、双方で500万人近くに達したと言われる。

 太平洋戦争での日本の軍人・軍属の戦没者は230万人とされているので、どれだけ大きな被害だったかがわかる。

 1953年に休戦となった後、アメリカは韓国と米韓相互防衛条約を結び、在韓アメリカ軍の駐留を続けている。この条約の中には、韓国が北朝鮮を含む第三国から攻撃された際に自動介入する条項は明記されていない。その代わり北朝鮮との最前線であるDMZ(軍事休戦ライン)近くに、アメリカ軍の精鋭部隊が配置されてきた。

 万が一、南北で軍事衝突が起きた場合、このアメリカ軍部隊も巻き込まれるため、「トリップ・ワイヤ(導火線)」の役割を果たし、戦闘に参加せざるをえない仕組みだ。

 アメリカ軍は地球規模での再配置、効率化を進めてきたが、在韓アメリカ軍は事実上、朝鮮半島に張り付け状態になっていた。トランプ大統領は、この状態に強い不満があるようだ。

 トランプ政権の内幕を暴いた『FEAR 恐怖の男 トランプ政権の真実』(ボブ・ウッドワード著、伏見威蕃訳、日本経済新聞出版社)にこんなシーンが描かれている。

 韓国に米兵を駐留させるためにアメリカが35億ドルも支払っているとして、トランプ大統領が「駐留させている理由がわからない、全部こっちへ呼び戻せ!」と、部下に怒鳴るシーンだ。

 在韓アメリカ軍は経費がかかるだけで、十分な成果を挙げていないというのは、トランプ大統領の強い信念なのだ。正式な戦争終結には、関係国による「平和協定」締結が必要で、時間はかかる。

 しかし、いったんアメリカが終戦を宣言すれば、在韓アメリカ軍の駐留理由は弱くなり、規模は現在の2万8500人から縮小されていくだろう。

防衛費分担金で米韓摩擦
 終戦宣言が出されるのではないかとの見方は、昨年6月の米朝首脳会談前にも盛んに出された。

 首脳会談後の会見でトランプ大統領は、「今では、われわれは皆、すぐにこの戦争が終わると期待しています。すぐに終わるでしょう」と語っている。このときは、非核化の手順をめぐる対立から、終戦問題は立ち消えになっているが、今年は、現実味がある。いや、米朝は次回の会談で終戦を宣言する可能性が高いと私は見ている。

 いくつかの理由があるが、その1つは2019年以降の米韓の防衛費分担金を決める協議が難航していることだ。

 これは、日本で言う「思いやり予算」に当たる。在韓アメリカ軍基地内で働く韓国人の雇用費用や施設の建設費などを負担する。

 5年に1回の見直しとなった昨年の協議はもめにもめ、いまだに決着していない。アメリカ側が、韓国の昨年負担した約9600億ウォン(約960億円)を、約1兆3000億ウォン(約1270億円)へと大幅に引き上げることを要求したからだ。これに文在寅大統領の支持基盤である市民団体が反発し、文政権を後押ししている。

 加えて、南北間の軍事緊張の緩和もある。南北は昨年9月、南北間の敵対行為中止などを盛り込んだ軍事分野合意書を締結し、DMZにある監視所の撤去、地雷の除去など実施してきた。南北間では事実上、終戦が実現したとみる向きもある。こういった和解ムードを利用して北朝鮮は、韓国の協力を得ながら経済発展を狙っているようだ。

 朝鮮半島への中国の影響力拡大もいっそう進んでいる。北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は、1月上旬に中国を訪問し、習近平国家主席の訪朝を要請した。習主席は4月ごろに訪朝し、その後、間を置かずに、韓国を訪問するとみられている。経済をテコにして、よりいっそう南北朝鮮との関係強化を図るだろう。

 最新鋭の装備を持った在韓アメリカ軍の縮小は、中国、北朝鮮とも望むところだ。歴代の米政権は、朝鮮半島での中国の動きに神経を尖らせてきたが、ビジネスライクのトランプ大統領は中国との経済摩擦には敏感でも、朝鮮半島での影響力拡大には頓着していないようだ。

日本は第2の韓国に?
 朝鮮戦争の終戦で、最も影響を受けるのは、実は日本かもしれない。朝鮮半島が軍事的緊張の最前線になっているおかげで、日本は比較的安全な環境でいられた。それだけに朝鮮半島の情勢には、つねに気を配ってきた。

 例えば昭和天皇は、朝鮮戦争の休戦ムードが広がっていた1953年4月20日に、こう語っている。

 「朝鮮戦争の休戦や国際的な緊張緩和が、日本におけるアメリカ軍のプレゼンスにかかわる日本人の世論にどのような影響をもたらすか憂慮している」

 「日本の一部からは、日本の領土からアメリカ軍の撤退を求める圧力が高まるであろうが、こうしたことは不幸なことであり、日本の安全保障にとってアメリカ軍が引き続き駐留することは絶対に必要なものと確信している」(いずれも『昭和天皇の戦後日本〈憲法・安保体制〉にいたる道』豊下楢彦著、岩波書店)

 隣の国の分断と対立が終われば、日本に不都合な事態が起きるという不安心理は、当時も今も、日本人の中に根強くある。

 朝鮮戦争は、海から上陸して戦うため、「殴り込み部隊」と呼ばれる米海兵隊の戦争でもあった。不利な戦況を逆転に導いた仁川上陸作戦は、海兵隊が最後に行った大規模な上陸作戦だった。また、その後38度線を突破して、北朝鮮側に深く侵攻したのも海兵隊だった。

 沖縄に海兵隊が配置されているのも、このときの功績が評価されたものと言えるだろう。しかし、休戦状態から終戦となれば、まずは沖縄に駐屯する海兵隊基地の縮小を求める声が高まるのは間違いない。

 日本政府が負担するアメリカ軍駐留費(思いやり予算)の見直しを求める運動も広がるかもしれない。韓国では、日本よりもはるかに激しい反アメリカ軍基地闘争が繰り広げられてきたが、日本が、今後「第2の韓国化」する可能性もある。当初混乱は起きるだろうが、悪いことだとは言えない。戦後、日本政府が続けてきたアメリカ依存の外交、安保体制の見直しを図る機会にもなるだろう。

 米朝間で終戦が実現すれば、次のステップは、経済制裁の緩和、相互の連絡事務所開設、国交正常化だ。アメリカと中国との間でも、こういう道をたどっている。拉致、核、ミサイルの解決を掲げる日本政府も、否応なく北朝鮮との関係改善を迫られるだろう。

 日本では2回目の米朝首脳会談について、結局何も動かない、北朝鮮は結局核を放棄せず、交渉は失敗するとの見方が多いものの、トランプ大統領が持ち出す「終戦カード」には、最大限の注意を払うべきだろう。

https://toyokeizai.net/articles/-/264132

 

◆◎安倍首相の“戦略的無視”に韓国メディア動揺 長嶺駐韓大使が「反日・暴走」文政権の実態報告か!◆

 投稿者:アルザス=ロレーヌ  投稿日:2019年 2月 1日(金)05時35分45秒
返信・引用
  ◆◎安倍首相の“戦略的無視”に韓国メディア動揺 長嶺駐韓大使が「反日・暴走」文政権の実態報告か!◆

★1)文大統領は『北朝鮮の代理人』と化した。米国にとって『百害あって一利なし』だ★

★(2)韓国に伝えた機密情報は、北朝鮮に漏れかねない★

◆◎北朝鮮と、南朝鮮は、攻め滅ぼすべし!日本は、核兵器を保有し、世界の警察として、日米同盟に、刃向う無法者国家=シナ、南北*朝鮮*ロシア*などは、滅ぼすべし!日本は、何時でも、戦争して、勝てる状態を、維持すべし!怒りの、広島!祈りの長崎!では、駄目だ!先制攻撃のできる憲法に、すべし!◎◆

\\\\\\\\\\\\\\\\\


夕刊フジ / 2019年1月31日 17時1分
https://news.infoseek.co.jp/article/00fujisoc1901310003/
写真

安倍首相の毅然とした姿勢に韓国も動揺している(夕刊フジ)


=== ★◎韓国駆逐艦によるレーダー照射◎★や、===

いわゆる

===◆◎「元徴用工」の異常判決◎◆===といった連続暴挙によって、

日韓関係は「戦後最悪」の状態になっている。


政府・与党が、韓国への「制裁発動」を検討するなか、

長嶺安政駐韓国大使は

30日朝、

自民党の会合に出席し、

「従北・反日」の文在寅(ムン・ジェイン)政権の実態を報告した。


安倍晋三首相は28日の施政方針演説で、

韓国をほぼ無視したが、

同国メディアはこれを動揺・脅えるように報じた。


今後、

★◎ドナルド・トランプ米政権の

◆◇「South Korea passing(SKP=韓国外し)」戦略◆が、

同盟国に広がっていることを実感することになりそうだ。



 「韓国発の問題が続いており、

日韓関係は非常に厳しい局面にある。

慰安婦問題については協議を要求しているが、

韓国側がまだ是正措置を取るという段階ではない。

レーダー照射問題も誠に遺憾だ。

このように韓国側がつくり出した問題の一つ一つに、

しっかり対応していきたい」


 自民党の外交部会・外交調査会合同会議で30日、長嶺氏はこう発言した。

常軌を逸した「反日」の振る舞いを続ける文政権に対し、一歩も引かない姿勢を見せた。

 出席した議員からは、

「大使の召還は必須であり、わが国の断固たる姿勢を示すべきだ」

「韓国が『国際約束を守らない国』ということを国際社会に訴えるべきだ」といった意見が相次いだ。

 長嶺氏は前日、首相官邸で「対韓制裁」などを検討する菅義偉官房長官と面会した。

官邸を出る際、

「業務報告をした。内容は申し上げられない」と記者団に述べた。

 一方、

==◆◎韓国側は、日本の動きを注視し、動揺しているようだ。◎◆==

 安倍首相が施政方針演説(28日)で、

「戦後日本外交の総決算」として長い時間を割きながら、

韓国について触れなかったからだ。

29日付の韓国各紙は「韓国外し」などと1面で報じた。

 朝鮮日報は、

徴用工訴訟での

「韓国最高裁による確定判決や、

日本の哨戒機の威嚇飛行などをめぐり韓日関係が悪化の一途をたどるなか、

意図的に言及を避けたとみられる」

と指摘した。


 また、

中央日報は「安倍、施政演説から韓国の部分をまるごと省いた」との見出しで、


「これまで韓国関連は安倍首相の演説で外交分野に欠かさず登場していたが、

今回は近隣外交の対象として具体的に韓国には触れなかった」と報じた。


 韓国経済にとって、

      日本との経済連携は不可欠だ。

予想される対韓対抗策=別表=には、

「韓国製品の関税上乗せ」や、

「TPPへの韓国の参加申請拒絶」

「日本からの部品・素材提供の停止(フッ化水素など)」といった、


韓国経済を破滅させかねない項目が並ぶ。


相当警戒しているとみられる。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^



 こうした「韓国外し」は日本だけではない。

==★◎実は、トランプ米政権が、その戦略(方針)を固めているという。◎★===

 日米情報当局関係者は

「トランプ大統領は、

文大統領が昨年10月、

欧州を歴訪して

『北朝鮮への制裁緩和の要請』を続けたことに、激怒した」

といい、

こう明かした。


 「トランプ政権は、


(1)文大統領は『北朝鮮の代理人』と化した。

米国にとって『百害あって一利なし』だ


(2)韓国に伝えた機密情報は、北朝鮮に漏れかねない


(3)北朝鮮と直接パイプができた以上、文政権の仲介は必要ない


(4)『在韓米軍撤退』というオプションを留保するためにも、

米韓関係は疎遠でいい-と判断し、


『South Korea passing(SKP=韓国は無視する)』戦略を打ち出した。


この方針は当然、同盟国である日本などにも伝わっている」


 安倍首相の施政方針演説は、

トランプ政権と歩調を合わせている可能性が高い。

安倍政権は

今後、

さまざまな状況を判断して「次の一手」に踏み切るとみられる。

 対抗策の1つには「長嶺大使の帰国」もある。

 長嶺氏は

2017年1月、

日韓合意(15年)に反して

釜山(プサン)の日本総領事館前に慰安婦像が設置された際に一時帰国し、

約3カ月間、戻らなかった。

 今回は

29日からの

「アジア大洋州・国際機関大使会議」に出席するための帰国だが、

官邸の判断次第では長期離脱もあり得る。


 ともかく、

日本国民の怒りは頂点に達しており、

韓国に対する「明確な意思表示」が必要だ。


 朝鮮近現代史研究所所長の松木國俊氏は

「日本が対抗措置を次々と取らなければ、事態はますます悪化する。

韓国政府は徴用工問題では『司法を尊重する』と言ったきりだ。

レーダー照射問題も、うやむやにしてくる気だろう。

韓国は『機械はウソをつかない』と大きな声で言いふらすことで、

日本に勝った気でいる。


決して許すべきではない。

日本人の怒りを韓国に『痛み』を伴うかたちで理解させなくてはならない。

日本は堂々と、

かつ、毅然(きぜん)とした態度で反論すべきは反論し、

分かりやすく行動で示すときがきた」と強調した。

\\\\\\\\\\\\\\\

◆◎安倍首相の“戦略的無視”に韓国メディア動揺 長嶺駐韓大使が「反日・暴走」文政権の実態報告か!◆

★1)文大統領は『北朝鮮の代理人』と化した。米国にとって『百害あって一利なし』だ★

★(2)韓国に伝えた機密情報は、北朝鮮に漏れかねない★

◆◎北朝鮮と、南朝鮮は、攻め滅ぼすべし!日本は、核兵器を保有し、世界の警察として、日米同盟に、刃向う無法者国家=シナ、南北*朝鮮*ロシア*などは、滅ぼすべし!日本は、何時でも、戦争して、勝てる状態を、維持すべし!怒りの、広島!祈りの長崎!では、駄目だ!先制攻撃のできる憲法に、すべし!◎◆
 

次の応戦内容で本気度が試されると・・・。 菅氏は「主要な論点を議論したが、認識の隔たりを解消するには至らなかった」・・

 投稿者:草莽愛知  投稿日:2019年 1月15日(火)23時05分22秒
返信・引用 編集済
  竹島問題と同様に絶対に逃げ捲りますね。話し合いを求めるのは過去を学習して居らない事を示します。

今回の協議を蹴った韓国は、唯の第三国扱い以下で認定、或いは、存在するマッカーサー命令強制送還の、残りの在日朝鮮韓国人は明白な不正滞在と確認認定と正すベキ、早期の強制排除実行計画の準備検討に入ると、韓国北朝鮮に通告スベキ時期にあると考えます。



菅官房長官「日韓双方のデータ提示が不可欠」 レーダー照射問題
株式会社 産経デジタル  2019/01/15 17:58
https://www.msn.com/ja-jp/news/national/%E8%8F%85%E5%AE%98%E6%88%BF%E9%95%B7%E5%AE%98%E3%80%8C%E6%97%A5%E9%9F%93%E5%8F%8C%E6%96%B9%E3%81%AE%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF%E6%8F%90%E7%A4%BA%E3%81%8C%E4%B8%8D%E5%8F%AF%E6%AC%A0%E3%80%8D-%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%80%E3%83%BC%E7%85%A7%E5%B0%84%E5%95%8F%E9%A1%8C/ar-BBSgthx
>>

菅官房長官「日韓双方のデータ提示が不可欠」 レーダー照射問題: 会見に臨む菅義偉官房長官=15日午後、首相官邸(春名中撮影)© 産経新聞 提供会見に臨む菅義偉官房長官=15日午後、首相官邸(春名中撮影)
 菅義偉官房長官は15日の記者会見で、韓国海軍の駆逐艦が海上自衛隊のP1哨戒機に火器管制レーダーを照射した問題をめぐり、韓国国防省がレーダーのシステム情報に関する日本側の要求を「非常に無礼だ」と批判したことについて「客観的、中立的な事実確認を進める上で双方が必要なデータを示すことは不可欠だ」との認識を示した。

 日韓防衛当局は14日、2回目の実務者協議をシンガポールで開催した。日本側は情報などの交換を提起したが、「韓国の同意は得られなかった」(菅氏)という。菅氏は「主要な論点を議論したが、認識の隔たりを解消するには至らなかった」とも話した。

 海上自衛隊トップの村川豊海上幕僚長も記者会見で「日韓が把握する事実を突き合わせて何が真実か、どう解決していくかを話し合う必要がある」と述べ、日韓が事実関係を明らかにすべきだとの考えを示した。
 

国民思いのトランプさんに反旗を示す人達は、少なくとも人道を語る資格は無い筈ですね。。

 投稿者:草莽愛知  投稿日:2019年 1月 5日(土)23時30分59秒
返信・引用
  トランプさんの米国第一は、先ず、グローバリズム旋風で破壊された米国の、社会秩序の取戻しが必須条件なのは明白、限度を超える不法入国だけを阻止するのは、秩序ある日常生活の薦めと、社会の安全・安心を国家の管理の下で確保、これが全米に浸透すれば、犯罪者優遇でなくなり各個人個人の銃器による防御も、減少化に効果が有るのは明白ですね。








壁建設へ非常事態宣言を検討 米大統領、政府閉鎖「数年でも」
共同通信社 2019/01/05 06:38
https://www.msn.com/ja-jp/news/world/%e5%a3%81%e5%bb%ba%e8%a8%ad%e3%81%b8%e9%9d%9e%e5%b8%b8%e4%ba%8b%e6%85%8b%e5%ae%a3%e8%a8%80%e3%82%92%e6%a4%9c%e8%a8%8e-%e7%b1%b3%e5%a4%a7%e7%b5%b1%e9%a0%98%e3%80%81%e6%94%bf%e5%ba%9c%e9%96%89%e9%8e%96%e3%80%8c%e6%95%b0%e5%b9%b4%e3%81%a7%e3%82%82%e3%80%8d/ar-BBROtLG
>
議会指導部と協議後、記者会見するトランプ米大統領=4日、ワシントン(ゲッティ=共同) c KYODONEWS 議会指導部と協議後、記者会見するトランプ米大統領=4日、ワシントン(ゲッティ=共同)

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は4日、メキシコ国境の壁を実現するため国家非常事態を宣言し議会承認を経ずに建設費を捻出することを検討していると表明した。政府再開に必要な予算案に壁建設費を盛り込まなければ「とても長い期間、数カ月でも数年でも政府機関を閉鎖する」と議会指導部に述べたことも明かした。

 3日に開会した「ねじれ議会」で壁建設に反対する下院多数派の民主党に圧力をかけ、壁建設費の予算計上を認めさせる狙いとみられる。

 連邦政府機関の一部閉鎖の問題について議会指導部と協議後、記者会見で語った。

 

日本も、各種不正・土地所有に際する法的解釈の間違いを糾して、ウイーン条約の相互主義が成り立って居ないと正す法整備に動く時

 投稿者:草莽愛知  投稿日:2019年 1月 2日(水)21時57分11秒
返信・引用
  安倍総理の対中戦略も、日本が中国を救ったとされる事の無い様、十分な配慮をスベキ時です。。寧ろ、国内の在日中国人の締出し工作に、各種不正・土地所有に際する法的解釈の間違いを糾して、ウイーン条約の相互主義が成り立って居ないと正す法整備に動く時だと思います。








追い詰められた中国を救うのは安倍首相? 2019年「米中新冷戦」のゆくえ
前嶋 和弘 2019/01/02 07:00
https://www.msn.com/ja-jp/news/world/%e8%bf%bd%e3%81%84%e8%a9%b0%e3%82%81%e3%82%89%e3%82%8c%e3%81%9f%e4%b8%ad%e5%9b%bd%e3%82%92%e6%95%91%e3%81%86%e3%81%ae%e3%81%af%e5%ae%89%e5%80%8d%e9%a6%96%e7%9b%b8%ef%bc%9f-2019%e5%b9%b4%e3%80%8c%e7%b1%b3%e4%b8%ad%e6%96%b0%e5%86%b7%e6%88%a6%e3%80%8d%e3%81%ae%e3%82%86%e3%81%8f%e3%81%88/ar-BBRGZPv#page=2
>>
 昨年は米中間の緊張関係が「新冷戦」などと報じられました。トランプ政権になってから、米国はすでに対中輸入2500億ドルに追加関税を課しており、それに対して中国も報復関税を課しています。12月1日の米中首脳会談では、対中輸入2000億ドル分に対するこれ以上の関税の引き上げが、ひとまずは90日間延期されました。

「新冷戦」は関税戦争に限りません。中国の通信機器最大手・華為技術(ファーウェイ)の最高幹部がカナダで逮捕された件でも、ファーウェイのイランへの制裁違反容疑などを米国が2年以上前から捜査していたことがあきらかになりました。また、11月からは外国企業の対米投資規制が強化され、中国企業がアメリカ進出しにくくなりました。他にも、米中ともにスパイ容疑をかけては相手国の人を捕まえてみたり、米国ではハイテク関係を学ぶ中国人留学生のビザがなかなか下りなくなっていたり、まさに「冷たい戦争」が進行しています。
9日、米中首脳会談後の共同記者会見に出席したトランプ米大統領と習近平国家主席 cGetty Images c 文春オンライン 9日、米中首脳会談後の共同記者会見に出席したトランプ米大統領と習近平国家主席 cGetty Images
「新冷戦」の兆しはいつから?

 表向きには、対中強硬の動きが本格的に前に出てきたのは昨年の6月頃からのように見えます。米朝首脳会談の直後の6月15日、自動車や情報技術製品など、中国からの輸入品計1102品目に対し、500億ドル規模の追加関税措置を行うと発表しました。ここからアメリカ側の「どんどん中国を締め上げていくぞ」という動きが始まったと解釈する人が多い。

 しかし、「新冷戦」の兆しはトランプ政権発足当初からありました。トランプ大統領は、「対中国の貿易赤字は是正せねばならない」などといった見解を当選前から示していたからです。ただし、貿易赤字がその国にとって有害であるという見方は、学術的にはほとんど支持されていないのですが。
政権内の2つの動き

 政権内では、対中強硬への本格的な動きが2017年の夏頃から2つありました。1つはピーター・ナヴァロという人物の台頭。ナヴァロ氏は、カリフォルニア大学アーバイン校の名誉教授で経済学者なのですが、トランプ同様に貿易赤字を問題視するなど、学術界では異端とされてきた人です。『 チャイナ・ウォーズ 』(イースト・プレス)や『 米中もし戦わば 』(文藝春秋)などの著書で繰り返し中国の脅威を主張しています。トランプ大統領の当選前からトランプ陣営に所属し、政権の保護主義的な貿易戦略のブレーンだとも言われてきました。政権発足当初は冷遇されていたのですが、政権幹部が次々と辞めるにつれ出世し、いまや大統領補佐官に。先日のG20にも出席しました。

 もう1つは、官僚や利益団体、シンクタンクの研究員など、政権周辺の安全保障に関心のあるグループが、トランプ大統領やナヴァロ氏の対中強硬姿勢に乗っかったこと。彼らは、中国の企業がテクノロジーなり技術なり、あるいは盗んだ情報なりを吸い上げて、国や軍に渡してしまう可能性があることを安全保障上の脅威として問題視してきました。

 このグループが問題視しているのが、中国による通信覇権です。近い将来普及する見込みの第5世代移動通信システム「5G」で中国企業に遅れを取ることを警戒しています。たとえばこの5Gのネットワークを使ってドローンを飛ばす。飛ばしたドローン同士が互いに通信して、協力して攻撃をしかけたりするのですが、そのときに使う5Gのネットワークが中国のものだったら、やはり安全保障上の脅威になるわけです。

 彼らはこうした懸念を10年以上も前から示していたのですが、近年ファーウェイなどの中国企業による製品が予想以上の速さで増え、レベルも高くなった。安全保障に関心のあるグループにとってみれば、トランプ大統領やナヴァロ氏の中国への反発心は、自身の懸念事項に対処するのに絶好の”乗り物”だったわけです。
安全保障にWTO改革……“本質”に近づくトランプ政権

 昨年の10月には、ペンス副大統領が演説で中国を「米国の民主主義に干渉しようとしている」などと厳しく批判しました。この演説でも、「米国は、中国に自国の市場へのオープンなアクセスを与え、世界貿易機関(WTO)に招いた。これまでの政権は中国があらゆる形の自由を尊重するようになると期待し、こうした選択をしたが(中略)その期待は裏切られた」など、対中貿易についての話が出てきます。

 ペンス副大統領の指摘はまっとうで、中国は自由貿易を掲げつつも、国家資本主義的な体制を維持することでWTO加入以来、莫大な利益をあげてきたわけです。米中の経済があまりに相互に依存しているので、これまでの米国の政権はなかなかそうした中国の矛盾をビシッと批判できませんでした。しかし、トランプ大統領は中国の国家資本主義を批判し、昨年の半ば頃にはWTO脱退をちらつかせさえしています。昨年の11月には、自国産業に巨額の補助金を与えている中国を念頭に、WTOへの通知なしに自国産業に優遇措置を施す加盟国に制裁を科すWTO改革案を日米欧が提出しました。

 まとめると、「貿易赤字を是正しろ」という、トランプ大統領らのちょっと首をかしげたくなる問題意識にさまざまな関係者が乗っかり、中国の安全保障に対する脅威や、国家資本主義の矛盾など、政権全体としてどんどん本質的な問題に切り込んでいっているのです。
トランプの目は常に国内を向いている

 今回の関税戦争で一つ留意しておきたいのは、トランプ大統領の目が常に国内を向いていることです。たとえば、昨年の7月、報復関税の一環として、中国が米国産大豆への関税を値上げしました。ところが、トランプ政権はこの報復関税が米国の大豆農家を直撃することを見越して、実は大豆農家に補助金をつけています。ですので、国内で関税に直撃された業界も、意外と政権に不満を持っていない。国内で不満が出ないよう、巧みに対策しているのです。

 昨年の3月頃から米国は中国の鉄鋼・アルミニウムに追加関税を課していますが、打撃を受けているはずの米国内のアルミニウム加工業者の人たちと話すと、「減税と規制緩和でなんとかなってる」と言うんです。「政権が中国に対してやってることは正しい。こっちも耐えられるところまで耐えるから、やっちまってくれ」という感じです。
貿易は譲っても、安全保障は譲らない

 ただし、関税の影響はしばらく経ってから出てくるものなので、2019年には米国国内で関税戦争の影響がより本格的に出てくるでしょう。すでに昨年末の株価の急落もあり、トランプ氏にとっても焦りもあります。トランプ大統領は2020年に大統領選挙も控えていますから、支持者への影響を考えながら、貿易の面では少しずつ取引や妥協をしていくはずです。

 ただ、安全保障についてはなかなか譲らず、強硬姿勢は崩れないと思います。12月の米中首脳会談でも、米国は「米国企業への技術移転の強要」「知的財産権の保護」「非関税障壁」「サイバー攻撃」「サービス・農業分野の市場解放」の5分野で協議することを条件に追加課税に90日間の猶予を設けましたが、「知的財産権の保護」などでは協議の余地があるにしても、「サイバー攻撃」などに関してはそもそも中国がやっていることを認めない。ですから、進展のしようがないですよね。
追い詰められる中国は「逃げ切りたい」

 ここまで、アメリカ側が考えていることを見てきましたが、中国側は何を考えているのでしょうか。中国の本心は「逃げ切りたい」、この一点につきるでしょう。国家資本主義的な体制で、自由貿易にのっかり大成長を遂げた国ですから、そこは譲りたくない。ですので、小手先で小さな譲歩はしていくでしょう。

 現時点で見られる中国側の譲歩として、ハイテク企業を育てていこうという産業振興策「中国製造2025(メイド・イン・チャイナ2025)」の内容の微調整などがあります。「メイド・イン・チャイナ2025」をトランプ政権内の安全保障グループが「中国がハイテク技術や軍事の覇権を一気に握ろうとしている」として問題化、名前がキャッチーなこともあって、米国のメディアがこぞって報じた。これを知った中国は、いま「メイド・イン・チャイナ2025」の文言を後退させる可能性を示しています。具体的には、達成目標を10年延期し、「2025年」ではなく、「2035年」をめどとする妥協案が議論されているといいます。

 おもしろいことに、中国はこの頃、民主党関係者にも接触している。「あわよくばトランプ政権に終わって欲しい、民主党がんばってくれないかな」というところでしょう。ただ、民主党の支持基盤は労組。米国国内の労組も中国に対して良い感情をもっていないので、民主党が中国に乗っかるかというと、そんなことはない。中国を応援したいという人は米国にあまりいないんですよね。

 今後の米中関係の行方を知るには、まず2019年1月に行われる、トランプ大統領による一般教書演説に注目したいところです。演説の中で中国をいかに悪く言うか、あるいは言わないかで、今後2、3年の対中政策の方向性が見えてくるでしょう。次に、3月に中国の全国人民代表大会での政府活動報告にどんな文言が入ってくるかも要注意です。
日本に期待される意外な役割

 他にも、2019年は前出のWTO改革が動く年になるでしょう。G20が6月にありますが、ここでもWTO改革が議題に上るはずです。今年のG20は日本が議長国なので、安倍首相の腕の見せ所かもしれません。

 というのも、今の中国にとっては安倍首相はトランプ大統領と話をすることができる人、アメリカへの「パイプ役」に見えている。加えて、参加する予定の首脳のうち、もう辞めることが決まっているドイツのメルケル首相を除いて、なんと安倍首相が最ベテランなんです。

 日本が外交で一目置かれることってあまりないのですが、ここでうまく米中の架け橋になれれば、安倍首相の名前が後世に残るかもしれません。

(前嶋 和弘)
 

上・下両院において満場一致の文句なしの可決は、トランプさんが中国人の残忍残虐・人格に疑問符を付けたと思われます・・

 投稿者:草莽愛知  投稿日:2018年12月24日(月)00時59分3秒
返信・引用
  上・下両院において満場一致の文句なしの可決は、トランプさんが中国人の残忍残虐・人格に疑問符を付けたと思われます。月刊中國の編集長メイさんも、中國の精神病者は日本国民の総数に匹敵する人数に達すると、チャンネル桜の番組出演中に発言されて居りました。米国も全ての情報を管理して居り、トランプ政権の悪党狩りが進んだ今、良識派議員の動きが表面に出て来れる様になって居る証ですね。




米上院「チベット相互入国法」を可決、大統領署名で成立
2018年12月20日 16時00分
https://www.epochtimes.jp/2018/12/38819.html
>>
トランプ米大統領は19日、「チベット相互入国法」に署名し、法案が成立した。同法案は、中国当局が米政府高官やジャーナリストのチベット立ち入りを制限した場合、関与した中国当局者の米への入国禁止を定めた。米ボイス・オブ・アメリカ(VOA)は20日伝えた。

法案は今年4月、ジェームス・マガバーン下院議員(民主)とランディー・ハルグレン下院議員(共和)によって提出された。9月25日、米下院で同法案は満場一致で可決した。米上院でも、12月11日に満場一致で可決した。

同法案の成立を受け、ポンペオ国務長官は90日間内で、中国当局が米国民のチベット立ち入りを制限しているか、また、制限措置に関わった中国当局者の身元確認について報告書をまとめ、議会に提出しなければならない。国務長官は同法案に基づき、中国当局者の入国査証の発給を拒否する。

(翻訳編集・張哲

https://www.epochtimes.jp/2018/12/38819.html

 

トランプさんの高い人権意識を、中国に分からせる事が出来ると思いますし、現在の、世界のエセ人権の意識改革にも画期的な行動に

 投稿者:草莽愛知  投稿日:2018年12月16日(日)21時10分26秒
返信・引用
  取敢えず、署名だけは粛々と済ませるだけでも、トランプさんの高い人権意識を、中国に分からせる事が出来ると思いますし、現在の、世界のエセ人権の意識改革にも画期的な行動になると思います。



https://www.nicovideo.jp/watch/sm34281580






米議会、中国チベット規制に対抗 自治区への立ち入り促す法案可決
共同通信社  2018/12/16 15:31
https://www.msn.com/ja-jp/news/world/%E7%B1%B3%E8%AD%B0%E4%BC%9A%E3%80%81%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E3%83%81%E3%83%99%E3%83%83%E3%83%88%E8%A6%8F%E5%88%B6%E3%81%AB%E5%AF%BE%E6%8A%97-%E8%87%AA%E6%B2%BB%E5%8C%BA%E3%81%B8%E3%81%AE%E7%AB%8B%E3%81%A1%E5%85%A5%E3%82%8A%E4%BF%83%E3%81%99%E6%B3%95%E6%A1%88%E5%8F%AF%E6%B1%BA/ar-BBR1fvE?pfr=1#page=2
>

 【ワシントン共同】米議会は15日までに、米国の当局者や記者らが中国チベット自治区に立ち入るのを規制する中国当局者に対し、米国への入国を認めないとする対抗措置を定めた「チベット相互アクセス法」を可決した。自治区への自由な立ち入りを促す狙いで、トランプ大統領が署名すれば成立する。

 中国は「内政干渉だ」と反発、トランプ氏は米中関係の情勢をにらみ、署名するかどうか決める方針だ。

 自治区での統治実態が調査されチベット族弾圧と批判されるのを警戒する中国当局は、外国の当局者や記者の立ち入りを厳しく規制。特別な許可が必要だが、認められることは非常に少ない。

https://www.nicovideo.jp/watch/sm34281580

 

Re: トランプ米国の世界戦略は、グローバル化の病理で傷んだ部分を次々と修正する、政官業業にわたる人脈構成が粗完成・・・

 投稿者:管理人・・・  投稿日:2018年12月15日(土)07時54分17秒
返信・引用 編集済
  > No.6147[元記事へ]

youtubeが本性正体を鮮明にしました。以前から朝鮮人スパイの暗躍を指摘してましたが、在日社会の完全犯罪を達成する為に、行動に出ています。。
差替え動画。https://video.fc2.com/content/20181207ZtZUvWu2

https://www.youtube.com/watch?v=9oZNjbG2VuU




草莽愛知さんへ返信です・・・



> 略、世界情勢を端的に表して順当に終えた模様ですね。トランプ米国の世界戦略は、グローバル化の病理で傷んだ部分を次々と修正する、政官業業にわたる人脈構成が粗完成、国内外の病理を駆逐中の様相です。日本国内のナリスマシ工作員・確信犯工作員には、賢く自らを申し出て協力に転じる事がお勧めです。
>
>
> https://www.youtube.com/watch?v=9oZNjbG2VuU
>
>
>
>
>
>
> 取敢えず、今尚、、保守の立場の自由民主党も安部さんも、中韓朝の中華思想の華夷秩序に割って入ろうとする事勿れですね。人間の尊厳を無視する中国人・韓国朝鮮人の民族性は、特に、大正の初めから現在までの日本列島にも沢山その事実は残されている筈、目を背けず直視する時になって居ます。人間の尊厳を無視する者に法律を護れないのは明白です。該当する人も組織も国も排除の論理で挑む姿勢で、経済面に先立つ危機管理のリスク面を優先課題とスベキと思いますね。
>
>
>
> G20討議初日 安倍首相、貿易摩擦は「深刻なリスク」
> 2018/12/1 3:59
> https://www.nikkei.com/article/DGXMZO38424130R01C18A2000000/?n_cid=NMAIL007
> >>
>
> 【ブエノスアイレス=杉原淳一】20カ国・地域(G20)首脳会議が11月30日(日本時間12月1日未明)開幕し、各国首脳が初日の討議に臨んだ。安倍晋三首相は米中の貿易摩擦などを念頭に「貿易を巡る緊張の高まりは、世界経済の深刻なリスクになっている」と指摘。「保護主義や貿易制限的措置の応酬は、どの国の利益にもならない」と述べ、自由貿易を推進する必要性を強調した。
>
>
> G20首脳会議は2日間の日程で世界経済や自由貿易、気候変動など国際的なテーマについて首脳同士が議論する。複数の討議を経て1日に採択される見通しの首脳宣言が、前年と同じように保護主義に言及するかどうかに注目が集まっている。
>
> 初日の討議では、一部の参加国からも貿易を巡る緊張が高まっていることを懸念する声が上がった。「多国間の貿易体制への支持をしっかり確認すべきだ、という意見もあった」(同行筋)。このほか、新興国が抱えている過剰債務などについても議論した。
>
> 安倍首相は討議で、国際的な協調の枠組みを維持することの重要性に言及した。世界貿易機関(WTO)の改革について「論点ごとに議論に着手し、できるものから解決していくことが重要だ」と述べた。気候変動の問題に対しては「全ての国が取り組むべき喫緊の課題」とし、地球温暖化を防ぐ国際的な枠組み「パリ協定」の着実な実施の重要性を訴えた。
>
>
 

トランプ米国の世界戦略は、グローバル化の病理で傷んだ部分を次々と修正する、政官業業にわたる人脈構成が粗完成・・・

 投稿者:草莽愛知  投稿日:2018年12月 5日(水)11時47分43秒
返信・引用 編集済
  略、世界情勢を端的に表して順当に終えた模様ですね。トランプ米国の世界戦略は、グローバル化の病理で傷んだ部分を次々と修正する、政官業業にわたる人脈構成が粗完成、国内外の病理を駆逐中の様相です。日本国内のナリスマシ工作員・確信犯工作員には、賢く自らを申し出て協力に転じる事がお勧めです。


https://www.youtube.com/watch?v=9oZNjbG2VuU






取敢えず、今尚、、保守の立場の自由民主党も安部さんも、中韓朝の中華思想の華夷秩序に割って入ろうとする事勿れですね。人間の尊厳を無視する中国人・韓国朝鮮人の民族性は、特に、大正の初めから現在までの日本列島にも沢山その事実は残されている筈、目を背けず直視する時になって居ます。人間の尊厳を無視する者に法律を護れないのは明白です。該当する人も組織も国も排除の論理で挑む姿勢で、経済面に先立つ危機管理のリスク面を優先課題とスベキと思いますね。



G20討議初日 安倍首相、貿易摩擦は「深刻なリスク」
2018/12/1 3:59
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO38424130R01C18A2000000/?n_cid=NMAIL007
>>

【ブエノスアイレス=杉原淳一】20カ国・地域(G20)首脳会議が11月30日(日本時間12月1日未明)開幕し、各国首脳が初日の討議に臨んだ。安倍晋三首相は米中の貿易摩擦などを念頭に「貿易を巡る緊張の高まりは、世界経済の深刻なリスクになっている」と指摘。「保護主義や貿易制限的措置の応酬は、どの国の利益にもならない」と述べ、自由貿易を推進する必要性を強調した。


G20首脳会議は2日間の日程で世界経済や自由貿易、気候変動など国際的なテーマについて首脳同士が議論する。複数の討議を経て1日に採択される見通しの首脳宣言が、前年と同じように保護主義に言及するかどうかに注目が集まっている。

初日の討議では、一部の参加国からも貿易を巡る緊張が高まっていることを懸念する声が上がった。「多国間の貿易体制への支持をしっかり確認すべきだ、という意見もあった」(同行筋)。このほか、新興国が抱えている過剰債務などについても議論した。

安倍首相は討議で、国際的な協調の枠組みを維持することの重要性に言及した。世界貿易機関(WTO)の改革について「論点ごとに議論に着手し、できるものから解決していくことが重要だ」と述べた。気候変動の問題に対しては「全ての国が取り組むべき喫緊の課題」とし、地球温暖化を防ぐ国際的な枠組み「パリ協定」の着実な実施の重要性を訴えた。

https://www.youtube.com/watch?v=9oZNjbG2VuU

 
    (管理人による編集。。) 在日社会の完全犯罪達成に、youtubeも本性正体を鮮明に、以前からの削除権利を、マタマタ、再度実行しました。ので、大体の感じで、削除動画と似たものを貼り付けます。。
https://www.youtube.com/watch?v=9oZNjbG2VuU
 

朝鮮進駐軍が盗んだ日本の総資産の三分の一以上に、利子と共に原状回復の返却命令を発令、一定期間後、返却の無い場合は訴訟問題とするとスベキ。。

 投稿者:草莽愛知  投稿日:2018年11月30日(金)21時39分49秒
返信・引用 編集済
  米国精神医学会が認定の「文化に根付いた朝鮮人特有の精神病」は、日本に大量潜入を始めた大正の頭から、変質変態残忍残虐事件、放火・器物損壊・居座り・強奪など、ドロボーギャングのストーカー民族の実態を結果として残しており、その民族国家への逆襲の仄めかし程度には、適当な戦略かもですね。ただ、仄めかしは、実働前の忠告になる事を身をもって体感させることが肝要です。これが為されない時は全てが逆効果になって来るのは歴史の教訓ですね。


次の二発目には、在日社会の一般生活も企業商店の経営資金と土地も、朝鮮ギャングの朝鮮進駐軍が盗んだものであり、総資産の三分の一以上のソレは日本人のモノであり、全部、利子と共に、法治国家日本として原状回復の返却命令を出すと、韓国政府に応酬すべきだと思います。


https://www.nicovideo.jp/watch/sm34224116
https://youtu.be/RekYl1BDJ9k?t=2597






徴用工判決:韓国資産差し押さえも 日本が対抗措置検討
毎日新聞  2018/11/30 06:00
https://www.msn.com/ja-jp/news/national/%E5%BE%B4%E7%94%A8%E5%B7%A5%E5%88%A4%E6%B1%BA%E9%9F%93%E5%9B%BD%E8%B3%87%E7%94%A3%E5%B7%AE%E3%81%97%E6%8A%BC%E3%81%95%E3%81%88%E3%82%82-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%8C%E5%AF%BE%E6%8A%97%E6%8E%AA%E7%BD%AE%E6%A4%9C%E8%A8%8E/ar-BBQgEes#page=2
>>
 日本政府は、元徴用工らへの賠償命令を受けた日本企業の資産が韓国で差し押さえられた場合、日本国内の韓国側の資産を差し押さえる対抗措置の検討に入った。
この措置は相手国の国際法違反行為に対して国連が条件付きで認めている。実現のハードルは高いが、強硬手段をちらつかせて韓国政府に賠償判決への対応を迫る思惑もありそうだ。

 日本政府は、日韓請求権協定(1965年)により「賠償問題は解決済み」との立場で、韓国政府に賠償の肩代わりなどを求めている。菅義偉官房長官は29日の記者会見で「韓国に国際法違反の是正を含め、適切な措置を講じるよう強く求める。国際裁判や対抗措置も含めて対応する」と強調した。外務省の秋葉剛男事務次官は李洙勲(イスフン)駐日大使を呼び出し、判決に強く抗議した。

 日本側は韓国政府の動きを当面見極める方針だが、原告が資産差し押さえの手続きに入れば、日本として阻止する手段はない。請求権協定に基づく仲裁や国際司法裁判所への付託も、韓国側の同意がないと審理に入れないのが現状だ。

 一方、国連国際法委員会は2001年、国際法違反行為に対し「損害と均衡する措置」の是認を明文化した。日本政府関係者は「差し押さえを国際法違反と位置づければ、対抗措置がとれる」と説明する。ただ、日韓による報復の応酬になりかねず、日本にある韓国政府の資産を差し押さえる法整備も必要なため、あくまで韓国による対応を基本路線としつつ韓国側を揺さぶる狙いだ。【秋山信一】

 

トランプさんの人事刷新は、二度三度と適任者に当たるまでの繰返しになる様ですね・・・

 投稿者:草莽愛知  投稿日:2018年11月14日(水)23時05分14秒
返信・引用 編集済
  夫唱婦随でアメリカを取り戻すに動いている、トランプさんの人事刷新は二度三度と、適任者となるまで繰り返す必要があるのは明白ですね。






https://video.fc2.com/content/20181113x0QpyHx5





夫人と衝突が原因 トランプ大統領が首席補佐官また解任か
日刊ゲンダイDIGITAL / 2018年11月14日 15時0分
https://news.infoseek.co.jp/article/gendainet_502536/
>>

 米主要メディアは13日、複数の関係筋の話として、トランプ米大統領がケリー大統領首席補佐官の交代を検討していると報じた。

 人事を巡る問題でメラニア大統領夫人やその他のスタッフと衝突したことが原因だという。これまでもトランプ大統領との不仲説が絶えず、退任の観測が出ていた。

 後任にはペンス副大統領のニック・エアーズ首席補佐官の横すべりが浮上している。解任されれば、前任のプリーバス氏に続き、政権の要である首席補佐官の2度目の更迭となる。

 またトランプ大統領はニールセン国土安全保障長官の不法移民対策に不満を強めていて、早ければ週内にも解任が発表される可能性がある。

 ニールセン氏は、ケリー氏が国土安全保障長官から首席補佐官に就任するに当たり、その後任に指名された。

 一方、メラニア夫人の報道官は13日、夫人がボルトン大統領補佐官(国家安全保障問題担当)の次官であるリカーデル氏の解任を要求していることを明らかにした。先月、夫人のアフリカ訪問を巡って衝突したことが原因だという。大統領夫人がここまで露骨に政権人事に介入するのは極めてまれだ。


 

◆◇◆米財務省からの「恐怖の電話」に韓国銀行は白旗! “徴用工”で日本も敵に回した韓国に援軍なし★

 投稿者:アルザス=ロレーヌ  投稿日:2018年11月 8日(木)04時49分43秒
返信・引用
  ◆◇◆米財務省からの「恐怖の電話」に韓国銀行は白旗! “徴用工”で日本も敵に回した韓国に援軍なし★

★☆北朝鮮の傀儡政権となった、頭の狂った=南朝鮮に、天罰を下し給え!!!!!!!!★☆★

◆◇◆米財務省からの「恐怖の電話」に韓国銀行は白旗! “徴用工”で日本も敵に回した韓国に援軍なし★

★☆北朝鮮の傀儡政権となった、頭の狂った=南朝鮮に、天罰を下し給え!!!!!!!!★☆★



夕刊フジ / 2018年11月7日 17時1分

https://news.infoseek.co.jp/article/00fujisoc1811070003/


 米国と中国の狭間で揺さぶられる韓国。


北朝鮮に接近し、

「中立国家」を妄想する文在寅(ムン・ジェイン)政権に対し、


★◎「米国の“お仕置き”が始まった」と指摘するのは、


元日本経済新聞編集委員の

               鈴置高史(すずおき・たかぶみ)氏だ。

いわゆる「徴用工判決」をめぐり、

日本は

国際司法裁判所(ICJ)に

              単独提訴する方針を固めた。


朝鮮半島情勢をウオッチしてきた鈴置氏は、

      韓国の現状を「打開策はない」

                                    と分析する。

 鈴置氏は近著の『米韓同盟消滅』(新潮新書)で、

       韓国の歴代政権の対外姿勢の変遷や

                 韓国人のメンタリティーなども論じている。

 「韓国人の若者の間で『中二病』という言葉が出てきた」

              と鈴置氏。

韓国紙、中央日報でも


                「中二病」が使われているという。


 「中二病」とは、

中学2年生前後の思春期特有の自意識過剰や妄想にふける様子を示す

       日本生まれの言葉だ。

「韓国は

自分に隠された力があると信じているが、

世間が認めてくれないので世界に知らしめなければいけない

                         と思っている」

というのだ。


 韓国社会でそうした傾向が強まってきたのが

                  2008年のリーマン・ショック以降だといい、

「中国と一緒になって、

米国や日本を見下すような姿勢を取るようになった」

        と鈴置氏。

呼応するように、

      政権も米国に反発する態度を取るようになってきたとみる。


 歴代大統領は

「朴槿恵(パク・クネ)政権になると中国を、

文政権は北朝鮮を敵としなかったことで

              『米韓共通の敵』がなくなった。

韓国人の多くは

      南北分断を解消するには大国の力を排除して中立化するしかないと思っている。

観念論者の文氏は経済のことは考えていないようだ」

と鈴置氏は分析する。

 もちろん米国が黙って見過ごすわけはない。

鈴置氏が注目するのが、

中央日報(日本語版)が5日報じた

《米財務省の「恐怖の電話」で南北経済協力の窓を閉めた韓国の銀行》


           との記事だ。

韓国の7つの銀行が米財務省テロ金融情報局から

「対北朝鮮制裁を順守すべきだ」

                  という内容の要請を直接受け、

緊張の度合いを高めているといった内容で、

同紙は

「韓国政府の表情を眺めていた銀行が

             今では米国の顔色をうかがっている」

と表現した。


 「これまでにない“お仕置き”の仕方だ」と鈴置氏は強調する。

「韓国の大手銀行は、ドルで決済しないと生きていけない。

米韓同盟が消滅すると

当然、

    資本は一斉に引くが、


      情報が流れるだけでも信用不安につながる」


 資本流出への備えとなるのが通貨交換(スワップ)協定だが、

韓国は米国とのドル建てスワップはすでに終了している。

中国とのスワップも、

韓国側は延長したと公表したが、

鈴置氏は

「中国は明言しておらず、

        何かあったときにスワップに応じるかどうかは分からない」

と喝破する。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

実は頼みの綱は日本しかないのだが、

                最高裁判決でほぼ不可能になった。

「まさに

『レミングの群れ』

             (集団で水に飛び込んで死ぬとされるネズミ科の動物)だ」

と鈴置氏。


「米国の韓国専門家も『微妙な段階で余計なことをした』

と懸念を示すほどで、

米国自身も韓国に手を焼いている。


韓国は

      援軍のいないところで日本を敵に回したことになる」

 日本は

     ICJへの単独提訴や、

第三国の仲介による仲裁委員会での判断を視野に入れている。

鈴置氏は今後の動向をこう予測する。


 「ICJや仲裁委員会では韓国は不利だと思っており、

         財団方式(での補償)を求めてくるだろうが、

慰安婦で失敗して日本も認識しているので甘い顔はしないだろう」

 打つ手のない韓国はどこへ行くのか。


 ■鈴置高史(すずおき・たかぶみ)

1954年生まれ。

早大政経学部卒業後、日本経済新聞社に入社。1987~92年にソウル特派員を務める。

香港特派員、経済解説部長、編集委員などを歴任し2018年退社。

02年度ボーン・上田記念国際記者賞を受賞。朝鮮半島情勢の鋭い分析と予測で知られる。

『朝鮮半島201Z年』(日本経済新聞出版社)などの著書がある。

\\\\\\\\

◆◇◆米財務省からの「恐怖の電話」に韓国銀行は白旗! “徴用工”で日本も敵に回した韓国に援軍なし★

★☆北朝鮮の傀儡政権となった、頭の狂った=南朝鮮に、天罰を下し給え!!!!!!!!★☆★

◆◇◆米財務省からの「恐怖の電話」に韓国銀行は白旗! “徴用工”で日本も敵に回した韓国に援軍なし★

★☆北朝鮮の傀儡政権となった、頭の狂った=南朝鮮に、天罰を下し給え!!!!!!!!★☆★

 

★☆★◎「元慰安婦女性は被害を誇張している」=韓国大学講師の発言に学生ら怒り★

 投稿者:アルザス=ロレーヌ  投稿日:2018年11月 4日(日)22時53分0秒
返信・引用
  ★☆★◎「元慰安婦女性は被害を誇張している」=韓国大学講師の発言に学生ら怒り★

◆◇◆◎真実を、受け入れない南朝鮮人たち!!呆れる!!!本当のことを言えない社会!!!若い時からの、国家ぐるみの、でっち上げの、ウソの歴史、洗脳教育!!!王様の耳は、ロバの耳!!◆◇◆◎

★☆★◎「元慰安婦女性は被害を誇張している」=韓国大学講師の発言に学生ら怒り★

◆◇◆◎真実を、受け入れない南朝鮮人たち!!呆れる!!!本当のことを言えない社会!!!若い時からの、国家ぐるみの、でっち上げの、ウソの歴史、洗脳教育!!!王様の耳は、ロバの耳!!◆◇◆◎

★☆★◎「元慰安婦女性は被害を誇張している」=韓国大学講師の発言に学生ら怒り★

◆◇◆◎真実を、受け入れない南朝鮮人たち!!呆れる!!!本当のことを言えない社会!!!若い時からの、国家ぐるみの、でっち上げの、ウソの歴史、洗脳教育!!!王様の耳は、ロバの耳!!◆◇◆◎


Record china
https://www.recordchina.co.jp/b658834-s0-c30-d0127.html
配信日時:2018年11月3日(土) 22時20分




「元慰安婦女性は被害を誇張している」=韓国大学講師の発言に学生ら怒り
画像ID  1039133

1日、

★☆韓国・クッキーニュースはこのほど、

◆◎ある大学講師が「元慰安婦女性は被害を誇張している」

と発言し、

物議を醸していると報じた。

写真は延世大学。



2018年11月1日、

韓国・クッキーニュースはこのほど、


ある大学講師が


「元慰安婦女性は被害を誇張している」

と発言し、

物議を醸していると報じた。


記事によると、

韓国有名私大の延世(ヨンセ)大学の

ソウル・新村(シンチョン)キャンパスに掲示されたポスターから

この事実が明らかになった。



先月4日、

仁川(インチョン)にある同大国際キャンパスでの授業中に、


A講師は元慰安婦の証言に対し


「人は誰でも自身が遭った被害を誇張しようとする傾向がある。

           (元慰安婦の)おばあさんたちも例外ではない」

と話したという。


元慰安婦の李容洙(イ・ヨンス)さんについては


「証言するたびに年齢と被害状況の説明が変わる」

とし、

慰安婦被害の規模についても


◆◎「(朝鮮の人口が当時2000万人だったのに)

          20万人の朝鮮人被害者がいるというのはありえない」

と話したという。


これを聞いた学生らは反発。


「事実を歪曲し被害者の名誉を傷つけた」

などとして、

謝罪を求める声が上がっているが、

A講師は遺憾の意を示しているという。


先月25日には、


自身の授業でプリントを配布し

「当該発言は一つの見解だった」

と釈明。


「非公式的な討論であればあるほど、

         いかなる発言も受け入れなければならない。

もし差別や名誉棄損などに関連した発言が出たら、その場で解決できる」

とし、

「外部の力でこれを解決しようとすることは、

         討論に参加した人の権利を侵害することになる」

と伝えたという。

なお、

大学側は特別な措置を取っていない。

これを受け、

ネット上では

「この国の知識人や教育者の中には今なお親日派が多い」

「これが韓国のトップクラスの大学講師のレベル?」

「講師の名前を公開して処罰すべき」

「自分の娘が同じ被害に遭ってもそんなこと言える?」

といった講師への非難が相次ぎ、


「もしかして日本の財団から研究費の支援を受けてるのでは」


「大学側でも特別な措置を取っていないということは、


                 大学側の意見を代弁してるから?」

など

★◎日本との関係を疑うコメントも寄せられている。


(翻訳・編集/松村)

\\\\\\

★☆★◎「元慰安婦女性は被害を誇張している」=韓国大学講師の発言に学生ら怒り★

◆◇◆◎真実を、受け入れない南朝鮮人たち!!呆れる!!!本当のことを言えない社会!!!若い時からの、国家ぐるみの、でっち上げの、ウソの歴史、洗脳教育!!!王様の耳は、ロバの耳!!◆◇◆◎

★☆★◎「元慰安婦女性は被害を誇張している」=韓国大学講師の発言に学生ら怒り★

◆◇◆◎真実を、受け入れない南朝鮮人たち!!呆れる!!!本当のことを言えない社会!!!若い時からの、国家ぐるみの、でっち上げの、ウソの歴史、洗脳教育!!!王様の耳は、ロバの耳!!◆◇◆◎

★☆★◎「元慰安婦女性は被害を誇張している」=韓国大学講師の発言に学生ら怒り★

◆◇◆◎真実を、受け入れない南朝鮮人たち!!呆れる!!!本当のことを言えない社会!!!若い時からの、国家ぐるみの、でっち上げの、ウソの歴史、洗脳教育!!!王様の耳は、ロバの耳!!◆◇◆◎
 

高齢化し数も減少 若者から見限られる中核派・革マル派の現状・・朝鮮戦争終焉で不正滞在の在日パワーも無くなり、衰退は目前で

 投稿者:草莽愛知  投稿日:2018年11月 4日(日)20時44分29秒
返信・引用
  高齢化し数も減少 若者から見限られる中核派・革マル派の現状・・


正常神経の持ち主も、重しが軽くなる程に声の結集も有得そうですが、何にしても現実行動が必要です。

<script type="application/javascript" src="https://embed.nicovideo.jp/watch/sm34097245/script?w=640&h=360"></script><noscript>B_m_181029_本郷インターJRバス停前で、韓国の日韓条約破棄で在日の定義も無効にされて居る・_草莽愛知</noscript>

https://video.fc2.com/content/201811040Adz7gxR




中核派と革マル派はそれぞれ約3000人、オルグの場は今も大学
6月24日(土)7時0分 NEWSポストセブン
https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0624/sgk_170624_3312616297.html
>>
46年間逃げ続けた中核派メンバーはついに逮捕(写真:時事通信フォト) 写真を拡大
 セクト、内ゲバ、アジビラ、オルグ……半世紀も前の学生運動の時代を、いまだに生きている活動家たちがいる。46年間逃げ続けた中核派メンバーの逮捕劇から、過激派新左翼の「現状」が浮かび上がってきた。


「渋谷暴動事件」──。おそらく60代以上でないと、ピンとこない事件であろう。1971年に沖縄返還協定を巡って、中核派を主とする学生らが渋谷で暴動を起こし、機動隊員の中村恒雄警部補(当時21)がガソリンをかけられて焼き殺された事件である。その実行犯とされた中核派メンバーの大坂正明容疑者(67)が、去る5月18日、広島市内のマンションで大阪府警によって逮捕された


 中核派や革マル派といった新左翼が誕生したのは、50年以上も前の話である。日本共産党の穏健路線などに疑問を抱いた若い共産主義者らが、あくまで武力闘争を主張し創設したのが革共同(革命的共産主義者同盟)だ。


 既存左翼を否定したので、新左翼と呼ばれるが、革共同から1963年までに3度の分裂を経て誕生したのが、中核派と革マル派である。1960?70年代の全盛期には、両派の活動家は数万人いたと推定されている。


 しかし、両派は運動の行き詰まりから内ゲバを繰り広げるようになり、数百人にものぼる犠牲者を出した。なかには、無関係な人が間違われて襲われて命を落としたケースもある。本来の目的から逸脱した闘争によって求心力を失い、運動は急速に萎んでいく。50年あまりの年月を経て、両派の現状はどうなっているのか。


「機関紙の発行部数などから推計すると、中核派と革マル派はシンパも含め、それぞれ約3000人。もうひとつの新左翼団体である革労協は100?200人で、あと10年もすれば消滅すると囁かれている。中核派と革マル派も高齢化という問題を抱えているのは同じで、メンバーの中心は50代?60代だが、革労協に比べるとまだ組織維持に成功している。


 革マル派のオルグの場は大学で、いまだに一部の大学に自治会やサークルなどの“拠点”がある。中核派もかつては法政大学の自治会を拠点にしていたが、大学側が自治会を解散させたため、近年はいくつかの大学構内や反原発集会でリクルートする手法にスライドしている」(公安関係者)


 最初は正体を明かさずに「戦争法案はおかしいと思わないか」「共謀罪には問題がある」などと声をかけ、興味を示したら集会やデモに誘う。メンバーになると確信できる段階になって初めて正体を明かす。オルグの手法は昔と全く同じだ。だが中核派は近年、武装闘争路線から“公然活動”にシフトしつつあるという。


「中核派は反原発を掲げる学生団体『NAZEN』を創設し、福島県内に拠点として診療所を設置するなど、反原発を前面に出し、反安保、改憲阻止、環境問題、貧富格差是正などを訴える市民団体にも浸透をはかっている。ただ、一昨年夏の安保法案反対の国会前デモでは、中核派の学生が参加しようとしたところ、学生団体のSEALDsから排除されるなど成果は乏しい」(前出・公安関係者)


 一方の革マル派はどうか。


「革マル派は思想的にも組織力においても、それなりの“強度”を維持している。最も違うのは資金力で、純粋培養度が薄まった中核派にはカンパも集まらなくなっているが、革マル派には今も労組系からカンパが集まっている」(同前)


 革マル派には専従活動家が約200人いて、そのうち約100人が、対立する他セクトや警察などの情報収集を担う非公然部隊『情報調査部(INF)』である。24時間体制で警察無線を傍受し、公安幹部の人事情報や自宅住所を割り出したりしていることが過去の捜索などで判明している。高齢者と呼ばれる歳になっても、革命の夢を捨てていないのだ。


※週刊ポスト2017年6月30日号

https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0624/sgk_170624_3312616297.html

 

敵勢民族の認識が出来ない筈も無い、韓国中國北朝鮮に軟弱対応の原因は、舌先三寸の難癖エセ人権エセ人道エセ差別を利用するから

 投稿者:草莽愛知  投稿日:2018年10月28日(日)03時17分45秒
返信・引用
  民主警察の限界を確認スベシ・・公僕全般をカバーの、国防組織の中に監察部を内在させた国家警察の創設が重要と考えます。

敵勢民族の認識が出来ない分けが無い筈の韓国中國北朝鮮に軟弱対応の原因は、舌先三寸の難癖にエセ人権エセ人道エセ差別の屁理屈を跳ね返すのでなく、刺激しないの名目で、国民の血税を使う凌ぎ対応を止められなくなってるからですね。。右党左党のバックマージンを狙う闇システムの要は、在日の骨格の要をなす朝鮮ギャングが担って居る筈、トランプさんの米国第一とは、ナリスマシ偽ユダヤから、アメリカ国民に取り戻す事にあり、安部総理は、ナリスマシ偽日本人の盗賊民族の手から、日本国民の手に資産財産・安心と安全を取り戻すの、立候補公約時の強い政策を打ち出すベキ時であると思います。立ちはだかる偽ユダヤの下僕の、朝鮮マフィアを破壊するには、金融経済サギ脅迫・在日脱税システム・不正就労システム・拉致工作・家族家庭破壊工作、及び、各種特殊工作関与等々を、主権者の日本国民の常なる在日チェック管理の中で、本来の在日と出来る人が極僅かな存在、粗、不正滞在の今、入国管理局の担当窓口への通報に責務を感ずる事が重要ですね。戦後体制下の政治行政の不正腐敗・不作為・未必の故意などの続く中、入管担当・・03-5796-7256_ 警察・・#9110_ 並びに、「監察官の階級・監察官室の特徴・仕事の内容・監察官になるには」https://tap-biz.jp/tap_cat_100401/tap_cat_100406/1050744#num_4192042 _の熟読は、ご自身の身と資産財産の安全と安心を確保するシステムとして、拡充拡大させて行くには、主権者の日本国民の毎日の在日チェックと管理による情報提供は、必須条件となって居ります。




https://video.fc2.com/content/20181027sh0TWbWp 

https://tap-biz.jp/tap_cat_100401/tap_cat_100406/1050744#num_4192042

 

===◆◇◆◇対中ODA、戦後最大級の失敗 古森義久◆◇◆===

 投稿者:アルザス=ロレーヌ  投稿日:2018年10月26日(金)14時13分41秒
返信・引用
  ===◆◇◆◇対中ODA、戦後最大級の失敗 古森義久◆◇◆===

★☆★◎シナに、40年間、援助総額は実際には7兆円の公費の投入=大金を、タダで、与え続けた、日本政府政権与党の、無策無能ぶり!!!灯台卒に、任せ続けた結果を、どう責任を取らせるのか!!?!!?!!広告宣伝プロパガンダを、全くしないからこそ、でっち上げの慰安婦問題が、今現在の、真実事実となるのです!!!!★☆★

===◆◇◆◇対中ODA、戦後最大級の失敗 古森義久◆◇◆===

★☆★◎シナに、40年間、援助総額は実際には7兆円の公費の投入=大金を、タダで、与え続けた、日本政府政権与党の、無策無能ぶり!!!灯台卒に、任せ続けた結果を、どう責任を取らせるのか!!?!!?!!広告宣伝プロパガンダを、全くしないからこそ、でっち上げの慰安婦問題が、今現在の、真実事実となるのです!!!!★☆★★☆★

===◆◇◆◇対中ODA、戦後最大級の失敗 古森義久◆◇◆===

★☆★◎シナに、40年間、援助総額は実際には7兆円の公費の投入=大金を、タダで、与え続けた、日本政府政権与党の、無策無能ぶり!!!灯台卒に、任せ続けた結果を、どう責任を取らせるのか!!?!!?!!広告宣伝プロパガンダを、全くしないからこそ、でっち上げの慰安婦問題が、今現在の、真実事実となるのです!!!!★☆★★☆★


===◆◇◆◇対中ODA、戦後最大級の失敗 古森義久◆◇◆===

★☆★◎シナに、40年間、援助総額は実際には7兆円の公費の投入=大金を、タダで、与え続けた、日本政府政権与党の、無策無能ぶり!!!灯台卒に、任せ続けた結果を、どう責任を取らせるのか!!?!!?!!広告宣伝プロパガンダを、全くしないからこそ、でっち上げの慰安婦問題が、今現在の、真実事実となるのです!!!!★☆★★☆★



産経ニュース / 2018年10月26日 6時4分

https://news.infoseek.co.jp/article/sankein_wor1810260002/


  ==◆◇日本政府が中国への政府開発援助(ODA)の終わりを宣言した。◇◆===


★◎40年近く合計3兆6千億円の公費の投入は日本になにをもたらしたのか。


その軌跡を総括すると、

     戦後の日本の対外政策でも最大級の失敗といえる全体像が浮かびあがる。


日本側の意図とその結果との断層があまりに巨大なのだ。(古森義久ワシントン駐在客員特派員)

 1998年秋に産経新聞初代中国総局長として北京に赴任して、

日本の対中政策の最大支柱だったODA供与の中国側の実態を知ったときはショックだった。

日本側が官民あげて日中友好への祈りをもこめて供した巨額の血税はなんの認知もされていなかったからだ。


 日本からの経済援助は中国側の官営メディアは一切、伝えない。

だから一般国民もまったく知らない。

北京国際空港ビル、

北京地下鉄2号線、

南京母子保健センターなど、


みな日本からの巨額のODAで建設されたのに開設式の祝辞や碑文にも日本の名はなかった。


 日本から中国への経済援助は実はODAだけではなかった。


旧大蔵省と輸出入銀行から


「資源ローン」などという名称で


公的資金が中国に供されていた。その総額は99年までに3兆3千億円と、

その時点でODA総額を越えていた。

だから中国への援助総額は実際には7兆円だったのだ。

 対中ODAの目的は出発点の79年の大平正芳首相は「日中友好」を強調した。


その後、

ODA総額が大幅に増えた88年当時の竹下登首相は

「中国人民の心へのアピールが主目的」と明言した。

だが

人民は日本からのODAを知らないから心に伝わるはずがない。


 中国政府がODAのために対日友好を増した証拠は皆無である。

逆にODAがさらに巨額になった90年代をみても、

「抗日」の名の下に日本への敵意を自国民にあおる共産党政権の宣伝や教育は激しかった。

 日本側からみての対中ODAの成否は政府の「ODA大綱」に照らし合わせれば明白となる。

大綱は日本のODAが「軍事用途への回避」とくに相手国の「軍事支出、大量破壊兵器、ミサイルの動向に注意」、

そして

「民主化の促進」

「人権や自由の保障」

に合致することを規定していた。


だが対中ODAはこのすべてに違反した。


 軍事面では単に日本からの資金が中国政府に軍拡の余裕を与えただけでなく、

日本の援助でできた空港や鉄道、高速道路の軍事的価値の高さを中国軍幹部は堂々と論文で発表していた。

チベットへの光ファイバー建設は軍隊が直接に利用していた。

同じく日本のODAで完備した福建省の鉄道網は台湾への攻撃態勢をとる部隊の頻繁な移動に使われた。

台湾の李登輝総統から直接に

「日本の対中援助では福建省の鉄道建設だけは止めてほしかった」と訴えられたことは忘れ難い。

 日本のODAが中国の民主化や人権尊重に配慮しなかったことも明白だった。

ODA大綱では民主主義や人権を弾圧する国には援助を与えないはずだったのだ。

中国の非民主的体質はいまのウイグル人弾圧をみるだけでも実証される。


だから対中ODAとは日本政府が自ら決めた対外援助政策を無視しての超法規のような措置だった。

日本政府は中国を特別に優遇した。

中国の国家開発5カ年計画に合わせ、

5年一括、

中国側が求めるプロジェクトへの巨大な金額を与えてきた。

中国には自国を強く豊かにするための有益な資金だった。

 その中国がいまや国際規範に背を向けて覇権を広げ、

日本の領土をも脅かす異形の強大国家となったのだ。

   ===◆◇◆日本の対中ODAはそんな覇権志向強国の出現に寄与したのである。◇◆==



外部リンク
「日本のODA貢献報じよ」中国政府、友好演出へメディア指示
安倍首相訪中「対中ODA、歴史的使命終えた」
対中ODA終了を伝達へ 安倍晋三首相、7年ぶり25日から中国訪問
26日の会談で対中ODA終了を提案へ 菅長官「一定の役割果たした」
天安門前で翻る日の丸 中国一転して“熱烈歓迎” 存在感増す李克強首相

\\
===◆◇◆◇対中ODA、戦後最大級の失敗 古森義久◆◇◆===

★☆★◎シナに、40年間、中国への援助総額は実際には7兆円の公費の投入=大金を、タダで、与え続けた、日本政府政権与党の、無策無能ぶり!!!灯台卒に、任せ続けた結果を、どう責任を取らせるのか!!?!!?!!広告宣伝プロパガンダを、全くしないからこそ、でっち上げの慰安婦問題が、今現在の、真実事実となるのです!!!!★☆★

===◆◇◆◇対中ODA、戦後最大級の失敗 古森義久◆◇◆===

★☆★◎シナに、40年間、中国への援助総額は実際には7兆円の公費の投入=大金を、タダで、与え続けた、日本政府政権与党の、無策無能ぶり!!!灯台卒に、任せ続けた結果を、どう責任を取らせるのか!!?!!?!!広告宣伝プロパガンダを、全くしないからこそ、でっち上げの慰安婦問題が、今現在の、真実事実となるのです!!!!★☆★★☆★

===◆◇◆◇対中ODA、戦後最大級の失敗 古森義久◆◇◆===

★☆★◎シナに、40年間、中国への援助総額は実際には7兆円の公費の投入=大金を、タダで、与え続けた、日本政府政権与党の、無策無能ぶり!!!灯台卒に、任せ続けた結果を、どう責任を取らせるのか!!?!!?!!広告宣伝プロパガンダを、全くしないからこそ、でっち上げの慰安婦問題が、今現在の、真実事実となるのです!!!!★☆★★☆★


===◆◇◆◇対中ODA、戦後最大級の失敗 古森義久◆◇◆===

★☆★◎シナに、40年間、援助総額は実際には7兆円の投入=大金を、タダで、与え続けた、日本政府政権与党の、無策無能ぶり!!!灯台卒に、任せ続けた結果を、どう責任を取らせるのか!!?!!?!!広告宣伝プロパガンダを、全くしないからこそ、でっち上げの慰安婦問題が、今現在の、真実事実となるのです!!!!★☆★★☆★

 

★☆★◎在日米軍が韓国人を“敵視”か 訪問時審査を厳格化、識者「北によるテロ警戒…米の『不快感のあらわれ』も」★☆★

 投稿者:アルザス=ロレーヌ  投稿日:2018年10月19日(金)03時30分4秒
返信・引用
  ★☆★◎在日米軍が韓国人を“敵視”か 訪問時審査を厳格化、識者「北によるテロ警戒…米の『不快感のあらわれ』も」★☆★

◆◆◇◆◎在日米軍は、韓国人を「敵の可能性がある」とみなし始めたのか-。◆◇◆

★☆★◎在日米軍が韓国人を“敵視”か 訪問時審査を厳格化、識者「北によるテロ警戒…米の『不快感のあらわれ』も」★☆★

◆◆◇◆◎在日米軍は、韓国人を「敵の可能性がある」とみなし始めたのか-。◆◇◆

★☆★◎在日米軍が韓国人を“敵視”か 訪問時審査を厳格化、識者「北によるテロ警戒…米の『不快感のあらわれ』も」★☆★

◆◆◇◆◎在日米軍は、韓国人を「敵の可能性がある」とみなし始めたのか-。◆◇◆

夕刊フジ / 2018年10月18日 17時1分

https://news.infoseek.co.jp/article/00fujisoc1810180006/


 ◆◆◇◆◎在日米軍は、韓国人を「敵の可能性がある」とみなし始めたのか-。◆◇◆


日本国内の米軍基地を訪れる韓国人に対し、

確認手続きを強化し、

      事前審査を義務づける新指針を導入したのだ。

識者は、

北朝鮮によるテロ警戒に加え、

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権の対北融和姿勢が関係していると分析している。

 新指針は、

米軍準機関紙「スターズ・アンド・ストライプス(星条旗新聞)」が

15日報じ、

朝鮮日報も16日伝えた。

 在日米軍は、

北朝鮮や中国、ロシア、イラン、アフガニスタンなど

                    約50カ国を「指定第三国」とし、

対象国の人間が事前審査なしに基地に立ち入ることを禁じている。

韓国は米国の同盟国にもかかわらず、

        指定第三国に組み入れられ、規制の対象国となったのだ。


 指定第三国の人々が在日米軍基地を訪問する場合、

30日前に基地の警備部門に申請する必要がある。

米軍関係者が身元や訪問目的を書類に記し、

関係部局の審査と基地司令官の承認を経て、初めて許可される。

 星条旗新聞によると、

在韓米軍基地を訪れる日本人については、

事前審査は義務づけられておらず、

今回の措置が異例であることがうかがえる。


 どんな背景・事情があるのか。

 評論家で軍事ジャーナリストの潮匡人氏は

           「一般的には、テロを警戒していると考えられる。

米政府は、

北朝鮮による米国大使館や在日米軍基地へのテロに神経質になっている。

日本ではもともと、

在日朝鮮人について韓国と北朝鮮の種別がなく、

法務省統計でも『韓国・朝鮮』という表記になっていた。

北朝鮮工作員などが韓国籍に偽装する可能性も考えられる。

北朝鮮人のテロを警戒するためには、

韓国も対象に加える必要があったのではないか」と話す。



 加えて、文政権が最近、北朝鮮への傾斜を強めていることも影響しているとみられる。

 潮氏は「文政権の野放図な対北宥和姿勢に対する、

米政府や米軍の『不快感のあらわれ』という側面もあるのではないか」と指摘している。


\\\\\\

★☆★◎在日米軍が韓国人を“敵視”か 訪問時審査を厳格化、識者「北によるテロ警戒…米の『不快感のあらわれ』も」★☆★

◆◆◇◆◎在日米軍は、韓国人を「敵の可能性がある」とみなし始めたのか-。◆◇◆

★☆★◎在日米軍が韓国人を“敵視”か 訪問時審査を厳格化、識者「北によるテロ警戒…米の『不快感のあらわれ』も」★☆★

◆◆◇◆◎在日米軍は、韓国人を「敵の可能性がある」とみなし始めたのか-。◆◇◆

★☆★◎在日米軍が韓国人を“敵視”か 訪問時審査を厳格化、識者「北によるテロ警戒…米の『不快感のあらわれ』も」★☆★

◆◆◇◆◎在日米軍は、韓国人を「敵の可能性がある」とみなし始めたのか-。◆◇◆
 

★☆★◎韓国海軍、反豊臣軍の英雄旗掲揚 政府抗議、国際観艦式で★☆★

 投稿者:アルザス=ロレーヌ  投稿日:2018年10月13日(土)05時33分36秒
返信・引用
  ★☆★◎韓国海軍、反豊臣軍の英雄旗掲揚 政府抗議、国際観艦式で★☆★

★☆★◎韓国海軍、反豊臣軍の英雄旗掲揚 政府抗議、国際観艦式で★☆★

★☆★◎韓国海軍、反豊臣軍の英雄旗掲揚 政府抗議、国際観艦式で★☆★

★☆★◎韓国海軍、反豊臣軍の英雄旗掲揚 政府抗議、国際観艦式で★☆★

★☆★◎韓国海軍、反豊臣軍の英雄旗掲揚 政府抗議、国際観艦式で★☆★

★☆★◎韓国海軍、反豊臣軍の英雄旗掲揚 政府抗議、国際観艦式で★☆★


共同通信 / 2018年10月12日 21時30分
https://news.infoseek.co.jp/article/kyodo_kd-newspack-2018101201002075/
写真写真を拡大する



国際観艦式で掲揚された李舜臣将軍を象徴する旗。

        手前は韓国の文在寅大統領=11日、済州島(聯合=共同)




 韓国南部済州島沖で

              11日に開かれた国際観艦式で、

韓国海軍が豊臣秀吉の朝鮮出兵に抵抗した英雄、

                      ★李舜臣将軍を象徴する旗を掲揚していたことが分かった。★


日本外務省関係者が12日、明らかにした。


日本政府は同日、外交ルートを通じて韓国側に抗議した。


  =◆◇韓国側は観艦式の参加国に

              ◆◎自国と韓国の国旗以外は掲揚しないよう求めた経緯◆=

             があり、

対応が矛盾していると判断した。

外務省関係者によると、

        文在寅大統領は11日、

                 李将軍の旗が掲げられた駆逐艦上で演説したという。



 外務省北東アジア第1課の課長が在日韓国大使館参事官に「極めて残念だ」と伝えた。

\\\\\\\

★☆★◎韓国海軍、反豊臣軍の英雄旗掲揚 政府抗議、国際観艦式で★☆★

★☆★◎韓国海軍、反豊臣軍の英雄旗掲揚 政府抗議、国際観艦式で★☆★

★☆★◎韓国海軍、反豊臣軍の英雄旗掲揚 政府抗議、国際観艦式で★☆★

★☆★◎韓国海軍、反豊臣軍の英雄旗掲揚 政府抗議、国際観艦式で★☆★

★☆★◎韓国海軍、反豊臣軍の英雄旗掲揚 政府抗議、国際観艦式で★☆★

★☆★◎韓国海軍、反豊臣軍の英雄旗掲揚 政府抗議、国際観艦式で★☆★
 

◆◆◇◆◇◆◎中国トップ女優・范冰冰に囁かれる「習近平側近の愛人」疑惑◆◆◇◆◇◆

 投稿者:アルザス=ロレーヌ  投稿日:2018年10月 3日(水)06時34分12秒
返信・引用
  ◆◆◇◆◇◆◎中国トップ女優・范冰冰に囁かれる「習近平側近の愛人」疑惑◆◆◇◆◇◆

◆◆◇◆◇◆◎中国トップ女優・范冰冰に囁かれる「習近平側近の愛人」疑惑◆◆◇◆◇◆

◆◆◇◆◇◆◎中国トップ女優・范冰冰に囁かれる「習近平側近の愛人」疑惑◆◆◇◆◇◆

◆◆◇◆◇◆◎中国トップ女優・范冰冰に囁かれる「習近平側近の愛人」疑惑◆◆◇◆◇◆

◆◆◇◆◇◆◎中国トップ女優・范冰冰に囁かれる「習近平側近の愛人」疑惑◆◆◇◆◇◆

◆◆◇◆◇◆◎中国トップ女優・范冰冰に囁かれる「習近平側近の愛人」疑惑◆◆◇◆◇◆

◆◆◇◆◇◆◎中国トップ女優・范冰冰に囁かれる「習近平側近の愛人」疑惑◆◆◇◆◇◆

◆◆◇◆◇◆◎中国トップ女優・范冰冰に囁かれる「習近平側近の愛人」疑惑◆◆◇◆◇◆

NEWSポストセブン / 2018年10月2日 16時0分
https://news.infoseek.co.jp/article/postseven_771991/
写真

どこに行ったのか(EPA=時事)



★☆★◎『X-MEN』シリーズなどのハリウッド映画にも出演する中国のトップ女優、ファン・ビンビン(范冰冰)が★☆★◎===

6月以降、消息不明となっている。

米ニューヨーク・タイムズなどで取り上げられ、

世界的なニュースとなっている。

巨額の脱税疑惑で中国当局に拘束されているとの見方がもっぱらだが、


◆◇◆◎彼女はもう一つ別の問題を抱えていた。


 ◆◎習近平・国家主席の側近である王岐山・副主席への性接待疑惑が取り沙汰されていたのだ。◎◆


「昨年7月、

ファンが

習近平の反腐敗キャンペーンの陣頭指揮を執っていた

★◎王岐山の愛人だったというスキャンダルが浮上しました。◎★


暴露したのは汚職疑惑で米国に逃亡した国際指名手配中の実業家・郭文貴で、

◆◎ファンは事実無根として抗議声明を出し、郭を告訴しています」(中国特派員)

 郭文貴はこのほかにも王岐山に対する真偽不明の暴露工作を繰り返し、

      ★◎“中国共産党が最も恐れる男”と呼ばれる人物だ。

郭との接触に成功したジャーナリストの山久辺参一氏が語る。


「昨年末、郭に性接待疑惑について聞いたところ、

     ◆◎“私は2人の証拠動画を持っているが、

ファンは被害者であり、

      ◎彼女を傷つけるには忍びない”と言っていました。


郭サイドによると、

告訴についてはファン側から和解の申し出があったそうです。

その半年後にファンが失踪したのは何らかの関連性があるのか。


中国ウォッチャーの間では、

今この時期に王岐山のスキャンダルが表沙汰になることを当局側が恐れて、

ファンの身を隠しているのではないかとの指摘も出ています」


 王岐山は

8月31日に自民党の二階俊博幹事長、

9月25日には創価学会の原田稔会長に相次いで面会しており、

安倍首相の10月訪中計画における最重要キーパーソンと目されている。



 中国では大女優の銭ゲバぶりが次々と報じられているが、

     ◆◇◆◇◆◎目を向けるべきは本当にそこだけなのか!!!!!!!。◆◇◆◇◆◎

※週刊ポスト2018年10月12・19日号

\\\\\\\\

外部リンク

◆◇◆◎消息不明となった中国で最も有名な女優 すでに拘束情報も◆◇◆=


★☆★◎175億円横領の重慶トップ 女子大生含む愛人4人に隠し子3人◎★

◆◆◇「4LDKを若い女の子で埋めたい」と語った富裕層男性の願望◇◆

★◎北京市副市長に習近平側近の若手ホープ選出 習近平閥形成へ☆★


◆◎次期中国トップ・習近平氏はモテる しかも妻も愛人も超美人!!!===◎◆

\\\\\\\\\\

◆◆◇◆◇◆◎中国トップ女優・范冰冰に囁かれる「習近平側近の愛人」疑惑◆◆◇◆◇◆

◆◆◇◆◇◆◎中国トップ女優・范冰冰に囁かれる「習近平側近の愛人」疑惑◆◆◇◆◇◆

◆◆◇◆◇◆◎中国トップ女優・范冰冰に囁かれる「習近平側近の愛人」疑惑◆◆◇◆◇◆

◆◆◇◆◇◆◎中国トップ女優・范冰冰に囁かれる「習近平側近の愛人」疑惑◆◆◇◆◇◆

◆◆◇◆◇◆◎中国トップ女優・范冰冰に囁かれる「習近平側近の愛人」疑惑◆◆◇◆◇◆

◆◆◇◆◇◆◎中国トップ女優・范冰冰に囁かれる「習近平側近の愛人」疑惑◆◆◇◆◇◆

◆◆◇◆◇◆◎中国トップ女優・范冰冰に囁かれる「習近平側近の愛人」疑惑◆◆◇◆◇◆

◆◆◇◆◇◆◎中国トップ女優・范冰冰に囁かれる「習近平側近の愛人」疑惑◆◆◇◆◇◆
 

中国が撤退したら、即、日本人企業が買い占めに動ける様、世界戦略として日本政府は補助制度を設けるベキ・・。楽園パラオの苦悩、中台の板挟みに・・

 投稿者:草莽愛知  投稿日:2018年 9月19日(水)22時01分5秒
返信・引用 編集済
  焦点:中国怒らせた南洋の楽園パラオの苦悩、中台の板挟みに
ロイター / 2018年8月29日 15時46分
https://news.infoseek.co.jp/article/29reutersJAPAN_KCN1L70DQ/
>>
[コロール(パラオ) 19日 ロイター] - 空室ばかりのホテルや、停泊したままの観光船、そしてシャッターが下ろされた旅行代理店──。小さな太平洋の島国パラオに広がるこうした光景に、熾烈さを増す中国と台湾の外交闘争の板挟みになった同国の苦悩を見て取ることができる。

中国は昨年、この「南洋の楽園」への観光ツアーを事実上禁止した。外交関係のない同国は、違法な旅行先だと主張している。

中国が太平洋諸島に対して影響力を拡大する中で、今や17カ国しか残っていない台湾の外交同盟国の1つであるパラオは、中国側に寝返るよう圧力を受けている、と現地の当局者や実業家は危惧している。

「中国が観光客を武器にしている、という話でもちきりだ」と、コロールでホテル2軒を経営するジェフリー・バラブさんは言う。「カネを一旦流れ込ませてから、それを引き揚げ、外交関係の樹立をパラオに迫っていると信じている人もいる」

コロール中心部を歩けば、中国の撤退ぶりは明白だ。

ホテルやレストランが並ぶ地区に人影はなく、旅行代理店は閉鎖され、マッシュルームの形をした緑の島ロックアイランドへと観光客を運ぶボートは、桟橋につながれたままだ。

禁止以前は、パラオを訪ねる旅行者の約半数が中国人観光客だった。2017年に12万2000人だった訪問者のうち、5万5000人が中国、9000人が台湾からだった。

中国人投資家も、ホテル建設や事業を始めたり、ビーチ沿いの優良不動産を買い漁るなどしていた。

観光禁止を中国が発表した後の落ち込みぶりはあまりに激しく、パラオ・パシフィック航空は7月、所要時間4時間程度の中国便を8月末以降廃止すると発表した。

「(中国政府が)パラオに行く観光客を停滞させようとしている」と、台湾人が経営する同航空は主張する。中国政府による禁止後、同航空の予約が半減しているという。

過去にも、中国は観光を外交の道具として利用している。昨年は、米最新鋭地上配備型ミサイル迎撃システムを韓国が配備したことを受け、韓国ツアーが停止された。

パラオを違法な渡航先として指定したのは、台湾と距離を置くよう圧力をかける目的かと質問したところ、中国外務省は、他国との関係は、中台がともに1つの中国に属するという「1つの中国」政策の枠組みの中で構築されるべきだと説明した。

「1つの中国の原則は、中国が世界のすべての国々と協力的な友好関係を築き、維持するための前提であり、政治的基礎だ」と、同省はロイターに文書で回答した。パラオについては具体的に言及しなかった。

台湾外交部(外務省に相当)は、中国が寛大な支援パッケージや投資を提供することで、この2年間で5カ国の外交承認を、台湾から中国へと変更させたと主張する。

「深刻な外交的脅威に直面しているが、台湾政府は北京からの圧力には屈しない」と、同外交部はホームーページ上で表明。「台湾は、地域の平和と安定を維持し、国際社会において正しい地位を確保するため、友好国と協力する」

<量から質へ>

パラオのレメンゲサウ大統領は、観光規制について中国政府から公式の通知は受けていないと話った。

「われわれや台湾の外交的友好国に対し、中国が自国に乗り換えてほしいと考えているのは周知の事実だが、1つの中国政策はパラオが決められるものではない」。レメンゲサウ大統領はパラオ第2の町ミューンズでロイターにそう語った。

現在2期目で2021年1月に任期が終わるレメンゲサウ大統領は、パラオは中国からの投資や観光客を歓迎するが、政権の方針や民主主義の理念上では、台湾により共感すると話した。

パラオは、団体旅行客よりも多くのおカネを落としてくれる個人客に注力することで、中国人観光客の減少に対応している、と大統領は説明。団体観光客によって、これまで環境に悪影響が出ていたという。

パラオの人気観光スポットだった塩水湖ジェリーフィッシュレイクは、クラゲの激減によって2017年に閉鎖された。多数の観光客が訪れたことがその原因とされている。

「現実には、パラオにとって(観光客の)数が大きな利益を意味していたわけではない。(今回の減少により)われわれは量ではなく質の政策を模索する決意をより強くした」そう語るレメンゲサウ大統領は2015年、パラオ領海のほとんどを海洋保護区に指定している。

<影響力を構築>

ミクロネシア連邦とマーシャル諸島、そしてパラオの3カ国は、米国と自由連合盟約を締結しているが、複数のパラオ元政府高官によれば、同盟約が2023年と2024年に期限を迎える前に、中国は同地域における自身の影響力を固めようとしている。

米国は、年平均で約2億ドル(約220億円)の財政支援を3カ国に提供し、防衛を担っている。3カ国とも国際連合に加盟している。

米国政府は昨年12月、パラオに対して2024年まで1億2400万ドル規模の経済支援を行うことを遅れて承認したものの、同盟約の延長については方針を明らかにしていない。

ミクロネシアの元政府関係者によれば、中国は、自身の掲げる経済圏構想「一帯一路」をパラオにも広げようとしており、同盟約が期限を迎えた後は、重大な投資を提供する可能性があると話す。

「中国は攻勢をかけている」と、パラオのトリビオン前大統領は語る。「われわれは投資家を必要としており、それはパラオと中国の関係における大きな要素だ」

「台湾が好きだ。だが台湾人でさえ、今では中国を必要としている。ビジネスマンも中国を必要としている。彼らは政治的な成り行きなど考えていない。経済を考えている」と、2013年まで大統領を務めたトリビオン氏は語った。

パラオは、台湾から年間1000万ドルの支援のほか、医療や教育の奨学金を受けている。

レメンゲサウ大統領は、米国との盟約が満期を迎えた後の資金支援について、中国と公式な協議はしていないとしつつも、政府内で検討を始めていると述べた。

<チャイナマネーの侵攻>

中国は、数十億ドル規模の資金をミクロネシアや周辺地域における貿易や投資、援助や観光につぎ込み、瞬く間に太平洋の主要経済勢力となった。

米政府報告書によると、中国の太平洋諸島フォーラム参加国に対する貿易額は2017年に82億ドルに達したが、米国は16億ドルにとどまった。中国による無利子融資も急増している。

対照的に、米国政府が行うパラオでの基盤強化は、公用車の米国旗を大型化するなど、表面的なものが多いと地元住民は指摘する。

しかし、中国の活動は大幅に鈍化した。

前出のホテル経営者バラブさんによると、中国人投資家は2017年までに約60件のホテル建設計画について99年リースを確保していたが、建設工事のほとんどが中断している。

コロールの不動産鑑定士で、中国企業と地元住民の土地リース契約を仲介するジャクソン・ヘンリー氏は、2020年の大統領選までにパラオに対する中国投資を後押しするチャンネルを築きたいと語る。

パラオは、台湾と中国の双方と友好的でありたいと考えている、と過去に駐台湾大使やパラオ政府観光局の局長を勤めた経験のあるヘンリー氏は語る。「中国人顧客は、次期政権が中国本土との関係を改善することを期待している」





https://video.fc2.com/content/201809120eLQQwk6
 

日本政府は危機管理の一つして、確りと検証して於く必要があると思います。

 投稿者:草莽愛知  投稿日:2018年 9月 1日(土)01時40分42秒
返信・引用
  免疫学上の学術調査結果34.8%、三人に一人以上の高確率で異常者が出ると、韓国本国が警鐘を鳴らしていたのは十年以上前の事、韓国政府は何らかの手を打って居るのか如何かも、その辺りの後報をめにしてないし、臭いものには蓋の民族性から、調査結果も隠匿隠滅してしまうのも、十分有得そうな事であり、日本政府は危機管理の一つして、確りと検証して於く必要があると思います。

朝鮮人にしか無い火病は世界的に有名な話ですが、オーム事件の麻原彰晃が見せた事件内容と、パラノイア病の主症状を見てみると、朝鮮人の現状の妄動妄言虚言なども頷ける、朝鮮人の為にこの病名が有るのかと思う程です。

四十数年前から現在も続いている、私の一身上に発生した在日組織社会によるストーキングも、この民族病を利用した、有形無形を問わない破壊を企んだ特殊工作の実態は、現在は鮮明になって居るところですが、戦後体制続く中、この特殊工作を扱えない政治行政の実情から、在日社会主体の組織犯罪に繋がる集団ストーキングも必然的に、真面には対応出来ないのは必然的な事、その点を突いた現在の朝鮮人らの、全員参加、全システム稼働の破壊活動の実態を鮮明にしております。

数年前のマーズ・サーズ騒動で発覚してたのは、当時、動物にしか伝染せずとされ、人間にはうつらないから大丈夫と、報道されて居りましたが、その後、朝鮮人だけには伝染する事が分かり、ネットには僅かに流れました。粗、都市伝説の如くに扱われていました。 実際、老若男女全体に各症状を表し、それを正当化させる為に全員が妄動に走るのは、昔からの日常行動です。

これらの殆どが、不正滞在者と加勢加担者の共犯関係であり、入国管理局窓口へ通報、報奨金を入手可能です。
_担当窓口_03-5796-7256. _警察生活安全課_#9110._


・参考資料__パラノイア(偏執病)の意味とは?恋愛妄想とストーカーの関連性
http://convertyoutubetomp4.net/mental/kind/1717/


米国精神医学会による定義、「文化に根付いた朝鮮人独特の精神病」、これもスルー無視され続け、多くの被害者を出して居る実態を主権国民日本人は重視し、政治行政の不作為を強く追求スベキと思います。

・参考資料__韓国人特有の病気?米医学会が正式に「火病」の存在認める―中国メディア
https://www.recordchina.co.jp/b182556-s0-c30-d0046.html
>>
2017年6月26日、中国メディア・海外網によると、「韓国人しかかからない病気がある」と伝える記事を韓国メディアが掲載し、話題になっている。韓国人に特有の精神疾患で、米国の精神医学会もその存在を正式に認めているという。

この精神疾患は「火病(ファビョン)」と呼ばれている。生活する中で苦痛を感じても怒りのやり場がない場合に、頭痛や動悸(どうき)、息切れなどの病状が現れるという。

韓国固有の文化を原因とする精神障害であり、米国精神医学会の出版している「精神障害の診断と統計マニュアル」でも「韓国特有の文化依存症候群」と定義され、正式に記載されている。

火病にかかる人の多くは50歳前後の女性だとされる。女性の多くは家庭内で発言権がなく、夫の権力を恐れており、過剰に自分の感情を抑制していることがこの病気を発症する原因になっているという。また、厳しい上下関係に根差した文化も発症を促す要因になっている。

なお、特徴的な精神疾患は韓国に限ったものではない。マレーシアやインドネシアには「Amuk」という精神疾患がある。やはり文化依存症候群で、過剰に抑えつけられた感情が臨界点に達すると、突然爆発したように凶暴となり、最悪の場合には殺人を犯さなければ怒りが収まらないという。(翻訳・編集/岡田)






https://video.fc2.com/content/201808246k1eg7ey



うつ病と統合失調症...伝染する?!
2018年08月23日 20:14
https://jp.sputniknews.com/science/201808235256650/
>>
精神障害は、病気の神経だけでなく、体内の炎症によっても起こる可能性がある。この主張は専門家の間で未だに激しい論争を呼んでおり、証明もされていなければ、否定もされていない。

スプートニク日本

現在、米国と欧州の精神医学では、精神病の原因は幼少期のトラウマや無意識の心理状態にひそんでいるという考えが圧倒的に多い。一方、すでに19世紀末に、狂気の根源は体中で探すべきだとする仮説が立てられた。だが当時、ジークムント・フロイト率いる精神医学者らは、十分な裏付けなしにこの説を否定した。そして今のところ最も立証されているのが、ヒステリーとは子どもに安心感を与えることができない親への失望、性欲の抑圧または欲望と義務感の葛藤によって起こるというフロイトとその追随者の視点だ。


精神状態と免疫系の関係は、1980年代から1990年代に再び話されるようになり、そのつながりは、それまで考えられていたよりもはるかに強いものであることが分かった。
実験では、動物における何らかの疾患に対する免疫系の反応の痕跡として、うつ病に似た症状が現れることが示された。また病気の人は健康な人とは異なる行動をとることがよくある。
これは通常のインフルエンザでもみられる。
気分が急に悪くなり、傷つきやすい心的状態やすぐに腹をたてる状態が増幅される。だが大多数の専門家は、法則を定めるにはこれらの根拠だけでは不十分だとの考えで一致している。

一方、実験のために英国の複数の精神科病院で患者の血液が採取されたとき、神経症の患者のすべてのグループから、炎症性タンパク質が見つかった。これは、免疫系とは精神障害を引き起こす共通メカニズムの一部であると考える根拠を与えている。
だが未だに炎症と精神障害の関係は、はっきりしていない。


https://www.recordchina.co.jp/b182556-s0-c30-d0046.html

 

本気で習近平を潰しにきたトランプ。米が中国の民族弾圧を猛批判・・・

 投稿者:草莽愛知  投稿日:2018年 8月11日(土)22時04分14秒
返信・引用 編集済
  気付いたと言うより、旧CIAがトランプ改革の手によって、偽ユダヤサタン派らの駆逐が、少しづつ進んで来ている事の証左だと思います。後は、韓国・北朝鮮も同じ中華思想であり、中国を宗主国とする華夷秩序を手放せない中韓朝の関係図である事と、共通する低劣な民族性をトランプさんが確りとした認識で、極東管理にあたって行って頂きたいところです。




http://nico.ms/sm33611232
<script type="application/javascript" src="https://embed.nicovideo.jp/watch/sm33611232/script?w=640&h=360"></script><noscript>_180727_m_後半・・_</noscript>







本気で習近平を潰しにきたトランプ。米が中国の民族弾圧を猛批判
国際2018.08.03 236 by 北野幸伯『ロシア政治経済ジャーナル』
kitano20180801
https://www.mag2.com/p/news/366710?utm_medium=email&utm_source=mag_W000000125_sat&utm_campaign=mag_9999_0811&l=txm10bf1a1
>

アメリカが中国のウイグル人弾圧の非難を開始しました。トランプ政権は、ここに来てなぜ突如人権問題を取り上げたのでしょうか。

国際関係ジャーナリストの北野幸伯さんは自身の無料メルマガ『ロシア政治経済ジャーナル』で、中国の少数民族弾圧は今に始まったことではなく「黙認状態」だったことを指摘し、アメリカが対中情報戦を視野に入れ始め、「政治の道具」として人権問題を利用したいだけ、今後米中関係は悪化するだろうとの持論を展開しています。



アメリカが、中国のウイグル人弾圧を非難!
アメリカと中国の関係が、ドンドン悪化してきました。まず、皆さんご存知のように貿易戦争がはじまった。そして、CIAは、「中国の狙いは、アメリカにかわる超大国になることだ!」と断言している。

詳しくはこちら→【朗報!】★CIAが中国の野望に気がついた

アメリカ政府、今度は「中国は、ウイグルのイスラム教徒を弾圧している!」と非難しはじめました。

<米政権>「ウイグル、数十万人を拘束」 中国当局を批判

毎日新聞 7/28(土)21:33配信



【ワシントン工藤哲】中国新疆ウイグル自治区のイスラム教を信仰する少数民族ウイグル族をめぐり、トランプ米政権が「中国当局がテロ対策を名目に数十万人を拘束している」と批判を強めている。中国側は「内政干渉だ」と強く反発している。

「中国当局がテロ対策を名目に数十万人を拘束している」そうです。中国は、なんでも規模が大きいですね。

ペンス副大統領は26日、ワシントンで講演し、ウイグル族の住民について「数十万、あるいは数百万とみられる人たちが、再教育施設に移され、政治教育を強いられている。宗教的な信条が脅かされている」と懸念を示した。

今度は、「数百万」という数字がでてきました。「再教育施設」でされる「政治教育」とは何なのでしょうか? 「習近平主席を愛しなさい!」と洗脳が行われるのでしょうか? それとも「イスラム教はインチキだ」と洗脳されるのでしょうか(ちなみに、中国は、宗教を否定する共産主義=無神論国家です)?



米政権で人権問題を担当するカリー国連経済社会理事会大使も同日、議会の公聴会で、習近平指導部が昨年4月以降、テロや過激主義者に対処するとの目的で、イスラム教徒への抑圧を強めていると指摘。自治区内ではイスラム教徒の食生活や名前、宗教教育にも当局の介入が続いているとし、「中国にこうした政策をやめるよう求めた」と述べた。

なるほど。食生活や名前、宗教教育にも、当局の介入が続いていると。こんなことをすれば、逆にウイグル人が反発しそうですが。そこは、「武力を使って、徹底的に抑え込んでしまえ!」ということなのでしょう。

「人権問題」の利用のされ方

印刷する
ページ: 1 2

https://www.mag2.com/p/news/366710?utm_medium=email&utm_source=mag_W000000125_sat&utm_campaign=mag_9999_0811&l=txm10bf1a1

 

"日本が白人と戦って植民地主義の時代を終わらせた?"への、現実的に真実との反論コメントがエラーで弾かれる件・・・。

 投稿者:草莽愛知  投稿日:2018年 7月27日(金)07時45分13秒
返信・引用 編集済
  "日本が白人と戦って植民地主義の時代を終わらせた?"への、現実的に真実との反論コメントがエラーで弾かれる件・・・。

他の人のコメントが入ってるのに、初めてコメントするのに・何故、ERROR : 投稿に失敗しました。・・・と、なるのかね。その後の変更のコメントでも変わらないし、無自覚犯・確信犯を問わず、在日朝鮮韓国人は兎に角、挑戦的な日常行動ですね。。。

http://video.fc2.com/account/me/albumlist




"日本が白人と戦って植民地主義の時代を終わらせた?"へのコメント
http://kankoku-suki.sblo.jp/pages/user/comments2/regist/input
>>>>




コメントを書く

ERROR : 投稿に失敗しました。・・・必然的工作員ブログの可能性アリ。。


お名前: 草莽愛知

メールアドレス: buster21.net@gmail.com

ホームページアドレス: https://buster21.at.webry.info/

コメント:
先ずは、自国の歴史の真実を直視できない限り、パラノイア症状に基づく論理しか発想できないまま、スリカエ論理で火病も強まるばかりになると思う。。取敢えず、正しく見ようと言う姿勢を証明する為にも、現存する韓国公文書の、「第五種補給品」とされた、あのドラム缶の中身は何が入れられて居たかを、先ずは、日記に書ける高い意識が必須です。。http://video.fc2.com/content/20180630NVVGYDdd&__HTML5PLAYER


・・・修正後も。。コメント拒否。。

先ずは、自国の歴史の真実を直視できない限り、パラノイア症状に基づく論理しか発送できないまま、スリカエ論理で火病も強まるばかりになると思う。。取敢えず、正しく見ようと言う姿勢を証明する為にも、現存する韓国公文書の、「第五種補給品」とされた、あのドラム缶の中身は何が入れられて居たかを日記に書ける高い意識が必須です。その後のライダイハン事件などに対する韓国人の姿勢ては、歴史認識の基本姿勢だと思われる。。



 

◆◇◆◎韓国の日本ブームの裏には「悲しいストーリー」が?◆◇◆

 投稿者:アルザス=ロレーヌ  投稿日:2018年 7月26日(木)14時52分24秒
返信・引用
  ◆◇◆◎韓国の日本ブームの裏には「悲しいストーリー」が?◆◇◆

★☆★◎北朝鮮の首都で「白昼の銃撃戦」…金正恩氏の足元で渦巻くリスク★☆★◎

◆◇◆◎韓国の日本ブームの裏には「悲しいストーリー」が?◆◇◆

★☆★◎北朝鮮の首都で「白昼の銃撃戦」…金正恩氏の足元で渦巻くリスク★☆★◎

\\\\
◆◇◆◎韓国の日本ブームの裏には「悲しいストーリー」が?◆◇◆
Record China / 2018年7月23日 21時40分

https://news.infoseek.co.jp/article/recordchina_RC_627096/

写真

11日、韓国・ザ・スクープは「日本ブームの裏にある悲しい経済学」との見出しで、その実態を報じた。写真はソウルの日本料理店。



2018年7月11日、韓国・ザ・スクープは「日本ブームの裏にある悲しい経済学」との見出しで、その実態を報じた。

記事によると、「トレンドのバロメーター」とされるソウルの弘大(ホンデ)、合井(ハプチョン)エリアで「日本ブーム」が起きている。居酒屋から定食屋まであちこちに日本語の看板が目につく。夜になると新宿の夜と見間違えるほどだというが、こうなったのはここ2~3年の出来事だという。和食市場も急成長しており、同エリアのみならずソウル市内には和食の店が多く存在。公正取引委員会の調査によると、和食のブランド数は15年の89個から17年には154個と73%増加し、中華料理(59%)、洋食(16%)をはるかに上回る増加率を見せている。特徴的なのは「テーブル10卓程度の小規模な店」が多い点だという。

記事では、この現象について四つの理由を挙げている。一つ目は「円安と格安航空(LCC)効果」で、日本旅行に行く若者が急増したことにより、和食や日本文化を好む人が多くなったこと。実際に日本へ行く旅行者も14年の275万人から、昨年は714万人に増加した。

二つ目は、一人暮らしや若者の失業問題といった日本のトレンドが、そのまま韓国に流入した点。これにより「一人メシ」の人口も増え、コンビニの弁当や小分け商品が韓国でも増加しているという。三つ目は、若者を中心に日本のテレビドラマ「孤独のグルメ」が人気を博したこと。四つ目は、和食店が小規模でも経営できるという特徴を持っていることだという。

これを受け、ソウル大学心理学科のクァク・クムジュ教授は「韓国と同様の社会問題を先に経験した日本に対する関心が高くなっている。長期にわたる景気低迷を脱しつつある日本を意識する中で、日本文化が徐々に拡散している」と説明している。記事は最後に「韓国の路地を変えつつある日本ブームには、このような悲しい物語が潜んでいる。話に聞いていた『失われた20年』の入り口に、今度は韓国が立っているのかもしれない」とつづっている。

これに、韓国のネット上では「いや、単に儲けがいいから」「日本の生き方を追っているということは否定できない」「会社でも仕事は一緒にするけど、ご飯は一人の方が楽」「韓国は世界で一番日本に行く国…」「最近は放送社ごとに日本旅行や和食の紹介番組をやってるからブームは当然のこと。でもブームはいつかなくなる」「いいものは取り入れるべき」など、さまざまなコメントが寄せられた。(翻訳・編集/松村)



外部リンク
韓国も注目!日本の非正規職が過去最多の2100万人突破
日本や世界が“韓国文学”に注目=韓国ネット「韓国人は意外とクリエイティブ」「だけど韓国は日本文学にぞっこん」
韓国はまだまだ日本旅行ブーム!今年最も人気の家族旅行先は大阪=韓国ネット「いつでも誰とでも行きたい場所」「人気の一番の理由は…」
「旭日旗」看板を使用していた韓国の日本料理店、抗議殺到で塗りつぶす=韓国ネットから不満の声
実は「相思相愛」だった?日本で韓流ブーム、韓国で日流ブーム
\\\\\\\\\\\\

★☆★◎北朝鮮の首都で「白昼の銃撃戦」…金正恩氏の足元で渦巻くリスク★☆★◎

デイリーNKジャパン / 2018年7月24日 6時44分

https://news.infoseek.co.jp/article/dailynkjapan_113782/


写真写真を拡大する

金正恩(キム・ジョンウン)氏



北朝鮮の首都・平壌の中心部で6月1日、銃撃戦が発生したもようだと韓国のニュースサイト、リバティ・コリア・ポスト(LKP)が伝えている。

北朝鮮国内の情報筋がLPKに伝えたところでは、事件は同日の白昼、西平壌にある人民武力省庁舎の近くで発生。朝鮮人民軍(北朝鮮軍)保衛司令部が将校1人を逮捕しようとしたところ、この将校が抵抗し、銃撃戦に発展したという。

将校は取り押さえられたというが、それ以上、LPKは事件の詳細に言及していない。仮に事実であっても、この事件が大きな混乱の引き金になることはなさそうだが、注目すべき情報と言えるかもしれない。

北朝鮮軍の軍紀の乱れは、今に始まったことではない。とくに末端部隊の乱れ方は激しく、窃盗や強盗、性的虐待など何でもアリの様相だ。

しかしさすがに、エリート軍人たちは例外だと思っていたが、必ずしもそうではないようだ。今年3月には朝鮮人民軍(北朝鮮軍)の大佐が、重要施設の壁に「落書きをしまくった」ということで公開処刑される出来事があった。

北朝鮮では、建物の壁などに「落書き」が見つかると、政治的事件として扱われるためだ。また、警備と監視がどこよりも厳しいはずの最前線、米韓軍と対峙する板門店(パンムンジョム)では、北朝鮮兵士が追手から銃撃を受けながら亡命するというショッキングな事件も起きている。

このときは北朝鮮軍と米韓軍との衝突には至らなかったが、最前線では何が起きるかわからない。3年前の8月には、北朝鮮側が仕掛けた地雷に韓国軍兵士が接触し、身体を吹き飛ばされる事件があった。これをきっかけに南北は軍事対立を激化させ、一触即発の事態にまで発展したのだ。

メディアの一部には、北朝鮮問題と関連し、「軍部強硬派が金正恩党委員長の政策に不満を持っているのではないか」との分析をしたがる向きがある。筆者は、そのような見方はしていない。不満があるとするなら、政策というよりは、食糧配給など処遇面に対するものだ。

しかし、巨大な北朝鮮軍の内部にストレスが充満すれば、それはそれで重大な安保リスクだ。核戦争など国家間の衝突リスク以外にも、危険なことはたくさんあるのだ。



外部リンク
「喜び組」に新証言「最高指導層の夜の奉仕は…」
コンドーム着用はゼロ…「売春」と「薬物」で破滅する北朝鮮の女性たち
北朝鮮女性を苦しめる「マダラス」と呼ばれる性上納行為
\\\\\\\\\\\\\\\\
◆◇◆◎韓国の日本ブームの裏には「悲しいストーリー」が?◆◇◆

★☆★◎北朝鮮の首都で「白昼の銃撃戦」…金正恩氏の足元で渦巻くリスク★☆★◎

◆◇◆◎韓国の日本ブームの裏には「悲しいストーリー」が?◆◇◆

★☆★◎北朝鮮の首都で「白昼の銃撃戦」…金正恩氏の足元で渦巻くリスク★☆★◎
 

Re: 偏執病とは・・・ウィキペディアより。人間離れした残忍残虐事件・色魔事件・無差別殺人事件・変態変質者主役の組織的集団的行動

 投稿者:草莽愛知実行委員会  投稿日:2018年 7月12日(木)15時13分16秒
返信・引用
  > No.6130[元記事へ]

草莽愛知さんへ返信です・・・

http://www.ims.u-tokyo.ac.jp/imsut/jp/lab/hgclink/ ・・

> <script type="application/javascript" src="https://embed.nicovideo.jp/watch/sm33511983/script?w=640&h=360"></script><noscript>_0708_栄からNHK横停止まで。。</noscript>
>
> https://video.fc2.com/content/20180712wbmh00Y1
>
> 偏執病とは・・・ウィキペディアより。
> https://www.weblio.jp/wkpja/content/%E5%81%8F%E5%9F%B7%E7%97%85_%E5%81%8F%E5%9F%B7%E7%97%85%E3%81%AE%E6%A6%82%E8%A6%81#%E7%97%87%E7%8A%B6
>
> ・・症状
> 被害妄想
> 挫折・侮辱・拒絶などへの過剰反応、他人への根強い猜疑心(さいぎしん)。自分は特別で何者かに監視、要注意人物と見られていると思う。
> 誇大妄想
> 超人、超越者、絶対者という存在へと発展する。
> 激しい攻撃性
> 誹謗中傷など。弱肉強食というような考えで弱者に対して攻撃的である。
> 自己中心的性格(ナルシシズム)
> 自分が世界の中心にある絶対者だと思い込んでいる。
> 異常な支配欲
> 支配欲は多数から100%に向かう。独裁者てきな妄想を持つ。
> 悪魔主義(サタニズム)
> 悪魔的なものに美しさを見る。
> しき情パラノイア
> 自分は愛されているという妄想。妄想性障害の被愛型(erotomanic type)[2]
> 関連項目・・・・
> 統合失調症
> 妄想性障害
> 妄想性パーソナリティ障害
> 自己愛性パーソナリティ障害
> アンドルー・グローヴ - 「シリコンバレーではパラノイアだけが生き残れる」という名言で知られる。
> カルト
> 妄執
> 舞姫 - ヒロインがパラノイアと診断される
>
> ・・・以上、ウィキペディアより抜粋。
>
>
>
> 関東大震災の、東京都民十三万人を火の海にして大虐殺も、婦女子略奪強姦・幼女強姦後の投捨て逃走や、日本人通行者として見境なく無差別に拳銃発砲、後に被害者が同胞と分かれば、当時の政府も朝鮮人のテロ暴動を恐れる余り、日本人が虐殺した事にしている事は想像に難くないところ、今は、朝鮮人もテロ暴動は自虐行為そのものと縛りがった現況の中、隠された真実を一次証拠・一級証拠に基づいた、史実検証に着手する時とだと考えます。
>
> 日本列島に大量侵入を始めた、朝鮮人の歴史上で総括すれば、強烈な自己中による支配欲による残忍残虐性・活舌大声の言語明瞭なれど、論理不整合・支離滅裂・空理空論が生業、残忍残虐性・徒党集団の組織犯罪とテロ暴動の威嚇、妄言妄動の舌先三寸サギで世渡り上手を演出、中韓朝の特定アジア三カ国は、世界の病理に護られながらのカルト・セクト民族なのが実態ですね。。
>
> 人間離れした残忍残虐事件・色魔事件・無差別殺人事件・変態変質者主役の組織的集団的、或いは、全動員によるデマ宣伝と独善的支配者の立場をヤミ構築に、犯罪システムの要のツール人民裁判で参集者を縛ると共に、標的を血祭りに挙げる日常生活を常に争う常戦場に、在日社会の有形無形の特殊破壊工作は連日連夜の活動で、所謂、秩序破壊に裏切り日本人らを増大させ、ヤミ裁判・ヤミ秩序を確立の下、その独善的な邪心に基づく破壊システムと国賊売国奴らの管理、主権無視の指示は、明白に侵略の意を隠しながらのソフト侵略が実態。その現実が日本人狩り・家族家庭破壊・企業商店攻略、これらのヤミ構造を背後霊として、個人攻撃・組織攻撃は毎時に白旗を一本づつ挙げさせ、各箇所に過半数を奪うとするソフト攻撃である為、人民裁判も侵略目的の重要ツールとして常に存在して居り、連日連夜の在日犯罪・反日犯罪の、拡大拡張・悪辣さの深刻度を増している進行状況なのが実情です。
>
>
> 点滴に毒薬や異物を混入させるのは、在日朝鮮韓国人のパノライア遺伝子か?・・・・
>
> 在日朝鮮韓国人のパノライア遺伝子 点滴に毒薬や異物を混入 悪魔主義(サタニズム) 自己中心的性格 異常な支配欲

http://www.ims.u-tokyo.ac.jp/imsut/jp/lab/hgclink/

 

偏執病とは・・・ウィキペディアより。人間離れした残忍残虐事件・色魔事件・無差別殺人事件・変態変質者主役の組織的集団的行動

 投稿者:草莽愛知  投稿日:2018年 7月12日(木)15時06分22秒
返信・引用
  <script type="application/javascript" src="https://embed.nicovideo.jp/watch/sm33511983/script?w=640&h=360"></script><noscript>_0708_栄からNHK横停止まで。。</noscript>

https://video.fc2.com/content/20180712wbmh00Y1

偏執病とは・・・ウィキペディアより。
https://www.weblio.jp/wkpja/content/%E5%81%8F%E5%9F%B7%E7%97%85_%E5%81%8F%E5%9F%B7%E7%97%85%E3%81%AE%E6%A6%82%E8%A6%81#%E7%97%87%E7%8A%B6

・・症状
被害妄想
挫折・侮辱・拒絶などへの過剰反応、他人への根強い猜疑心(さいぎしん)。自分は特別で何者かに監視、要注意人物と見られていると思う。
誇大妄想
超人、超越者、絶対者という存在へと発展する。
激しい攻撃性
誹謗中傷など。弱肉強食というような考えで弱者に対して攻撃的である。
自己中心的性格(ナルシシズム)
自分が世界の中心にある絶対者だと思い込んでいる。
異常な支配欲
支配欲は多数から100%に向かう。独裁者てきな妄想を持つ。
悪魔主義(サタニズム)
悪魔的なものに美しさを見る。
しき情パラノイア
自分は愛されているという妄想。妄想性障害の被愛型(erotomanic type)[2]
関連項目・・・・
統合失調症
妄想性障害
妄想性パーソナリティ障害
自己愛性パーソナリティ障害
アンドルー・グローヴ - 「シリコンバレーではパラノイアだけが生き残れる」という名言で知られる。
カルト
妄執
舞姫 - ヒロインがパラノイアと診断される

・・・以上、ウィキペディアより抜粋。



関東大震災の、東京都民十三万人を火の海にして大虐殺も、婦女子略奪強姦・幼女強姦後の投捨て逃走や、日本人通行者として見境なく無差別に拳銃発砲、後に被害者が同胞と分かれば、当時の政府も朝鮮人のテロ暴動を恐れる余り、日本人が虐殺した事にしている事は想像に難くないところ、今は、朝鮮人もテロ暴動は自虐行為そのものと縛りがった現況の中、隠された真実を一次証拠・一級証拠に基づいた、史実検証に着手する時とだと考えます。

日本列島に大量侵入を始めた、朝鮮人の歴史上で総括すれば、強烈な自己中による支配欲による残忍残虐性・活舌大声の言語明瞭なれど、論理不整合・支離滅裂・空理空論が生業、残忍残虐性・徒党集団の組織犯罪とテロ暴動の威嚇、妄言妄動の舌先三寸サギで世渡り上手を演出、中韓朝の特定アジア三カ国は、世界の病理に護られながらのカルト・セクト民族なのが実態ですね。。

人間離れした残忍残虐事件・色魔事件・無差別殺人事件・変態変質者主役の組織的集団的、或いは、全動員によるデマ宣伝と独善的支配者の立場をヤミ構築に、犯罪システムの要のツール人民裁判で参集者を縛ると共に、標的を血祭りに挙げる日常生活を常に争う常戦場に、在日社会の有形無形の特殊破壊工作は連日連夜の活動で、所謂、秩序破壊に裏切り日本人らを増大させ、ヤミ裁判・ヤミ秩序を確立の下、その独善的な邪心に基づく破壊システムと国賊売国奴らの管理、主権無視の指示は、明白に侵略の意を隠しながらのソフト侵略が実態。その現実が日本人狩り・家族家庭破壊・企業商店攻略、これらのヤミ構造を背後霊として、個人攻撃・組織攻撃は毎時に白旗を一本づつ挙げさせ、各箇所に過半数を奪うとするソフト攻撃である為、人民裁判も侵略目的の重要ツールとして常に存在して居り、連日連夜の在日犯罪・反日犯罪の、拡大拡張・悪辣さの深刻度を増している進行状況なのが実情です。


点滴に毒薬や異物を混入させるのは、在日朝鮮韓国人のパノライア遺伝子か?・・・・

在日朝鮮韓国人のパノライア遺伝子 点滴に毒薬や異物を混入 悪魔主義(サタニズム) 自己中心的性格 異常な支配欲

https://www.weblio.jp/wkpja/content/%E5%81%8F%E5%9F%B7%E7%97%85_%E5%81%8F%E5%9F%B7%E7%97%85%E3%81%AE%E6%A6%82%E8%A6%81#%E7%97%87%E7%8A%B6

 

自由主義の私有物としての管理権は奪われる事を、赤色組賛同者が何処まで知った上で共産化を目指いして居るのかは疑わしいと感じますね。

 投稿者:草莽愛知実行委員会  投稿日:2018年 6月 5日(火)11時17分20秒
返信・引用
  ユダヤ戦略の人類赤色工作が、個人レベルから組織集団、国レベルに結果を出した、中世に開始された現在までの出来事には、自由平等平和に表された相反する性格の、聞こえの良い言葉で看板は美しく彩られ、多くの人が資産財産の共有主義に賛同していますが、、共産主義国家に於いては否応なしに、自由主義の私有物としての管理権は奪われる事を、赤色組賛同者が何処まで知った上で共産化を目指いして居るのかは、非常に疑わしい日常行動と目に移ります。

マルクス・レーニン両建主義は完全に浸透、舌先三寸虚偽虚構を押し通す暴力装置・道具は、ソウトな論理的道具システムとハードな物理的破壊道具の併用により、両建主義が実行されている事は周知の事実だと思います。



天安門事件から29年 米国は死者数公表を要求、中国は猛反発
https://www.msn.com/ja-jp/news/world/%E5%A4%A9%E5%AE%89%E9%96%80%E4%BA%8B%E4%BB%B6%E3%81%8B%E3%82%8929%E5%B9%B4-%E7%B1%B3%E5%9B%BD%E3%81%AF%E6%AD%BB%E8%80%85%E6%95%B0%E5%85%AC%E8%A1%A8%E3%82%92%E8%A6%81%E6%B1%82%E3%80%81%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E3%81%AF%E7%8C%9B%E5%8F%8D%E7%99%BA/ar-AAydkEt#page=2
2018/06/04 22:49
>>
「日本は疎外、孤立」北朝鮮のけん制
霊場札所の岩肌に浮かび上がった「夏至観音像」=香川県小豆島町「夏至観音像」霊場の岩肌に浮かぶ
【AFP=時事】中国の首都北京にある天安門広場(Tiananmen Square)で軍が民主化運動を武力弾圧した「天安門事件」から、4日で29年を迎えた。これにあわせて米国は、事件の犠牲者数を公表するよう求め、中国が強く反発した。

 マイク・ポンペオ(Mike Pompeo)米国務長官は、「罪のない人々の命が奪われた悲劇を忘れない」とする声明を発表。中国共産党は1989年6月4日、天安門広場周辺で行われていた平和的な民主化運動を戦車で鎮圧した。

 中国では、数百人、恐らくはさらに多数が亡くなったとされる同事件について、公の場で議論することは禁じられている。一方、昨年公開された英国の外交機密電報には、1万人以上が死亡したと記されていた。

天安門事件から29年 米国は死者数公表を要求、中国は猛反発: 天安門事件から29年を迎えた中国の首都北京にある天安門広場(2018年6月4日撮影)。© AFP PHOTO / Fred DUFOUR 天安門事件から29年を迎えた中国の首都北京にある天安門広場(2018年6月4日撮影)。
天安門事件から29年 米国は死者数公表を要求、中国は猛反発: 天安門事件から29年を迎えた中国・北京の天安門広場周辺で警備にあたる警察官(2018年6月4日撮影)。© AFP PHOTO / Fred DUFOUR 天安門事件から29年を迎えた中国・北京の天安門広場周辺で警備にあたる警察官(2018年6月4日撮影)。
 ポンペオ氏は、ノーベル平和賞(Nobel Peace Prize)受賞者で、昨年獄中でがんで死去した反体制派の劉暁波(Liu Xiaobo)氏が残した「6月4日の魂はいまだ安息せず」という言葉を引用し、「わが国は国際社会と一致団結し、事件の死者、非拘束者、行方不明者数の完全な公式統計を公表するよう、中国政府に求める」と記した。

 これに対し中国外務省の華春瑩(Hua Chunying)報道官は定例会見で、「中国政府は1980年代末に発生した政治混乱について、既に明確な結論に至っている」と反論。

天安門事件から29年 米国は死者数公表を要求、中国は猛反発: 天安門事件から29年を迎えた中国・北京の天安門広場周辺で、身元確認を実施する警察官ら(2018年6月4日撮影)。© AFP PHOTO / Fred DUFOUR 天安門事件から29年を迎えた中国・北京の天安門広場周辺で、身元確認を実施する警察官ら(2018年6月4日撮影)。
 ポンペオ国務長官の声明は「根拠もなく中国政府を非難し、内政に干渉している。中国側は強い不満を抱き、断固反対する」と述べ、米国に対し公式な外交ルートを通じて抗議したことを明らかにした。

 華報道官はさらに、「わが国は米国に対し、偏見を捨て、過ちを正し、無責任な発言を控え、中国への内政干渉をやめるよう求めるとともに、中米関係の悪化を招く行為に及ぶのではなく、関係発展のため努力するよう要請した」と述べた。

【翻訳編集】AFPBB News




米朝首脳会談、日本時間12日午前10時から 米政府発表
2018年6月5日 4:22
http://www.afpbb.com/articles/-/3177221?cx_part=topstory
>>
ドナルド・トランプ米大統領(左)と、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長。(c)AFP PHOTO/KCNA VIA KNS
【6月5日 AFP】(更新)米ホワイトハウス(White House)は4日、ドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン、Kim Jong-Un)朝鮮労働党委員長との初会談が、シンガポールで今月12日午前9時(日本時間同10時)から行われると発表した。

 会談の開始時間を発表したサラ・サンダース(Sarah Sanders)大統領報道官は、「シンガポール入りしている先遣隊が最終準備を進めており、会談開始まで現地にとどまる」と説明。同報道官によると、トランプ大統領は会談に向けて、北朝鮮をめぐる国家安全保障に関する情勢説明を連日受けているという。(c)AFP

特集:北朝鮮情勢
米国と北朝鮮による史上初の首脳会談が6月12日にシンガポールで予定されている。北朝鮮の非核化に向けて、具体的な道筋をどこまでつけられるかが焦点となる。核実験やミサイル発射、アメリカや日本との対立など、北朝鮮をめぐるこれまでの動きを記事で振り返る。
http://www.afpbb.com/articles/-/3144366

http://www.afpbb.com/articles/-/3177250?cx_part=top_category&cx_position=2

 

/69