teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


昭和54年頃の市町村章

 投稿者:藤田  投稿日:2008年11月 5日(水)21時40分18秒
  ちき様、お世話になります。
先日から図書館へいき、岐阜県の古い市町村章を探していたのですが、先日お知らせした、稲葉郡那加町に続き、大垣市に編入された不破郡赤坂町の町章も発見しました。
色々図書館で調べていたら、昭和54年発刊の国際情報社の小中学校向けの「日本の地理」という全16巻の地域別の地理読本がありまして、その表紙、裏表紙見開き部分に昭和54年当時の市町村章が都道府県別に一覧で掲載されているではありませんか!
とても嬉しくなりました。是非、情報提供したいのですが、ちき様よろしいでしょうか?
 
 

早速

 投稿者:ちき  投稿日:2008年10月26日(日)20時31分24秒
  天童市、首里市の市章いただきました。早速サイトのほうに反映いたしました。
御礼申し上げますm(__)m

首里市に市章が存在していましたか。かなりレアですね。現在でもバス会社がマークに
市章を取り入れているところがありますが、市章そのままとは珍しいですね。都市之の
紋章では首里区の時代にはなかったようですが、昭和に入ってからの制定でしょうか。
(記事中に昭和10年にすでに制定されていたという文章が見られます)

天童市はベッCOMEさんの目論見どうりだったようで、古い町章も現在に通用するなかなか
に良いデザインだと個人的に思います。山形県は結構市章を変えている自治体が多いと
いうのがわかりますね。

シンボルマークや市旗など極めようとするときりがありませんね。都市の方はおまかせする
として、私の方は残り3県の作製が終わったら、投稿いただいて反映されていない町村章が
溜まっているのでその製作を行いたいと思います。また、昭和40~50年代に消滅した町村章
の収集も地道に行っておりまして、こちらの方もupしていきたいと思っています。

また新しいマーク等見つかりましたら是非ともご投稿、宜しくお願いいたします。
 

市章andシンボルマーク

 投稿者:ベッCOME  投稿日:2008年10月26日(日)16時52分49秒
  今月もおじゃまします。

現在、主にやっている(確認できている)旧市章を市の発行物で集めることは、あと残り数県になりました。また近くの県の新たなマークの発掘にも限界を感じてきました。

最終的には、各県の年鑑確認や市制施行⇔市章制定のタイムラグの大きなところを全てあたってみようとは思いますが…予定は、たてられる状況にありません。

そんな中、「その都市の特徴を現すシンボルマーク」も多くあり、冬場はシンボルマークもあり!!か…

予定はさておき今回は
●以前怪しいとおもっていた天童市。市報縮刷版に町章→市章に継承されたものと確定。

●コザ市の出版物を調べてもらうついでに「しゅり」「まわし」も追加したのですが「首里市章」が新聞記事にのっていたそうです。
簡単なマークなのですが、かなりレアものです。

http://1st.geocities.jp/ttgpm094/sisisi.jpg

 

印南郡志方町

 投稿者:ちき  投稿日:2008年10月16日(木)14時06分23秒
  おかやんさん、こんにちは。

役に立たなかったなどとんでもないことでして、当サイトのため(ではないかな)
にお調べいただいたこと、大変ありがたいことでございます。
古い市章などは、その探し方にコツがいるものでして、それを知っていてもおそらく
1時間位図書館に滞在しただけでは到底、目的のものを探し当てるのは困難な事で
ありまして、その労力を少しお分かりいただけたんではないかと思います。

そんなわけでベッCOMEさんの行動力と洞察力には舌を巻いているところであります。

現在のところ消滅町村で章を掲載している最古のものは昭和59年に飯田市に編入された
長野県下伊那郡鼎町で、その前に消滅したものとなりますと、昭和54年に加古川市に
編入された兵庫県印南郡志方町となります。

この志方町もWanted!でありまして、機会がありましたらお調べいただけたらな、と
思っております。他力本願ではありますが、遠方の図書館にはなかなか足を運ぶこと
が出来ないため是非ともと思う次第であります。

また何かありましたらご遠慮なく申してください。書き込み感謝です。
 

飾磨市章について

 投稿者:おかやん  投稿日:2008年10月15日(水)20時57分42秒
  ちきさんこんばんは。
飾磨市の市章の確認が出来ましたか、おめでとうございます。

べっCOMEさんには大変なお世話をかけました、ありがとうございます。
姫路市に住みながら役に立たなかった事を恥ずかしく思いながらも
知らなかった姫路市の歴史の一頁を教えていただき
以前にも増して姫路が好きになりました。
御二方に感謝をいたします。m( _ _ )m

http://www.geocities.jp/old_jj3hep/

 

確認しました

 投稿者:ちき  投稿日:2008年 9月23日(火)21時02分39秒
  柴錦堂さん、こんばんは。サイト製作者のちきでございます。

ご指摘の件確認いたしました。確かに逆になってますね。
トレース元の画像を見てみましたが、こちらも正しかったです。なぜ、製作
段階で180度回転してしまったのか、定かではないです。
サイトのほうは早速修正いたしました。ありがとうございました。

考えてみると、市町村章の間違いというのは、よほど有名なマークでない限り
地元の方でないと発見は難しいんではないか… そんなことが浮かんできました。

先日、とある町の町章を作成したんですが、よくよくみると他の県の同一自治体名
の町章を作成しており、その作製したものはすでに過去に作製していた、などという
アホなこともやらかしました。数が多くなってくると、一度作ったかどうかという
判断も付きにくくなります。

そんなわけですので、その他、何か疑わしい点がありましたら宜しくお願いいたします。
 

旧松任市章

 投稿者:柴錦堂  投稿日:2008年 9月23日(火)00時12分30秒
  はじめまして。
突然ですが間違いの指摘をします。
石川県の旧松任市章の上下が逆になっていました。
 

素晴らしい町章の解説ですね

 投稿者:ちき  投稿日:2008年 9月16日(火)21時38分16秒
  ベッCOMEさん、こんばんは。飾磨市、敦賀市?の市章の情報ありがとうございます。

>飾磨市
飾磨海運が参考にしたという市章ですが、崇高な理念の下、町章が制定されていたようで、由来・意匠共々素晴らしいものがありますね。市自体がなくなってしまっい当事の住民
の無念さみたいなものが想像されます。

地図の4隅にあるということですが、それと知らなければ単なる模様で終わってしまう可能性がありますね(笑。意匠としては単純なもので、早速サイトのほうに反映いたしました。

>敦賀市
一名自治体の徽章では角2本描かれたものが載っていますが、ご提供いただいた要覧記載の
マークが旧市章だった可能性は十分にありますね。あまり意味のないものを要覧の表紙にでかでか載せるというのは考えにくいので。私も角2本のものが市章に引き継がれたと思っていたのですが、一考の余地がありそうです。

茅ヶ崎市なんかも茅ヶ崎町の町章(一名自治体の徽章に記載)→現在の市章までにひとつ
市章を挟んでますからね。

ベッCOMEさんのアクティブさには頭の下がる重いです。頼ってばかりですが、また何かありましたらよろしくお願いいたします。
 

飾磨町

 投稿者:ベッCOME  投稿日:2008年 9月16日(火)19時51分50秒
  今月も、おじゃまします。

連休に思い切って「大津・京都・姫路」にいってきました。
図書館のレファレンスで「市章はみつかりません」と結果をもらっていたので…
ただの琵琶湖、姫路城観光に終わってしまうのではないかと恐れていましたが、
京都では、伏見町徽章
姫路では、飾磨町徽章を町勢要覧で見つけることができました。

飾磨町の徽章は、見つける前、大阪と神戸をたすという情報しかなかったのですが、意外といわれを見ると考えた末のマークということもわかりました。

町勢要覧に載っていたものより、飾磨町の地図の四隅に書かれているものが、気に入ったのでついでに入れてみました。

また、敦賀市の市勢要覧にあやしいマーク?をみつけました。
かかれている絵が「船」なので、船のマークがたまたまこれだったのか?
表紙についての説明はまつたくありません。

一名自治体の徽章 近藤春夫/編 1915 では、敦賀町のページで「鹿の角がクロスした形」が載っていたのでそれが旧市章にあたるとかんがえていたのですが
保留のマークになっています。

http://1st.geocities.jp/ttgpm094/shikama.jpg

 

復活?

 投稿者:ちき  投稿日:2008年 8月19日(火)21時03分45秒
  ベッCOMEさんお手数かけました。

都章道章府章県章市章のすべては初代が掲載でしたか。
兜のほうが初代と認識しております。手持ちの資料では長岡市制施行時の
制定とありました(現在出張中で資料を確認できないため制定年は省きます)。
おそらく、市制施行前から使用されていたものだと思いますが、一度消滅して
また復活したんでしょうかね。

こういうのは深く調べてみたくなる事象のひとつです。
長岡市史、古い例規集などをあたってみる必要があるでしょう。
兜のほうの市章も近いうちに反映いたします。

>見附市
これ、見附町からのものだとしたら、意匠的にはほとんど変わってませんね。
こういうのも珍しいんではないでしょうか。一応、こちらもサイトには載せておきますか。
検討いたします。
 

レンタル掲示板
/28