スレッド一覧

  1. 下目黒の恐怖の精神虐待魔について語るスレ(6)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:63/881 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

 国連人権委、日本に慰安婦の責任認定、初の勧告!       (滝尾)                         

 投稿者:  滝尾 英二メール  投稿日:2008年10月31日(金)19時00分3秒
  通報
 
 福留範昭先生から<国連人権委、日本に慰安婦の責任認定、初の勧告>の記事が滝尾宛にメールで送られてきました。これを『滝尾英二的こころPar2』および『滝尾英二的こころ』のそれぞれの掲示板に掲載します。

  この、<国連人権委、日本に慰安婦の責任認定、初の勧告>の記事を、翻訳して届けていただいた福留範昭先生に感謝します。

                     人権図書館・広島青丘文庫  滝尾英二

                        ‘08年10月31日(金曜日)19:00

 ********************************************************************************

 福留です。国連人権委が、日本に「慰安婦」問題に関する勧告を出したことを、韓国では、ニューシスとSBSが共同通信の記事※を引用する形で、報道しています。

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2008103100070

 ニューシスの記事の方が詳しいので、これを紹介します。

 ********************************************************************************

[ニューシス 2008-10-31 10:04]
【国連人権委、日本に慰安婦の責任認定、初の勧告】


(ソウル=ニューシス) 国連B規約(市民-政治の権利)人権委員会は30日、日本政府に対して従軍慰安婦問題の法的責任を認めて謝罪することを初めて勧告した。

共同通信によれば、人権委はこの日ジュネーブで日本の人権と関連する審査報告書を発表し、従軍慰安婦問題に関して、「法的責任を認定し、被害者の多数が受け入れる形態で謝罪しなければならない」と強調した。

従軍慰安婦問題に関しては、女性差別撤廃委と拷問禁止委が、すでに似た勧告を出しており、人権条約の管轄機関による勧告は、今回が三番目になる。

人権委はまた、日本政府に死刑制度の廃止を世論調査と関係なく、積極的に検討することを求めた。

人権団体のアムネスティ・インターナショナルの日本事務局長は、今回の人権委審査報告書に、「予想されたことのすべての問題で具体的な勧告をした。日本の人権に対する国際社会の次第に順次厳格になっている」と歓迎した。

反面、日本政府の消息筋は、「審査では、日本の立場に関する説明をつくしたが、十分な理解を得られず、残念だ」と語った。

人権委報告書は、死刑制度に対して廃止賛成の世論が少ないということを理由に、続けて維持を主張する日本政府に、「廃止が望ましいという事実を一般人に知らせなるべきだ」とし、廃止議論を活発にする責任が政府にあるという見解を示した。

報告書は、続いて、死刑執行の通知に関し、「死刑囚と家族に適当な時間をおいて、事前通告しなければならない」と強調し、現行制度の問題点も指摘した。 (イ・ジェジュン記者)

          -----------------------------------
 
》記事一覧表示

新着順:63/881 《前のページ | 次のページ》
/881