スレッド一覧

  1. 下目黒の恐怖の精神虐待魔について語るスレ(6)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:155/881 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

『幼い児童生徒に靖国で何を教えるのか』 (朝鮮日報 社説 5.26); 学校行事としての靖国神社・護国神社訪問が解禁へ!

 投稿者:  滝尾 英二メール  投稿日:2008年 6月30日(月)21時49分46秒
  通報
 

 朝鮮総聯大阪 国際部のパク・ヨンチさんから滝尾宛にも届いたメールです。パクさんのメール内容によると、「‥‥日本ではほとんど報道されませんでしたが、実は日本政府は5月23日、「国公立学校が主催して靖国神社を訪問することを許容する」という公式的な立場をこっそり閣議で決定していました」ということです。これは「信教の自由や教育の自由」をいう『日本国憲法』に対する違反であり、政府の『日本国憲法』に対する挑戦だと思います。

 パク・ヨンチさんは、「‥‥日本外務省は今年2月からインターネット上で、「独島(日本名竹島)は日本領土」という文章を掲載したり、文部科学省が最近、中学校の社会科教科書の副教材に「独島は日本領土」と記載するよう指針を下したりと、周辺国は日本の右傾化を大変憂慮しています。 朝鮮半島の非核化そして東北アジアの平和定着へと国際情勢が大きくシフトしている最中、日本政府はただひとり歴史発展の流れを逆行しているようです。」とも云っておられます。


 このメールの内容を『滝尾英二的こころPart2』に全文、掲示板に掲載します。また、滝尾の「前文」のみを『滝尾英二的こころ』の掲示板に掲載します。お手数ですが、ぜひ『滝尾英二的こころPart2』(6月30日)の掲示板をご覧ください。情報を届けていただいたパク・ヨンチさんに感謝します。

                        ‘08年6月30日(月曜日) 21:45

                        人権図書館・広島青丘文庫  主宰 滝尾英二

       ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 
》記事一覧表示

新着順:155/881 《前のページ | 次のページ》
/881