スレッド一覧

  1. 下目黒の恐怖の精神虐待魔について語るスレ(6)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:150/881 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

 韓国旅券への指紋情報収録に反対する声明文; 在日コリアン青年連合(KEY):共同代表 康利行 金朋央  (紹介=滝尾)

 投稿者:  滝尾 英二メール  投稿日:2008年 7月 4日(金)20時23分15秒
  通報
 

 在日コリアン青年連合(KEY)の姜晃範さんから、下記のようなメールが滝尾宛にも届きました。人権問題としても黙視できない内容を含んでいます。このメールは、【転送歓迎】です。『滝尾英二的こころPart2』の掲示板に掲載します。また、『滝尾英二的こころ』の掲示板には、姜晃範さんのメールの一部を掲載します。

 情報を届けていただいた在日コリアン青年連合(KEY)の姜晃範さんに感謝します。

                    ‘08年7月4日(金曜日) 20:10

                  人権図書館・広島青丘文庫  主宰 滝尾英二

     ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

【転送歓迎】在日コリアン青年連合(KEY)の姜晃範と申します。

 旅券法全部改正案が、本年2月26日に韓国の国会本会議を通過し、今後はパスポートがICチップを搭載した電子旅券となり、その中に「指紋情報」が含まれることとなりました。

 この件に関して、私たち在日コリアン青年連合(KEY)では、外交通商部に質問状を送付し、既に回答を得ております。(質問と回答については以下のサイトをご参照下さい。)
http://www.key-j.org/program/doc/e-passport.html

 さらに私たちは6月29日の改正旅券法施行に伴い、今回改めて「韓国旅券への指紋情報収録に反対する声明文」を発表し、外交通商部へも送付致しました。

 本改正旅券法について、韓国内においては国民登録を行う際に全国民的に指紋情報の提供を義務付けられているために、大きな関心を呼ぶことはありません。また、外国人登録法における指紋押捺制度と長年闘い続けてきた在日コリアン社会においても情報があまり認知されていないという現状があります。

 そのような状況にあるために、今回私たちとして声明文を発表しました。多くの方に知って頂きたいと同時に、今後も継続してこの問題について感心を持ち対応していきたいと考えています。


(以下、声明文 http://www.key-j.org/program/doc/e-passport2.html

 
》記事一覧表示

新着順:150/881 《前のページ | 次のページ》
/881