スレッド一覧

  1. 下目黒の恐怖の精神虐待魔について語るスレ(6)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:43/881 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ご報告です。 滝尾英二より

 投稿者:  滝尾 英二メール  投稿日:2009年 1月22日(木)11時44分57秒
  通報
   訪問者の皆さまへ
                     人権図書館・広島青丘文庫  滝尾英二

                      2009年1月22日(木曜日) 10:40

 「ホームページ」の作成・投稿できず、申し訳ありません。
08年の歳末あたりから心身の異常が起きてきて、「ホームページ」の作成・投稿をしばらく中断していました。今年=2009年1月17日の早朝、午前1時15分から、吐血を繰り返し、器や枕、シーツ、寝巻きなどが私の吐血(赤黒い)気味悪く染まっていました。吐血は300CCほどでしたでしょうか。

 かかりつけの病院のそのことを連絡すると、「薬ものまず、食事も中止して、近くの内科医で診察を受けなさい」ということでした。器に吐いた「吐血」と赤黒く染まった衣類を近くの内科病院に持参し診察を受けると、「ここは入院施設がないので、入院して、医カメラ検査や輸血などの治療を受けるように」と、入院できる総合病院に連絡。入院しました。

 絶食と輸血とで、3日ばかり寝たきりの入院生活。幸い、「胃内と食道部分が糜爛(びらん)しているが潰瘍のポリープやガンもない」という胃カメラ検査の結果でした。貧血が著しいということで、800CCの輸血を二日間行いました。

「赤血球数=171とL(低い)標準値は400~550。ヘモグロビン、ヘマトクリットなどもだいぶLです。赤血球沈降速度も標準値が1時間10以下が、1時間値が62、2時間値は117と高いなどなどです。一応「逆流性食道炎」という病名を頂きました。タケダプロンカプセル(30mg)一日一回、ガスモチン錠(5mg)を毎食後一日3回服薬し、整形外科qからは、ロキソンン錠など鎮痛薬の中止、をいわれました。退院後の「黒い便」が多量に出ましたので、胃かから腸にでた血液だと思います。

 なお、詳細は1月30日の安佐市民病院で検診を受けます。そんな次第ですから、パソコンも出来ない情況です。なお、これは神経からくる指の痛さもあります。ご報告いたします。
 
》記事一覧表示

新着順:43/881 《前のページ | 次のページ》
/881