スレッド一覧

  1. 下目黒の恐怖の精神虐待魔について語るスレ(6)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:166/881 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

「NHK慰安婦放送内容の変更 倫理違反」;「自社関与訴訟の報道時 相手方の意見を扱わなければ公正性欠如」(聯合ニュース)

 投稿者:  滝尾 英二メール  投稿日:2008年 6月11日(水)06時16分34秒
  通報
 
 福留範昭先生から滝尾宛に「韓国の過去問題に関する記事」(「NHK慰安婦放送内容の変更 倫理違反」)が届けられました。この記事を『滝尾英二的こころ』、及び『滝尾英二的こころPart2』の掲示板へ掲載します。この記事を翻訳しお送りいただいた福留範昭先生に感謝します。

                      ‘08年6月11日(水曜日)06:10

                   人権図書館・広島青丘文庫  主宰 滝尾英二

 ********************************************************************************

 福留です。続いて、韓国の過去問題に関する記事を紹介します。

 ********************************************************************************

[聯合ニュース  2008-06-10 16:33]
【「NHK慰安婦放送内容の変更 倫理違反」;「自社関与訴訟の報道時 相手方の意見を扱わなければ公正性が欠如」】


(東京=聯合ニュース) チェ・イラク特派員= 日本の公営放送NHKがニュース番組を通して自社がかかわった訴訟の結果を扱って、相手方の見解を取り扱わないのは公平・公正さが欠如しているとし、放送倫理違反という指摘が提起されたと、共同通信など日本のマスコミが10日報道した。

これは、NHKと民営放送が構成する独立機関の「放送と人権などの権利に関する委員会」が、この日、該当報道に対する見解という形式で発表した。

問題の訴訟は、NHKが教育チャンネルを通じて2001年1月に放送した「女性国際戦犯法廷」の番組が当初製作されたものと異なる内容であるとして、「戦争と女性に対する暴力」日本ネットワークという市民団体がNHKと外注の製作会社を相手に損害賠償を請求したものだ。

1審では製作会社に対してだけ100万円の賠償を命令したが、今年1月の2審の東京高等裁判所は、ネットワーク側の期待権を認めて、NHKと製作会社に計200万円の賠償を命令した。

委員会は、2007年1月NHKの「ニュースウォッチ9」が高等裁判所の判決を報道して、「裁判で対立している相手方の意見は全く扱わずに、自身の解釈だけを報道し、また放送内容の変更に関連しているという疑惑のある政治家たちの発言だけを放送した」、「これは公平の原則を定めた放送法などに違反し、当事者に顕著な不利益を与えた」と判断した。

「戦争と女性に対する暴力」本ネットワークは、当時の判決を扱ったNHKのニュースが、「報道機関と訴訟当事者の立場を混同した放送倫理違反」だと主張してきた。

共同通信は、委員会の今回の見解発表が、NHKの該当ニュースだけでなく、裁判報道全般にも少なからぬ影響を与えると見られると展望した。
 
》記事一覧表示

新着順:166/881 《前のページ | 次のページ》
/881