teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:107/1212 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

え・・・・・・そこ?

 投稿者:ノエル  投稿日:2011年 5月18日(水)01時16分23秒
  通報
  >「ドツクゾーンに適応されるルールが分からん! 最後は手を繋げば絶対勝てる展開、なら、初めから手を繋いで戦え!」

予想の斜め上どころか裏側行っっちゃったというか・・・予想してたTAMA様NGポイントとかけ離れてました。
う~ん、昭和初期生まれのお父さんみたい。^^;

納得して貰えるか分かりませんけど(笑)
マジレスすると、ドツクゾーンは正確にはジャアクキングが立ってる異世界のこと。
TAMA様が言ってるのはなぎさ達の世界で、ザケンナーや幹部が出てくると暗くなる街並みのことかな?
簡単に言えば疑似ドツクゾーンとでもいう感じ。
初代プリでは、幹部は異世界の”人間”ではなく闇が凝縮して力を持った存在が地球の人間形態をしてるだけ。動けないジャアクキングが手足として生み出した存在。
それがなぎさ達の世界で力をふるうと、周りの世界を闇のパワーで塗り変えちゃう。
でも退散すると世界が元に戻るのは、濃い霧だと視界が確保できないけど霧が晴れれば元に戻るのと同じで、闇の力がプリキュアの光の力で払われたせい。
初代~DX1までのプロデューサの鷲尾氏が言ってますが、敵を倒してもそれは消滅や殺害ではなく元の、力を持つ凝縮前のただの闇に浄化して戻すだけだそうです。
ザケンナーがやられると小さな★になって散らばっていくのも、元の街並みにどこにでもある何かの陰に戻ったに過ぎないというイメージでしょうか。^^
力を持った闇が見せる悪夢、でも思えばいいのでは?

それと「最初から手をつないで」・・・それ言っちゃうとヒーローモノ全てに当てはまってしまうのですが。(笑)
こと初代、2代目では「手をつなぐ」→「互いに信頼し合う行為」→「大きな力を生む」=必殺技の公式なんですが、まあぶっちゃけ必殺技なので最後はこれで決めないと。
なら「手をつながせなければ」「一人の時をねらえば」「当たらなければ」なんてこちらが想像しそうな戦法は、この後バンバンやられて二人は何度も互いの絆を試されるのです。
そういう回はやっぱり人気あったり神回とか言われたりしてます。^^
とは言っても日常話で心情面を重視したりすると尺がそっちに取られて、でも毎回戦闘シーン入れないといけないので、あっと言う間にマーブルスクリュでやっつけちゃう時もあったりしますけどね。
もう少し柔軟に見てもよいかと。^^

劇場版マクロスF>
面白かったですか?
2時間弱の尺に収めるためには仕方ないのですけど、変にいじりすぎなのが気になったのと、あの誰も幸せにならないラストは正直いかがなものかと。
救いはメガネ君が生き残ったことくらいかな?
TV版の”恋も歌も勝負はこれからよ♪”なエンディングの方が、わたしは好みでした。^^;
まあ劇場版では結果出してましたけど。

劇場版オールスターズDX3>
ペンライト振ってプリキュアに力が宿ると、大スクリーンでプリキュアが「ありがとう!」ってちゃんとみんなにお礼言ってくれます。(笑)
これが劇中は参加型ではなく、ストーリー的にそういう風になっているだけで、見方によっては参加型になるという演出はうまいな~と思いました。
大人の人達もみんな、きっと”心のミラクルライト”を振ってたと思います。^^
ここ毎年”朝までプリキュア”みたいなR18指定の劇場版一挙公開、1日限定イベントをやっているそうで、鷲尾Pや声優さんたちも参加しての大イベントとか。
今年はGWの5/6でした。
そこでは大人でもみんなミラクルライトが貰えるそうです。^^
 
 
》記事一覧表示

新着順:107/1212 《前のページ | 次のページ》
/1212