スレッド一覧

  1. 下目黒の恐怖の精神虐待魔について語るスレ(6)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:48/881 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

 私の臨終の瞬間には「演歌」ではなく、童謡・唱歌、または叙情歌を流して欲しいと思います。 (滝尾英二)         

 投稿者:  滝尾 英二メール  投稿日:2008年12月11日(木)23時02分23秒
  通報 編集済
 
 毎週・水曜日に「あすなろデイ・サービス」に行って、ノート・パソコンを打っている作業:童謡・唱歌、フォークなどの歌謡の記録

 水曜日には午前9時に、あすなろ診療所の「デイ・サービス」から送迎車が自宅まで迎えに来ます。5分ほどであすなろ診療所へ到着します。一階は内科と小児科の診療所で、二階がデイ・サービスを私たちが受ける場所です。通常は平均して十名程度、多い日は十数人が近くの家々からやって来ます。職員は数人いまして、介護をしていただきます。

 到着すると、ゆっくりお茶を飲んでリラックスし、その間に健康チェックや体温、脈、血圧のチェックを受けます。その後、皆で体操をし、それぞれ頭の体操として、ちぎり絵・パズルなどをします。私は、自宅からノート・パソコン一式を持参し、頭と指先などの運動を兼ねて、一日中、パソコンで作業をしています。昼食は450円の弁当に温かい味噌汁をいただきます。昼食後はベッドに横になって身体をやすめることが出来、ベッドが十台ほど準備してあります。入浴も可能ですが、私は昼間には入浴しません。

 手作りのお菓子やコーヒーを飲みながら、皆さんとおしゃべりをします。少人数でとても家族的な雰囲気です。私のような「要・支援者」が殆んどで、「要・介護者」は殆んどいないようです。午後3時40分になると、送迎車で自宅まで送っていただきます。私もデイ・サービスはリラックスしますし、妻がその間は家庭介護がいりませんので、その間はリラックスして、広島市内などへ出かけて、コーヒー・ショップなどへこころ易く行くことができます。

 さて、デイ・サービスで私は、どんな頭と手先の運動をしているか、紹介しましょう。以下の「鮫島有美子・愛唱歌集」は、CDで5枚ですが、その曲目と解説、歌詞が文庫判くらいに116ページにまとめられています。それを全部、ワードで書きうつす作業に取り掛かっています。別に「夜明けのうた~私の青春のうた~」というCDも、同時に収録することにしました。

 私も、そう遠くない時に、この世を去る時代(とき)が来るでしょう。その「臨終」に際して、言葉は出ませんが、聴覚は最後まで残るそうです。その臨終の瞬間は「演歌」ではなく、童謡・唱歌、または叙情歌を流して欲しいと思います。例えば「鮫島有美子・愛唱歌集」に収録されているような歌です。念のため、デイ・サービスにおいてパソコンで書き写した曲目です。以下、私がデイ・サービスで書いた曲目を紹介します。

 人権図書館・広島青丘文庫  滝尾英二 <2008年12月11日(木曜日)22:55>

       ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 「鮫島有美子・愛唱歌集:曲目解説 坂 清二;後藤暢子;長田曙二」

DISC 1

1、椰子の実(島崎藤村・詞、大中寅次・曲)
2、早春賦(吉丸一昌・詞、中田章・曲)
3、浜辺の歌(林古渓・詞、成田為三・曲)
4、からたちの花(北原白秋・詞、山田耕筰・曲)
5、平城山(北見志保子・詞、平井康三郎・曲)
6、雪の降る街を(内村直也・詞、中田喜直・曲)
7、花の街(江間章子・詞、團伊玖磨・曲)
8、お菓子と娘(西條八十・詞、橋本国彦・曲)
9、霧の話した(鎌田忠良・詞、中田喜直・曲)
10、夏の思い出(江間章子・詞、中田喜直・曲)
11、小諸なる古城のほとり(島崎藤村・詞、弘田龍太郎・曲)
12、出船(勝田香月・詞、杉山長谷夫・曲)
13、ちんちん千鳥(北原白秋・詞、近衛秀麿・曲)
14、ペチカ(北原白秋・詞、山田耕筰・曲)
15、この道(北原白秋・詞、山田耕筰・曲)
16、叱られて(清水かつら・詞、弘田龍太郎・曲)
17、城ヶ島の雨(北原白秋・詞、梁田貞・曲)
18、浜千鳥(鹿島鳴秋・詞、弘田龍太郎・曲)
19、花(武島羽衣・詞、瀧簾太郎・曲)
20、朧月夜(高野辰之・詞、岡野貞一・曲、村木ひろの・編)
21、曼珠沙華(北原白秋・詞、山田耕筰・曲)
22、荒城の月(土井晩翆・詞、瀧簾太郎・曲)
23、砂山(北原白秋・詞、山田耕筰・曲)
24、かやの木山の(北原白秋・詞、山田耕筰・曲)
25、赤蜻蛉(三木露風・詞、山田耕筰・曲)


DISC 2

1、ちいさい秋みつけた(サトウ・ハチロー・詞、中田喜直・曲)
2、里の秋(斎藤信夫・詞、海沼実・曲)
3、待ちぼうけ(北原白秋・詞、山田耕筰・曲)
4、青葉の笛(大和田建樹・詞、田村虎蔵・曲)
5、あわて床屋(北原白秋・詞、山田耕筰・曲)
6、松島音頭(北原白秋・詞、山田耕筰・曲)
7、中国地方の子守歌(岡山県民謡、山田耕筰・曲)
8、野菊(石森延男・詞、下総一・曲、新実徳英・編)
9、故郷(尋常小学唱歌)
10、森の水車(清水みのる・詞、米山正夫・曲、新実徳英・編)
11、夏は来ぬ(佐々木信綱・詞、小山作之助・曲)
12、五木の子守唄(熊本県民謡、新実徳英・編)
13、鎌倉(芳賀矢一・詞、作者不詳、青山広志・編)
14、朝はどこから(森まさる・詞、橋本国彦・曲、新実徳英・編)
15、紅葉(高野辰之・詞、岡野貞一・曲、南安雄編)
16、冬の夜(尋常小学唱歌、南安雄・曲、新実徳英・編)
17、かあさんの歌(窪田聡・詞&曲、新実徳英・編)
18、揺籠のうた(北原白秋・詞、草川信・曲)
19、月の沙漠(加藤まさを・詞、佐々木すぐる・曲、南安雄・編)
20、春の歌(野口雨情・詞、草川信・曲、服部隆之・編)


DISC 3

1、小さな木の実<Serenade>(海野洋司・詞、ビゼー曲、青木望・編)
2、かなりや(西條八十・詞、成田為三・曲、南安雄・編)
3、ビビディ・バビディ・ブー(音羽たかし・詞、デイヴィッド&ホホマン曲、南安雄・編))
4、蛙の笛(斎藤信夫・詞、海沼実・曲、南安雄・編)
5、みかんの花咲く丘(加藤省吾・詞、海沼実・曲、南安雄・編)
6、クラリネットをこわしちゃった(石井好子・詞、フランス民謡、青木望・編)
7、証城寺の狸囃子(野口雨情・詞、中山晋平・曲、服部隆之・編)
8、黄金虫(野口雨情・詞、中山晋平・曲、服部隆之・編)
9、兔のダンス(野口雨情・詞、中山晋平・曲、服部隆之・編)
10、大きな古時計(保富康午・詞、ワーク・曲、青木望・編)
11、七つの子(野口雨情・詞、本居長世・曲、服部隆之・編)
12、青い眼の人形(野口雨情・詞、本居長世・曲、南安雄・編)
13、トム・ピリビ(水野汀子・詞、ポップ・曲、青木望・編)
14、花かげ(木村主計・詞、豊田義一・曲、南安雄・編)
15、雨降りお月(野口雨情・詞、中山晋平・曲、南安雄・編)
16、俵はごろごろ(野口雨情・詞、本居長世・曲、服部隆之・編)
17、四丁目の犬(野口雨情・詞、本居長世・曲、南安雄・編)
18、チム・チム・チェリー(あらかわ ひろし・詞、シャーマン兄弟・曲、青木望・編)
19、木の葉のお船(野口雨情・詞、中山晋平・曲、服部隆之・編)
20、赤い靴(野口雨情・詞、本居長世・曲、南安雄・編)
21、手のひらを太陽に(やなせ たかし・詞、いずみ たく・曲、青木望・編)
22、里ごころ(野口雨情・詞、中山晋平・曲、新実徳英・編)
23、シャボン玉(野口雨情・詞、中山晋平・曲、服部隆之・編)
24、さびしいカシの木(やなせ たかし・詞、西脇久夫・曲、青木望・編)
25、夕焼小焼(中村雨紅・詞、草川信・曲、南安雄・編)


DESC 4

1、カチューシャの唄(島村抱月&相馬御風・詞、中山晋平・曲、林光・編)
2、ゴンドラの唄(吉井勇・詞、中山晋平・曲、青山広志・編)
3、あざみの歌(横井弘・詞、八洲秀章・曲、青山広志・編)
4、遥かな戸も(磯部俶・詞&曲、青木望・編)
5、山小舎の灯(米山正夫・詞&曲、青山広志・編)
6、忘れな草をあなたに(木下龍太郎・詞、江口浩司・曲、青山広志・編)
7、リンゴの歌(サトウ・ハチロー・詞、万城目正・曲、青山広志・編)
8、水色のワルツ(藤浦洸・詞、高木東六・曲)
9、もずが枯木で(サトウ・ハチロー・詞、徳富繁・曲、青山広志・編)
10、惜別の唄(島崎藤村・詞、藤江英輔・曲、青山広志・編)
11、山のけむり(大倉芳郎・詞、八洲秀章・曲、青山広志・編)
12、北上夜曲(菊池規・詞、安藤睦夫・曲、青山広志・編)
13、宵待草(竹下夢二・詞、多忠亮・曲)
14、すみれの花咲く頃(白井鐡三・詞、デーレ・曲、青山広志・編)
15、琵琶湖就航の歌(小口太郎・詞、吉田千秋・曲、青山広志・編)
16、さすらひの唄(北原白秋・詞、・曲、中山晋平・曲、青山広志・編)
17、さくら貝の歌(土屋花情・詞、八洲秀章・曲、青山広志・編)
18、白い花の咲く頃(寺尾智沙・詞、田村しげる・曲、青山広志・編)
19、湖畔の宿(佐藤惣之助・詞、服部良一・曲、青山広志・編)


DISC 5

1、ローレイライ(ハイネ・詩、近藤朔風・訳詞、ジルヒャー・曲)
2、眠りの精(堀内敬三・訳詞、ブラームス・曲)
3、野ばら(ゲーテ詩、近藤朔風・訳詞、ヴェルナー・曲、ドイチュ・編)
4、菩提樹(ミュラー詩、近藤朔風・訳詞、シューベルト・曲)
5、別れ<ドイツ民謡>(岡本敏明・訳詞、ドイツ民謡、ドイチュ・編)
6、故郷を離るる歌<ドイツ民謡>(吉丸一昌・訳詞、ドイツ民謡、ドイチュ・編)
7、追憶<スペイン民謡>(古関吉雄・訳詞、スペイン民謡、ドイチュ・編)
8、春の日の花と輝く(堀内敬三・訳詞、アイルランド民謡、南安雄・編)
9、たゆとう小舟(近藤朔風・訳詞、ナイト・曲、南安雄・編)
10、庭の千草(里見義・訳詞、アイルランド民謡、南安雄・編)
11、アニー・ローリー(藤浦洸・訳詞、スコット・曲、南安雄・編)
12、故郷の空(大和田健・訳詞、スコットランド民謡、南安雄・編)
13、埴生の宿(里見義・訳詞、ビショップ・曲、南安雄・編)
14、ロンドンデリーの歌<ダニー・ボーイ>(なかにし礼・訳詞、アイルランド民謡、南安雄・編)
15、久しき昔(近藤朔風・訳詞、ベイリー・曲、南安雄・編)
16、泉のほとり(アルィモフ・詞、井上頼豊ほか・訳詞、ノヴィコフ・曲、青木望・編)
17、赤いサラファ(津川主一・訳詞、ヴィルラーモフ・曲、青木望・編)
18、カチューシャ(イサコフスキー・詞、関鑑子・訳詞、ブランデル・曲、青木望・編)
19、ともしび(イサコフスキー・詞、楽団カチューシャ・訳詞、ロシア民謡、青木望・編)
20、黒い瞳の(メンズリャコーフ・詞、矢沢保・訳詞、カーシン・曲、青木望・編)
21、カリンカ(楽団カチューシャ・訳詞、ロシア民謡、青木望・編)


DISC 6 <私の青春のうた>

1、誰もいない海(山口洋子・詞、内藤法美・曲)
2、この広い野原いっぱい(小園江圭子、詞、森山良子・曲)
3、若者たち(藤田敏雄・詞、佐藤 勝・曲)
4、学生時代(平岡精二・詞&曲)
5、夜明けのうた(岩谷時子・詞、いずみ たく・曲)
6、翼をください(山上路夫・詞、村井邦彦・曲)
7、あなた(小坂明子・詞&曲)
8、白い想い出(山崎 唯・詞&曲)
9、希望(藤田敏雄・詞、いずみ たく・曲)
10、さとうきび畑(寺島尚彦・詞&曲)
11、見上げてごらん夜の星を(永 六輔・詞、いずみ たく・曲)
12、さよならはダンスの後に(横井 弘・詞、小川寛與・曲)
13、遠くへ行きたい(永 六輔・詞、いずみ たく・曲)
14、花と小父さん(浜口庫の助)
15、時には母のない子のように(寺山修司・詞、田中未知・曲)
16、恋人よ(五輪真弓・詞&曲)
17、今日の日はさようなら(金子詔一・詞&曲)

        ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 
》記事一覧表示

新着順:48/881 《前のページ | 次のページ》
/881