スレッド一覧

  1. 下目黒の恐怖の精神虐待魔について語るスレ(6)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:270/881 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

 第9回日本軍「慰安婦」問題アジア連帯会議実行委員会(仮称)にご参加ください; とき:2月29日(金)午後6時半~9時 です! 

 投稿者:  滝尾 英二メール  投稿日:2008年 1月30日(水)01時05分3秒
  通報
  -

 安原さんから下記の記事を届けていただきました。「転送」可です。ぜひ「第9回日本軍「慰安婦」問題アジア連帯会議実行委員会(仮称)にご参加ください」(とき:2月29日(金)午後6時半~9時: ところ:豊島区男女平等推進センター エポック10)へのご参加を期待しています。

 この記事を『滝尾英二的こころ』、および『滝尾英二的こころPart2』のそれぞれの掲示板に掲載します。この記事を転送いただいた安原さんに感謝します。

     1月29日(水曜日) 午前1時00分  人権図書館・広島青丘文庫  主宰 滝尾英二

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

安原です。

 日本軍「慰安婦」問題行動ネットワークからの「第9回日本軍「慰安婦」問題アジア連帯会議実行委員会(仮称)参加呼びかけです。2頁目は、参加申し込みになっています。

 既に多数の被害者たちが亡くなられて、最後のアジア連帯会議になるかもしれません。ふるってご参加ください。 *<転載・転送歓迎です。>

        ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 第9回日本軍「慰安婦」問題アジア連帯会議実行委員会(仮称)にご参加ください

 2008年を迎えて、今年こそ日本軍「慰安婦」問題が解決するようにとの願いはみな同じだと思います。

 昨年、2007年は、米下院、欧州連合などで日本政府に対する勧告案が採択され、励ましと希望が与えられました。しかし、その反面、被害者がお一人、お一人、亡くなってゆき、年老いてゆかれる中で、国際世論に耳を傾けようとしない日本政府の態度に、私たちは焦燥を感ぜずにいられません。

 こうした状況のもとで、私たちは今年、2008年に開催を予定している第9回日本軍「慰安婦」問題アジア連帯会議を日本で開催することを韓国挺身隊問題対策協議会に提案しました。各国の被害者と活動家がともに集い、被害者たちの求める正義の実現、公式謝罪と法的な賠償という切実な願いを何とかして日本政府の政策に反映させたいと考えたからです。

 アメリカをはじめ各国の「慰安婦」 問題決議を生かしつつ、当事国である日本にふさわしい会議・行動を実現したいと思います。

開催の時期については、11月末を考えております。

日本での開催については、多くの費用が必要です。その費用は私たち自らの手で募金を集め、作り出していかなければなりません。

 会議までの間、日本で開くことの意味を多くの人たちに知らせ、協力をよびかけるとともに、募金や、会議を成功させるための細かな準備をしなければなりません。
 そこでこの会議の開催に向かって、実行委員会を組織したいと存じますので、皆様の積極的なご参加をお願い申し上げます。みんなの知恵と力を合わせて実りある会議を作り上げてゆきたいと願っています。


とりあえず、第1回の会合を次のように予定していますので、ぜひご出席をお願いします。熱い想いを語り、行動を始めましょう。それまでに、実行委員会(仮称)参加のお申し込みをお願いいたします。


                        記

と き:2月29日(金)午後6時半~9時
ところ:豊島区男女平等推進センター エポック10
       豊島区西池袋2-37-4 豊島区勤労福祉会館3F
        池袋駅西口、ホテル・メトロポリタンの先(ホテル裏手)を右へ
池袋消防署隣

  日本軍「慰安婦」問題行動ネットワーク
    〒169-0073 東京都新宿区百人町2-23-25
  売買春問題ととりくむ会  気付
                     ファクス  03-5286-4041
E-Mail ianfu_kodo_net@yahoo.co.jp


申し込み書

団体名;(代表者)
 担当者

連絡先 住所
 (電話・ファクス;
  E-mail)

第1回実行委員会  出席;欠席

        欠席の場合          委任

 (連帯会議への希望など)

        ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 
》記事一覧表示

新着順:270/881 《前のページ | 次のページ》
/881