スレッド一覧

  1. 下目黒の恐怖の精神虐待魔について語るスレ(6)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:204/881 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

平和都市・ヒロシマ(広島)よりの「たより」=GWに憲法9条考える「世界会議」 広島で開催へ!              

 投稿者:  滝尾 英二メール  投稿日:2008年 5月 5日(月)00時58分11秒
  通報
 
 平和都市・ヒロシマ(広島)よりの「たより」=GWに憲法9条考える「世界会議」 広島で開催へ

                        ‘08年5月5日(月曜日) 午前1時

                    人権図書館・広島青丘文庫  主宰 滝尾英二

        ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


<GWに憲法9条考える「世界会議」 広島で開催へ>『朝日新聞>のホームページ“2008年04月28日07時05分”>

 今年の大型連休は憲法9条を考えてみませんか――。戦争放棄を定めた9条の理念を世界で生かす道を探る「9条世界会議ヒロシマ」が5月5日、広島市で初めて開かれる。同4~6日に千葉県の幕張メッセで開かれる国際イベント「9条世界会議」の地方版。ノーベル平和賞受賞者の講演や、武器を持たない国際支援を続けるNGO関係者らのリレートークのほか、「9条ネクタイ」の製作やライブなど9条を身近にしようという企画が予定されている。

 世界会議は改憲が取りざたされるなか、9条の価値を世界の目を通して再確認し、各地で続く武力紛争を解決する知恵として活用しようとピースボートなどの市民団体が主催。その一環として開かれる世界会議ヒロシマは、浅井基文・広島平和研究所長や平岡敬・元広島市長らが共同代表を務める。

 広島で開催する理由を、浅井さんは「1発でとてつもない人命を奪う核兵器の登場で、『戦争とは政治の延長である』という旧来支配的だった戦争観は一変した。その経験を憲法に明文化した9条は世界の共有財産だ」と話す。

 当日は北アイルランドの女性平和運動家で、暴力追放デモを行うなど非暴力の運動を続けて76年にノーベル平和賞を受賞したマイレッド・マグワイアさんが講演。核戦争防止国際医師会議(IPPNW)メンバーの医師片岡勝子さんや、ユニタール・アジア太平洋地域広島事務所のナスリン・アジミ所長、「原爆の子の像」のモデルで原爆症のため12歳で生涯を終えた佐々木禎子さんの絵本を紛争地に贈る活動をしているNPO代表の渡部朋子さんのトークセッションなどがあり、原爆詩人峠三吉の言葉を織り込んだヒロシマ宣言を採択する。

 9条ネクタイは、ネクタイの結び目が9条の「9」に見えることから、実行委員会のメンバーが思いついた。参加者に思い思いのメッセージを書いてもらい、会場に短冊のようにつり下げて展示する。

 9条世界会議ヒロシマは午後1時から、広島市中区加古町のアステールプラザで。入場料は999円。問い合わせは下中奈美法律事務所(082・222・9912)。(武田肇)

 •アサヒ・コムトップへ
        ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 
》記事一覧表示

新着順:204/881 《前のページ | 次のページ》
/881